07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

寄ってってあげればいいのに~!

2012/09/04
先週の「ペケポン 川柳タッグマッチSP」で、久しぶりにくりぃむしちゅーのお二人に萌えた件(笑)

上田兄が出てたんで、このままだと見た目的に上田兄とコンビだと思われるから、上田さんに横に並んで欲しいと言う有田さんと、それをかわす上田さんが・・・(≧▽≦)
答えが分かったから手を挙げて、隣まで聞きに来て欲しい有田さん。
「だいじょぶでーす」とつれない返事をする上田さん。

その件、一回だけで終わるかと思ったら、もう一回やったし!

有田さんよりも遠くにいるやくさんのトコまでわざわざ行くくせに、さっさとMCの場所に戻ってく上田さんは笑えるし、そんな上田さんに「寄れ。寄ってけ」っていう有田さんが可愛すぎる・・・(笑)
「寄ってけ」っていう言葉のチョイスが、なんたって可愛い。
その時の照れ臭そうな笑顔もキュート。

“コンビ愛”ともちょっと違って、阿吽の呼吸とでも言うのかな。
もちろんプロの技でもあるんだけど。
それこそその後、有田さんを見て「この顔は答えが分かってる時の顔です」と言ってたように、高校時代から一緒に多くの時間を過ごしてきた、仲の良さから出て来るやり取りがね、“友達感覚”が垣間見えるというか・・・
もう、完全に萌え♪

一連のやり取り、くりぃむの番組としては久しぶりに保存版です。


スポンサーサイト
00:19 くりぃむしちゅー関連 | コメント(0)

DVD発売と24時間ぐらい

2010/02/11
「上田ちゃんネル」#80、途中まで見ました。

4月7日、DVD発売とのこと。
おめでとうございます。

最初からずっと見てた私にとっては、もっと早く出ても良かったんじゃないかというくらい。
Vol.1は、#1~10くらいまでを収録だとか。
前過ぎてどんな話してたか忘れた(基本、中身がないから・・・笑)
浜ロンさんが桐畑さんに向かって、「僕たちは途中からですから!」と言ってたのを聞いて、「あぁ、そういえばそうだった」と思い出しました。

しかし、肝心のDVD、私は買うのか!?
気持ちとしては、売り上げに貢献したいんだけど、初回から保存してるからなぁ・・・
(私でも参加できそうな)ファン感謝イベント的なものがあるなら考えるけど。
あ、でも地味に、ナンパマニュアル・アダムとイブ、付録で欲しいかも。
しっかり製本されたんじゃなくて、コピー用紙辺りの安い感じでイイから。


DVD発売に合わせて、「24時間ぐらいTV」も開催。
おぉ~!
もうやらないのかな?と思ってたから、これは嬉しいお知らせ。

企画会議という名のグダグダ喋りも面白かった。
やんなくていいけど(すいません)、ニャンコ祭りという言葉の響きがツボ過ぎて可笑しい。

ハマオウさんのライブは楽しみ。
これは是非やって欲しい。
BOOMERさんたちのネタも見たい。 去年、腹筋壊れそうなくらい笑ったもんなぁ。
13:41 くりぃむしちゅー関連 | コメント(0)

久しぶり過ぎる、「上田ちゃんネル」感想なんぞ。

2009/07/09
久しぶりに、「上田ちゃんネル」の感想なんぞ、ざっくりと。

#65の下書き中に、#66が放送になってしまった・・・。
そして#67の放送まで、何故か2週休み・・・。


#62は、上田さんが書いた“天使”の絵に、ヒーヒー言いながら笑いました。
完全に構図間違ってるし!(笑)
あれを“エンジェルマスク”と名づけて、リングを書き足した、古坂さんのあのセンスにも爆笑。

#63・64のレコーディング風景は、正直言って、私にはあんまり楽しくなかった・・・(すいません)
ダウンロードもしてないです(すいません×2)
なんか・・・あの曲は、私にとっては「24時間ぐらいTV」の中で完結しているし、あのノリで作った歌詞が好きだったのですよね。
それに、あんまり話がデカくなるのが好きじゃないんです、きっと。
「こうなったら凄いね~。面白いね~」っていう話自体は、好きなんだけど。
出来れば、そこで終わる方がイイ。
バカみたいな事を、こそっと、自由にやってる、そういうノリが好きなんです。

なので、自由トークだった#65と#66は楽しかったです♪

#66も、モテない男4人のトークになってましたねぇ。
「女性にモテたい」と。
「(恰好いい人と違って、そのままでは)モテないから、モテるためには笑わせるしかない」と。
この番組でも何度も聞いたし、他の芸人さんたちも「芸人になったきっかけ」としてよく言ってる。


で、そんな“モテない男トーク”は楽しいんだけど、これを聞くたびに、
「モテる」ってどういう状態を言うの?
男が求める「モテる」状態って、どんななの? と、非常に不思議に思います。

女とは多分違うんだろうな。
なんか、狩猟本能みたいなもんがあるという事なのだろうなぁ。

少なくとも私は、自分の好みじゃない人に気に入られても、困るだけ。
なので、自分の好みじゃない人が、私に好意を持ってるらしい・・・と感じた瞬間から、逃げます。
(そういう傾向があると、「AB型 自分の説明書」に書いてあったのを見つけた時には、
「やっぱり!」と思いましたさ)

えぇ、まぁ・・・過去のハナシですけど。
20:11 くりぃむしちゅー関連 | コメント(0)

今更ながら・・・#56

2009/02/03
今日はもう#57の放送日ですが・・・。

今更ながら、この前放送された、年明け一本目の「上田ちゃんネル」・#56

「24時間ぐらいTV」を振り返るんだろうなと、
やっとだわ~と、
楽しみにしてた訳なのに。

収録されたの、「24時間ぐらいTV」の放送前って!


思わず、ガクッと来ましたよ。

と言っても、「がっかり」という意味ではなくて、
予想もしてなかったことに、TVの前でズッコケてしまった、という事ですけど。
あれから随分時間が経ってるとゆーに!
ま、いいですけどねぇ・・・お互い様です(笑)

今回は、後半が特に面白かった。
1秒で彼を夢中にさせるというマニュアル本を読み上げる上田さんと、それに聞き入る男3人。

聞いてると、「ちょっと強引じゃね?」と思うようなテクも多々ありましたが、見つめるのはやはり効果的よねと、納得する部分も多くあり。
まさに“目は口ほどにものを言う”ですよねぇ。
(・・・と、ちょっと遠い日を思い出してみる)


で、その後、緊急開催された『ここだけ選手権』
おしぼりで顔半分を隠してた、静かなあの画がツボ。
目を隠してるから、自分達じゃ判定できないじゃん!という、あのくだらなさが素敵。

でも、やっぱり浜ロンさんは男前だと思う。 南半球含め。
番組初登場の頃は、そうでもないと思ってましたけど(すいません・・・笑)
見慣れたせいか、今はイイ男だと思えます。


くりぃむ関連で、もう一つ。

昨日の「Qさま」SP・『プレッシャー説明力』での、有田さんの文学作品の説明に大ウケ。
何なんでしょーか、あのふわっとした説明は(笑)
文学作品の内容そのものについてと言うよりも、福沢諭吉の「もう本当にやんなさいよ」とか「これ、いいと思うけどね」とか・・・ついつい突っ込みたくなるようなあんな台詞で、作品の雰囲気を伝えちゃう所が素晴らしい♪
16:09 くりぃむしちゅー関連 | コメント(0)

「上田ちゃんネル・24時間ぐらいTV」、見終わる。

2008/12/24
放送から遅れること、半月以上・・・

ちょびちょびと時間を作って見ていた、「上田ちゃんネル・24時間ぐらいTV」
先日、ようやく見終わりました。
20時間を過ぎた辺りから、「もうすぐエンディングですよ、上田さん!頑張れ~」と、既に放送は済んでいるのに、ついつい心の中で応援しつつ。

古坂さんと浜ロンさんのコンビ・ハマオウのコント。
楽しかった~!
正直、「アッコ」だけは、あまり私のツボではないんですけど・・・すいません(笑)
「ジョニー浜口」が一番好きかも。
古坂さんのしつこさと、困り顔の浜ロンさんが面白かった。

そして、BOOMERさんとプリンプリンさんの合同コント、「ゴレンジャー」
初めて見たネタなんだけど、息子くんと二人して、まさに爆笑!
途中、あんまり私が笑うもんだから、「かーちゃん、笑い過ぎ」と若干引かれましたが・・・。
いや・・・だって、本当に面白かったですもん。
ボキャブラの時も、BOOMERさんの事は「凄く面白い人たちだ!」と思ってたことは覚えてる。

後で話してたように、他のネタも非常に見てみたい!
伊勢さんの“不二子”が凄く気になるんだけど(笑)、こっちだとTVでやってくれないと見る機会ないし。
是非ともまた、「上田ちゃんネル」内でやって欲しい!


古坂さんと桐畑さんがエンディング曲を作ってる時の、「映画ベストテン」と久保純子さんが来てくれた時のまったりした感じも凄く楽しかった。
上田さんと浜ロンさんだけだと、浜ロンさんが喋る機会がかなりあるし。
それに、何と言っても、見学に来てた後輩芸人のザクマシンガンのお二人を、あの場に参加させてあげた、あの空気が凄く素敵で。
桐畑さんの放送大学の時もスタジオの隅で見続けていたという、ザクマシンガンのお二人の初々しさと、存在そのものが可愛らしくて堪らなかった。
この二人も、ぜひまた番組に出してあげて欲しいなー☆

相沢真紀ちゃんもホントに好き。
でしゃばらず、でも終始にこやかに、雰囲気を明るくしてくれて。
「この番組に女っ気はいらない」と常々思ってる私だけど、相沢真紀ちゃんは別。

そして出来上がった、予想外に素敵な(失礼)エンディングテーマ。
聞き終わってから、頭の中で「雨、雨、権藤、雨、権藤~」がぐるぐる回り続けて困りましたけど。

24時間、本当にお疲れ様でした。
何だかんだ言いつつも楽しんでいたような上田さん、来年も期待しております(笑)
「やってやる!」って言いましたよね?
17:44 くりぃむしちゅー関連 | コメント(2)

ようやく「24時間ぐらい」の半分ぐらい。

2008/12/03
私の「24時間ぐらいTV」、現在は『新聞トーク』中。
やっと半分過ぎたトコかな? まだまだ先は長いな~。

BGMがないので、凄く静かですねぇ。
聞こえるのは、新聞をパラパラ捲る音と、4人の話し声くらい。
それも朝だからテンション低めだし。
緩いよ・・・緩すぎるよ!(笑)


『男だけの布団トーク』、楽しかった。
上田さんも古坂さんも、自分たちで「ひどい」って言ってたけど、面白かったですよ。
なんか・・・眠さと疲れからくる変なテンションで、何しても笑えちゃう感じが。
あんな時間に、布団で寝っ転がりながらだからこそ、かな。

くだらない話のオンパレードで(褒めてます)。
特に“おふだ”には、一緒にビデオ見てた息子くんもクツクツ笑っておりましたよ。

それに、この番組、上田さんに可愛がってもらってるチャブ・柴田さんが出てくれたらいいのになぁと、前から思っていたんだけど、今回それが実現したのが嬉しい。
英二さんのライブに参加するだけかと思ったら、布団トークにも参加してくれて。
四国での営業を控えてたのに、一旦家に帰りますって言ってたのに、何だかんだで結局帰りそびれて、そのまま羽田へ直行になってた・・・
「するってぇと」と言う、落語家口調がツボ。

で、布団トーク見てて思ったのが、私が上田さん好きな理由の一つは、上田さんがゲラなこと。
そうそう、上田さんが人の話聞いてケラケラ笑ってる姿が大好きなんだよねぇ、と思い出した。
でも、普段私がしつこいと思ってる古坂さんに(いい意味で、ですけど)、「しつこい」って言われる程の上田さんって凄いなぁ。

その後の、桐畑さんの『放送大学』
途中からメインの映像が上田さんたちの寝姿、ワイプが桐畑さんて!
あんなワイプじゃ、ホワイトボードが全然見えないんだけど!と突っ込みつつ、桐畑さん可哀相~、と思いつつ、大ウケしてしまいましたよ。
あんな近くで声のでかい桐畑さんが喋ってて、上田さんたちは果たして眠れるんだろうか?と心配してたけど、やっぱり眠れなかったんですね。
寝そうになったトコで、「人間五十年~」って・・・(笑)
17:16 くりぃむしちゅー関連 | コメント(0)

24時間、終わったー。

2008/11/30
「上田ちゃんネル・24時間ぐらいTV」

終わりましたねぇ。



・・・とか言いつつ!

下にも書いた通り、リアルタイムでは全然見られなかった~。 グスン。

応援メールも出そうと思ってたのに、何だかんだで結局出しそびれちゃったし。



深夜の『アイドルユニットオーディション』のとこでようやく追いついたものの、その後寝ちゃったから、私の24時間ぐらいTVでは、まだ英二さんがライブをやっている・・・(笑)

まぁ、録画分をちょこっとチェックしたら、無事にグランドフィナーレを迎えられたようで安心しましたが。

明日以降、時間を見つけてちょびちょび見ます。



とりあえず、上田さん・古坂さん・浜ロンさん・桐畑さん、相沢真紀ちゃん、スタッフの皆様、

そして、24時間フル活動してくれた、私のHDDレコーダー。

お疲れした~!!
23:05 くりぃむしちゅー関連 | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。