09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

上田ちゃんネル・#5

2006/10/30
テレ朝チャンネルで放送してる、「上田ちゃんネル」も既に5回目。
今回のゲストも古坂大魔王さんで、相変わらず二人仲良くケラケラ笑ってるのが、ホントに楽しそうで好きだわ♪

レポるつもりはないけど、いくつか引っ掛かったトコを。

今回は、いきなり上田さんの体調悪いという話から
微熱があるとか、血尿が出たとか・・・・・血液検査の結果が異常なければいいけども。
で、上田さんと同年代の私は、上田さんが「これって何とかなんじゃねぇか?」と、自分の体を心配する様子が、何だか他人事じゃなくて、「あ~、分かる分かる」と親近感。
『腰が痛い』
『夜にポテトチップス食べると、少量でも翌日胃にもたれる』
はいはい・・・・・。同じでっす(笑)

そして、上田さんは周りから『さん』付けで呼ばれる、と。
有田さんは呼び捨てにされたり、あだ名で呼ばれるのに・・・と、ちょっとそういうのが羨ましいとか。
でも、やっぱし上田さんは、『さん』付けキャラだよなー。
上田さんも言ってたように、コンビだとバランスを考えてどちらかが大人になるし・・・有田さんが子供(=自由)だから必然的に上田さんは大人。
それに私は好きですよん。合コンで、「人生とは?」を語り始める人(笑)

そして、古坂さんがネットで『上田晋也』を検索したら、上田さんを『晋クン』と呼び上田さんに『萌え』てた、という人の文章を見つけたと。
「何とかしてそれ消そうと思ったね!」という古坂さんの言葉に大ウケ。
で、ブッと吹き出しながら、「え?俺って『萌え』の存在なの?」と驚く上田さん。

私は上田さん大好きですけど、少なくとも『萌え』の対象ではないわ(笑)
多分、世の中の多くの人もそうだと思うけど。
『上田さん』と『萌え』は、すっごく離れたトコに位置してると思われます(だからと言って、「上田さんに萌える」という人を馬鹿にしてるつもりは全くないです。念のため)

で、『上田晋也』とか『上田ちゃんネル』の検索結果には、私のブログも引っ掛かってるはずだわなぁ・・・と、ついついギクリ。
まぁ、古坂さんがここを覗いた、などという事はないだろうけども

でもなぁ、これだけブログ続けてると、「何かの間違いで、私にとって来て欲しくない人がここに辿りつく」などということが、ないとは言い切れないのがコワイ
ネタバレ等に気を遣いすぎたり、上っ面な言葉だけ並べても面白くないので、なるべく本音を書きつつ、不用意なことは書かないように気をつけようっと♪
関連記事
10:37 くりぃむしちゅー関連 | コメント(6) | トラックバック(0)

初体験、ふたつ

2006/10/29
昨日ダンナさんと、サッカーの試合を観に行って来ました。
ちゃんとした(?)、Jリーグの試合ですよん。
「特に興味のない私が観に行ってもいいんか?」と思いつつも、たまたまチケットを頂いたので行かないと勿体無いし、ということで。

サッカー場行ったのは初めて。
緑の芝に白いサッカーボールが映えるわぁと、その美しさに感激しました。

とは言え、選手の顔も名前も全く知らないので、スターティングメンバーを発表するアナウンスが聞こえてきても、特にテンション上がらず。
それでも、周りのサポーターの真似して、一緒に「おぉ~」と喜んでおきました(笑)

試合前半で若干の眠気が襲ってきたけど、何とか最後まで見続けましたよ。
一応それなりに応援もしたし!
でも、試合そのものより、キョロキョロとスタジアム内や周りのサポーターを観察してた時間の方が長かった気もする・・・。

んで、試合とは関係ないんだけど。
スタジアムの外を歩いてたら、ちょうど政治家さんがメガホン片手に何かアピールしてて、「ありがとうございます。頑張ります」と言いながら握手された。
タレントさんとかに向かって、私から「握手してください!」と言ったことはあるけども、相手から求められたことはなかったので(当たり前)、一瞬だけ芸能人気分を味わってみました(笑)
関連記事
22:25 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

どういう基準なん?

2006/10/27
日本シリーズ、日本ハムが優勝しましたねぇ♪
新庄選手の引退もあって、朝からワイドショーやら何やらでやってますね。
・・・・・と書きつつ、全然野球に興味のない私なんですけど(笑)
パリーグのプレーオフの試合の仕組みを、今年ようやく知ったくらいですから。野球について語る資格は全くないのです。

ただ、うちのダンナさんがTV見ながら、『新庄が嫌い』とか『引退したら色々な番組にゲストで出まくるんだろうなぁ』って、嫌そうに言うのが興味深くて。
この方、ダメ嫁の私を笑って許してくれる心の広い人で、他の人を悪く言うのを殆ど聞いたことがないのに。
そのダンナさんが、新庄を嫌いだというのが意外な感じがするのですよねぇ。
対照的に、私は「あの人嫌い!」っていうのが多いけど♪ おほほ。

ちなみにダンナさんが嫌いだと思う芸能人は、もう一人、美輪明宏さんだそうで。
う~ん、基準が全く理解できないわ(笑)
関連記事
10:09 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

次回は違う企画で。

2006/10/26
火曜日は、児嶋さんピン出演の「リンカーン」を。
前に渡部さんがピンで出演した時のことを思い出し、またドッキリの仕掛け人の一人のような気がしてたんだけど、案の定。
こんなの・・・予想が当たっても全然嬉しくな~い。

前回よりはまだマシだったけど・・・別に・・・。
司会の二人も好きではないし、企画も好きではないし(以下、自粛)。

唯一良かった部分があるとすれば、児嶋さんの煙草を吸う姿が見られたこと♪
落ち着いた声で話しながら、かっちょ良かったですわよ。
うん、それだけ。

それより印象的だったのは・・・。
私がお風呂から上がってきたら、「ズバリ~」が既に始まってて、何故か上田さんが乳首の透けてる赤いシャツを着てたことに驚いた(笑)
上田さんてば、どうしたん?と。
よく見たらゲストが林マヤさんだったんで、すぐに事情は飲み込めたけど。その透けっぷりに笑っちゃいましたわさ。

ついでに、も一つ。
「さんま御殿」に出てた、よゐこ・濱口くんが可愛すぎ♪
頼りなくも感じられるバカっぷりと、あの優しさが、堪らなくいい感じ。
関連記事
00:08 テレビいろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)

まさか、まさかの。

2006/10/24
先週ようやく決着がついた、
「いきなり!黄金伝説」の『一ヶ月一万円生活・芸人コンビ対決』

柴田さん、山崎さん、優勝おめでと!!

いやいや・・・・・まさかまさかのアンタッチャブル優勝(笑)
二人の面白い節約生活さえ見られれば、別に優勝しなくても良かったんだけど・・・まぁ、勝ったら勝ったでおめでたいな、と言うことで。
私としては、絶対にまちゃまちゃと小力さんのコンビが優勝すると思ってたから、ビックリしたですよ。
最後にあのパスタさえ買わなきゃ、まちゃさん達が勝ってたのよね。


全体を通して感じられた、チャブのコンビ愛
実際にはコンビ愛というより、スタジオで柴田さんが言ってたように、何にもしない山崎さんの面倒をみちゃってる柴田さんの図、ではある(笑)
木に登らせるし穴は掘らせるし・・・。
山崎さんなんて、下からムツゴロウさんの真似して『野性の柴田』の解説してるだけ。
ぶはは。
でも、それで成り立っちゃうトコがチャブの良さ。

それと、チャブの節約生活で作ってたメニュー。
全部が全部美味しく出来てた訳じゃないトコが、またイイ★

最終日のメニューが、『栗のこれ』と『木の実のこれ』ですもん。
いいなぁ、このいい加減な感じ。
で、その『木の実のこれ』の、山ぶどうジュース。
美味しく出来てんのかと思いきや、一口飲んで「ブッ!」て・・・(笑)
すごく酸っぱいジュースを飲みながら、「いいねぇ、目が覚めるよ」とか「この酸がいいね」とか、前向きなコメントしつつ、二人して笑っちゃってる姿が堪らなく楽しかった。

こういう姿を見てると、「チャブのファンで良かった」と、心の底から思うなぁ。
この企画、チャブとよゐこと他の芸人さんとで、またぜひ♪
関連記事
15:15 アンタッチャブル関連 | コメント(4) | トラックバック(0)

おひさです

2006/10/23
4日ぶりの更新・・・かな? さぼっててすみませぬ。

先週、ずっとなんとなく忙しかったんですけど、金曜日に「明日になればお休みだし、その前にひと頑張り♪」と思って、力を振り絞ったら、またもやダウンしました。えへへ。

以前からここを覗いてくれてた方は、恐らくそんな事だろうと想像されてたことでしょう。
はい、その通りです(笑)

まぁ、私的アンジャッシュ予定・・・ラジオもテレビも学祭も、特にない週末だった訳で。
静かにお布団の中でゴロゴロしておりました。
あ、「ウタワラ」は、あった。(見たけど忘れてるし!)

それでも大分元気になったので、「ゲームセンターCX」第4シーズンの再放送で、AD浦川くんを見て癒されてます♪
今日は、『ドラ○もん』に挑戦の回だったんだけど、
この回の浦川くんが、イチバン格好良くて好きなのだ
何度見ても、かっちょえぇ(≧▽≦)

チャブの伝説のことは、また後で☆
関連記事
22:31 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

『第2回長渕ファン王決定戦』・後編

2006/10/19
「くりぃむナントカ」の『第2回長渕ファン王決定戦』の後編、やっと見ました。

ご本人登場で、感激のあまり早くもウルウルするワッキーの姿に、見てる私も一緒にウルウル。
拳を振り上げる3人とも、楽しそうだし、幸せそう
そんな様子を、別室で見てる有田さんも嬉しそう。

笑いどころ満載の前編とはうって変わって、どこまでも熱くて感動的なライブ。
私は特に長淵ファンではないけど、大好きな上田さんが涙を流して「ろくなもんじゃねぇ」を聴いてる場面は、上田さんの心を想像すると、泣けてきましたよー。

なんかねぇ・・・私も感動しちゃって、上手く言葉がまとまらないです。
ただただ心の中で、「良かったねぇ」と思うばかり。


長渕さん自身が、『笑い』よりも『感動』ばっかしで、くりぃむのバラエティとしてだいじょぶなん?と心配してたように、私もちょっと心配した部分もあったけど・・・たまにはこういうのも◎ですよねぇ♪

見事に全員優勝で、この企画は封印とのこと。
大好きな企画だから、また見たいけど・・・・・仕方ないかぁ。

前回分と一緒に永久保存版にして、楽しみます。
関連記事
16:31 くりぃむしちゅー関連 | コメント(4) | トラックバック(0)

おひげが素敵♪

2006/10/18
今日は朝っぱらから、用事があったので電車にてお出かけ。
久々に電車に乗りましたですよ。
私一人での外出と言えば、自分ち近辺を車でウロウロするくらいだから。
その場所に行くのに電車で・・・なんて、「免許を持ってるヒトのする事とは思えない」と、ダンナさんには呆れられたけど。
で・・・、久しぶりに行った駅と駅周辺の変化に、アワアワして帰って来ました(笑)

その後、昨日の「役者魂!」を。
水谷あつしさんが1・2話にゲスト出演&脚本が君塚良一さん、というので、ホクホクしながら見ましたよん。
水谷さんの演出家姿・・・うん・・・素敵
台詞もそこそこあったし、お顔もしっかり映ってたしね。
それに、なかなか楽しいドラマ♪
全体を流れる空気が明るくて柔らかくて、見てて気持ち良かった。

さてさて。
とりあえず、晩ご飯作って来ようっと。
関連記事
17:15 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

『隣の住人』

2006/10/17
先週末は「セブンワンダーズ」「エンタの神様」「にっぽんのマジョリティ」と、いくつかの番組に出演してたアンジャッシュ♪

とりあえず、「エンタの神様」と「セブンワンダーズ」の感想をば。
まぁ・・・「エンタ」の方は、ほぼ35さんと一緒ですけど(笑)
一応、記録として、自分のトコでも書いておこ。

タイトルは『隣の住人』・・・前に放送した『隣の部屋』と同じ設定。
『隣の部屋』が余り面白いと思わなかったネタなんで(さっさと消してしまったからあんまし覚えてないんだけども、下ネタがキツかったのと説明的な台詞とか、ボケが読めてしまった部分が多かったから、だったかな?)、フクザツな気分で観賞開始。
でも、前よりは、相当良く出来てたんじゃないかと。

とは言っても、前半は、「巧いなぁ」とは思いつつも「可笑しい」とは余り思えなかったので、静かに見続けてたワタシ。
しか~し!
後半、渡部さんが児嶋さんの部屋を訪れたことで、ナイスな展開に♪

ヤクザと渡部さんの会話は、まさにアンジャッシュのネタ!!
『巧い』と『面白い』が、見事に融合してたですよん。さっすが~。
そして、渡部さんだけではなく、児嶋さんで展開してのオチ。
結局、ラッキーだったのは渡部さんだけなのね。可哀相な児嶋さん・・・(笑)


「セブンワンダーズ」は、途中で眠くなってしまったです・・・
なので、ほとんど記憶になし。
ダンナさんは、なかなか惹かれるテーマだったらしく、私より食い付いてた。
ちなみに、番組冒頭で紹介してた世界の七不思議で、私が一番興味があるのは『ナスカの地上絵』。
どうやって書いたんだろ?と、すっごく不思議。
機会があれば、いつか上から見てみたいなぁ、アレ。
関連記事
12:39 アンジャッシュ関連 | コメント(4) | トラックバック(0)

チャブは「山」

2006/10/16
ここ最近のアンタッチャブルの番組で面白いのは、何と言っても「いきなり!黄金伝説」での一ヶ月一万円生活・芸人コンビ対決♪

チャブの節約生活の様子は、見てるとホントに楽しい。
シカマンが聴けない私にとっては、ああいう漫才以外の普通の会話をしてる二人を見られるのが、すっごく嬉しいのですよねぇ。
まぁ、普通の会話でも、かなり漫才ぽい雰囲気にはなってるけども(笑)

先々週は、二人でお風呂に入ってる場面が私のツボ。
山崎さんの頭を洗ってあげてる柴田さんが、「何でこんなにゴワゴワしてんだよ!」とツッコむと(問いかけではない)、「それはね。お前を食べるためだよ!」って、赤ずきんに出てくるオオカミの真似で返す山崎さんに大ウケ。
んで、柴田さんはすかさず頭をペチっと。ナイスです☆

そして、大好きな焼きそばが絡むと豹変する柴田さんも可笑しい。
スーパーで「絶対、買いだって!」と力説し、更に調理中は下手に山崎さんに手出しさせないようにえらい剣幕で、ブチギレ漫才を思い出させるキレっぷり。
山崎さん曰く、『焼きそばに身を滅ぼされるタイプ』(笑)

そんな先々週の柴田さんの姿を見てたら、私も焼きそば食べたくなって、翌日の昼食に作りましたよ。
もちろん天かす入りで♪
そしたら、その日会社から帰ってきたダンナさんに、「今日、お昼に焼きそば食べたでしょ?」と、自信たっぷりに当てられた。
私の行動パターン・・・完璧に読まれてたー(笑)

先週は、タダ食材を求めて山へ。
熟してない木の実を口に入れて、二人仲良くブベッと吐き出す姿が◎
で、やっと見つけた美味しい木の実をもっと採るべく、木に登る(登らされてる)柴田さん。
運動神経が良いのは相変わらず。・・・さすが~!!
下りる前に「ぶら下がって、『柴田が生ってる』っていうのを見せてもらっていい?」という、山崎さんのわがままなお願いにもちゃんと応えてあげるトコが、コンビ愛を感じられて好きなのですよん。

料理漫画の本から作るメニューを決める『マンガ飯作戦』をとってるチャブ。
「クッキングパパ」、大活躍してるな~。
一度も読んだことのないマンガだけど、レパートリーが一向に増えない私も読むべき?
関連記事
01:38 アンタッチャブル関連 | コメント(2) | トラックバック(0)

私にとっての「宮部みゆき」

2006/10/13
今日の「とくダネ!」の見出しに、『宮部みゆきさんの人気の秘密』と書いてあったから、私が感じてる魅力以外にも、新しい分析がされてんのかな?と、楽しみにしながら見たのに。

・・・・・薄っぺら~い!!

あくまでもワイドショーの一コーナーでしかないから、そんなに深く掘り下げることもないだろうとは思ってたけど・・・それにしても薄っぺらかった。
人気の秘密は、『親しみやすい口調で話す、下町の男性』が鍵だとか。
え?それだけ?・・・みたいな。
余りの驚きに、お口ポカ~ンですよ(笑)

確かに、それも一つの要素ではあるとは思うけど。
暗くて切なくて辛い事件が起こる中で、そういう親しみやすくて真っ当に生きてる登場人物がいることによって、救われながら読み進めることができてるのは本当。
でもそれがイチバンかっていうと、全く違う(と思う)。

私にとっての宮部作品の魅力は、描写と比喩!
そして文章の隅々から伝わり続ける、人に対する宮部さんの温かさ。
これに尽きるでしょ。

つい最近、「スナーク狩り」を読んだんですけど、これがものすごく面白かった。
文庫化されたのは何年も前だったのに、背表紙で書かれているあらすじに余り惹かれなかったもんで、ついつい後回しになってた本。
ところが、ちょっと時間が出来て読み始めたら、続きが気になって気になって止まらなかったです。
「こんな面白いのを後回しにしてたなんて」と、後悔した。

で、池上冬樹氏によって、作品中の様々な場面の描写をいくつか引いて書かれた解説が、まさに私が思ってたこと。
重要なのは、「非常に映像的な描写だけど、実際の映像にするのは不可能」だということですよん。
そうなの!そうなの!そうなのよ!!と、思わず膝を打ちました。

274頁の描写。
この作品の中で、私が彼女と共に涙を流した場面だったのですけど、ここで私が感じてたことを、解説では見事に掬い上げて下さってます。
さすがです♪ 分析はこうでなくちゃ。

「とくダネ!」では、おすぎさんが、「映像化されてる作品も多いから、ぜひ観てみて下さい」と仰ってたけども・・・。
宮部さんの作品は、言葉で表現され、自分の頭の中で映像化するからこそ、ものすごい力を持つのですよ。
だから私は、小説で読むことのみをオススメ。
関連記事
15:31 読んだ本 | コメント(2) | トラックバック(0)

いつの間に~。

2006/10/12
月曜が祝日だったせいで曜日感覚がずれてて、もうサンデーとマガジンが読めるなんてラッキー♪と喜びながら、午前中にひと仕事終わらせて、毎週恒例の本屋さんへ。

テレビガイド誌を立ち読みし、文庫本コーナーをウロウロしてから、芸能関係の雑誌コーナーへ行ったところ、「お笑いタイフーン Vol.18」が発売になってるのを発見(ついでに言えば、「お笑いポポロ」も発売されてた)。
Vol.17は買わなかったし、毎月発売という訳でもないので、すっかり忘れてたですよ。
アンジャッシュのスケジュールにも載ってなかったしね~。

それでもパラパラと中身をめくっていったら、付録のDVDに“「バカ爆・名古屋公演」の楽屋に潜入”などと書いてあるし、アンジャッシュも映ってるかも・・・と思い、ついつい購入してしまったワタシ。
ツアーファイナルの日比谷公演の写真もちょろっと。

DVD・・・確かに映ってた。
時間にすればわずかだけど、面白かったですよん☆
カメラに向かって、バカ爆ツアーの紹介(?)と読者へのメッセージを♪
スイッチオフで、テキトーな感じの児嶋さんが可愛いっす。
渡部さんは、上手く言えないけどいつもの『渡部さん』してる。
名古屋公演にはチャブは参加してなかったのね。チャブのメッセージも見たかったな。

で、アンジャッシュのメッセージ。
クスクス笑える所は何ヶ所もあったけど、個人的には、最後に渡部さんが児嶋さんに向かって言ったさりげない一言が、一番のツボ。
念のため・・・これから見る(かもしれない)方のためにポチッとで。
>>続きを読む・・・
関連記事
00:27 アンジャッシュ関連 | コメント(6) | トラックバック(0)

祝・「第2回・長淵ファン王決定戦」開催

2006/10/10
とうとう、カテゴリに「くりぃむしちゅー関連」を追加♪
そんな新しいカテゴリの記事を増やすべく・・・というつもりもないけども、これを書かずに済ます訳には行かないので、コレ。

昨日の「くりぃむナントカ」『第2回・長渕剛ファン王決定戦』
あの伝説の企画が再び!ですもん。
ちなみに、前回の私のハマリっぷりは、6月13日の日記にて読めます。

ちょっと前に、とうとうこの企画の2回目が放送されることを知り、もう楽しみで楽しみで。
とは言っても、今回のメンバーは前回と同じく上田さん、ペナルティ・ワッキー、大八木さんだったので、あんまり期待し過ぎて逆に笑えなかったらどうしよ?などと、若干の不安もあったけども。
いざ始まったら、そんな心配はすっかり吹き飛びましたよん☆

あくまでも“そっくりさん”の英二さんに向かって、ハイテンションで「剛!剛!」と『剛コール』する、相変わらず大ファンな3人!
今回も、ひまわり持って横揺れしてる~。
上田さんは、普段見たこともないようなキラキラした目で、英二さんの歌聴いてる。
時々、変な踊りも踊ってるし!
ワッキーは元々の顔が面白いので(失礼)、普通に真剣な顔して聴いてるだけで笑える感じになってるし、気合入れて聴いてる時はブルース・リーばりで、今にも「アチョ~!」とか言いそうな顔で聴いてるのが、また可笑しい。
こういう時、面白い顔の芸人さんは得だね☆

そんな3人に向かって有田さんが放った刺客が、また凄い。

前回に続いて登場・「乾杯」を歌う『ガナ渕』(笑)
次には、大木アナ扮する・『アナ渕』(大木ちゃん、練習してきたとは言ってたけど、歌ヘタ過ぎ。 がっくり来てる上田さんたちの様子が見られて、面白かったけど♪)
そして、なぜか「ア」つながりで、『(カメラ)アシ渕』
番組の瀬戸口Pまでが、『セト渕』として登場。最後にオリジナルライブバージョンの「しゃぼん玉」を歌うP。ぷぷ。

最後は、有田さん自身が刺客となって『アゴ渕』に・・・。
「ろくなもんじゃねぇ~!」と歌う部分を、「ちまった~!」と歌ってたトコに大ウケ(≧▽≦)

その後は、またも英二さんが登場するも、今度は「勇次」を連チャンで(笑)
いくら好きな歌でも、やっぱし連チャンはツライらしい。
「おっ?今度は違う歌?」と一瞬喜ぶも、途中で「勇次」に変わった瞬間に、明らかにテンションがた落ちなのが可笑しい~!!

そしてそして、最後には本物の長渕剛さん登場。すげえ♪
バラエティ初登場&カラオケBOXで3人の為だけに歌ってくれるなんて、あまりに衝撃の展開に上田さんたちは呆然としてたけど。
目の前で歌ってくれる、本物の歌は全然違うんだね~。

で、結局、来週も続くのね、この企画。
そりゃそうよね。一週で終わっちゃったら、勿体無いもん。
来週はどういう展開でファン王を決めることになるのか、全然分からんけども、熱い熱い男たちが見られることは、間違いなさそう。
う~ん、楽しみ~!!
関連記事
22:27 くりぃむしちゅー関連 | コメント(8) | トラックバック(1)

#36「妖怪道○記」・浦川くん出現ポイント

2006/10/09
すっかり遅くなってしまったけども、「ゲームセンターCX」第5シーズン最終回・『妖怪道○記』の感想(?)の続き。
完全に自己満足だけど、いいんだも~ん(開き直り)

このゲームの主人公・たろすけというキャラクター、鬼太郎が2頭身になってぽっちゃりした感じで、どことなく可愛い。
で、そのキャラが地獄巡りをしながら敵を倒し、現世を目指して全5ステージを行くゲーム。

このゲームもコンティニューがないタイプで、いいトコまで進んでも、ライフがなくなれば当然スタート地点からやり直し。
「あぁ、こういうタイプのゲーム苦手だ~」と、自分じゃ絶対やらないなぁと思いながらも、この展開はAD浦川くんが助っ人として登場する可能性が大だわ♪と、密かに期待しておりましたよ。うふふ。

そしてステージ3・幽海にて。
龍宮城の入り口で、ボタンを早く押し過ぎたせいで説明が読めないまま、亀に「ケチ!」と言われて、ステージ3の頭に戻された有野課長。
そんな課長に説明するため、私の期待通りに浦川くん登場(≧▽≦)
髪型はこざっぱり、ちょいと顎ヒゲもたくわえて、相変わらず素敵ざます☆
3万点持ってないと龍宮城へは入れないそうなので、「お金のことを気にしながら、やってみて下さい」とアドバイス。
心の中で、ついつい「分かりました!」と返事してしまう自分がイタイ・・・(笑)

で、この龍宮城、姫が『とっておきの踊り』を見せてくれるのが凄い。
だって『踊り』って、ストリップだもん、ストリップ!(笑)

龍宮城の後はステージ4になるんだけど、ゲームオーバーを繰り返して苦労する有野課長の助っ人として、今度はイノコMAXが登場し、なかなかの活躍っぷり。
そして肩を並べて、『とっておきの踊り』を鑑賞

 「イノコMAX、大体どこ見る?」
 「下の方、見てますね」
 「お尻派かぁ」

ぶはは(≧▽≦)
二人で仲良く画面を見つめてるこの場面、ほのぼのしてて笑える~! すっごく好き。
この回で、私が一番笑ったトコ。


・・・結局また途中だけど、一旦UP!!
関連記事
22:42 ゲームセンターCX | コメント(0) | トラックバック(0)

引越し記念に(?)、ブログバトン♪

2006/10/08
いつの間にやら、ド○コムからFC2に引っ越してきて一年が。早っ!

息子くんやダンナさんに見つからないよう、こっそりひっそりやってるこのブログ。
既に見つかってたりして、と考えると怖いけど。
うん・・・まぁ・・・多分・・・大丈夫でしょ(笑)

ということで。
一周年記念(?)に、「あんず酒」のあんずさんのトコから勝手に拾ってきた、
『ブログバトン』を。


Q1.ブログのタイトルの由来は?
大好きな芸人のアンジャッシュとアンタッチャブルのコンビ名が、どちらも『UN』で始まるので。
ただ・・・アンジャやチャブ以外の話もかなり多いので、もっと違うタイトルにすりゃ良かったかいな?と、しばしば後悔したり。

Q2.ブログのハンドルネームの由来は?
うちで飼ってる猫の名前から。
ブログ始める前からだから、かなり長く使ってる事になりますです。

Q3.どれくらいのペースで更新してる?
気持ちとしては、できれば毎日。 実際はまちまち。
ちょいとレポっぽいのを書いた後は、燃え尽きているので(笑)、一日ばかりお休みすることが多いかもしれない。

Q4.今現在、あなたのブログをファン登録している人は何人いる?
FC2にはこういうシステムがないので、よく分からんです。
仮にそういうシステムがあったとしても、地味~にやってるブログなので、かなりショボい数だと思われますが。

Q5.今現在、いくつのブログをお気に入り登録してる?
アンジャとかチャブのファンブログは15くらい。
そのほか、好きな芸人さんやタレントさんのブログが11くらい。

Q6.よくブログに遊びに来てくれるのは誰?
多分、相互リンクしてる方は、それなりに来てくれているんじゃないかと。
一応解析は付けてるけど、そこまではよく分かってない(笑)

Q7.よくコメントをくれるのは誰?
嘉夢梨裟さんや、35さんとか?
35さんは、アンジャッシュよりも、V6絡みの話の方に食いつく傾向があるのが面白い。

Q8.ブログ友達で直接連絡取り合ってる人はいる?(メール、電話などで)
何人かは。

Q9.あなたのブログを一言でいうと?
私が「好き」だと思うことなら、何でもあり♪

Q10.「私のブログをお気に入り登録するとこんな特典が!!」をアピールしてください♪
私にすっごく感謝されます
それと、も一つ。
「ミーハーでお馬鹿なまま30代になっても、ペコりんさんみたいに、それなりに生きていける!」と、自信が持てる。

Q11.ブログを始めてよかったことは?
自分が好きなこと、感じたことを吐き出せる場所ができたこと。
そして、自分と似たような感性を持つ方たちと、お友達になれたこと。

Q12.ブログを始めて悪かったことは??
黙ってればバレなくて済むはずの、自分の無知な部分がバレてしまうこと

Q13.ブログは楽しいですか?
楽しいでっす(≧▽≦)
自分が「面白かったなぁ」とか「これ、好きだなぁ」って思った事を書くこと自体楽しいし、それに対して共感してくれるコメントを頂いたりもするので、なおさら楽しい。
逆にお友達のトコに行って、記事を読んだり密かに共感したり、「面白かったですよねぇ」なんてコメント書いてくるのも、とても楽しい♪

Q14.ブログ友達3人以上にまわしちゃってください。
35さん、ねしあさん、嘉儚梨裟さん・・・いかがでしょ。
あくまでも気が向いたらで結構ですので、お暇な時にでもどうぞ☆
関連記事
00:28 日記 | コメント(10) | トラックバック(0)

観て来ました、「イルマーレ」

2006/10/05
キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの映画、「イルマーレ」

ダンナさんはこういう恋愛映画は好みじゃないし、たとえ一緒に観たとしても、後で私が「あのシーン良かったよねぇ」って言っても、「そう?」と大した反応を返さないからつまらない。
それに他の人とは、スケジュールが合わないし。
・・・ということで、一人で堪能♪

うん。
やっぱりこういうのは、一人で見て、その世界にどっぷり入り込むのが良いですよん。

以下、内容に触れてますので、未見の方は読まないように!!
>>続きを読む・・・
関連記事
16:47 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

児嶋さん@ブラックメール

2006/10/04
昨日の「ロンドンハーツSP」、ブラックメールのターゲットとして、アンジャッシュ児嶋さん登場。
公式HPのスケジュールには書いてなかったので、見逃した方も意外と多かったのではないかと。
私はいつも見てる番組なので、見れたことは見れた。

でも、リアルタイムでは見れないので、息子くんが寝た後でビデオより先にPCやり始めたら、公式BBSにて児嶋さんが引っかかったことを先に知る羽目に。
またしても、不意打ち。ぐはっ!

余りにも放送時間に近いタイミングで、公式で詳しく書くのは、出来れば避けて頂きたかったなぁと・・・・・ちょっと切なかった。
何にも知らずに、「え?児嶋さん?」と驚きたかった~!!

ということで。
まだ見てない方のために、今日はポチッとで続きをどぞ。

>>続きを読む・・・
関連記事
16:32 アンジャッシュ関連 | コメント(6) | トラックバック(0)

いいやつちょーだい♪

2006/10/03
今日は、朝食摂りながら、昨日放送された
「いいやつちょーだい!頂きアンタッチャブル」を。
季節の変わり目のSP番組として、すっかり定着した感もあるですね。
テレ朝さん、ありがとう

番組の内容は、『有名人のお宅を訪問して素敵なモノを頂き、その鑑定額の高さで勝敗を決め、勝ったチームは鑑定額分の高級料理が食べられる』というコンセプト。
今回は山崎さん&坂下千里子ペアと、柴田さん&藤崎奈々子ペア。

山崎さんは、またも萌え系アイドルのお宅へ。
ゆうこりんみたいなキャラの方なのに、竹内力さんのCDを持ってるという、そのギャップの凄さが可笑しかった。

そして、前回も登場した堀越のりちゃんが、『高視聴率No.1アイドル』として再び登場(笑)
部屋の前で、前回のことを思い出し「嫌な予感がする」と、のりちゃんの部屋だと気が付いた山崎さんと、山崎さんとチリちゃんの作戦会議中、やっぱり奥に消えるのりちゃんが可笑しい。

柴田さんは、梅沢富美男さん宅を訪問。
「ここで一曲♪」と言って、ちょいちょい「夢芝居」を歌い出そうとする梅沢さんと、ちょうどイントロが終わるタイミングでブチッと音を止める柴田さんの攻防が・・・(笑)
で、それも大御所が「マメカラ」っていうのが、かなり私のツボ☆

そして、梅沢さんの伯母さまが、柴田さんに向かって放った一言がナイス。
「こちら、チャンプルさん?」
・・・・・伯母さま・・・・・「アンタッチャブル」ですけど(笑)

最後に出てきた高級料理。あまりに高額でビックリしたざます。
『干しあわびのカキソース煮込み』、480000円也。
一皿で? えぇ~!?
私の口には、きっと一生入ることはないだろうなぁ~。
関連記事
15:26 アンタッチャブル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

中山と凱旋門と

2006/10/02
昨日は、競馬をやらない私でも、馬のことがずっと気になっていた一日。

だって・・・。
アンジャッシュが、中山競馬場にて「白黒アンジャッシュ」のロケを兼ねた、スプリンターズステークスのプレゼンターのお仕事。

そして、そして。
アンタッチャブルが、凱旋門賞に出走するディープインパクトの応援のため、うまッチメンバーと一緒にフランスのロンシャン競馬場に行ってたはずなのですもん。
(なんで『はず』かって言うと、土曜の「うまッチ!」、見逃したのです。
初めてだ・・・「うまッチ」見逃したの。)
それも、寄りによって、ディープが凱旋門賞でこれから頑張るよ!っていう回を見逃すとは。
うぅ・・・情けない。 録画予約、ちゃんとしといたと思ったのにな。

中山のアンジャッシュの様子は、後で「白黒」で放送されるとは知っていつつも気になる訳で。(私が見られるの、もっとずっと先だし)
競馬中継で一瞬だけでも見れたらいいなと、思っていたら・・・。
ちょうどその時、私は偶然にも家電売り場の前。
録画し忘れてた「スーパー競馬」を、オジさま方に混じって視聴♪

レースが終わって、蜘蛛の子を散らすように去っていくオジさま方。
レースよりも、その後の競馬場の様子を食い入るように見つめる私。
「おっ。これから表彰式かな」と思ってたら、ロンシャンの様子に映像が切り替わり、結局見れんかった。
まぁ、そんなことだろうとは思っていたけどさ(笑)

日付が今日に変わって、凱旋門賞のディープインパクトを応援。
惜しかったなー!!
最後の直線で、飛ぶように駈け抜けるディープの姿が見たかったんだけど。
それでも、初めての海外で3着は立派だと思いますよん
関連記事
15:20 アンジャとチャブ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |