06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

『極秘情報』@「エンタの神様」

2006/07/31
土曜日の「エンタの神様」に、アンジャッシュ出演

ついこの間出演したばっかりだったから、ネタの出来に関しては、あんまり期待しないで見始めたんですけど・・・いやいや、どうしてどうして♪
メチャメチャ面白かった~。
今回のネタのタイトルは、『極秘情報』でいいんかな?

ホワイトボードに書かれたカタカナを、縦に読むか横に読むかということだけで、一瞬にして勘違いの状況を作り上げてしまうとこなんて、素晴らしいですよね。

で、そういう設定だから、書かれた文字は必要最小限な訳で。
もし本当に、ヅラであることを告白するにしても、あんな言葉であんなとこには書かないでしょ!と考えると、可笑しいんだな。

それにヅラだけじゃなくて、途中でゲイまで(笑)
「スッキリした!」と言ってる渡部さんと、ヅラのことで「参ったなぁ・・・」と思ってるとこに、ゲイまで追加されて困りまくる児嶋さんの表情が、可哀想で可笑しいし。
まぁ、途中からは若干下ネタがきつくなるので、ちょっと困っちゃいましたけど。

んで、終盤、勘違いにちゃんと気が付くんですよね。
誤解してた児嶋さんに向かっての、「本当だとしても、こんなところには書かん!」という渡部さんのごく当たり前の台詞が、児嶋さんの困った表情を散々見てただけに、可笑しさがひとしおだったのです♪

「そうそう、こういう巧いネタを作れるのがアンジャッシュなのよ!」と感心しながら、ケラケラ笑っておりました。
久しぶりに、いいネタ見たなぁ☆
関連記事
00:14 アンジャッシュ関連 | コメント(4) | トラックバック(0)

「ブレイブ・ストーリー」読了

2006/07/30
現在、映画が公開中の、宮部みゆきさんの「ブレイブ・ストーリー」、読み終えました。

実際に読み終わったのは、今日ではなくて月曜辺りだったのですけど、今まで何も書かなかったのは、感動し過ぎて・・・というか、入り込み過ぎて・・・というか、どこからどう書いていいか分かんなくて、アワアワしてたからです(笑)
正確に言えば、今もまだアワアワしてますが・・・

何度泣いたか分かんないくらい、泣きました。
今、これを書くのにパラパラと捲るだけでも、少しウルッときますもん。

物見台でのカッツとの会話、サーカワの長老の言葉、バクサン博士の言葉、ワタルとキ・キーマとミーナの友情、旅の途中での現世との交流、などなど・・・好きな場面が余りにも多いので、書ききれないのです。
それに、ハルネラの結末。 女神の人選に、ただただ脱帽です。

映画は、劇場に行くかどうかはともかく、観る予定ではあります。
どうせなら映画じゃなくて、TVで連続アニメにしてくれれば良かったのにな。
2時間程度じゃ、到底伝えきれないよね・・・。
それなりに面白そうではあるけども☆

うん、やっぱし映画を観る前にこの本を読むことができて良かったな。

もちろん、自らの運命を変えるために運命の塔を目指したワタルが、旅の最後に女神の前で何を願うか?というのを知らずに、最後まで読みたかったというのがイチバンではあります。
でもでも、それだけじゃなくて。

色・音・動き・質感などなど、映像からもたらされるモノは、私が文章を読み、拙い想像力で「こんな感じかな?」と頭の中に作り出したモノより、遥かに勝っているのでしょうけど。
だけど、ワタルもキ・キーマもミーナもカッツも・・・私が心に描いた幻界の全ては、私だけのもの。

そして、正義・真実・自分にとって大事なもの・運命を変えるとはどういうことなのか・・・読んでいる間、大好きな宮部さんの言葉に導かれながら考え続けられた、こういう時間を持てたことが、本当に幸せ。
関連記事
12:35 読んだ本 | コメント(0) | トラックバック(0)

宣伝してみる

2006/07/29
CDなんぞ滅多に買わないワタシ。
そんなワタシが迷うことなく買う、唯一の歌手が米倉利紀

何といっても、YONEさんのあの声が大好きなのさ~。

で。
8月9日に、シングルが発売になります♪
「whatsoever」

そして、8月23日にはアルバムが発売に。
「fall back」
こちらは12曲収録されていて、3,150円となっております。

地味にやってるこのブログで宣伝しても、たいした効果がないのは、分かり過ぎるくらい分かってますけども(笑)
でもでも、やらないよりは、やった方がいいし☆

現在、水谷あつしさんのブログにて、アルバムの予約が出来るようになってますんで(何故かは知らんけど嬉しいな、こういう繋がり♪)、予約されるんでしたら、そちらからいかがでしょーか。

そして。書くのが遅くなりましたが・・・
水谷さん、26日の41歳のお誕生日、おめでとでした
関連記事
12:54 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

表したい・・・

2006/07/27
最近、腰から足にかけて、微妙に痛いのですよー。
肩こりもあるし・・・。
医者に診せて、治療するなり何なりした方がいいのかな~とか思いつつも、なかなか行く勇気がなくて。

『痛い』っていう感覚って、非常に主観的じゃないですか。

あちこち痛いんだけど、痛くて生活できないという程ではないから、医者までは行かなくていいんじゃないか?と、思ったり。
でも、行ってみたら、楽になるかもしんないしなぁ・・・とも思ったり。

挙句の果てには、自分が今感じてる痛みを、客観的な数値で表せればいいのにと、勝手なことを考えたりも。
今の私の肩こりの痛みは35イタタ(勝手に痛みの単位をつけてみた)だから、これは医者に行った方がいいわね、などと分かれば、堂々と行けるのになー。
ただの肩こりや腰痛だと思ってても、怖い病気が隠れてることもあるんですよなどというのを聞くと、「やっぱ行かなきゃ」という思いと「怖いから嫌だよう」という思いで、ますます悩んじゃうし!
わ~ん。
私は、めちゃめちゃ怖がりなんだよう


すいません・・・最近どうでもいいような話ばっかで。
まぁ、自分の好きに書くのがブログだし・・・(と開き直ってみる)
関連記事
23:32 日記 | コメント(4) | トラックバック(0)

豆、旨し!

2006/07/26
うちの庭でとれた、初物の枝豆をパクパクしながら、これを書いとります♪
放ったらかしなのに、美味しくできるんですよねー。
エライぞ、豆!!


それと、どうでもいい話ですけど・・・
今日、うちの鍋の底に穴が開きました(笑)
ホーローの使い勝手のいい、ミルクパンだったのに。
もう10年以上も使ってるヤツだったから、今まで頑張ってくれたっちゃあくれたんですけど。

フライパンのテフロン加工が剥げて買い替え・・・みたいなことは、今まで経験があるんですよ。
だけど、底に穴が開いたのは初めてで。
残念がってんだけど、どこか「おぉ~!」とテンションが上がってしまったワタシ。
関連記事
23:55 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

夏休み突入

2006/07/25
息子くんが夏休みに突入・・・。
何度目かの、『ご飯・ご飯・ご飯』の毎日になりましたけど、それなりに見たい番組は見れてる、かな。
ただ、落ち着いてパソコンに向かう時間が取りにくい。

昼間、息子くんがリビングのビデオを使ってたので、別の部屋のビデオの中身をちょいと整理してみました。
前のヤツはEPGではないので、何の番組か忘れてたのが多くて、一つ一つ見ていったら、「あざーっす」とか「マグロ生活」とかもあったりして・・・懐かしいー!!
『脇役が主役になる瞬間』の回で、口いっぱいに福神漬けを詰め込んで、ヤバイことになってしまった山崎さんが可笑しかった。
こんな風に見返しても笑えるなら、もっと沢山残しておけば良かったな。

んで、今日は、「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦SP」を見たです。
今回で、もう5回目? 早いな~!

前と大分メンバーが変わってるけど、見ごたえは十分♪
タカアンドトシ・タカさんとか、ますおか・増田さんとか、品川くんも小力さんも、みんな上手過ぎ。

で、歌自体も楽しく聴いてたんですけど、それを見ながら、横で息子くんがちょいちょい芸人さんの真似をしてくるのが、可笑しくって。
小力さんの「キレてないですよ」はもちろんのこと、今回初出場の彦摩呂さんの真似がお気に入りのご様子。
普通の言葉でも、彦摩呂さん口調で「○○や~!!」と、大きな声で言う姿が似てるんだ、これが。

私が何度もウケてたら、しまいには私のお腹をプニッとつまんで、
「これは、間違いなく三段腹や~!!」だと。
・・・・・失礼な(笑)
確かにプニッとしてるけど、三段までは行ってないやいっ!
関連記事
23:43 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

児嶋っち@「ウチくる!?」

2006/07/24
アンジャッシュ公式HPのスケジュールには、7/23(日)フジテレビ「ウチくる!?」と、きちんと書いてあったにも拘らず、この番組、てっきりテレビ東京だと思ってた。
なので、児嶋さんが出演する回はこっちでは何週遅れて放送なんかな?と、昨日になってやっと、リンクから飛んで確認してみたら違ってた。

うちの番組表と全く同じで、田丸麻紀さんの回。・・・・・ん?
あっぶな~い! もう少しで、見逃すとこだったわさ。

で、本題。

田丸さんの『飲み友達』として、児嶋さん登場♪
彼女はずっと「笑金」に出演してたから、芸人さんと交流があっても、全く不思議ではないんだけど、それでもちょっと意外な感じだなぁというのが第一印象。
だって・・・芸人とは言っても、児嶋さんはわちゃわちゃ騒ぐタイプではないし。

でも、田丸さんとの飲み会エピソードを聞くと、児嶋さんが彼女と飲んでる時の様子が何となく想像できて、ほんわかと楽しかった。
『年齢とか芸歴は下だけど、人生経験は彼女の方が先輩』って感じで、彼女が、お姉ちゃんみたいに児嶋さんの面倒を見てくれてる様子は、なんとも微笑ましいなぁ、と。
クラブで、怖くて一人でトイレに行けない児嶋さん、可愛い(笑)

「児嶋っち」「麻紀ちゃん」と呼びあう関係は、とっても素敵。
ワタシがもっとずっと若かったら、「麻紀ちゃん」なんて呼ばないで~!と若干の嫉妬もしたかもしれんけど、今は全然♪
陣内くん以外にも、いい友達がいて良かったね~と、心の底から嬉しくなってしまうようなエピソードの数々でした。

それと、今回の児嶋さんのピン。
この前の「アメトーク」は、考えてきた企画をプレゼンということで、多くの芸人さんや観客が一斉に児嶋さんに注目するような状況だったから、ちょい緊張してる様子も見受けられ・・・でもそれが「つらさ」の話と妙に合っていて、それはそれで◎だったけど。

今回は人数も少なかったし、友達の田丸さんのエピソード披露ということで、自分の中から自然に出てくる言葉で話してる感じがあって、力の抜けたいい出演だったな~♪と。
渡部さんがいない時の方が、生き生きしてる・・・かも。
関連記事
11:39 アンジャッシュ関連 | コメント(2) | トラックバック(0)

(多分)はぴ・ばーすでぃ

2006/07/23
バタバタしてるうちに土曜日が終わり、気付けば既に23日。

・・・ということで。

「ゲームセンターCX」・AD浦川くん
  お誕生日おめでと~


芸能人と違って、きちんとプロフィールが公開されてる訳ではないので、ホントに今日が誕生日でいいのか?と、一抹の不安はあるけども。
でも、多分ググッた結果に間違いはない・・・はず(笑)
なので、ひっそり(?)お祝いしときます。

これからも、頼れるADとして頑張って下さいませ♪

でもでも、いつも『番組の出来杉くん』ではなく、たまにはダメな子な感じな浦川くんも、有野課長に冗談を飛ばすくらいの浦川くんも、見られたらいいなぁ。
そしてまた、素朴で素敵な博多弁を聞きたい。

ワタシは遠くからずっと、姉のような気持ちで見守ります
関連記事
00:47 ゲームセンターCX | コメント(0) | トラックバック(0)

イ・・・イメージが・・・

2006/07/21
『夏休みくらい、息子くんをどこか旅行に連れて行こうかな』と思ってたら、車の調子が悪くなり、修理に出さなきゃならんかも。
下手すると、10万超えそうなご様子
突然のこの出費は痛い、痛すぎる・・・。
秋頃にも、他に払わなくちゃならないモノがあれやこれやと。
これらの出費全て、“お楽しみ系”ではなく、“生活維持系”なのが切な~い。
欲しいDVDや本があったんだけど・・・悩むなぁ。

そんな感じで、ちょっとだけヘコんでた私を笑わせてくれたのが、
水曜にたまたま見てた「ザ!世界仰天ニュース」

メインの話も、興味深く「ほほ~」と思いながら見たけども、それよりもっと興味深く見てしまったのが、ゲストの北芝健さん。
最近ワイドショーでよく見かける、元警視庁の刑事さんなのだけど、まさかこんなバラエティに出演されるとは思わず、一瞬我が目を疑ったです。

「女性容疑者に好意を寄せたことがある」とか、かなりぶっちゃけた話をしてくれて。
ふむふむ、やっぱりそういう事ってあるのね・・・。
でも、たとえ好きになっても行動には移さず、ということで、テロップには『寸止め刑事』・・・(笑)
息子くんと二人して、爆笑してしまったわさ。

その後も、出川さんが浮気したことがあるかどうかを取調べ、ということで、「太陽にほえろ!」の音楽をバックに、すっかり入り込んでる様子が可笑しくて可笑しくて。
中居くんに、こんな番組出ちゃいけないんじゃないの?と心配されてしまうくらいの、茶目っ気が。
硬派なイメージがあったのに、それがガラガラと崩れましたよ、はい。
でも、好感度は、私の中で確実にUP♪

も一つ、私を楽しませてくれたのは、「たりらりでイキます」
くりぃむ好き、ベタドラマ好きの私にとっては、文句なしに楽しい。
ゴールデンの新コーナー、『オーラの沼』も可笑しい。
あ原さん(何気に似てるし!)と、ビワさん(ツッチーですよね?)のキャラが、何とも言えずいい味を出してます。
昨日の、『小野妹子』と『遣隋使』には大ウケ。私はこういうバカバカしい(いい意味で)発想は大好きだし、それを有田さんやツッチーが言うから、またピタッとはまってイイんだよねぇ。
関連記事
11:24 テレビいろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)

再び、入村

2006/07/20
昨日は、「ゲームセンターCX」#34の初回放送。
普段、ものすごく寝起きが悪くてぶすっとしてる息子くんも、いつもより30分以上も早起きして、しっかり見てから学校へ。
課長ってば、NHKの連続小説ばりに、毎日挑戦してくんないかな。

で・・・『大魔○村』に挑戦、私も見ました♪
2週に分けて放送するんだろうと思ってたのに、違ったな~。

挑戦前に、AD浦川くんとAD井上くん(イノコMAX)が出て来てくれたので、それだけで今回の放送はワタシ的にOKざます。
2週間のロケハンの結果、浦川くんはステージ4のボスまで、井上くんに至っては、ステージ2までしか進めなかったとご報告。
井上くん、ステージ2って・・・全然ダメじゃん(笑)
まぁ、それを報告する、寂しげな顔が可愛いから許すけど♪

ロケハン失敗のお詫びに、差し入れた『手作り攻略本』
表紙のあの絵とか、どっちが書いたんだろ?
いいなぁ・・・浦川くんが書いた部分、欲しいです。

んで、肝心の課長の挑戦部分。
以前より、相当上手くなってるのでは?というのが、正直な感想。
どのステージも、それなりにクリア出来てた。
いや・・・実際のところ、ボス戦では何度もやられて、“○回戦”などという数は、凄いものがあったのだけど。
でもでも、見てると攻撃も上手くなってるし、相手の攻撃を避けるのも、前よりは断然レベルアップしてる気がしたです。
さすが、『課長』に出世しただけありますね。


途中だけど、ひとまずUP。
関連記事
16:45 ゲームセンターCX | コメント(0) | トラックバック(0)

児嶋のメール

2006/07/19
先週の「エンタの神様」での、アンジャッシュのネタ・『児嶋のメール』

映像ネタは嫌いじゃないけど、今まで心から「面白い!」って感じたネタは、それ程多くないんですよねぇ。
このネタも、可も無く不可も無くというか・・・
映像ネタを面白く作るのって、結構難しいと思うんだけど。

一ボケ・一映像みたいな構図が出来上がるので、前フリの時点で、ボケとして出てくる映像をついつい予測しちゃうし。
決して予測したくてしてる訳じゃないです。
でも、つい・・・条件反射ですね。

なので、私のその予想を裏切るような展開(映像)とか、または、たとえ予想通りだったとしてもプッと笑えるような、映像ならではの表現があればいいのですけど、なかなか・・。
特にエンタの場合は、分かりやすさを追求してるせいか、ボケが読めすぎ。
テンポもイマイチだし。

見所は、ケータイを渡部さんに取り上げられて、「返せよー!恥ずかしいじゃねえかよ~!」と言ってるくせして、何故かニコニコ顔でテンション上がってる児嶋さんのキュートな笑顔かな♪

もひとつの見所は、口開けて寝てる渡部さん。
これは、何となく予想がついてても、「ぷぷっ」と笑えたヤツ。
関連記事
14:57 アンジャッシュ関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

イソップ作戦♪

2006/07/18
さてさて、昨日の「Qさま!SP」
普段それほど好きな番組じゃないんだけど、昨日は楽しかった♪

一つ目は、芸人さんが集結しての潜水大会。
今回は公式ルールに則っての記録大会ということで、今までと違って、スタートのタイミングが完全に自分ペースではできなかったり、浮上した後のOKサインが15秒以内じゃなきゃいけなかったりと、厳しかった~。

それに、今までの記録がかなり良かったから、当然今回はそれを上回ることを期待されてた訳で・・・そんな厳しいプレッシャーの中、みんな頑張ってた。
偉い! 食い入るように見てましたよ、ワタシ。
で、『日本新記録が出た』と散々煽ってたから、誰だろ?と思ってたけど、安田大サーカス団長だったのね。
危うく「失格か?」と思っただけに、認定された時は嬉しかったですよー。
周りの皆も嬉しそうで・・・ホントに良かった。おめでとです♪

そして、も一つ。鬼ごっこ企画。
私としては、今回の監督として、「スクール・ウォーズ」のテーマ曲とともに山下真司さんが登場した時点で、「監督~!!」って感じでテンション上がって、十分に満足しちゃったんですけど(笑)
おまけに、「イソップ作戦」なるものも・・・ナイスです。
途中、麻倉未稀さんまでご登場。わーい。

んで、最後は予想通り、アンタッチャブル柴田さんと、松野さんの勝負に。
残り5分は、ゴールネットがなくなるだけに、方向転換する度に「危な~い!」と、ヒヤヒヤしながら見ておりました。
でもでも、中盤でロバート山本くんがかなり時間を稼いでくれてたのが、良かったんですよね。マジで助かりました。
山本くん、ぐっじょぶ!!

そして、とうとう柴田さん、逃げ切ったし。
素晴らしい~(≧▽≦)
でも、もう少し時間が長かったら、やばかったなぁ。
最後は、私が中・高時代に大ファンだったフミヤに、「この番組に関しては、家族中で柴田さんのファンです」とまで言ってもらえて、嬉しかったな、と。
ん? でも、フミヤが柴田さんのファンなのは、この企画の時だけなのか・・・。
フクザツ
関連記事
23:20 アンタッチャブル関連 | コメント(2) | トラックバック(0)

獅子座のオトコ

2006/07/18
「Qさま!SP」のことも書きたいんだけど・・・とりあえず。
先日放送された、「ゲームセンターCX」の臨時株主総会。

出席者は、有野課長と作家・岐部くん、AD浦川くん、AD井上くん。
あ~、やっぱり東島くんと笹野Dはいなかったのね。
寂しいなぁ~!!

ワタシが密かに心配していた、浦川くんの髪型。
#31の放送時より伸びて、ちょっと立たせてた。
むさすぎず、短すぎずで、なかなかいい感じ・・・かな。
あんな髪型で黒いポロシャツ着てると、ますますYONEさんに似てるよ。うんうん。
いまだかつて、誰にも賛同を得たことはないけども(笑)

んで、有野課長のフィギュアを発売するとか。
・・・・・ごめん、いらないです、ワタシ。
フィギュアを愛でる趣味は、私にはありまへん。
うちの息子くんは、「ちょっと欲しい」と言ってたけど。えぇ~!?

Tシャツも販売だとか。
もう予約受付終わっちゃったかな。これも買わないけどね・・・。
まぁ、Tシャツの見本を着てた井上くんが、課長に「着心地はどうですか?」って聞かれて、予想通りに「普通です」って答えてたのは笑ったです。
『普通です』は、すっかり井上くんのキーワードだな♪

私としては、どうせグッズ作るならもっと実用的なヤツ、またはいつでも身近に置いて、眺めたりできるヤツを希望。
たとえば、浦川くんの写真がちりばめられてるブックカバーとか栞。クリアファイルもいいなぁ。

あ、あとは、着ボイスとかがいい。
浦川くんの声で、「メールが来たとです」とか聞こえてきたら、すっごい喜びますよ、ワタシ。
課長の声で、「やってもうた~!」とかもいいけど(笑)

それと、もひとつ。
浦川くんの誕生日、昭和57年の7月23日らしい。
もうすぐじゃないのさ♪
何かプレゼント贈りたいけど・・・本当に贈る勇気はないので、その日は、ここで密かにお祝いしとこ。

ついでに言えば、血液型はO型だそうで。
獅子座のO型かぁ・・・。
身近に獅子座のオトコがいるんだけど、仲がいい時と悪い時の差が、激しいんですよねぇ。
いや、別に・・・万が一、浦川くんとワタシの相性が良かったとしても、だからと言って何がある訳でもないことは、十分承知してますけどさ(笑)
関連記事
00:35 ゲームセンターCX | コメント(0) | トラックバック(0)

祝☆34歳

2006/07/16
今日は、アンジャッシュ児嶋さんの誕生日

私は、今年もひっそりとお祝いさせていただきます。
おめでとー

34歳かぁ・・・。
渡部さんの舞台出演みたいに、仕事の幅が広がる充実した一年になるといいですねぇ。

そして、ワタシの個人的お願い。
私が参戦予定の「バカ爆」
できれば、『しりとり面接』じゃないネタで(切実)。
関連記事
12:59 アンジャッシュ関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

祝☆31歳

2006/07/15
今日・7月15日は、アンタッチャブル柴田さんの誕生日♪

今年もブログでひっそりとお祝い。
おめでとー

一昨年は公式BBSにメッセージを書き込み、去年は自分のブログでお祝い。
チャブファンになってから今に至るまで、冠番組持ったりなくなったり・・・。
でもでも、それなりにレギュラー番組も持って人気も安定してるし、時折ゲストで出るバラエティでも相変わらず笑いをとってる♪

私自身も、ここに引っ越したり、AD浦川くんにはまったり、確実に変化している事は沢山あるけど、チャブファンだということは変わってないし・・・。
こうして、去年と同じように、ファンとして祝ってあげられるというのは幸せ。うん。

そして、明日はアンジャッシュ児嶋さんのお誕生日。
二日連続でお祝いでっす
関連記事
12:20 アンタッチャブル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロデュース宣言

2006/07/14
今更ながらの、火曜日のロンハー、「格付けしあう若手芸人たち」
第6弾は、六本木のキャバ嬢に聞いた、『簡単にカモになりそうな男』
ふふ~ん。

いい加減、おぎやはぎの“異常なコンビ愛”のぼろが出てるのが、見てると萎えるんだけど・・・桂馬とか右上がりとか、どうでもいいわさ。
淳たちに「(コンビ愛アピールするの)忘れてるじゃん!」て、突っこまれて、慌ててアピールすることで笑いになってたけど、何だかなぁ。

一回目は発表される順位そのものが気になっちゃって、「へぇ」とか「え~?」とか思いながら見てるんで、流れがある程度分かった上で見返した時の方が可笑しい、これ。

面白さでいえば、やっぱし今回もアンタッチャブルが断トツ。
実際の投票結果で、見事(?)2位になっちゃった山崎さんが、「『毎回、アゴが割れてるくせに』っていう理由はおかしいでしょうよ」と反論した後、最終的には謝らされ、
「なんか、すいまでせ・・・」
山崎さんてば、この場面で噛む!?と、可笑しくて可笑しくて。
ここ、何度見返しても吹いちゃうです。この回のイチバン。

そして再び、セカンドバッグ芸の数々(≧▽≦)
でも、『バッグの山崎』って、いくらなんでも・・・。
“の”が入っちゃうと、山崎さんが言ってた通り、まさにカバン屋さんじゃん(笑)

んで、とうとう、セカンドバッグをプロデュース!?
メーカーさん募集してたけど、これ実現しそうだなぁ。

いいのが出来たら(値段にもよるけど)、ダンナさん用に買うかも♪
関連記事
15:32 アンタッチャブル関連 | コメント(2) | トラックバック(0)

もうすぐ半分

2006/07/13
昨日は、水曜恒例となっている、本屋で立ち読み♪
テレビガイド誌が発売だし、女性週刊誌も出るしで、あれやこれやと欲張って読んでたら、こ・・・腰が痛くなってしまったです。

で、店内をウロウロしてたら、『イノなき』発見。
「おぉ~、こんなところにいたとは」と、感激して手に取りましたが、
・・・ぶ厚っ!!・・・文字、多っ!!
面白そうな内容だったから、読みたかったけど・・・
ごめん、イノッチ(&35さん)、また今度っ!

今は、「ブレイブ・ストーリー」で手一杯。
ようやく中巻の3分の1まで来たとこ。
上巻は現世での亘を取り巻く状況の描写が長かったので、読みやすかったんだけど、幻界に行ってからは、見たこともないその世界の様子を頭に描きながら読み進むので、その進行の遅いこと・・・。
こういうのは、一瞬で入ってくる映像には敵わないなぁ。

読む前は、『両親の話』と『冒険』とがどうして結びつくんだろう?と疑問に思ってたんだけど、上巻読んで納得が行きました。
いろんな人に感情移入しながら読んでたから、ものすごく辛かったけど。
でも、ここをしっかり書いてるからこそ、その冒険が彼にとって意味のある事なんだということが伝わってきて、より深く味わえる訳ですよね。

途中、何度も目に涙を浮かべながら読み進み・・・
亘の気持ちもよく分かるし、それを見守る母としての気持ちも入り混じるしで、彼が冒険に行く辺りは、かな~りグスングスンしてました。

それでも今、ワタルはいい仲間たちに恵まれて旅してる。
弱々しかった彼が、少しずつ少しずつ成長していく姿は、とても心地良い。
宮部さんの描く少年、どの子も大好きさ♪
関連記事
11:22 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

アメトーク&お笑いポポロ

2006/07/11
アンジャッシュ児嶋さんが出演した、昨日の「雨トーク」
先週に引き続いての、芸人持ち込み企画プレゼンSP。

児嶋さんは、いったい何の企画を持ってくんのかな~?と、先週から楽しみにしてました。
で、持って来たのが、『枠無し芸人大会』。ほほ~。

枠無し芸人とは、(特徴のある)キャラクターや一発ギャグを持ってない芸人のことだという話を始めたので、これは私が切なくなる方向へ行っちゃうのかしら・・・と、正直ヒヤヒヤしたけども。

でもでも、そんなことはなかった~♪

その企画でどんなトークをするかという話で、幾つか例を挙げた時の「(する)つらさ・・・」という言葉が、その度に上手い具合にオチになってた!!
ナイスです、児嶋さん☆

でも、あの場で既に、十分「枠無し芸人のつらさ」を語ってしまったような気がするので、もし実際に企画が通ったら、その時に披露する話があるのかしらとも思うけど(笑)
まぁ、その時には、同じ枠無し芸人のペナルティ・ヒデさんが語ってくれるかな。

個人的には、ツッチーの企画が見たい。
「元コンビ芸人」だっけ? それと、「ガンダム芸人」
ガンダムは私は見てないからよく知らないんだけど、ガンダムについていい大人が熱く語る姿は、かなり見たいのよね~。

んで、今日の午前中、買い物行ったら、お笑いポポロが発売になってたのを発見。いつの間に・・・
アンジャッシュのインタビューはなかったけど、買ってしまったわ。

『好きな芸人大賞’06』やら、その他ランキングが、いろいろ発表されてた。
ふむふむ・・・去年とかなり違いがあるのが、興味深いなぁ。
渡部さんは、「好きな芸人」では10位以内に。他にも、いつものように「抱かれたい芸人」と、「彼氏にしたい芸人」でランクイン♪

一方の児嶋さん・・・あるランキングで5位。
可哀相だけど、一瞬「あ~、なるほど。分からんでもないわ」と、ほんの少しだけ肯いてしまった自分もいたりします(笑)
関連記事
16:37 アンジャッシュ関連 | コメント(2) | トラックバック(0)

名無しバトン

2006/07/10
あんずさんから頂いた(ありがとです)、『名無しバトン』

■貴方の朝食の日課は何ですか?
コーヒー♪ MAXIMのレギュラーコーヒーがお気に入り
スペシャルブレンド、モカ、キリマンジャロを適度なローテーションで。
んで、他の支度しながらドリッパーで淹れるので、日によって濃さが微妙に違っちゃうんですけど、そこがまたイイのです。

■オムライスじゃぁ~!!!
ん? どゆこと?
ふわとろ卵にデミグラスソース・・・いいよねぇ。

■BLは大丈夫か?
BLって何? 分かんないのは若くないから!?
とりあえず、質問には『多分、大丈夫』と答えておきます♪

■貴方が普通に絵を描いて塗る時なにを使って色を塗りますか?
普段、ほとんど絵なんて書かないのですけど・・・塗るなら色鉛筆かな。

■好きなマンガは~?
今、モーレツに読みたいのが、
篠原千絵さんの「天は赤い河のほとり」

■好きなキャラを1人答えて下さい
「天は赤い河のほとり」に出てくる、皇帝カイル。
あまりの格好良さに、マジで惚れそうでした(笑)

■近頃寒くない?
近頃は・・・暑い!

■好きな食べ物ある~?
前に書いたことのないヤツを。
イチゴをつぶしてお砂糖かけて、それをスライスして軽く焼いたフランスパンに、たっぷり乗っけて食べるのが好き。
イチゴの水分でじゅぶじゅぶになったパンが、何とも言えず好きなんですもの。

■何色が好きですか?
ピンク・青・黄色・オレンジ、あたりかなー。
ただ、何色であろうと、物と色の調和が取れてることを最重要視します。

■好きな映画は何でしょう?
「ルパン三世・カリオストロの城」
「セレンディピティ」「ターミネーター2」

■↑に引き続き、見たい映画は?
下の記事でも書いたけど、今ならやっぱし『M:i:Ⅲ』
イーサン・ハントという人物、メチャ格好いいですもん♪
「海猿」もいいな~!!

■これを回してくれた人の第一印象は
素直で明るい。そして、アンジャッシュのことが大好きなのね、と。

■貴方が書きやすい男の子の髪形は?
“絵を書く時”ってこと?
絵心が全くないので、“書きやすい”などというのは存在しないです。

■1番萌えるシチュエーションってなんですか?
『萌える』かぁ・・・。雰囲気では分かってるけど、実際の明確な定義は何?と、ついついググってしまった(笑) 相当広い範囲で使えるのね、ふむふむ。
“シチュエーション”というとですね、ドラマや映画で、『男性が女性を後ろから抱きしめる』というのが好き。「くは~っ!」となります。

■最近どんな夢みた?
「ゲームセンターCX」のサイン会に行った夢。
でも・・・会場は、なぜか廃工場。さらに、お目当てのAD浦川くんが、角刈りにでっかいサングラスをかけて、まるで「西部警察」の大門団長・・・。
『せっかく行ったのに、なぜに団長?』と、ショックを受けました(笑)
で、DVD-BOXの第3弾の封入特典には、時効警察の『誰にも言いませんよカード』ばりに、AD浦川くんの『僕に○○ができましたカード』が入ってるそうです(笑)

■一番幸せな夢は何だった?
う~ん・・・何だろう?
憧れるのは、お腹いっぱい好きなもの食べて、「もう食べられないよ~!」という夢かな。幸せそう。

■このバトンを回す人を決めてください、必ず!!!!!
どなたでもいいんですけど♪
シナモンさん、35さん、キョーコさん、ねしあさん、みーたんさん・・・いかがでしょう。
もちろん、お忙しいのは十分承知してますので、もしこれをお読みになっていて、あくまでも気が向いたら・・・お暇な時に、という事で。
関連記事
15:47 バトン | コメント(8) | トラックバック(0)

お願い、お星様♪

2006/07/08
昨日の七夕での、ワタシのお願いごと
とりあえず、『家族みんなが、仲良く健康でいられますように』というのがイチバン。

で、それ以外の、個人的希望のいくつかは・・・

その1。
たまには、「白黒アンジャッシュ」の収録を日曜(または祝日)の昼間にして下さい・・・。
6時や7時始まりじゃ、行きたくても行けまへん・・・。

その2。
思考力、そして、それを的確に表現する語彙と文章力をください。
日常いろいろと考えることはあるけども、それを誤解を受けないように的確に表現するのって、難しいんだもの!

昨日だらだらと書いてた文章があったのですよねぇ。
要は、
『現実生活のワタシは、ある人が大嫌い。
でも、その人はいわゆる“いい人”なので、嫌いだなどと誰にも言えないのがツライなぁ、と。んで、いい人なのにその人を嫌ってしまうことに、自己嫌悪してしまうのもツライなぁ、とか。
ま、そんなことも普段は忘れて生活してるんだけど、つい先日、その人があることでえらい浮かれてて・・・でも、実はそれって、その人の大きな勘違いなはずなんだけどな~ということを知っていたのです、私。
なので、「それって勘違いよ」と言ってやったら、どんなにスッキリするかしら♪と、まるで内館牧子さんのドラマに出てくる怖い女のような感情を抱いてしまったのですねぇ(笑)
でも、実際は、私にはそれが勘違いだという証拠を示す術もないし、あったとしても言える筈もないしで、ものすご~くストレスが溜まったのです。
そして、それをブログに書いたら少しはスッキリするだろうけど、あんまり詳しく書いて、「あら、ペコりんさんて、本当はかなり怖い人なのね」などと思われるのも嫌だわ・・・などと、いろいろ考えてしまった。』
・・・ということなのですけど。
要はと言いつつ、何だかんだで結構長く書いてしまったわ

で、こういう負の感情を書きたくなることが、たまにあるんだけど、そういう文章を、他の人にあまり不快な思いをさせずに、「あ~、なんとなく分かるわ」的に読んでもらえるような文章力が欲しいな~と思う訳です。・・・長っ!

他にも願いごとあったはずだけど・・・忘れたので、思い出したら書こうっと。

あ、そうそう。
今日から、「M:i:Ⅲ」と「ブレイブストーリー」、公開なのよね。
どっちも観たーい。
イーサン・ハント、かっちょええもの♪
「ブレイブ~」の方は、原作を読んでるとこ。まだ上巻だけど。
おかーさんとして、できれば息子くんにも見せたいなぁ。
関連記事
13:20 日記 | コメント(6) | トラックバック(0)

次回は苦戦の予感

2006/07/06
昨日は、「ゲームセンターCX」#33の初回放送♪
今回挑戦したゲームは、メガドライブの『ボ○ンザブラザーズ』・・・サングラスかけた兄弟が、警備の人に捕まらないようにしながら、時間内にお宝を頂いて逃げ切るゲームらしい。

挑戦そのものは、10ステージ全てにおいて、隠れる・盗る・撃つ・移動する、の繰り返しだし、有野課長もそれなりに上手かったので、「あ、危なーい!」とハラハラさせられる場面がそれほど多くなく、ゆるい感じで、それなりに楽しかった。

で、AD浦川くんはと言うと、西日が射す頃になって、ようやく登場。
今回は助っ人ではなく、西日対策でサングラスを差し入れ。
キャップと違って、課長ってば普通に似合う~。
課長曰く、「藤子不二雄Aみたいな感じ」・・・確かに(笑)

その後、イノコMAXも登場。おぉ。
今まで活躍したと言える場面がほとんどない彼なので、登場時の音楽からして物悲しいのが、可哀想やら可笑しいやら。
二人してサングラスかけてプレイする姿は、味があるなぁ。ダメ兄弟みたいで、何もしなくても笑えてくるです。
どうにも2プレイの息が合わない井上くんを、ゲーム画面を真似て、無言でバーチャルプレス機でプレスしちゃう課長がメチャ面白かった。
今回の私のイチバンのツボは、ここでした。

そして、挑戦終了後、次回のゲームについての相談が。
候補に挙がってるのが、課長が以前にゲームを嫌いになりそうになった程に苦しんだ「魔○村」の続編(?)、「大魔○村」だとか。
難易度が高いので、挑戦するかどうかが大問題。

「やるやらないの判断を有野さんに聞いても、結局(助けて)やるのは浦川なんで・・・」ということで、浦川くんと有野さんの意見を聞くことに。
管Pの意思確認に、浦川くんは苦笑いしつつも「・・・やります」
そりゃそうよね。断れる訳ないし
それを受けて、有野課長も「やります!」

で、浦川くんに向かって、「浦川くん、よろしくお願いします!」と頭を下げる有野課長。
「てへ♪」って感じで、可愛らしく首をすくめて・・・課長ってば、完璧に浦川くんのこと、当てにしてるじゃないですか(笑)

この様子だと、来週・再来週と挑戦すんのかな。
浦川くん、大変そう・・・。
まぁ、でも、浦川くんファンとしては、出現ポイントが多そうなのは大歓迎♪

株主総会のことも書こうと思ったけど、長くなったから、また後で。
関連記事
15:44 ゲームセンターCX | コメント(0) | トラックバック(0)

一年遅れ。

2006/07/05
7月期のドラマが始まってる~。
その流れに逆らうかのように(決してわざとではないのだけど)、昨日・一昨日と私が見てたのは、映画「海猿」と、ドラマ「海猿」。

これ、去年のちょうど今頃に放送されたヤツで、その時に録画したのを見ないまま、見事に一年が経ちまして(笑)

ドラマを見る前に映画の方を見なくちゃ!と思って録画したものの、一緒に見ると言ってたダンナさんが、いつまで経っても見る気配がないので、いい加減諦めて私一人で見ることに。

映画「海猿2」も、もう公開されたっちゅうに、いまさら過ぎる話だわ・・・。

今、ドラマの3話を見終わったトコなんだけど、面白いな~♪
もちろん、映画の方は2時間があっという間に感じられるほど、様々な盛り上がりがあって、面白かったし。
後半、潜水訓練中の事故での訓練生と教官の姿は、ベタだけど・・・やっぱり胸が熱くなるなぁ。

ドラマは、仲村トオルさんが、かっちょええ♪
仲村さん以外の脇役陣も豪華だわ~!!
でもでも・・・この後、確か池澤は死んじゃうんですよねぇ。(サブタイトルに書いてある~)
切ない・・・。
関連記事
17:13 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

完走は5本

2006/07/03
「医龍」の最終回もまだ見てないのに、あっという間に夏のドラマが~!!

春ドラマで私が見たのは、「トップキャスター」・「弁護士のくず」・「富豪刑事デラックス」・「医龍」・「おいしいプロポーズ」。
「クロサギ」は、途中で脱落。

イチバン面白かったのは、「弁護士のくず」
一話完結なので、回によって出来不出来に差はあれど、全体を通しては一番楽しかったなー。
真面目だけど本質が見えてない武田くんと、不真面目そうに見えて真実を見抜き、根っこには正義感をちゃんと持ってる九頭さんの対比が面白かった。

それに、回を追うごとに、キャラで遊ぶ部分が増えていくのが楽しい☆
港で、「2年ぶりの連ドラなのに・・・」という呟きは、九頭さんではなくトヨエツとしての台詞だし、同じく「僕だって、こんなほっぺの赤いトヨエツなんて嫌ですよ!」という台詞は、武田くんではなく伊藤さん。
最終回も、他局のドラマ「七人の女弁護士」を真似て、親子揃って「逃げる場所はありませんよ!」とポーズを決める姿は、めちゃめちゃ私のツボ。こういうお遊び、大好きさ♪
こういう一話完結のドラマ、好評なら最終回を迎えずに、可能な限りバラエティ番組みたいにどんどん続けて行ければいいのになー。
無理だと分かっていつつも、願わずにはいられない

「富豪刑事デラックス」も、似たような感じ。
ストーリー自体は物足りない回も多かったんだけど、事件解決後に相島さんが叫ぶ、「勝手に帰るな~!!」という台詞が大好きなのです、ワタシ。
深田さん以外は、どちらかというと怖いイメージが漂う役者さんばかりなので、その人たちが大真面目に(いい意味で)くだらないことをやってる、そのギャップが◎

「おいしいプロポーズ」は、小出恵介くんのカッコ良さに惚れ惚れ。
ストーリーは、ツッコミどころが多すぎ・・・・・かも。
でもでも、爽やかで明るいインテリアと綺麗なピアノの音とが、なんとも心地良くて、見てるとゆっくり癒される感じ。
緊張感漂うドラマもいいけど、こういう雰囲気も好き。


夏ドラマ、何を見ようか考え中。
「新・科捜研の女」だけは見ると決めてるけど、その他はとにかく見てみないと何ともいえない・・・
今んとこイチバン惹かれてるのは、「不信のとき」かな。
ドロドロ系、大好きなのでっす(≧▽≦)
関連記事
11:44 テレビいろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)

名古屋行きたい。

2006/07/01
今日から、名古屋の中日劇場で、コロッケさんの舞台が始まるのです。
行きたい・・・。

なんでかというと、その舞台に水谷あつしさんが出演するから♪

水谷さんのブログで、名古屋の美味しいモノの写真をUPしてくれるの見てると、「行きたいなー!」という気持ちがむくむくと。

名古屋は何度か行ったことあるのです。
これといって、『あそこに行ったよ』という事はないんだけど、栄だったかのでっかい地下街とか連れてってもらいました。

それに・・・なんたって名古屋は、アンジャッシュがアンデュでMCやってる!

金曜に名古屋行って、夜に手羽先食べて、翌日はアンデュ見て、水谷さんの舞台見て・・・と考えただけで、楽しそうなお出かけですわよ。
2泊くらいして、アンジャッシュファンのお友達にも、お会いしてみたいとこ。

ただ、実際は・・・。
身軽な独身だったら、「よっしゃ、行こうかな」となるとこなんだけど、おかーさんともなると、そうは行かないのですねぇ。
一人で行くのも難しそうだし、家族で行くと今度はお財布が。

今回は無理だけど、いつか絶対また行ってやる~!!
それまでは、水谷さんのブログで名古屋気分を味わおうっと。

せっかくだから、ずっと昔の水谷さんのビデオ探してみようかな。
溜まったヤツ、実家に置いてきたんだよねぇ。

ただ、あまりに時間が経っているので、勝手に処分されてしまった可能性が大・・・というのが問題だな~。
関連記事
12:55 日記 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME |