02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「ゲームセンターCX」#30・浦川くん出現ポイント・その3

2006/03/31
今日は稚内にて、「ゲームセンターCX」のサイン会だったはず。
当然、私はそんな遠くまで行けるはずもなく、心だけ稚内に飛ばしてます
いいなぁ~、行った人たち☆

今日の様子は、「レジェンド」辺りで放送してくれるかな
・・・で、課長の日記にもあったように、ぜひぜひ、“女性限定イベント”もやって欲しいのです♪ 東京辺りなら、今度は絶対行くし!
あ、もちろんこれは、放送ナシで。

んで、イベントに行けない私は、この前からちょびちょび書いてた、「ゲームセンターCX」#30の、AD浦川くん出現ポイントの続きを。
ステージは難所・『天空の砦』

この時点で、有野課長の挑戦は既に二日目に突入・・・ぷぷ。
初日、挑戦し始めて13時間経ったとこで、AP東島くんに
「最終回でギブアップするっていうのも、有野さんらしくていいかなっていうのもあるんですけども」と言われて、
「やかましいわ!」と言い返し、結局延長に(笑)
うん・・・東島くんの言う通り、私も、“最終回でギブアップ”なんて、
有野さんらしくて好きですけど~♪

砦は、全部で64画面もある広大なMAPのエリアらしく・・・
入り組んだ迷路になっていて、敵も多いのでライフを徐々に減らされながら、いろんな画面をうろうろと徘徊する有野課長。

そこで、そんな課長のお役に立とうと、再び浦川くん登場
この日は、忍者龍剣伝に挑戦した時にも着てた、茶色いフードつきの上着を。
モコモコしてて、えらい暖かそうな感じ。
相変わらず、髪はゆるパーマ、うっすらヒゲも生やしてて・・・私としては、もう少しこざっぱりしてる方が似合うと思うんだけどな~。

「ロケハンしてきまして、マップを作ってきたんですよ」
「パルテナの中で?」
「はい」
「ロケハンの意味、多分使い方間違えてるよ」 (浦川くんとスタッフさん、笑)

で、画用紙を64マスに割って、そこにスタート地点からゴールまでの正しい道順と、ライフ回復の為の温泉・アイテム購入の為のショップの場所を書き込んでくれたモノを、差し入れてくれました♪
おぉ、素晴らしい~

でも、有野課長の苦手とする、“ナスビ出現ポイント”が書き込まれてなかったので、その後、課長が地道に手を加えていったのですけど。
ま、それくらいは、勘弁して頂くということで☆
関連記事
スポンサーサイト
17:52 ゲームセンターCX | コメント(2) | トラックバック(0)

昨日も今日もウルウル

2006/03/30
桜前線はいずこ?って感じで、こっちは雪がちらほら。
・・・微妙に白いです。
今日は息子くんと、映画「ドラえもん」見に行ってきました。
さっき、帰ってきたとこ。

『こんな冬っぽい日に、“春休み映画”なんて観に行く気になれ~ん。
もっと天気のいい日に行きた~い!!』
と思ったけど、彼は行く気満々だったので、断りきれず・・・

まぁ、春休みとは言っても木曜日だし、それ程混んでなかったから、見やすかったといえば見やすかったかな。
ピー助、可愛かったですよ~♪
ドラえもんの“あたたかい目”が、一番ウケました。

予告で、「小さき勇者たち」だったかな、ガメラの映画があって。
その予告・・・ほんの少し見ただけで、ウルっときましたよ~!
(こんなちょっとで泣けるなんてベタドラマのようだわ、と思って、ちょっと可笑しかったんだけど)
少年の勇気とかまっすぐな心に弱いんだな、私、きっと。
これ、観に行ったら、絶対泣く。

そうそう、それで。
昨日、「たりらリラ~ン」を見た後、たまたまチャンネルをフジ系にしたら、さんまさんのSP番組に、アンタッチャブル出てて。
出るって知らなかったから、びっくりし過ぎて、ベタデミー賞の余韻も吹っ飛んじゃいましたよ。
(「ベタ者のすべて」良かった~☆ SPも楽しみ♪)

生放送のさんまさんの番組、それも、脇に目立ちたがりのアナやPがずらっと並んでるなんて、はっきり言って、私の嫌いな種類の番組。
(こういう番組が好きな方、すみません
だけど・・・だけど・・・チャブが出てるから、つい録画ボタンをポチっと(笑)

結果的には、それ程目立ってた訳でもなく、
「ん~、別に見逃しても良かったかな」という感じだったけどさ・・・
まぁ、生放送のチャブを見たのは久しぶりだったので、その点ではちょっと嬉しかったり。

その前の、アンジャッシュが出た「放送ヲ阻止セヨ!!」も、悪趣味な。
アンジャッシュの暴露コーナーでは、名前間違えられたり、『後輩芸人って、角ちゃんじゃん・・・』と思って笑ったりとか、少しでも面白いとこを探そうと頑張りながら見てました。
でも、もう出なくていいです☆
関連記事
17:58 アンジャとチャブ | コメント(2) | トラックバック(0)

言われてみれば・・・

2006/03/29
昨日、キョーコさんのとこで言われて(?)、今更ながら気がついたんですけど、私の見てるテレビって、どうやらくりぃむしちゅーを追いかけてることが多いみたい。

もちろん、くりぃむが好きなのは(特に上田さん)、前々から自覚してましたよー。
「くりぃむナントカ」を始めとして、「たりらリラ~ン」(これは今日で最終回。ベタドラマ好きだったのに!)、「銭形金太郎」・「笑いの金メダル」・「ズバリ言うわよ」・「天才ビットくん」は、ほぼ欠かさず見てるし。
最近は、これに「世界一受けたい授業」も加わって。
まぁ、元々私が見たくなるような企画の番組に、くりぃむが起用されてることが多いっていうのもあるんですけども。

・・・その他、普段見ない番組、テレビ欄読んで「絶対見たい!」っていう気持ちにならないような単発番組でも、「くりぃむが出るなら面白いかも・・・」と思って、ついチャンネルを合わせちゃったり。
昨日の「さんま御殿SP」も、くりぃむが出たとこだけ見たし♪

あ、でも、上田さん好きなくせに、「おしゃれイズム」は見てないや(笑)

それで・・・
この距離感がちょうど心地いいな~、と。

くりぃむが出る番組を、何でもかんでも見る訳じゃなくて、『見たいのは見るし、見たくないのは見ない』という適度な距離。

それに、とにかく、安心して見ていられるというのも大きいかな。
ファンはファンなんだけど、ものすごく強い思い入れがある訳でもないので、期待値がそれ程高くなく、実力があるからあっさりとその期待値を上回ってくれるので、見ててホントに楽しい☆
うん、やっぱり好きだ~、くりぃむしちゅー

アンジャッシュに関しては、思い入れが強かったり、普段の私なら見たいと思わないような番組の出演が多かったりと、『ただ単純に楽しむ』ってことが意外と難しいのですよね
今日放送予定の、TBS系「放送ヲ阻止セヨ!!」も、アンジャッシュが出てなかったら、多分(絶対かな?)見ようとは思わない番組のような気が。

企画としては見たくない・・・でも、アンジャッシュが出るし・・・
いっそのこと見なきゃいいのにな~と、自分でも思うけど(笑)

もう少し、アンジャッシュとも、くりぃむのように心地よい距離を取りたいと思う、今日この頃。
関連記事
16:21 くりぃむしちゅー関連 | コメント(6) | トラックバック(0)

歯医者、のち、本屋

2006/03/28
今日は午前中に歯医者へ。
時折、うっと顔をしかめつつ、根っこの治療の続きを。
もう少し痛かったら、麻酔してもらわなくちゃでした。ふぅ・・・危ない、危ない。

で、その後は、“別冊・花とゆめ”を買いに、本屋さんへ
レジへ行く前に、ふらふら立ち読み。

アンジャッシュ・渡部さんの記事が載ってるという、「Top Stage」
今度渡部さんが出演する舞台・「恋愛戯曲」に関して、自らの恋愛観を交えて、鴻上さんや安原さん達との対談が計3ページほど。
舞台はおそらく観に行けないので、舞台そのものについての記述以外のとこに、つい喰い付いてしまった私なのですけども
『女は彼氏のケータイを必ず見る』とか、『30過ぎて体力がなくなってきたら、3歩下がって・・・みたいな女性がよくなった』とか(笑)

ケータイに関して渡部さんたちは、『見るか見ないかは、“現代の恋愛の永遠のテーマ”ですよ』みたいな事を言ってて(正確な言葉は忘れたけど)、それを「そうなのか~」と聞き入っちゃう鴻上さんの姿も、なんだか可笑しかったり。
(でも・・・ワタシは、心配でケータイをチェックしなきゃいけないような人とは恋愛したくな~い!と、思うのですけどね。古い人間なんです、きっと♪)

もちろん、渡部さんのコントでの演技力とか笑いの間を評価して、この舞台に抜擢してくれた鴻上さんの言葉も、嬉しく感じながら読みました☆

・・・・・買ってないけど(笑)
関連記事
16:21 アンジャッシュ関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

今ごろ・・・「鶴の間」

2006/03/27
ほぼ二ヶ月遅れの、アンジャッシュ・児嶋さんピン出演「鶴の間」が、こっちでやっと放送に。
別の地域の方たちは、もうとっくに忘却の彼方へと行ってると思うので・・・
スルーして下さって結構です(笑)

児嶋さん、すっごく頑張ってたじゃないですか♪
この番組に、弁が立つ渡部さんじゃなくて、児嶋さんが出たってとこが立派。
児嶋さんにとっては、相当苦手な仕事なハズ。
でも、緊張はしてたけど(というか、この番組はどの芸人さんも緊張するよな・・・)、ちゃーんと上手くまとまってたもの。

変に、事前に考えてきた自分のペースに持って行こうとすると、言葉がかぶって譲り合い・・・みたいな事もあったりして、なんか見ててこそばゆくなっちゃうんですけど、
そういう場面もなく、すっごく気持ち良く見てられました。

「しりとり面接」の鶴瓶師匠バージョンもナイス☆

大オチの、ハワイでのインタビューも◎
「ハワイで何をされるんですかね~?」と訊いた瞬間、「あっ、オチだ」と皆が分かったけど、師匠のグフッっていう笑いで、更に可笑しさUP。
この辺りは、師匠さすがだな~と感謝・感謝。

正月のハワイ話、小木さんの「児嶋さん♪」っていうバカっぷりに大ウケ。
この辺の話は、「白黒」とかでもしてたんかなー。
(私の「白黒」、DVDで貰ってはいるんだけど、10月の競馬場後編が欠けてて、それ以来止まっているのですよね もう3月も終わるっちゅうに・・・早く見なければ)

最後に師匠と一緒に写ってた写真の児嶋さんの笑顔、良かったですよん☆
関連記事
10:14 アンジャッシュ関連 | コメント(3) | トラックバック(0)

最終回、いろいろ

2006/03/26
春は別れの季節なのですよね。 いろんなドラマも最終回。
私が大好きでよく通ってたパスタ屋さんも、閉店すると聞き・・・すっごく寂しい。
これから、土曜のランチ、どこで食べればいいのさ(涙)

このお店が閉店するのは、私のせいではないハズ。・・・多分。
ダンナさんと息子くんには、「ママが気に入ってるお店は潰れるからな~!」と、さんざん責められたけど・・・違うわい!(笑)

さてさて。
ようやく「白夜行」最終回、見ました。

原作も読んでいて、初回の2時間SPが素晴らしかっただけに、毎週楽しみにしていたドラマではあったのですけど。
う~ん、何だかモヤっとしとります。

なんでモヤっとしてるんだろう?と、いろいろ考えてみたんですけど・・・

序盤を観て、ドラマの亮司と雪穂は原作で描かれているような彼らとはちょっと違って、とても弱い面を持ってて苦しんだりもする人間臭い感じなんだな、と解釈してたのに。
その後彼らが重ねていった犯罪は、原作通りの強かな彼らならやりそうだけど、このドラマの亮司と雪穂ならそんな事しないんじゃないか?と感じてしまって、その思いが回を追うごとに、私の中で大きくなっていってしまった気がして。
ん~、最初の私の解釈が違っていたということなんかなー。

で、その行動を、初恋という感情や、太陽の下を歩かせてあげたいから、などといった理由で語られてしまうと、なんか・・・「ん?」て感じで、しっくりこなくて。
上手く言えなくてすみませぬ。

とは言え、好きなシーンも沢山あったのですよ♪
後半、私の感情ががっつり揺さぶられたのは、第9回のラストでの麻生祐未さんと余貴美子さんのシーン。これは泣いた。
ここも上手く説明できないんだけど、とにかく涙がぶわっと。


今期観てたドラマで、好きだった最終回は、「時効警察」と、「神はサイコロを振らない」だな~。
「時効警察」は、最終回らしくなく、最後まで軽くて楽しいテイスト。
三日月さんがひっそりと大事にしてた婚姻届、風で飛ばされちゃったけど、また無事に手元に。
この回、私が一番ツボだったのは、「ショッカーの職業が“団体職員”」ってとこ。

で、特に良かったのが、「神はサイコロを振らない」
地味なドラマではあったけど、ラストの爽やかさと切なさは、とても素敵だったです。
『10年後に現れた人たちは再び消える』という状況を、ただ嘆いているだけじゃなく、享楽的に生きる訳でもなく、ただ受け入れるということでもなく・・・・・自分のため・周りの人のために最善を尽くすという姿勢は、とても清清しかった。

彼らが消えるシーンも、変に「さよなら」を言わせなかったのも◎
消えた後に残ってた、手紙やディスプレイの文字。
運命は変えられなくて彼らは消えてしまったし、愛する人がいなくなる悲しさを再び味わってしまったけど、でも、ただ悲しさと寂しさが残った訳でもないし。
それに、飛行機の残骸は見つかってないから、本当にどこかで生きてるかもしれないしね、っていう一筋の希望が持てるとこも好き。
関連記事
11:24 テレビいろいろ | コメント(6) | トラックバック(0)

フンフン♪

2006/03/24
アンジャッシュ目当てで見た、「天才!志村どうぶつ園SP」

アンジャッシュは、チンパンジーのパンくんが日テレ受付嬢に扮した、ドッキリのターゲット。
てっきりスタジオゲストかと思ってた・・・。まぁ、いいけど

「やって来たのはアンジャッシュの二人」というナレーションで、会場から「おぉ~」みたいな反応があるのは嬉しいな~。
んで、お二人・・・ナイスリアクション♪
パンくんに抱きつかれて、へっぴり腰になってる児嶋さんも、「今日の受付の方、ちっちゃいな~と思ったら・・・」っていう渡部さんの言葉も。
ちなみに、その後のインパルス板倉くんの固まりっぷりもウケましたよん☆
結局、アンジャッシュの出番はそこだけだった(短っ!)けど、満足。

だって、ベッキーと一緒だった5匹の赤ちゃんパンダが、可愛すぎ(≧∇≦)
あのコーナーの間、何度「可愛い~!!」と口にしたことか。

あっちでゴロン、こっちでドスンと、転がりまくるパンダ。
ミルクをもらって、まるで猫が喉をゴロゴロと鳴らすように、「フンフン♪」と鼻を鳴らすパンダ。
お母さんに甘えるみたいに、全体重を預けるパンダ。
あ~もう、どれをとっても可愛い

このパンダのコーナーは、次回もあるのですね。
たとえアンジャッシュが出なくても、次回も絶対見よっと。
ベッキーがパンダとお別れするシーンは、多分、いや・・・絶対泣くな~。
これは自信あり(笑)
関連記事
11:23 アンジャッシュ関連 | コメント(2) | トラックバック(0)

「ゲームセンターCX」#30・浦川くん出現ポイント・その2

2006/03/23
「ゲームセンターCX」#30の、AD浦川くん出現ポイントの続き

途中、ナスビに姿を変えられたりと苦労したものの、何とか『冥府の砦』のボス戦をクリアし、地上界に進んだ有野課長。
(この、ナスビから足が2本ニョキっと出てる姿、可愛くて結構好きさ☆)
まずは、敵を倒すアイテムを買うために、ショップへ。
3つアイテムが並んでますけど、どうやら買うお金が足りないご様子。

そこで、またも浦川くん登場~♪
「ここで、あの、ちょっとした裏技を発表します」
「まじで!?」
「Ⅱコンのマイクに、怒ってください。『高い!』だとか怒ると・・・おじさんの機嫌が良ければ、安くしてくれます」
「あ、そう」
つまり、アイテムショップでⅡコンのマイクのボリュームを上げ、Aボタンを押しながら叫ぶと、値段を安くしてくれる、ということらしい。

そこで早速、マイクに向かって
「その帽子の趣味の・・・何や! おい、ハゲ親父!浦川の帽子をかぶせるぞ!」

な~んか、有野課長ってば、何気に浦川くんの帽子のセンスを否定してるし。
その「趣味の・・・」に続く言葉は、「悪さ」ですよね? 絶対。
失礼な・・・(笑)

でも、裏技使ったのに、画面は何にも変わらず。
「何も変わらへんで。ガセか!? 30超えてⅡコンのマイクに向かって『おっちゃん、まけて!』って言うもんの気持ちになれよ(怒)」

この前の雪だるまのことがあったせいか、課長に嘘つき呼ばわりされてしまった浦川くん。
言い返せずに、頭を下げて退却。・・・うぅ、可哀相(>_<)

でもでも。
どうやらお店は2種類あるらしく、その後別のショップで裏技試したら、ちゃんとまけてくれて。
全くもう・・・。浦川くんは嘘つきじゃなかとです。
たとえガセネタだったとしても、ワタシは許しちゃうもんね(≧∇≦)
関連記事
11:52 ゲームセンターCX | コメント(0)

春休み、再び。

2006/03/22
もう、春休み・・・・・ですね。
まだ終業式や卒業式があるとは言え、息子くんは午前中には学校を出てくる訳で。

これから4月5日頃までは、私がビデオ見たり、レポったり、本読んだりできる自由時間が、メチャ少なくなる期間。
学生が休み中にネット活動が盛んになるのと、正反対ですね。
ブログの更新も、どうなることやら・・・

今日の午前中はWORDで文書作成しててつぶれてしまい(疲れた・・・)、午後は息子くんが帰ってきて、テレビ独占してます。
おかげで、今日はまだ浦川くんの姿を見てません。うぅ。

仕方がないので、今はケータイを時折開いて、待ち受け画面で我慢、我慢・・・。
息子くんが寝たら、絶対ビデオ見てやる~!!


アンジャッシュがゲストだった、「本当は恐い家庭の医学SP」は、昨日のうちになんとか。
渡部さんてば、“薬剤アレルギー・危険度1位”になってしまって、目立ってた~!
VIP席にまで座らせて頂いて(笑) おぉ。
可哀相は可哀相なんだけど、あんなゴールデンタイムに、「アンジャッシュ・渡部さん」と何度も名前呼ばれるなんて、滅多にないことだわよ!と、ちょっと喜んでしまった私もいたりして。

あの薬剤アレルギーに関しては、この番組で初めて知ったし、他人事ではないかも知れないし・・・見てて良かった♪
ただ、『症状が変わらなかったら・・・』っていうのは、どの程度まで様子を見ればいいのかが、迷うとこですね~。
関連記事
17:16 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

漢字バトン☆

2006/03/21
35さんから頂いた漢字バトン。ありがとーございます♪
でもさ、でもさ・・・難しかったざますよ(笑)

というよりは、若干プレッシャーを感じた・・・って、とこでしょーか?
だって、すっごく理論的な文章を書く35さんから、どんな回答をするか興味がある、と言われて受け取ったバトンだったから。
実際、35さんの回答も『おぉ♪』と思うものだったし。
それに、彼女からもらった、私をイメージする漢字が「知」とくれば、あぁもうプレッシャーを感じないわけには行かず・・(笑)
「知」だなんて、なんかすっごくいいイメージのような気がするんですけど・・・買い被り過ぎです。(それとも、「無知」の意味合いの方が強かった・・・?)

んで、私も35さんみたいな立派なの書かなきゃかしら?と、一生懸命考え、じたばたジタバタ。

それでも。
3日程したら、吹っ切れました。

辞書を引いてまで難しい言葉調べて、カッコつけることもないし、普段の自分の言葉でええわい!と、開き直り・・・その後は、楽しく考えましたよん♪

ということで、私の答えはポチッとどうぞ

あ、その前に。
私が考える、35さんをイメージする漢字は、「潔」(いさぎよい)です。
実際に会うと、またちょっと違う気がするんだけど、あくまでもネット上のお付き合いから感じるイメージでチョイスしてみました☆
>>続きを読む・・・
関連記事
00:02 バトン | コメント(4) | トラックバック(0)

オンバト・ファイナル

2006/03/20
「爆笑オンバト・ファイナル」
時間が遅くて、眠い目をこすりこすり・・・頑張りましたよ。

とりあえず、タカアンドトシの2連覇、お見事だったです
もうなんか・・・登場した時点から、堂々としてるというか、まとってる空気が違ったというか。

全体的にどのコンビも、期待してた程の出来ではなかったのが残念・・・
やっぱ、ファイナルは難しい~。
『セミファイナルで出し切っちゃったん?』という感じだったもんなぁ。
一組ずつ感想書こうかとも思ったけど、不満だった点を書かなきゃいけなくなるので、やめときます。

タカトシ以外で、セミファイナルより面白かったんじゃ?と思ったのは、ハマカーンと磁石。三拍子もなかなか。
タイムマシーン3号とホーム・チームは、期待してただけに、私の中でハードルが上がってしまってて、ちょっと物足りなかった感じ。うぅ。
ところどころは面白かったけど、勢いみたいなのがなかったような。
あくまでも、ワタシの勝手な感想ですが。

オープニングで流れた歴代チャンピオンの映像。
アンジャッシュとアンタッチャブル見て、『ここ数年の、ワタシのお笑いの歴史があそこにあるな~』と、妙にしみじみ見入ってしまいました。
関連記事
00:05 テレビいろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)

「ゲームセンターCX」#30・浦川くん出現ポイント・その1

2006/03/18
「ゲームセンターCX」#30での有野課長は、『光神話 パルテナの鏡』に挑戦。

このゲームも知りませんでした、ワタシ。
(・・・と言うか、知ってるゲームの方が圧倒的に少ないのですね。えへへ)

一応簡単に説明すると・・・
プレイヤーは羽の生えてる狩人(?)で、敵を弓矢で倒しながら進んで行き、全13エリアを攻略して、エンディング画面を見ることが今回の使命。
で、プレイヤーの人数が一機のみで、1エリアをクリアする毎にセーブ、というタイプらしく、途中でライフがなくなったらエリアの最初からやり直し・・・という、なかなか厳しいシロモノ。

ヒステリックな死神に苦労しながらも、何とかエリア1をクリアした有野課長。
でも、エリアをクリアしても、減ったライフは回復せずに次のエリアスタート。う~ん、厳しい。
案の定、エリア2で、ライフの少なさゆえ苦戦。

そこで、早速AD浦川くん登場。 わ~い♪
最終回だからなのか、浦川くんもいつもより小奇麗なカッコ。白いシャツに黒いジャケット(?)羽織って、メチャ格好いいんですけど(≧∇≦)

「あの、ライフの最大値が少ないと、やっぱりきつかですか?」
「きつかねぇ」
・・・浦川くんの口から出る博多弁、好きだわー☆
「このゲームですね、あの、各ステージクリア時に取ったスコアによって、ライフが増えたりっていうような事が起こるんですよ」

敵を倒すことによって点数を稼ぎ、ライフの最大値を増やしていく事が必須、という訳ね。
なるほどー♪
で、浦川くんがロケハンで導いてくれた、ステージクリア時の目標点数は、最低でも20000点。地上界の砦に至っては、50000点。
エリア1クリアした時点での、有野課長のスコアは4700点。少なっ!
そんな課長に
「やり・・直しに・・・」
「なる?」
「はい・・・」
ということで、再びスタート地点から、地味な営業活動を始める事となった課長。頑張れ~。

その後、冥府の砦のボス戦にて、またしても西日が有野課長の邪魔をしそうな状況で。
そこで現れたのは、AP東島くん。
西日対策として、東島くんが取り出したのは浦川くんのキャップ!! おぉ。

こんな風に浦川くんの私物が見られるの、すっごく嬉しいのですよ~(≧∇≦)
でも、有野課長ってば、そのキャップのセンスはお気に召さないらしいけど(笑)
いいんだもん。
きっと、課長と違って(この似合わなさっぷりはスゴかった)、
浦川くんが被ればメチャ似合うハズなんじゃ~い!!
関連記事
13:45 ゲームセンターCX | コメント(4) | トラックバック(0)

一年経ちました~♪

2006/03/17
えっと・・・どうやら、今日で私がブログを始めてから、一年が経ったみたいです。(FC2に引っ越してきてからは、5ヶ月経過)
ホントは、自分自身でもはっきり覚えてないんだけど(笑)

残ってるファイルの一番古い日付が、去年の3月17日なので、そういうことにしときます♪
かなり飽きっぽい私が、一年も続けたなんて、自分でも信じにくい感じですが。

アフィリエイトをやるでもなく、一円にもならない文章を何でいろいろ書いてるんだろ?と、自分で自分にツッコんでみる日があったり、
嫌な事があると、『嫌なんだけど・・・でも、ブログのネタになるかも』と、かすかに喜ぶ自分がいたり、
書きたいのに、なかなか書けなくてもどかしかったり・・・
そんな自分の心の揺れを含めて、ブログって楽しいな~♪と感じてるから、一年も続けてこれたんだな、きっと。

それに、ひっそり始めて、いつのまにかアンジャッシュやアンタッチャブル絡みのお友達も出来たし、最近では浦川くん絡みのお友達も出来たり・・・☆
特に、アンジャッシュ以外の記事が増えても、以前と同じように見捨てないでいてくれる方々には、感謝しまくりです。
ありがとーございます
これからも、自分のペースで書きますので、よろしくお願いしますです。

・・・・・ということで、下書き中のがいくつかあるので、続き書こうかな♪
関連記事
16:33 日記 | コメント(8) | トラックバック(0)

見たいビデオが見れませぬ

2006/03/16
うちの息子くん、ただ今インフルエンザでお休み中
予防接種受けといたのに・・・

まぁ、少しは注射の効果があったのか、昨日からはかなり元気。
寝てろって言っても、寝てくれないし。
でも、他の子にうつすといけないから、まだ学校行けないんですよね。
早くて明日からかな。

私のテレビとビデオをぶん取って、「こち亀」見たり「ドラえもん」見たり。
両さんの声が耳障りで、嫌さ・・・。
「ゲームセンターCX」を見る時だけは、ワタシも横で一緒に見てるけど(笑)
息子くんと一緒のこの状況では、レポはなかなか書けないので、今は純粋に有野課長の活躍と浦川くん登場シーンを見て楽しんでます。


仕方がないから(?)、ちょうど本を一冊読み終わったので、それの感想を書き始めました。
で、その本の続きが今月の新刊として10日に出たはずなので、ホクホクしながら昨日買いに行ったのに・・・店頭に置いてなくて。
あるのは、話題の作家とか本ばっか。

置いとけ~ TSU○YA!!

まぁ、万人受けするような本じゃないと思うので、TSU○YAに限らず、『商売』としては分からんではないのだけど。
私は、“その本”を目指して行ってるから、後で絶対手に入れるし。
でもさ、でもさ・・・・・店頭に並んでるのを、表紙とタイトル見てふっと手に取り、思いがけず素敵な本に巡り会う幸せもあるのに。
そんな幸せが減らされてしまってるのは、やっぱり寂しい。
私のお目当ての本以外にも、出版されてることすら知らない、素敵な本がたくさんあるんだろうし。

代わりに・・・という訳ではないけど、違う本を一冊購入。
前から欲しくて欲しくて仕方なくて、でもかなり高価なので悩んでた本。
お義母さんから誕生日に頂いてたお小遣いはたいて、とうとう買いました~♪

そんな本買うの、この辺ではワタシくらいだと思うので、何の本かは言えませんが・・・・・エロ系ではありませんから、誤解しないように(笑)
関連記事
10:21 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

「エンタ」と「ネプベガス」その他

2006/03/15
先週の「エンタの神様」でのアンジャッシュのネタ・『まぬけな誘拐犯』

効果音のCDを使って、渡部さんが望む音と、児嶋さんが出す音のズレっぷりが面白いネタ。
パッと見、『ピーポくん』とか『キュータくん』みたい。
面白かったですよ。うん♪
特に、児嶋さんが変な音を出した後の、渡部さんがツッコむ台詞が好き。

でも、『ピーポくん』や『キュータくん』と違って、ひねりや展開のないベタなネタ。
ドリフターズの時代から使われてるような感じ。
(単純に、それを“悪い”と言ってるんではないですから、誤解しないでくださいね)

面白いことには違いないですもん☆
ただ、そこに「アンジャッシュらしさ」というのを見つけにくい、ということだけなので。
もちろん、何でもかんでも「すれ違って欲しい」とか「勘違いして欲しい」と言うつもりもないし。
えーと、つまり・・・面白いけど、アンジャッシュの「あのネタ」と言われるようなモノではない、という感じかなー。箸休め的な。

ゴメンよ、アンジャッシュ・・・。ハードルの高いファンで

もひとつ。昨日の「ネプベガス」
初めて見た番組。ほほ~。
ペットボトルやらお寿司やら使って、いろいろ工夫しての魚釣り♪
エガちゃんと対決っていうのが・・・可笑しかった(≧∇≦)
あんなんで釣れるんだ~!と、ただただ単純に盛り上がって見てました(笑)

あ、そうそう。
「女優魂」って、公式HPは23日だけど、明日放送ですよね。地域によって違うらしいけど。
ケータイの方は明日になってんのかな(・・・見てないし!)

「サイコラッ」は、私のとこは映らないので関係ナシと・・・
関連記事
17:09 アンジャッシュ関連 | コメント(6) | トラックバック(0)

ディズニー・パラダイス、ちょいレポ

2006/03/14
アンジャッシュがゲスト出演した、「ディズニー・パラダイス」

二人が、ディズニーの着ぐるみ着たり、ディズニーランドで遊びまくる・・・などという番組ではなく、スタジオでのトークバラエティ番組。
それも、ディズニーなのでちょっとお行儀いい感じかな。
MCが森公美子さんとアリキリ・石井さん。

今回のもう一人のゲスト・中井美穂さんが登場した後、「目指すは、“お笑い界のチップ&デール”というアンジャッシュのお二人です。どうぞ」という石井さんの言葉を受けて、扉が開いて登場。

「どうもー」と出てきてすぐに、その場で「ぱぁ!!」って感じで両手を広げ、片足上げてポーズをとって、ひと笑いゲット。(すいません、説明下手で・・・)
ちょっと昭和の匂いも漂ってきそうな、いかにも芸人的なポーズ。
でも、最近の登場の仕方の中で、一番良かったと思う(今回、これが見られただけで、ワタシ的に十分満足だったです☆)

で、「マイ・ディズニー・ヒストリー」というコーナーがメインでして。
ゲストのディズニーにまつわる話を聞くコーナー♪

『お見事!』というキーワードで、児嶋さんの話。
2001年(当時29歳)に、ロケでディズニーランドに行った際、ミッキーに向かってある事をして驚かせて、何回も繰り返したにもかかわらず、その度に同じように大きく驚いてくれることに大感動した、という児嶋さん。
で、最初に、『ミッキーがこんな風に驚いてくれた』というのを説明した時に、児嶋さんがとったポーズが、さっきの登場時の二人のポーズと同じで。
横から渡部さんが、「ちょっと待って! ミッキー、こう(若手芸人ばりのポーズ)は、しねぇだろ!」と、ツッコミ(笑)

「普通、芸人だったら、3回目には『いい加減にしろ!』って(なるじゃないですか) でも、ミッキーは3回目でも来ない。で、ボクはすごく楽しい気持ちになれた訳ですよ。こういう気持ちは凄く大事だと思って。 もう一回芸人としてね、一回心を入れ直して、一からちょっと頑張ろうと思って、数日後ライブに臨んだ訳なんですけど。・・・・・・・ 若干、スベってしまいました」
「ダメだろ! ミッキーを見習え、ミッキーを!」
淡々とした児嶋さんの話っぷりが、最後の「若干スベってしまいました」という言葉と合ってて、なんとなく可愛くていい感じ。

そして、「初めてのデートでは、東京ディズニーランドは避けたい」という、渡部さん。
「なんせ、待ち時間が長いから、男の資質が試されるというかねぇ、こっち(トーク)をみられると思うんですよ」
「なんか、デートで行って、大変な思いをしたとか」
「そうなんですよ!会話が途切れる=つまらない男と思われたくないがために、待ち時間一時間くらいずーっと喋ってたんですよ。結局、ボク扁桃腺腫らしちゃって、熱出たことあるんですから。喋り過ぎて!!」

んで、“TDLはみんなでワイワイ行く派”、というのに賛成したのが、石井さんを除く全員。
そんな石井さんに、
「一人だけだよ! 何しゃべんの!?」
「そんなに楽しませる自信はあるの!? ねぇ! 楽しませてくれるんでしょうね!」
と、ここぞとばかりにツッコミまくりの二人(笑)
「愛する二人は、別にそんなに喋んなくても、二人でいればいい訳でしょ」
「ダメダメ!! そんなんじゃフラレちゃうって!!」
と、やたらヒートアップする渡部さんの様子が可笑しい。

もひとつ。『ルーツ?』というキーワードで、渡部さんの話。
小学生の頃、テレビで再放送されてた「チップ&デール」が大好きで、毎回ハラハラドキドキしながら見ていた、とか。
 「チップがいわゆるツッコミタイプ(知能犯)で、デールが付いてくって感じで・・・そう考えると、お笑いコンビのルーツなのかな?って」

 「僕が多分チップだと思うんですけど。どっちかというと。ツッコミ役っていうか・・知能犯なんですよね、チップは」
 「デールはどういう・・・?」(渡部さんに問いかける)
 「知らないの!?」
 「・・・知ってますよ!詳しく・・・(教えて欲しいんですよ)」
 「“お笑い界のチップ&デール”って出てきて(それはないだろ!)」
 「わははは・・・」

後半、東京ディズニーリゾートで行われてる、ミージックフェスティバルというプログラムの情報。
ビデオでのオーディションさえ通れば、コーラス・バンドなどなど様々なジャンルの人がキャストとして出演できる、というのを耳にして、
 「じゃ、コントやりましょうよ!!」
 「ただ、“ミュージック”フェスティバルですから・・・」
 「あぁ、そっかぁ」
 「しかも俺ら、結構座りっぱなしの地味なコントだもん。やめた方がいいよ」
 「あぁ、そっか。ダメだ!向かない!」
一瞬盛り上がった気持ちに、あっという間に自分達でダメ出ししちゃってる姿が、地味に笑える。

だいたい、こんな感じだったかな。
一応それなりの見どころ(?)を抜き出してみたんですけど・・・。
まぁ、トークバラエティだったので、そんなに「笑える~!」とか「カッコイイ~!」とかいうモノではなかったんですよね。
イチバン可笑しかったのは、石井さんに噛み付いて熱弁をふるう渡部さん☆
関連記事
11:38 アンジャッシュ関連 | コメント(8) | トラックバック(0)

オンバト・セミファイナルB

2006/03/13
「爆笑オンエアバトル・セミファイナルB」、ついさっき見終わりました。

ではでは、ちょこっと感想をば。

磁石:地方収録・一番手という有利な条件を差し引いても、決勝に進むだけのことはありました。見る度に、どんどん上手くなってる気がする。永沢くんの実家が・・・っていうのが、強烈で面白かった。

とろサーモン:「こけし」と「タモリ」・・・しつこいなぁ(笑) はまればしつこくなる程面白くなるだろうけど、はまらない時は辛い。エレキみたいに、『しつこくする事で途中からはまってしまう』っていうパターンもあるんだけど、この場合は違ったなー。

トータルテンボス:見たことあるネタでしたけど、面白いです。「手が長い」っていう設定を、活かしたりスカしたりしながら、あれだけ広げられるのは素晴らしいと思う。

東京03:最後の豊っちの歌をどう思うかで、評価が分かれるのでは? 「スクールウォーズ」をリアルタイムで見てた世代には、それなりに楽しめるんですけどね♪ 会場の反応の良さに、微妙に戸惑った感じの飯塚さんの表情が可愛い☆

イワイガワ:この前、「東京コントまつり」で見たばっかりのネタ。初見よりも面白く感じましたよ。落語を用いたボケに、ついプッと吹き出しちゃいました。ジョニ男さんのキャラと合ってて、好きですよ。オチは、まるでアンジャッシュのコントを見るよう。

星野卓也:魚の名前を出すだけじゃなくて、それを使って際どいセリフを作るという展開が面白かった。その後の、シッカリシチベエにも♪

NONSTYLE:単純にイチバン面白かった。「いきり」にイラつく様が◎

パンクブーブー:黒瀬くんが最初にかんじゃったのが切ない。時代劇っていう設定は悪くないと思うけど・・・私には、どのボケもはまらなかったなぁ。

U字工事:後半、失速・・・。なんでだろ?上手く説明できない。

5番6番:パンクブーブーからU字工事と続いた失速感を、そのまま引き継いじゃった感じ。決して下手ではないんだけど、なかなかドカン!とつかむ笑いが作れないのが残念。

決勝進出の5組(磁石・トータルテンボス・東京03・星野卓也・NONSTYLE)の結果は納得。

来週、ファイナルかぁ。
タカトシは連覇してもおかしくない実力の持ち主なので、大変かもね。
まぁ、私としては、ホーム・チームとタイムマシーン3号の笑いが好きなので、
彼らを応援しますよん☆
関連記事
11:33 テレビいろいろ | コメント(4) | トラックバック(0)

増えてた!

2006/03/12
ふと気が付いたら、いつの間にか、「ゲームセンターCX」のカテゴリの記事が一番多い・・・。
アンジャッシュと、アンタッチャブルのために始めたブログなのに(笑)

全体としては、まだアンジャとチャブが勝ってるから、まぁ・・・いっか。
もちろん、後で「エンタの神様」「ディズニーパラダイス」のことも書くつもりだし☆

んでも、ちょこっと最近のアクセスを見てみたら、検索で辿り着いてくれた方の一番多い検索ワードが、“AD浦川”だったのですよね(≧∇≦)
「あ、浦川くんのこと書いていいんだ~♪」と、すっごく嬉しくなったので、これからもどんどん書きます。書きまくります!

ということで、今日は、#30・浦川くん出現ポイント寄せ集めビデオを作成しました。
これで、次が書きやす~い。
ちなみに、作ったのは私ではなく息子くん。
「作らせて!」と自分から言い出して、私があれこれ言わなくても、タイミングバッチリの素晴らしいモノを作ってくれました。ありがとー☆

あ、そうそう。
「ゲームセンターCX・レジェンド」放送前の4月6日・7日に、第2シリーズと第3シリーズの一挙放送あるんですね。
#11から#20まで。

あるだろうと期待してたので、嬉しい
「たまゲー・銭湯編」も「ときメモ」も、AD時代の笹野くんの活躍も、がっつり見ます!!
関連記事
13:14 日記 | コメント(4) | トラックバック(0)

自己紹介(?)バトン☆

2006/03/10
シナモンさんから頂いた、自己紹介(?)バトン☆
いい意味で、ものすごく普通のバトンですね

レポでも情報でもないし、番組等の感想でもないから、こんなことでもないと、ワタシの基本的な情報なんて(知りたい人いるの?って感じで)、書きにくいですもん・・・。
バトンなら、堂々と書けちゃいます♪ わーい。

で。

話変わりますけど、昨日、浦川くんが出た喜びを書いた後、歯医者へ行って来たんです。
この前から、噛む時になーんか痛かったんですよね。

レントゲン撮られた結果・・・予想通り、以前治療した歯の根っこのとこが、化膿してた模様
うぅ・・・
仕方ないので、かぶせてたのを外して、根っこに薬を注入~
ただ、この歯、以前に神経を抜いちゃってたので、麻酔しなくても何とかイケたのが救い。

なのに、家に帰ってから、薬が効いてきてるせいか、地味にズキズキ・・・
今も痛ーい!
たまに意識せずに、ほっぺたごしに患部を押しちゃって、「うおっ!!」とか。

歯医者の待ち時間に、バトンの答えを色々考えよ♪と思ってたんですけど。
・・・・・無理でした(笑)
久々の歯医者で恐いし、体の変なとこに力入りっぱなしだし。
とてもじゃないけど、好きなもの色々考えるような、そんな精神状態にはなれまへんでした。

と言うことで、家に帰ってから考えた・・・バトンの答え。
興味のある方は、ポチッとどうぞ
>>続きを読む・・・
関連記事
15:26 バトン | コメント(4) | トラックバック(0)

レジェンドって何!?

2006/03/09
昨日の「ゲームセンターCX」#30。
あ・・・以下、内容にちょっと触れてますから、未見の方はご注意を


第4シーズン最終回だったので、『来期はあるのかな?いや、あるハズ!』とか、『来シーズンあったとしても、いつからかなー』とか、『今回も浦川くん出てくるかなー』とか・・・・・色々な気持ちが入り混じっての視聴。

んで、浦川くん、出てきた~
さすがに最終回だけあって、東島くんも(それも、スーツなんぞ着て見違えましたわ♪)、笹野Dも作家・岐部くんも、カメラマン・阿部さんも。
やっぱりファンサービス?
スタッフ様、ありがとーございます(≧∇≦)

どこでどんな風に登場したかの詳細は、また後で書きます☆
今回の書き方は、『浦川くん出現ポイント』としてだな、多分。

有野課長の日記に書いてあった、「たまゲー」の千葉鑑定団のアレって、ああいうことだったのね。
浦川くんの落書き入りソフト・・・欲しいのに~(>_<)
もう売れちゃったかなー。

あ、でも、とりあえず6月に課長復帰というのは、決定したし♪
わーい

で、その前に、4月12日からの「レジェンド」って何!?
総集編なん? それとも未公開分?
う~ん、気になる。
どっちにしろ、浦川くん出してくれれば、ワタシ的には◎なのですけど
と言うことで、4月を楽しみにしとこ。
それまでは、ビデオを見返しながら自家発電☆
関連記事
09:33 ゲームセンターCX | コメント(2) | トラックバック(0)

もっさり定食がいいなー♪

2006/03/08
遅くなりましたが、見ましたよ♪ 先週の「時効警察」
寂水先生の回までは届かなかったけど、かなり面白かった~

まぁ・・・ちょっと演出過剰かな~と感じる部分も、ないではなかったのだけども。

まず興味を惹かれたのは、多め亭のメニュー♪
『殺人的定食』とか『もっさり定食』とか・・・・・頼んだらどんなのが出てくんのさ!と、かなりツボ。
一体、何がもっさりしてるメニューなんだろ(笑)
行って、確認してみたーい!

んで、今回は、何といっても三日月さんがめちゃキュート☆
『もしかして霧山くんは変態!?』という不安で呆けてる姿も可愛いし、
「いい!それでもいい!!」と、頑張って受け入れようとしてる姿も可愛い。
セーラー服のくだりも、霧山くんとのすれ違いっぷりが好き♪

それから、最後の謎解き場面での黒板の文字も、なかなか
変態な霧山くんでもいい!と、一旦受け入れてしまったら、堂々と、『霧山くん天才』とか、『キリヤマクン、カッコイイ』とか、でっかいハートまで書いちゃう、その突き抜け感がなんとも好き。
中でも、『冴え、冴え~』っていうのが、私のイチバンのお気に入り☆

それにしても、オダギリジョーくんてば、セーラー服・・・似合う!
関連記事
10:51 テレビいろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)

「ゲームセンターCX」#29・『忍者龍剣伝』Vol.3

2006/03/07
有野課長の「忍者龍剣伝」に挑戦、二日目。
前回の収録からは、2週間が経っております。

歴代AD3人も椅子に座って、挑戦の準備は万全
6-4のラスボス手前・ライフ満タン状態。

AP東島くんは、良くも悪くも、いつもと同じ感じ。
笹野Dは、ちょっと髪が短くなってます。
私としては、この間くらいの長さの方が、断然カッコいいと思うけどな~♪
で、肝心のAD浦川くん。髪の長さは同じくらいだけど、ゆるくパーマがかかって、この前のむっささは、かなり消えてます。でも、どっちも好きさー☆

んで、本編。

戦いに入る前に、またまた浦川くんが、攻略法(上部にいる敵と対角線の位置をとり続けて、攻撃をかわすのが重要だとか)をご説明。
いざ!というとこで、東島くんが課長の手を止め、
「有野さんは、この後ラジオの収録があるので、1時間でクリアして下さい」と、釘を差し・・・。

気を取り直して挑戦開始。
しかし、浦川くんから伝授された位置が上手くキープできずに、あっという間に敗戦。
「もう・・・東島が話し掛けるから、緊張感なくなってたやん」と、
敗戦を東島くんのせいにする有野課長(笑)

そして、6-1からやり直す課長に、
浦「有野さん、代わりましょうか?」
すると、浦川くんの横にいた笹野Dが、すっくと立ち上がり、
笹「有野さん、ここは俺が」
有「ふはは・・・・・さ、笹野が!?」(課長ってば、笹野Dを見上げ、大げさに驚いております)
で・・・妙に芝居がかった、この会話。 すっごく私のツボなのです(≧∇≦)

その笹野D、2週間の間に努力を重ね、何とわずか10分で再びボスの所まで進めてくれました。
すごい!すごいです、笹野D
でも、手汗がすごい体質は、以前のままで(笑)
有野課長と交代する前に、「コントローラー、べちょべちょなんで・・・」と、袖口引っ張って拭き拭き。(ハンカチじゃなく『袖口で』ってのが、ものすごーくいい感じ☆)

再び、ボス戦。
だけども、がっつりと相手のパターンにはまってやられまくり、惨敗
笹野Dにお手本を見せてもらった後、もいちど対戦。

今度は、すっごくいい感じに攻撃を当ててたんですけども・・・あと一歩!ってとこで、まさかの忍術パワー切れ。
「玉がないわぁー!」と、なぜか女性口調で嘆く課長(笑)
あとは刀で攻撃するしかなく。
上手く位置が取れず、結局負けてしまい、浦川くんと笹野Dによって、またしてもボス戦まで持って行くことに。

その時、今まで何も活躍してない東島くんが、自分も何か力になりたいと一言。
東「有野さん。あの・・・西日がですね、ゲームに差し支えるような位置になってきたんで・・・」
有「どうしようかな、これ・・・」
東「僕・・・・・壁になります」

そう言うと、東島くん、席を立って窓辺へ。
西日の射す窓に向かって立ち、ホントに体で壁を作り西日よけに(笑)
外に向けてる顔が、光で真っ白白なのがものすっごく可笑しい!!

さて、いざ再戦。
同じように忍術切れになりましたけど、今度は落ち着いて上手く位置取り、ようやく撃破!!
「やったー!」と、有野課長も大喜び

そして、念願のエンディングムービー♪

リュウ「行こう、父さん。この神殿から出るんだ」
父「待て、リュウ・・・その前に、邪神像を神殿から投げ出すのだ・・・」

あら、まさかこの展開は・・・
>>続きを読む・・・
関連記事
11:13 ゲームセンターCX | コメント(2) | トラックバック(0)

ただ今、ふぬけ中

2006/03/06
子供会の行事も、無事に終了しました。
結局・・・後片付けだ何だと、夕方5時過ぎまでかかってしまい、疲れたのでお風呂に入って10時過ぎは寝ちゃいました。早っ!
日課となってる、ネットもせずに。

あ、昨日、家に帰ってきて、私が最初にやったのは、
AD浦川くん出現ポイントだけ寄せ集めたビデオの鑑賞!!
「家に帰って、まずやる事がこれかよ!」と、自分で自分にツッコみつつ・・・(笑)
でも、精神的にパワーアップする為には、今の私にはこれがイチバンだし♪と、開き直って、あっちこっち見まくってました☆
おかげで、(-_-#)だったのが(≧∇≦)な感じで。

今日は、まだ微妙にふぬけてるので、他に録画しといたのをいくつかダラダラ見てます。

「歌笑」では、美川憲一さんに扮した渡部さん。
口をひん曲げたような喋り方とか・・・似てましたよ、はい♪

新しく始まった、「極上!腹ぺこ旅レシピ」も見ましたよ。
東山さんとアンタッチャブルは、「テレつく」から続いての出演なんですね。
で、チャブはいろんな旅をプレゼンする役割・・・なんか「伊東家~」みたいだけど、彼らには合ってる役回りだと思います。
適度に賑やかに、適度に笑いをとって、そして進行、みたいな感じで。

でも。
すいません、私・・・こういう番組苦手なんです。
「旅」とか「グルメ」とか。

チャブが出るから一応チェックはするけど、見つづけるかどうかは、びみょーですねぇ。

あ。昨日放送分で一番ウケたのは、山崎さんが東山さんのことを「局長!」と、「テレつく」時代の呼び名で呼んだとこでした。
関連記事
15:45 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

バタバタ。

2006/03/05
今日は、午前中に町内子供会の行事がありまして。

これからバタバタと支度しなくちゃ、です。
準備があるから、日曜だというのに6時半起床でした。
早いよ!(スケバン恐子風)


今日は確か、アンジャッシュの「商店街の達人」が最終回で、
アンタッチャブルの「極上旅レシピ」だかなんだか(うろ覚え・・・)がスタートなんですよね。
「テレつく」は、私が3回ほど見忘れてるうちに終わってた(笑)


それでも、昨日の「爆笑オンバト・セミファイナルA」は見ましたよ♪
決勝に進んだコンビについては、ほぼ納得かな。

個人的には、タイムマシーン3号で一番笑ったんですけどね☆
どうやらウドちゃんと同じで、ワタシにとって関くんは存在そのものがツボらしい。
他のコンビの感想も、時間ができたら・・・
関連記事
07:41 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

大出世・・・ですよね

2006/03/03
昨日の「けものみち」

物語の展開も目が離せなくなってきたし、なんたって昨日は、ペナルティ・ヒデさんが出演でしたから、もう楽しみで楽しみで。

何の役なのか事前に知りたくなかったから、万が一を考えて予告も見ず、
いつ出てくるんだろ?とワクワクしてました♪

で、鬼頭老人の葬儀中。
私は原作を読んでないので、庭で吹越さんがあんなことになって、『えぇぇぇぇー!』と驚いてたら、東京地検特捜部が・・・・・更に『えぇぇぇぇー!』
驚きの展開ですよ(ホントがっつり楽しんでるな・・・私ってば)

そしたら、出てきた☆
それも、「東京地検特捜部です。これより一斉捜索を開始します」と、しっかり台詞つき。おぉ。
サッカーバカ蔵から地検特捜部とは、ずいぶん出世しちゃったこと(笑)

メガネなんぞかけて、すっかり雰囲気が違ってるし。
予め“ヒデさんが出る”って知らなかったら、見逃してたか、一瞬「ん?」って気が付いても、見間違いだと思ったかも。

それにしても、佐藤浩市さん演じる小滝は、何が目的なん?
頭の悪い私には、全く想像がつかない。。。
ま、その方が楽しめるから、それはそれで良し、と。
関連記事
11:07 テレビいろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)

「ゲームセンターCX」#29・『忍者龍剣伝』Vol.2

2006/03/02
『忍者龍剣伝』に挑戦の続き。

助っ人・笹野Dに6-2をクリアしてもらい、課長は6-3へ。
ここも敵キャラがガンガン出てくる、すっごく難しいステージ。

それでもゲームオーバーを繰り返しながら、地道に挑戦し続け、少しずつ少しずつ、前へ進む有野課長。ホント、お疲れ様です・・・
(個人的に、この場面で流れてた音楽が、気分を盛り上げてくれて、かなり好み♪ 時代劇か何かで使われてた曲っぽいなぁ)
6-3に入ってから一時間半、やっとこさ6-4のボス戦へ。

で、このボス戦・・・主人公・リュウの父は死んでおらず、真のボス・邪鬼王に操られた父(鬼面夜叉)の攻撃をかわしながら、画面中央の敵を攻撃する、という設定なのですけども。

当然、一回で勝てるはずもなく・・・あっさり負けました。
問題はこの後。

ゲームオーバーで戻された先は、6-3ではなく、6-1
「こっから!?ひどいなー。これは生き地獄やわー」と、呆然とする有野課長。確かに。

この状況に、歴代AD3人がパイプ椅子持って登場。
やっと、浦川くん出てきたー♪ 待ってました(≧∇≦)
(浦川くん、ちょっと髪が伸びてて、前より若干むっさい・・・。でも、好きさ☆)

AP東島くんが、「僕らにも協力させてください」
ジュピターなんぞがバックで流れ、ちょっと感動的な展開ざます♪
・・・ということで、4人力を合わせて攻略することとなり、課長が役割りを決めることに。

有 「6-1を浦川で、6-2を笹野で、6-3を・・・・・浦川で」

あの・・・東島くんの出番がないじゃないですか(笑)
ま、そういう扱いをされるとこが、“いかにも”って感じで、それはそれでオイシイ東島くん。

で、二人の活躍により、課長は6-4のボス戦再び。
対戦前に、『壁の高い位置に張り付いて、攻撃を避けてください』との作戦を、浦川くんが伝授してくれましたー!
しかし・・・・・なかなか上手く行かず、敗戦。

再戦は、40分後。
対戦前に、東島くんが「もう時間がないんで、ここお願いします」と一言。
「なんで東島に言われなあかんねん・・・」と、目をつぶって憎々しげに呟く有野課長(笑)

そして、ついに撃破!!

念願のエンディング画面(ムービー)が流れまして。
有野課長がリュウ、東島くんが父さん役で、ちょっとしたアフレコ。
感情を入れて読んだ有野課長と、東島くんの棒読みっぷりの落差が凄くて、笑える場面になっております。

東「ぐあぁっ!」
有「父さん!」
東「あとはたのんだぞ・・・リュウ・・・」
有「父さん・・・。おのれ、邪気王!!」

あれ?この展開は?

>>続きを読む・・・
関連記事
16:29 ゲームセンターCX | コメント(4) | トラックバック(0)

こな~ゆき~!

2006/03/01
ちょびちょびと、レポの続きは書いてます☆
どうやら、ワタシの情熱はまだ失われていない模様

息抜きに他の番組もちょっと。

次課長さんがゲストだった、「東京フレンドパークⅡ」とか。
芸人さんたくさん出てた、「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦SP」とか。

「歌がうまい~」での次課長さん、また優勝?と思うくらい上手いし。
二人がハモった時の声の相性が、他のコンビに比べてすごくいい♪

彼ら以外では、タカトシ・タカさんの「粉雪」が思いのほか良くて。
サビの「こな~ゆき~」に、がっつり引き込まれてしまいました。
スピワ・井戸田さんの「あの娘とスキャンダル」も、上手下手ではなく(暗に『上手じゃなかった』と言ってる?)、個人的に好きな曲だったので楽しかったですよん。
優勝した小力さんも、もちろん上手かったし!!
中でも、「愛のメモリー」がすっごく好み。

それと、「お台場明石城」をたまたま見てたら、麒麟・田村くん登場。
さんまさんに、“味の向こう側”を熱心にお勧めしてたのが、可笑しくて
結構、この企画好きでしたよー!
オススメするものがマニアックで、オススメする人が一生懸命であればある程、勧められる人との温度差が面白いもの♪


以下は・・・どうでもいい話
>>続きを読む・・・
関連記事
11:23 テレビいろいろ | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。