03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

涙をこらえて(?)不参加

2007/04/30
「白黒アンジャッシュ」の第2弾DVD、発売記念イベント。
前回の時と同じく、ラクーアガーデンステージ。
渋るダンナさんを無理やり連れて行った前回が、昨日の事のように思い出されるけど、もう二年近く前・・・時が経つのは早いっす(しみじみ)

今回は、5月26日(土)15:00~。
時間的には、行くのも帰るのにもなかなか良い感じなのだけど、ただ、日が・・・
“微妙に”都合が悪いのだ。
これがドンピシャで都合悪けりゃ、スッキリと諦めがつくトコなのに、ホント微妙(笑)

それでもやっぱり、今回は不参加
アンジャッシュが大好きで、応援してる気持ちは、以前と全く変わりないけど。
そうそう何でも行く訳には行かないので、なるべく近いうちに、また「白黒」行ける機会があれば、私としてはそっちの方が嬉しいし♪

あとは、DVDが沢山売れて、イベントが盛り上がって、ワイドショーとかいろんなトコで、「おぉ、アンジャッシュは人気あるんだねぇ」と、思って下さる方が増えることを祈るばかり
関連記事
13:21 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

「上田ちゃんネル」#17、超・個人的感想

2007/04/29
最近忙しくて、感想が全然書けてない、ワタシの大好きな番組、「上田ちゃんネル」
あっという間に#17・・・。

今回、ゲストとして、及川○央さんが登場。
(ホントは、古坂さんも浜口くんもゲストなんだけど、もうすっかりレギュラーな感じが漂ってますからねぇ・・・笑)
前にも書いたけど、正直言って私は、「この番組に女っ気はいらない!」と思ってるので、上田さんの口から「今回ゲストが~」と聞いた瞬間、前回の悪夢(?)を思い出してしまったのだけど・・・。
でもでも、「ゲストを呼んでも、いつものこの番組の感じの方がいいんじゃない?」ということで、いつも通りの『雑談』だったから、とても楽しかった♪
及川さんが、「ゲストの私を立てなさいよ!」みたいな感じじゃなくて、とてもサバサバして、一緒に雑談を楽しんでくれてたのが有難いです。

ピュアな恋愛談義に、「あぁ~分かる分かる!」と、テレビの前で私もうんうんと頷いておりました。
好きな人と目が合うのって、恥ずかしいけど嬉しいもんねぇ

で、私がイチバン食い付いてしまったのは、フェチの話。
浜口くんがお尻で、古坂さんが声ですか~。
私もかなりの声フェチなので、思わず「うふふ♪」と。

ですが・・・。
私にとってのイチバンは、『浴衣やYシャツの深く開いた胸元』
(前に、35さんトコで、熱く語った事が思い出される・・・)
そう。
今、喋ってる、上田さんのその胸元が、まさにツボ!!
もちろん、開いてりゃ誰でもいい訳じゃないですよ。
「好きな上田さんだからこそ」ですが、その開きっぷりが素敵(≧▽≦)
細かいことを言えば、下のシャツは見えない方がもっと好き。
まぁ、今回はネックレスしてたので、シャツが見えないとキザな感じになり過ぎるだろうから、アレはアレで◎なのです。
んで、このフェチの話になる前から、「今日の上田さんの胸元いいなぁ♪」と思ってたので、尚更テンション上がりまくりで、テレビの前で「あぁ、この思いを伝えたい!」と悶えておりました、ワタシ(笑)

すいません。
久々に書けた感想が、こんなので・・・
前回のボクシングもちゃんと楽しかったですから!

そうそう、『ボクシング』と言えば、この番組のCM、新しくなりましたよね。
>>続きを読む・・・
関連記事
13:28 くりぃむしちゅー関連 | コメント(2)

「夕風トラベル」@新潟県民会館・感想その3

2007/04/27
スキマスイッチ・ツアー「夕風トラベル」@新潟県民会館
すっかり時間が空いてしまったので、しょぼい記憶を手繰り寄せながらの、
レポのような感想・その3(アンコール編)
間違ってるとこもあるかと思いますけど、大体こんな感じ・・・ということで。

本編を終え、スキマの二人もサポメンさんもいなくなって、ステージは照明も落ちて静かに。
客席の「アンコール」の声と手拍子がようやく揃ったところで、再び登場。
大橋くんはツアーグッズのパープルのロゴTシャツ、シンタくんも同じくイエローのTシャツ着て。
「良ければ買ってって下さい♪」とお勧めするので、ちょっと心が揺らいだけど、欲しいグッズは開演前に買ってしまったし、また並ぶと遅くなるからグッと我慢。

アンコール一曲目は、サポメンさんなしの二人で、『君の話』
二人だけだと、この曲は大橋くんのアコギの音がとても印象的。
「あぁ、昔はこんな風に演奏してたのねぇ」と、私が彼らをまだ知らなかった頃を想像すると、感慨深いものが・・・。

今度は、再びサポメンさんも加わって、
『青春騎士~えんぴつケシゴム~君曜日』の消しゴムメドレー。
既にネタバレで、この曲たちのメドレーだと知ってはいたけど、どんな風になってるかは全然分からず、「おぉ、そんな風につなげちゃいますか」という感じ。(相変わらず、表現力皆無ですいません)
で、えんぴつケシゴムのラスト、「ララララ~ラララ~ラララ~♪」という部分を合唱するべく、大橋くんの指導開始。
シンタくんの伴奏と大橋くんのお手本に続いて声出して、「おぉ、いいねぇ」と褒められつつ、段々キーが上げられて行き、大橋くん自身も辛くなるほど(笑)高くなったトコで、今度は声の大きさを変えて。
大きな声を出し切った後は、「今度はもっと小さく!」「もっと小さく!」と、どんどん小さな声に。
「えぇ?これ以上小さくなんて出来ないよ~」と思ってしまうほど小さくさせたトコで、「こういう小さい声は喉に負担がかかるから、『やっちゃダメですよ』って医者に言われるんですよ~」などと、嬉しそうに言い放つ大橋くん。・・・Sだわ(笑)

次に、今までのメロディとハモれるように、上のメロディを指導されて、一通り練習したトコで客席をパート分け。
「この通路からこっち(外)は上ね!」「この通路からこっち(外)は下ね!」と割り振り。あれ?そしたら、真ん中ブロックの私はどっちを歌うのさ?と思ってたら、大橋くん曰く「真ん中はフリー!」
どっちでもいいんかい!と心の中でツッコみつつ、私は普段歌わない上パートを選択。
でも、「男性は、どこのブロックでも上パート」という、またもS発言のスター(笑)
で、パートも決まったトコで、みんなで「ララララ~♪」の大合唱。
楽しい! ホントに楽しい(≧▽≦)
思いっきり声を出すのが、本当に気持ち良かった。

そして、ラストの曲はワタシのお気に入り、『ふれて未来を』
途中から手拍子が高速になるこの曲。それも手をがっつり上に挙げて。
「映像で見てたあの手拍子に、やっと私も参加できる~♪」と、もう大感激ですよ。
で、この手拍子の「こんな風にしっかり手を挙げて頑張ってね」という指導(?)、最初は大橋くんがやったんだけど、途中でシンタくんにバトンタッチ。
大橋くんの座ってた椅子にシンタくんが座り、シンタくんの鍵盤に大橋くんが!
シンタくんが手を挙げて、私たちと一緒に高速手拍子。結構時間が長いので、キツそうな顔のシンタくん。ホント、大変なのだ~。
大橋くんはそんなシンタくんや客席を見ながら、ニコニコと嬉しそうに伴奏したり。

そして、ホントのホントに、『ふれて未来を』
最後なので、手拍子して一緒に口ずさんで、弾けましたよー。
で、実はこの曲、他の会場では、ステージから降りて通路を走り抜けたりした事も多かったらしく、もみくちゃにされて歌えなかった部分も結構あったらしいのだ。
だから、ここではどうなるんだろうな?と、少々心配してた。
(ファンとしては近くに来てくれたらもちろん嬉しいし、大橋くん自身もそれを楽しいと思っているようではあるから)、「絶対、降りないで」とは思わなかったんだけど。
きちんとした花道じゃないので、もみくちゃにされたら怪我も心配だったし、何より肝心の歌が聴けなくなったりするのが、イチバン嫌。
ステージに戻ってから、もう一回歌い直してくれればいいけど、そうじゃなかったみたいだから。
で・・・そんな一抹の不安を胸に抱えてたんだけど、今回舞台落ちは無し。
無事に歌が全部聴けて嬉しかった~♪

そしてアンコール終了。客席が明るくなって、終演を告げるアナウンスが。
会場によっては、そんな状況でもう一回出て来て、『奏』を歌ってくれたとこもあったので、ここでもあったらいいなぁと思ってた私は、なかなか席を立ちたくなかったんだけど・・・他の皆様、帰る帰る!
まぁ、歌った会場の方が少ないから、みんながなかなか帰らなかったとしても、ここでは多分『奏』は無かったんだろうな。
この曲は、次回以降の楽しみにします

ということで、無事にライブを終え、迎えに来てくれたダンナさんの車で帰路に。
テンション上がってた私は、ダンナさんの迷惑そうな顔にもめげず、
「メチャメチャ楽しかったよ~!」と、延々と喋り続けたのでした(笑)
関連記事
11:34 スキマスイッチ関連 | コメント(0)

いいトコ突いたと思うんですけど。

2007/04/25
月曜の「くりぃむナントカ」、久しぶりの『ビンカン選手権』
大好きなこの企画、いつ以来だろ。
まぁ・・・番組自体毎週楽しく見てるし、この企画は、たまに見るからこそ「えぇ?そんなトコ分かんなかった!」などと、アレコレ引っ掛かって楽しめるんだけど、それでもやっぱり飢えてたらしい私のツボは、刺激されまくり♪

ビンカンポイントじゃなくて、どうでもいいとこなんだけども、ゆうたろうさんの持ってるブランデーグラスが異常にデカイとこが、個人的にすごく好きだったり。
登場する度に、心の中で、「デカイよ!」とツッコんでます(笑)

セカンドステージ・箱根ユネッサンで、つっちーが当てた答え。
実はアレ、私も分かったのだ(≧▽≦)
アルファベットが意味あり気に何度も映ってて、分かりそうでなかなか分からなくて、すっごくもどかしかったんだけど、最後の最後で「あっ!」と。
で、「あっ! 今つっちーが答えようとしてる答えも、きっと私と同じだ」ということも、ピピッと来た。
まさしく思ってた通りの展開に、テレビ見ながら大はしゃぎ♪
なのに・・・得点が『エロ』って(笑)
つっちー自身も言ってた通り、結構すごいの当てたと思うんですけど!

ボーナスステージ。
上田さんが「お茶の種類が変わった」と答えた時の、一瞬「当たった?」と思わせるような笑顔から、一転して冷たい顔で「ドンカン!」と言い放つ有田さんの、その落差がまた可笑しくて。
更に、ボソッと「全然っ違う」と追い討ちまで(笑)
相方の上田さん相手だからこその仕打ちよね。

最終ステージ・ホテル小湧園で、つっちーが当てた七代亜紀さんの問題。
自慢じゃないけど、ワタシ、実はこれもビビッと来たのだ~。
まぁ、歌はCDか何かで、まさかご本人登場とまでは思ってなかったんだけど。だって、バラエティのあの部分の為だけに、わざわざ来てくださるなんて・・・ねぇ。
それに、大好きな偽ヨン様も登場。やったね♪

そして、最後に最後のギリギリで押した、上田さんの答え!
真面目な顔して、「勝負だな・・・」などと盛り上げつつ、
『料理が駅伝スタイルで運ばれて来た』って(笑)
これも、「えぇ!?今さら、それ?」と、ツッコんでしまう落差がナイス☆
関連記事
10:24 くりぃむしちゅー関連 | コメント(4)

いっそ、名古屋?

2007/04/23
スキマスイッチの秋のアリーナツアーの日程、発表になったです。
忘れないように、一応書いておくと。


10/20(土) 福岡マリンメッセ
10/21(日) 福岡マリンメッセ

11/3(土) 北海道立総合体育センターきたえーる

11/9(金) 日本ガイシホール
※旧名古屋レインボーホール

11/13(火) 国立代々木競技場第一体育館
11/14(水) 国立代々木競技場第一体育館

11/26(月) 大阪城ホール
11/27(火) 大阪城ホール



東京・・・平日!!

二日とも平日・・・。
金曜ならまだしも、火・水って・・・ホントに思いっきり平日!
これは私に、「行くな」って事なのか~!?
(ダンナさんの「そうそう!」って言う声が聞こえそう)

まぁ、この前の事もあるから、簡単には諦めないけど。
(何だかんだ言って、それなりに行く気になってたワタシ)
無理やり都合つけて行くにしても、こんな日程じゃ、ダンナさん連れてくのも無理そう。

ん・・・? そうなると、一人で参加?
でっかいトコで(行った事ないけど)、その状況は寂しすぎ・・・
関連記事
16:46 スキマスイッチ関連 | コメント(4)

生きてます!!

2007/04/22
ご無沙汰しました。ちゃんと生きてますー♪
先週は、息子くんの学校関係の集まりがいろいろあったり。
ワタシはああいう会合苦手なのに、今年はまだまだありそうで、ちょい憂鬱。

で、そんな気分を吹き飛ばすべく・・・という訳ではないけども、週末、飛騨・高山へちょいと(?)お出かけして来ました。
車の中では、スキマの曲がエンドレス。カバンの中には、この前買ったばかりのスキマのトラベルグッズをしのばせて。

去年行った時に堪能できなかった、高山市街散策が今回のメイン。
そして、もちろん飛騨牛も。
古い町並み、歩いて来ましたよ~☆
「え~?ここ歩くの~?」などと渋ってた息子くんも、土産物屋さん毎に立ち止まり、なんだかんだ言って私よりも長い時間、おもちゃやら何やらいじってた。
それにしても息子くん、やたらと開運グッズばかりに食い付く・・・
「あんたはそんなに不幸なんかい!」と、心の中で何度ツッコんだことか(笑)

驚いたのは、外国人(特に中国)の観光客がものすごく多かったこと。
いやまぁ、有名な観光地だから、いて当たり前だとは思うけど、すれ違う人すれ違う人みんな(と言っていいくらい)中国語を喋ってて。
私が歩いたあの時間、日本人観光客よりも多かったんじゃ?

飛騨牛も食べましたよん♪
hida-gyu.jpg


それと・・・ちょっと離れてはいたけど、クマ牧場にも行ったのです。
初めて行きました、クマ牧場。
「うわ~、ホントにクマがいる!クマばっか!」と、当たり前のことに大喜びのワタシ。
onedari-kuma.jpg

人が近寄ると、「エサ頂戴♪」とおねだりするクマ。
可愛いっ(≧▽≦)
その可愛らしさに乗せられて、まんまと沢山エサをあげる羽目に(笑)

そしてそして。
初・リアルタイムで、「アンデュ」観賞!!
「お、渡部さんが仕切ってる。 あ、児嶋さんの目が泳いでる~!」とか、楽しませて頂きました。
ナイスだったのは、『グッジョブボーイズ』のオープニングで、児嶋さんに放った、「お前がリニューアルしろ!」という渡部さんの言葉(笑)
関連記事
12:58 日記 | コメント(0)

春ドラ、いくつか。

2007/04/18
スキマ話がちょいと続いたので一休み。

春の新ドラマも、そろそろ出揃った感じ♪
楽しみにしてた「帰ってきた時効警察」、期待を裏切らず、ゆるい感じで良いです。
妄想する三日月さん、相変わらず可愛い☆
十文字さんは、変さ加減がパワーアップしてる(笑)

「孤独の賭け」は、私の期待値が高かったせいか、それ程グッと惹かれなかった。
今後面白くなる事に期待!

意外にも、ワタシの好きなタイプの(かなりベタな)ドラマだったのが、
月曜にスタートした、「プロポーズ大作戦」
特に山ピーのファンという訳でもないし(どちらかと言えば、好きには入るけど)、タイトルにどうにも惹かれなかったし、月9だし、と、全くと言っていいほど期待してなかったのだけど、一応見てみようかと。

山ピーが妖精の力で過去に戻って、ずっと好きだった子が自分以外の男性と結婚しようとしてる現在の状況を変えようとする・・・というストーリーだったのね。
見ながら、ついつい「山ピー頑張れ~!」と応援したくなる。
こういう話は、タイムパラドックスなんぞを考え始めると訳が分かんなくなるので、何も考えずに、とにかく頑張れ!未来を掴み取れ!と、応援しながら楽しむのが良いのだ♪
で・・・妖精役が三上博史さん、つーのが、うさん臭くて(いい意味で)また良し。
三上さんてば、似合うなぁ・・・こういう役(笑)
ちなみに、私のイチバンのお目当ては平岡くん。

そして、いよいよ今夜からは、「バンビ~ノ!」
原作の漫画も初めの頃読んでたので、スッと入って行けそう。
それに、何たって主演が松潤!!
髪型も私好みのいい感じで、これはもう見るしかないっす(≧▽≦)


「LOST」も、第1シーズン見終わりましたよー。
続きが気になるので(結局ハマリ始めた・・・笑)、すぐにでも第2シーズンに突入したいとこだけど、ダンナさんと一緒じゃないと進められないのが・・・。
私が先に進んだら、絶対そのまんまで減らないもんな~。

私とダンナさんとで、共通なのは「LOST」と「時効警察」のみ。
んで、今期のダンナさん好みのドラマは、大河と「鬼嫁日記」と「喰いタン2」
余りにも私と被らないのが、笑えます・・・。
関連記事
11:48 テレビいろいろ | コメント(4)

「夕風トラベル」@新潟県民会館・感想その2

2007/04/16
スキマスイッチ・ツアー「夕風トラベル」@新潟県民会館
レポのような(ネタバレありの)感想いろいろ・その2♪
曲順等、間違ってたらすみませぬ。

ビリー話で盛り上がったMCを終え・・・ここから一気に。
『藍』・『願い言』・『ズラチナルーカ』・『アーセンの憂鬱』・『キレイだ』・『螺旋』・『ガラナ』・『全力少年』

笑いまくったその後に、聴かせる『藍』を持って来るトコが・・・。
他の静かな曲がきた後で『藍』になれば、尚更染み入るような気がしたけど、MC明けじゃなかったら、他の曲の流れで手拍子が入っちゃってたかも知れないし・・・とも思うので、まぁ、それはそれで良いか。
この曲の照明も凝ってた。青じゃなくて、あれはやっぱり藍色かな。

で、『ズラチナルーカ』から『全力少年』までの流れは、もう、とにかく激しくて楽しい!
CDで聴くよりも、生のスキマってこんなに激しい音を聴かせるんだ!と、感動モノでございましたよ。
歌う大橋くんもさることながら、シンタくんの鍵盤も激しい!
指先だけじゃなくて、ホント、全身で弾いてるんですもん。

それにしても、あの曲のあの部分の音がこんな風に素晴らしかった、とかを具体的に表現できない自分が、非常にもどかしいっす。
すいません・・・。
もうねぇ、サビの盛り上がる部分なんかは、大橋くんと一緒に客席も一体となって歌ったり跳ねたりして、私のテンションも上がり過ぎて、勿体無いことに、細かいトコなんぞ覚えてないのですよ。
もう一ヶ所くらい参加できてれば、もう少し覚えていられるんでしょうけど。

『キレイだ』は、場所によっては『View』とか、他の曲だったりもしたらしい。
ワタシ的には、『キレイだ』で良かった♪(もちろん他の曲も好きよ)
この曲、イントロのギュイギュイ~ンっていう音(表現力なさすぎ・・・笑)がカッコ良くて大好きだし、「空創トリップ」を見た時に映像越しでも伝わって来た激しさを、直に味わってみたかったので。
想像してた通り、すっごく良かったです☆

他の曲でも、ところどころ客席にマイクを向けたりして。
私も一緒に歌いましたよ~。
ただ、『螺旋』や『キレイだ』なんかは、一番と二番の歌詞がごっちゃになったりして、うろ覚えな部分もあったので、次回のツアーまでには完璧に頭に入れときます!と決意。

大橋くんはマイク持って左右に動いて歌いながら、時々客席に向かって、「もっと激しく手拍子して来いよ!」と言わんばかりの、挑発的なオラオラオーラを出しておりましたねぇ。
ほほぅ、大橋くんはそんな事もするのね、と少々意外な感じも。

スタンドのトコで歌う時には、クネクネしてたり。
事前に幾つかのネタバレで、「大橋くんは、今回クネクネしている」というのを読んでいたので、「あ、『クネクネ』ってこれか!なるほど!」と思った(笑)
確かにしてたな~。ずっとじゃないけどね。

そして、怒涛のように過ぎ去った数曲を終えて。
大橋くん、『ボクノート』への思いを語る。

メロディは出来たのに、歌詞を書こうとしてもなかなか出て来なかった苦しみと、そんな自分自身でも丸ごと受け入れようという思いを書いたこの曲。
私、がっつりとファンになるまでは、歌番組で歌う、1番と最後のサビくらいしか知らなかった。
1番は歌詞が出て来ない苦しみ。最後のサビは、苦しみから抜け出して開けた世界。
で・・・苦しんでもがいてる自分自身を肯定し受け入れて、前に進もうとしてる2番の歌詞を初めて知った時、この曲がもっと好きになったのですよ。それは私自身の姿にも凄く重なったから。
だから、ノリノリの曲からの流れではなしに、思いを語って静かな会場の雰囲気を作り上げて最後に・・・というのは、大橋くんにとってこの曲が特別で、ホントに大事にしてるんだなってのが伝わって来ましたね。

アンコールの部分は、また後で。
(結局、その2で書ききれんかった~!)
関連記事
11:58 スキマスイッチ関連 | コメント(1)

「夕風トラベル」@新潟県民会館・感想その1

2007/04/13
スキマスイッチ・ツアー「夕風トラベル」@新潟県民会館
レポのような感想いろいろ(もちろんネタバレあり)

私は音楽用語なんぞ全く知らないし、楽しくてぽわ~んとしてて覚えてないトコ、曲順などなど記憶違いしてるトコ、表現力不足で伝わらないトコも多いと思いますけど、ご容赦を♪

映像で始まった前回のツアーよりも、綺麗な柱(?)が4本立ってるだけの、歌・重視というのが伝わって来る、かなりシンプルなステージ。
青い照明の中に見えてきたのは、ショッキングピンクのシャツ着た、スター☆大橋くん。
第一印象は、「髪、伸びてるなぁ・・・」

シンタくんはTVで見るそのまんま。アフロが立派!
私はどちらかと言うと大橋くん側だったんだけど、角度的にはシンタくんの方が、遮るものがちょうどなくて、上から下まで凄くよく見えた。

一曲目は、『1+1』
予め知らなかったら、「今回のアルバムの最後の曲を最初に持って来るとは・・・」と、かなり驚いてたかも。息を吸い込む音を聞いただけで、「あぁ、いよいよ始まるんだ」と感激。

その後、『スフィアの羽根』・『飲みに来ないか』・『糸ノ意図』・『フィクション』

『糸ノ意図』では、マイクをスタンドから外して、左右へ動いてた大橋くん。この歌は、アルバムの通りに可愛い感じで歌うんかな?と思ってたんで、意外な展開。
それも、「うざったいな」ってトコとかが、すごく力強かったり、最後の方でも、上から垂れ下がってる蜘蛛の糸を思わせるような動きをしてたりと、なかなかのパフォーマンス。
『フィクション』は、最初の方がジャズのようなアレンジになってた。

~MC~
新潟に来たのは、去年の夏の野外フェス以来。
「四季が回って来ましたね」と言う大橋くん。よくよく考えれば、確かに、あの時が夏で、その後秋・冬、そして今は春なので、言ってることは合ってんだけど、すぐにはピンと来なくてキョトン気味の私たち。
そんな様子を見て、横からシンタくんが「(客席に)?が見えますよ」とツッコミ(笑)
「“死期”じゃないですよ、あはは」と笑う大橋くんに、「更に?が増えてますけど」と、シンタくん。

んで、『メロドラマ』・『月見ヶ丘』・『アカツキの詩』・『惑星タイマー』
『メロドラマ』は、大橋くんのギターと歌のみで始まり、「おぉ、そう来ましたか!」と。
『惑星タイマー』の終わり、小さな明かりだけになって、まるで星空が広がってるようで凄く綺麗だったのが印象的。

~MC~
前日の富山公演を終えた後、そのままバスで新潟へ。
到着は、店もすっかり閉まってる午前2時頃(なので、お夕飯はバス内でおべんとだったそうな)
ホテルにてお風呂のお湯を溜める大橋くん。
「半身浴しようと思って」みたいな言葉に、客席が「え~?」という反応になり、「オレが半身浴しちゃいけないの?」と。
う~ん・・・「いけない」と言うよりは、「半身浴してる割には、プックリしてるね」的な反応のように、私には思えたんだけど(笑)
どっちにしろゴメンね・・・。

さて、そんな夜中にテレビを点けた大橋くん。
民放のチャンネルはいくつもあるのに、
どこに回しても「ビリーズブートキャンプ」をやっている!と(笑)
これ、ダイエットの為のエクササイズDVDの通販番組なんですよね? 私一度も見たことなくて、全然知らなかったんだけど、有名なのね(家でダンナさんに聞いてみたら、「そうなんだよ、アレしょっちゅうやってんだよねぇ」って言ってた)
で、どこに回してもやってるんだから、「コレは買うしかない」と思って電話した!と。「今頃、向こうから(送付先を聞くための)電話がかかってきてるハズ」だとか。
DVD見ながら運動して、その結果を一週間分、毎日記入して送り返すと、5000円キャッシュバックされるから、「9000円ちょっとで買える事になるんですよ。絶対送ってやる!」と、話に熱がこもる大橋くん。

この通販話の際、大橋くんがビリーの真似してエクササイズのポーズをする姿に大ウケ。
更に、横で椅子に座ったまま、シンタくんまでもが・・・(笑)
今までの『大橋スター☆卓弥』から、『大橋ビリー卓弥』という名前も新たに加わり、「スター!」という声だけでなく、「ビリー!」という掛け声も聞こえてきたりと、大いに盛り上がったのでした♪


意外と長くなったので、ここで一旦UPしときます。
続きはまた後で☆

・・・で。
ここんところ、行くのは“お笑い”ばっかりで、“音楽”のライブというものに全く行ってなかったワタシ。
以下、スキマとは全く関係なく、久しぶりに思い出した感覚ちょろっと(どうでもいい話なので、お暇な方だけドゾ)

>>続きを読む・・・
関連記事
15:04 スキマスイッチ関連 | コメント(0)

トラベって来ました♪

2007/04/12
昨日は朝から(ホントのことを言えば前日から)ずっと、ドキドキワクワクしておりました。
夕方頃には更に緊張も加わって、若干の吐き気まで(笑)

なぜかと言うと・・・
スキマスイッチのライブに、行って来たのですー!!

一般発売の時に買えず、諦めてはいたんだけど。でもやっぱり諦めきれずに、直前まで知り合いに色々あたってたら、「行けなくなったから」と、一枚譲って頂けて。
うーん、何事も最後まで諦めないことが肝心ですね♪
ダンナさんには、「まだ諦めてなかったんだ!?」と呆れられたけど(笑)
まぁ、そんな言葉は聞き流して・・・大感激のスキマライブ・初参戦。

「空創トリップ」とかの映像は見てたし、今回のツアーにしても、行けないと思ってた部分もあったので、既にネタバレを幾つか読んで、どの曲で始まるかも、どの曲で終わるかも、どの曲のアレンジが凄いかも、アンコールはどんな曲でどんな感じなのかも、なんとなく大体の事は分かってはおりました。

それでもやっぱり凄く楽しかったし、生で聴く迫力は想像以上!
大橋くんの優しくて力強い歌声とギターをかき鳴らす激しい姿、シンタくんの鍵盤の指さばきは、ホントに圧巻でした。

参加できた嬉しさで、ついついお財布の紐も緩み、グッズも幾つか購入。

yukaze_070412_01.jpg

パンフと卓上カレンダーと、トラベルグッズの計3点。
「うちにはもう、そのカレンダーを置く“卓”がないじゃん」と、ダンナさんには言われたけど。
キーホルダーも欲しかったけど諦めたんだから、いいじゃ~ん♪

それと、も一つ。
スキマが『キモチスイッチ』プロジェクト参加、つーことで、オロナミンCを一人一本ずつ頂いて帰りました。
yukaze_070412_02.jpg


ライブの内容については、また後で☆
関連記事
13:11 スキマスイッチ関連 | コメント(4)

やっと書けたよ、#44。

2007/04/10
第7シーズンが始まる前に、第6シーズン最終回の「ゲームセンターCX」#44を。

今回、有野課長が挑戦したソフトは、ディスクシ○テムの
『バイオミ○クル・ぼくっ○ウパ』
主人公の赤ちゃん・ウパが、ハイハイしたりジャンプしたりしながら、敵を倒してステージを進んでいくアクションゲーム。
全7ワールドを攻略して、エンディング画面を見せるのが、課長の使命。

ハイハイしてるから、マ○オみたいに機敏な動きじゃないけど、ステージ構成とかが、かなり『スーパーマ○オ』シリーズに似てる気がする。
水中ステージとか、音楽まで似てる感じだし。
ステージ1はお菓子の国で、ケーキの中身を食べつつ進んでいくのが、なんとも美味しそう。
そんなステージを見ながら、
「ケーキ食いたいけどなぁ・・・頼んだら、多分実費やしなぁ」と、呟く課長。
あ、課長ってば、『高橋○人の冒険島』に挑戦した時に、ミスドのポン・デ・リング代を払わされたことをまだ覚えてるんですね(笑)

ゲーム全体も、メルヘンチックで可愛い感じ。
各ステージでのボスも、敵キャラながら、なんだか可愛くて憎めない。
残機がなくなると、コンティニューはそのワールドのステージ1から。一つのワールドを3機でクリアしなければいけない計算になる訳ですが・・・まぁ、ワールド1からよりは、全然マシでしょ~。

2ワールドをやり直しになって、調子が悪くなった課長に、イノコMAXからケーキの差し入れ(浦川くんを出さんか~い!)
持って来たのは、ショートケーキとチョコレートケーキの2種類。
今回は自腹じゃなくて良かったじゃないですか、課長♪
ただ、既にお菓子のワールドではなかったため、
「ケーキ面が終わったら、そうでもないねんな~」とポツリ・・・(笑)

で、先日、出川さんに、「有野っちは俺に感謝した方がいいよ」と言われたという話をする課長。
出川さん曰く、今こうして有野さんが『ゲーム博士』(微妙に間違ってるし・・・笑)として活躍できてるのは、出川さんが趣味系のこういう番組をやった方がいいよとアドバイスしたから、だそうで。
「そうだったっけな~?」と、課長は覚えがないようですけど(笑)
この時、有野課長が出川さんの口調を真似て話してたのが、可笑しかった。
結構似てるんだ、これが。

4-2は、画面の上下が逆になったステージ。
苦労する課長をお助けするべく、ここでイノコMAX登場。テレビのモニター画面を逆さに持つという、懐かしの『プリペ○』逆視薬作戦を再び。
でも・・・・・予想以上に、画面は重かったらしい(笑)
意外な重さに苦しそうなイノコの表情に思わず笑ってしまい、集中力に欠けて、ミスる課長。
分かるなぁ、イノコの辛そうな表情って、可哀相なんだけどなんか笑えるのよね。課長がついつい二度見してしまうのも納得です。

いよいよ最終ワールドへ・・・ってトコで、時間は既に午後11時25分。
須田さんの終電がなくなると困るので、タイムリミットは12時。
「12時を越えたら、それをラストの挑戦とさせて下さい」と、管P。
それを聞いて、ホワイトボードに
『12時を越えたらラストゲーム ~シンデレラのロスタイムの巻~』
などと書く、お茶目な課長(笑)
ここからは、敵だけでなく時間との闘い。
結局、惜しいトコまで行きつつも、ボスに勝てないまま12時を迎え、ラストゲームとなったところで、最終面へ。
それでも、さすが課長。とうとう真のラスボスまで辿り着きましたよー。

真のラスボスに負け、残念ながら挑戦失敗・・・といったとこで、イノコから「ボス戦だけコンティニューできるんですけど」と、耳寄りな情報(笑)
「年末の俺もすごかったしなー。年度末の俺もすごいんちゃうかなー!」と、泣きの一回をおねだりする課長。
確かに。あのファン感謝デーでの奇跡はすごかった♪

「須田さん、すいません!」と謝りながら、泣きの一回。
ライフ2という厳しい条件ながらも、ついにラスボス撃破!!
すごーい。
さすがはゲームの神様に愛されてる有野課長。

・・・ということで、無事に第6シーズン勝ち越し☆
ホントにお疲れした!
第7シーズンも楽しみに待っておりますよー♪
関連記事
16:14 ゲームセンターCX | コメント(0)

帰ってくるのね♪

2007/04/10
週末はテレ朝チャンネルにて、「帰ってきた時効警察」の番宣番組を視聴。
時効管理課の課長と又来さん・サネイエさん(この人だけ、何ゆえカタカナ?)・新人の女の子のトーク部分だけは新しく撮ったものみたい。
その他は人物紹介のための、名場面集。

『アネゴ探偵』の回、業界用語でキャイキャイ騒いでる皆と、それを陰でこっそりメモる十文字さん。
んで、署を出たトコで、道案内するのに業界用語を使いまくってた十文字さんのあのシーンがまた見られて、大感激でございましたよー!
う~ん・・・マジで『寂水先生が行く!』、観てみたいんだけど☆

それに、「霧山くんが変態趣味でもいい!」って、覚悟を決めてドキドキしてる三日月さん。
そうそう、この場面も大好きだったのだー。
メチャ可愛い! 可愛すぎる!
三日月さんの淡い恋心に揺れる様子を、新人の子だったかが、「中学生の恋愛じゃないですか」みたいなことを言ってたような・・・。
あぁ、なるほどね。
だから、あんなに可愛いんだ♪と、すごく納得。

やっぱりこういう番組見ると、「とうとう今週から始まるのね」と、
テンションがっつり上がるもんですねぇ。
関連記事
00:26 テレビいろいろ | コメント(4)

途中経過・・・?

2007/04/07
息子くんの春休みが終わって、普段の生活にやっと戻りつつあります。
で、ここ数日、溜まってた分をかなりのペースで消化。

「LOST」第1シーズンは、半分くらいまで来た(偉い!)
「白黒アンジャッシュ」は、12月の2週目くらいまで見た(遅い!)
「恋愛戯曲」の副音声も、半分くらいまで来た(なかなか楽しい!)
滞ってたアンソロジーも読み終えた(面白かった!)

他にもまだ、いろいろ頑張ってるのですよん。


ただ・・・アレです。
一気に色々消化すると、書きたい事が増え過ぎて「どれから書こう?」と思っちゃって、ブログ上には結局どの感想もなかなかUP出来ず・・・みたいな状態に陥りますね。
新学期が始まって学校関係も忙しいから、ブログ書いてばっかりもいられないし。

あ、こういう時に、新たな脅迫者が出てくればいいのか・・・(笑)
関連記事
13:40 日記 | コメント(0)

一週間で500杯

2007/04/06
アンタッチャブルが、久しぶりに「いきなり!黄金伝説SP」にて伝説挑戦♪

それも、『1週間でクリームシチューを500杯食べきる』という、以前にくりぃむしちゅーが挑戦して468杯でタイムオーバーになってしまった思い出の伝説・・・これにチャブが挑戦したと知ってから、この日が来るのが、もう楽しみで楽しみで仕方なかったっす。

「大変そう~」と同情しつつも、伝説に挑戦してるチャブを見てるのはホントに楽しい。
想像した通り、今回も柴田さんに頼りっぱなしの山崎さん・・・。
ニンジンが苦手な山崎さんのせいで、柴田さんのお皿が一面オレンジ色の凄いことになってた。
私もニンジン苦手なので、その部分だけは山崎さん派でしたけど。
「その代わり、肉は担当するから!」と言いつつも、結局は「無理!」って肉すらも拒否する山崎さんが、いかにもな感じで(笑)

それに、以前にくりぃむしちゅーが挑戦してた時のVTRが、ちょいちょい流れるのも、くりぃむ好きな私にとっては嬉しかった訳で。
「そうそう、有田さんの野菜嫌いが凄くて、上田さんが大変だったのよね」などと、懐かしく思い出しながら見てましたよ。
ついこの前のような気がしたけど、あれから随分経っていたのねー。
今とイチバン違うのは、上田さんの髪型かな・・・

チャブの挑戦中に、くりぃむが応援に来てくれたのにも大感激☆
久しぶりの4ショット~!
こうして見ると、くりぃむがやっぱり『先輩』って感じで、カッコいい。
チャブも素直に『後輩』してる感じで、なんか可愛いし・・・。
柴田さん側には上田さん、山崎さん側には有田さん。
良いなぁ、良いなぁ、この4ショット。
どっちのコンビも好きな私には堪りません♪

今週だけで終わってしまうのが勿体無いくらい、楽しかった。
最後の50杯が、ヤギ肉のシチューっていうのはキツそうだったけど、ホントに頑張りましたよねぇ、二人とも。

見事に500杯を食して伝説達成、おめでとー!!
関連記事
00:36 アンタッチャブル関連 | コメント(2)

アンジャッシュ@「女神のハテナ」

2007/04/04
昨日から始まった、日テレの「女神のハテナ」
世の中のいろんな疑問に、芸人さんが自分たちでカメラ持って取材に挑んで撮影してくる・・・という感じの番組だった訳ですが。

正直、この手の番組はあんまり好みではなくて。
検証する疑問(企画)によっては面白い事もあるんだろうけど、似たり寄ったりな番組が今までに山ほどあるし・・・・・なんつーか、もっと違う企画が見たいのだよう。

ただ、唯一嬉しかったのは、アンジャッシュが記念すべき第一回目の芸人さんだった、ということ。
さすが日テレっ子!

あとは、ガン見する児嶋さんの変態チックな表情と仕草が、まぁまぁ良かったかな・・・くらいで。
他には、『ガン見隊』とかいう変な集団の気持ち悪さに、ちょこっとウケた。

気になったのは、カメラを自分たちに向けて撮ってる時、二人して微妙に視線が上だったこと。
もっとカメラをしっかり見てくれたらいいのになぁ、と。
照れ屋さんなのねー(笑)
関連記事
12:21 アンジャッシュ関連 | コメント(2)

ひと月後!!

2007/04/02
有野課長の日記に、待ちに待ってた情報が!

ゲームセンターCX・第7シーズン。
5月2日開始♪


やったね~(≧▽≦)
6月頃かな?と思ってたので、ひと月も早く始まるなんて☆

浦川くんは出てくるんかな。
もの凄~く、期待薄な感じではある・・・。
他の番組もあって忙しいだろうけど、たまには顔が見たいのよう。
最近、DVDも見れてないし、浦川くんの映像に飢えているワタシ。
一昨日だったか、久しぶりに『ドラ○もん』の回の浦川くん登場部分だけ見たけど。
相変わらず(?)かっちょえぇ


よし!
それまでに、#44の感想書こうっと。
関連記事
16:01 ゲームセンターCX | コメント(0)

居間のソファーで「まさよしー!」と叫ぶ。

2007/04/02
金・土と二日続けて、TBSチャンネルでスキマスイッチのライブを放送。
金曜日は、ツアー・「空創トリップ」
で、土曜日が、「Augusta Camp 2006」

どっちもBS-iで放送してたヤツを録画してたものの、前にも書いたようにコピーワンスが嫌なので、どうしてももう一度録画し直しておきたかった。
「空創トリップ」の方は、時間もそう違わないし、まるっきり同じものを放送するもんだと思ってたら違ってた。
最初の部分のリハ風景は、BSの方には収録されてなかったんじゃないかなぁ・・・多分(まだ確認してないから、違うかもしれないけども。少々お得な気分)

「Augusta Camp」は、BSではカットされてた『ふれて未来を』が♪
(これが見たかったのだよん)
ツアーと同じように、サビの部分を観客と合唱するべく「ふれて未来を~」と、歌唱&高速手拍子指導する大橋くん。
ホントは「揺れていたいよ~」とか「触れてみたいよ~」とか、色々違うんだけど、母音の感じが一緒だから、最後には「何でもいいよ!」と言っちゃうスターが素敵(笑)

で。
実は、「Augusta~」の放送してたちょうど同じ時間、フジテレビ721では「ap bank fes’06」の放送をやっていて、これにもスキマが出演してた。
ミスチルの『シーソーゲーム』を歌ったスキマ。 聴きたい!

「Augusta~」も、録画したいのはスキマ出演部分のみ。
BSの時よりも30分放送時間が長いので、おそらく出演は1時間20分過ぎくらいだろうな(それより早くなることはないでしょ)などと予想。
「ap bank~」の方は13曲目。なので、1時間~1時間半後くらいかな?と予想し、微妙な感じだけど、様子見ながらCSチューナーを上手く切り替えてやれば、何とかなるんじゃないかと思ってた訳なのですけど。

ところが、ところが・・・。
「Augusta~」の一人目のアーティストは、元ちとせ。
・・・あれ? BSの方では、山崎まさよしだったはず。
マジで!?
出演順が違ってるとなると、計画が狂うんですけど~!
軽いパニック状態に陥るワタシ(笑)

ここからは、「う~ん、どうしよう?」と悩みまくり。
まぁ、優先するのは「Augusta~」の方なのだけど、見ててもなかなかスキマが出て来ない。
この調子で行くと、もしかしたらどっちも行けるかも・・・などと、また欲が出て来たりもして、更に悩む。

そうこうしてるうちに、12曲目が終わりそう。
裏では、山崎まさよしが歌ってる。

とうとう、13曲目の「シーソーゲーム」が。
ここでもう、チューナーを切り替える訳には行かなくなったぞ
「大橋くんだ~♪」と喜びつつも、さっきの時点で山崎まさよしは既に何曲か歌ってるし、次のスキマに変わっててもおかしくはない時間。
気になる・・・。
シーソーゲームを聴きながら、ソファーにて
「お願い!まだ歌え!まさよしー!」と、叫んでおりました(笑)


結局・・・


無事に両方ゲット。
ありがとう、まさよし!(でも呼び捨て・・・笑)
関連記事
01:24 スキマスイッチ関連 | コメント(0)
 | HOME |