08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

スター☆結婚

2007/09/29
3つ続けてスキマ関連の話になってしまうけども、ファンとしてはこれをスルーする訳にも行かないので、先にこっちを書きときます。

スキマスイッチ・大橋くん、結婚!

したか・・・とうとう、したか・・・・・

「夕風ブレンド」のDVDで、今年の目標だったか何か訊かれて、ピーが入ってたけども、明らかに『結婚』というのは読み取れたので、覚悟はしてましたさ。
それに、ちょっと前から噂が出てたしねぇ。
(だから、このタイミングでの発表なのでせう)

昨日の夜中に、HPで発表があったみたいですが。
いつもなら私もPCを開いてる時間なんだけども、昨日は疲れてて速攻で寝てしまったので、それを知ったのは、今朝のワイドショーもすっかり終わった10時過ぎ。
私より先に新聞読んだダンナさんが、「イノッチ、結婚するんだって?」などと言ってきて、それもまだ知らなかったので「えっ?そうなの?」なんて驚いた後に、もっと驚くことが待ってた・・・。

まずは・・・
大橋くん、結婚おめでとう

で。
おめでとうと祝福しつつも、痛いファンとしては呟かずにいられないので、そういうファン心理は分からんでもないよ、という心の広い方だけ続きをドゾ。

>>続きを読む・・・
関連記事
スポンサーサイト
12:34 スキマスイッチ関連 | コメント(2)

買わないつもりが・・・

2007/09/27
他のを持ってるため、「買わない」と言ってた、スキマのベストアルバム。
結局・・・買いました(中古ですけど)
“日替わり目玉商品”みたいなので、枚数限定で約2000円だったのですよねぇ。

で、チラシ見て「おぉ!」と感激して心が動いたものの、まぁすぐに売れてしまうだろうし、リマスタリングしてるとは言え、おそらく違いが分からないであろう私が買っても・・・と思ったので、スルーすることにしたんだけど。

昼過ぎ、たまたまその店の近くを通りかかって、ダンナさんにその話したら、「いやぁ、まだ売れ残ってるでしょ~!」と自信満々に言うもんだから、「じゃあ、どうせ時間があるから行ってみる?」ということで。
結果、無事に(?)残っておりました。あはは。

「あぁ。きっともうみんな買ったから、今頃買わないんだよ~!」と納得した(させた?)けども、「ほら、まだ残ってたでしょ」とダンナさんがしたり顔をしてるのが微妙に悔しかったので、半ば意地でワタシが1枚買いました(笑)
中古とは言え新品同様の美しさだったし、「情熱大陸」の放送の影響か、またググッと売れたみたいだし、結局はお安く買った私の勝ちってことで。
ふふ~んだ♪
関連記事
11:50 スキマスイッチ関連 | コメント(0)

スキマ@「情熱大陸」

2007/09/24
スキマスイッチに密着した「情熱大陸」、見終わりました♪
私が行けなかった、「ロックロック~」や「サンマリ」の映像が見られるらしかったので、前から楽しみにしておりました。
短髪・お髭の大橋くんの姿も、がっつり見たかったし。
いやぁ、見ごたえのある番組でした。
メチャメチャ良かったです☆ うふふふ。

特に、「ロックロック~」は『全力少年』をワンコーラス♪
ありがとうございます

でもでも、「ロックロック~」や「サンマリ」だけじゃなくて、ホントにいろんな場面に密着してたのね。
まさか、「Re:MTV」の一場面まで出てくるとは思わんかった。
「いや、僕の方が(ジャッキー・チェンの)大ファンだと思います!」と少年のような笑顔で言い放つ大橋くんの無邪気さと、それを絶妙のタイミングで後ろからペシッと突っ込むシンタくんの、漫才コンビ?と思うような息の合ったあの場面がすごく好きで、何度も見返してはクスッと笑っていたんだもの~。
あの場面を放送してくれたのは、かなり嬉しかったざます。

興味深かったのは、やはり『アーセンの憂鬱』の制作過程。
大橋くんから出て来るほぼ完璧なメロディと、それと対照的なでたらめ日本語(笑)
ギターを弾きながらMDに録った音を聴き返して、一発でここまで出来るのは僕ぐらいしかいないですよ!と、自画自賛する大橋くんが可愛くて可笑しい。
んで、あんなデタラメな言葉の羅列から、「ここはこういう感じの言葉が欲しいんだな」ときちんと受け止めて、しっかりした歌詞に仕上げてくれるシンタくん。
凄いよー。きっとアレはシンタくんにしか出来ない(笑)
よくもまぁ、あんな『ファンキーさん』が『アーセンの憂鬱』に生まれ変わったもんだと、感心してしまいましたわよ。
ナイス・コンビネーション♪

そして、もうひとつ。
「歌い手が僕じゃなくても、シンタくんはそれなりにやって行けてたような気がする」と、想像の中の幻でしかないシンタくんの相棒に嫉妬してる感じの大橋くん。
確かに、職人なシンタくんなら他の人でもそれなりにやって行けてるという気はするけども。
でもでもシンタくんはシンタくんで、「スキマスイッチは大橋くんあってこそ」と思ってるのに、幻のライバルに負けないように陰で練習しちゃう大橋くんが愛しいなぁ。

で・・・ラスト。
年間800組もミュージシャンが出てくる中で、
生き残って行くのは大変だなぁと呟いてた二人だけど。
大丈夫。
神様から貰った大橋くんのその声と歌唱力・スター性、そしてそれを最大限に引き出してくれる、シンタくんの職人としての愛情と腕がある限り、二人は大丈夫。
関連記事
12:32 スキマスイッチ関連 | コメント(2)

はぴばーすでぃ★渡部さん

2007/09/23
今日・9月23日は、アンジャッシュ渡部さんの35回目の誕生日
去年と同じように、今年もここでひっそりとお祝いを。

お誕生日、おめでとうございます

渡部さん(及びアンジャッシュ)を応援する気持ちは、幸せなことに去年と全く変わっておりません。
むしろ、非常に個性的な若手芸人さんが溢れている今の状況で、大ブレイクはしなくとも、一過性ではない普遍的な質のいいネタを持つ、普通っぽいキャラの芸人というのは、それはそれでとても強い武器であり、個性だと思います。

どうかこれからも、アンジャッシュだから座れる椅子、渡部さんだから座れる椅子、他の人でも座れるけどアンジャッシュが座るともっと素敵に見える椅子を、どんどん増やして行って下さいませ。

35歳の一年が、渡部さんにとって充実した素敵な年になりますように
関連記事
12:44 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

めでたい・・・・・が!

2007/09/22
ようやく渡部さんブログで発表された、10月からの新レギュラー話。

毎週月曜~木曜 22:00~
J-WAVEにて生放送・『プラトン』

ラジオ進出、おめでとう~
それも生放送! さぞかしトークの腕前も鍛えられることでしょう♪
できれば“アンジャッシュ”でやって欲しかったけど、仕方ない。
児嶋さんは、ゲストでちょくちょく呼んであげて下さい(笑)


ですが・・・

ワタシのトコ、聴けませんけど!
まただよ

CS経由のUSENで聴くという方法もあるらしいのだけど、デジタルチューナーが必要になるし(アンテナが今のを使えるのかも疑問)、それに、聴ける地域の人は只で聴いてるものを、5000円以上払って聴くのも何だか虚しい。

潔く諦めれば良いのかー?
実際問題、たとえ聴ける地域にいたとしても、2時間もラジオにかじりついてる事なんぞ無理なのだけどさ。
それでも、あぁ、もやっとする・・・・・
関連記事
12:48 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

続きは1ヶ月後。

2007/09/20
昨日は「ゲームセンターCX」#54、第7シーズンの最終回。
(・・・と言っても、本編はまだ見てない)
息子くんが学校から帰って来たら一緒に見るけど、その前に、何か告知があるかもと思って、最後のトコだけ見てみたら。
あったあった。ありました♪

まず一つは、10月24日に第8シーズンがスタート。
昨日終わったばっかで・・・早いな!

も一つは、12月21日にDVD-BOX・第4弾が発売に。
これはまぁ「そろそろじゃないか?」と、半分想像はしておりましたが、やっぱり来ましたねぇ。
だから、第8シーズンのスタートも早いんだなー。その中で、DVD発売や(多分あると思われる)イベントの告知等もして行くんだろうし。
今週末のゲームショウは行けないけど、そっちのイベントは行きたいなぁ。
もちろん、内容によるけどもさー。

あ、その前にゲームソフトも買わなきゃいけないんだった・・・
息子くんに、自分の貯金で買ってもらおうかな(ケチな母)
関連記事
15:39 ゲームセンターCX | コメント(0)

とっとけよ~!

2007/09/18
昨日の「QさまSP」は、プレッシャースタディ・インテリ芸人軍団とアナウンサー軍団のスペシャル対決版。
そのインテリ芸人の中に、我がアンジャッシュ・渡部さんの姿も。
いや別に、『インテリ芸人』などという枠は特別いらないけども・・・それでも、こうした企画に、前回と同じように呼んでいただけるのは有り難い。

SPということで、問題をクリア出来るかどうかだけじゃなくて、アナウンサー軍団に勝てるかという、いつもと違うドキドキ感があって楽しかった♪
特に第2ラウンド、惜しかったなー!!

渡部さんは解答順が一番目だったので、あんまり目立つ場所ではないし、それほど映ることを期待してなかったんだけど、一応見せ場(?)もありましたねぇ。んふふ。
『教科書ドボン問題』での“即ガンジー”・・・・ナイスでした☆
「とっとけよ~!」という叫びが素敵。
その後も、みんなしてガンジーガンジーうるさいし(笑)

でもでも、それ以外の問題は、実は地味~にそこそこレベルを解いてたのよね。
偉い、偉い。
それと、ブレザーの腕まくり姿!
ワタシにとっては、あれはかなりの萌えポイントでした。
関連記事
23:52 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

まとめて・まとめて

2007/09/17
連休最終日。
ここ数日の出来事を簡単にまとめると、

その1:スキマスイッチのアーティストブックが届いた♪
 来週だと思ってたので、「もう!?」と驚きました。
 箱に思いっきり『スキマスイッチ』と書かれてて(それもカタカナ)、宅配便のおにーちゃんにバレバレじゃん!と、少々恥ずかしい思いもいたしましたが。
 付属のDVDも早く観たいし、本も読みたいのだけども、なかなかのボリュームなので、まだ全然・・・。
 とりあえずパラパラと捲って、「大橋くん、いい笑顔~☆」と少々癒されておきました。

その2「エンタの神様」内のネタで、東京03の角ちゃんが叫んだ、『スキマスイッチの奏(かなで)を歌う~!』という台詞に反応した。
 そうそう、カラオケで『奏』が上手に歌える人はカッコいいねぇ。
 まさか03のネタで、こんな台詞が聞けるとは・・・!!

その3:野間美由紀さんの「パズルゲーム・はいすくーる」を、3冊ほど古本屋で購入。
 ずっと前に買いそびれて、そのままになってたヤツ。
 「別花」で読んではいたので、ストーリーの導入部分を何となく覚えてて、いつものように「あれ、これはもう家にあったっけ?」などと不安を覚え(確かめてから買えよ・・・)ドキドキしながら。
 家に帰ってから「しもた~!」と叫ぶワタシを想像しておりましたが、だいじょぶでした。

他にもあるけども、とりあえずここまででUP。
横でダンナさんが「メシ~!!」と、怖い顔してる。
関連記事
14:03 日記 | コメント(0)

私は軟水で充分です。

2007/09/14
こっちでは遅れて放送されてる、「所さんのそこんトコロ」
アンジャッシュが、沖縄の鍾乳洞で硬水を手に入れに行くロケを見たです。

何? あの狭さー!!
もう出られないんじゃないかと思うような、あんな狭いトコ、メチャメチャ怖いんですけど。
私なんぞ、普通の観光ルートになってる鍾乳洞でさえ、苦手だっちゅうに。

もちろんずっと狭い訳じゃなくて、所々ああいう極端に狭い部分があるんだろうけども、それにしたってあんな道を往復で8時間、時間になっても帰って来なかったらレスキュー隊って・・・怖っ。
笑いがなくても、素晴らしかったざます
帰りは若干慣れて、こうもりを手で叩き落してたという逞しさもナイス(笑)

でも、あの道を、最初に滝まで辿った人は凄いよなー。
普通は、あの先があるなんて思わないよう。
関連記事
16:00 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

『社長のイス』@「エンタの神様」・その2

2007/09/13
先週の「エンタの神様」でのアンジャッシュのネタ、『社長のイス』

遅くなりましたが・・・今度は本当に感想です(笑)
かなりネタバレしてますので、続きはポチッと。

>>続きを読む・・・
関連記事
00:38 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

『社長のイス』@「エンタの神様」・その1

2007/09/10
先週の「エンタの神様」でのアンジャッシュ。
ネタのタイトルは、『社長のイス』

すぐに、展開が以前にこの番組でやった、『殺しちゃった』に似てるなぁと思ったので、その時の感想はどう書いてたかな?と読み返してみようと思ったのだけども・・・どうやら無いらしい。
エンタのHPで過去の放送分を調べてみたら、2004年の12月11日(だけども、私の手元にあるメモは、2003年の11月頃なんだよなー)
どちらにしろ「え~!?そんなに前だったっけ?」と、かなりビックリ。
その頃は、ブログやってなかったしねぇ・・・。

じゃあ、仕方ないから、その時の映像だけでも見てみようと思ったら、
今度はどのDVDに保存しといたかが分からない(笑)
それっぽいRAMが、あることはある。
しか~し! それすらも何枚もあるので、忙しい(探すのが面倒くさい)から、それもとりあえず諦め、結局「クラダシ」で見てみました。

児嶋さんのほっぺたが(その他も)ビックリするほどパンパンだった事と、渡部さんのほっそり加減と髪の感じに、懐かしさと可笑しさを感じながら鑑賞。

・・・と、前置きが長くなったので、ホントの感想はまた後で書きます(笑)

それにしても、DVDと自分の過去の文章、きちんと整理しておかないといかんですね。
反省、反省・・・
関連記事
16:46 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

晴一さん@「ユメレジ」

2007/09/09
「エンタの神様」でのアンジャッシュのネタ感想は、また後で書くとして・・・。

8月末の平岡祐太くんの「ユメレジ」、なかなか楽しかった。
平岡くんがMCやってるこの番組、気になりつつも今まで見たこと無かったんだけど、なぜに今回見たかと言うと、ゲストがポルノグラフィティの晴一さんだったから♪

スキマほどではないけども、晴一さんも結構好きなのだ☆ んふふ。
去年の「紅白」での姿が、クラクラするほどカッコ良くて。
ただ、その時々で(特に髪型によって)かなり印象が違うので、何から何まで好きな訳じゃないんだけどさ。

激しいギターのイメージとはギャップのある、柔らかくてちょっと高い声が何だかいい感じだし、飾らない方言も良いよな~と。
あっちの方言、好きなのですよねぇ♪
平岡くんが事務所の後輩ということで、結構アニキな感じも醸し出してたりして、「へぇ、こんな感じなんだ」と意外な印象。

何たって、ポルノのスケジュールをチェックしてた訳じゃなくて、たまたま検索かけたら出演情報が出てきた幸運が嬉しかった。
それも、晴一さん単独でゲストって・・・何それ!嬉しいぞ!と。

平岡くんがお題に沿って即興で歌を作る、『即興ユーうた』のコーナーでも、ギターを弾いてくれたりして。
なんと贅沢な・・・。
「ワシらが“ヒラノグラフィティ”じゃ~!」と、がっつり手を挙げて、テンション高く喜んでた平岡くんも可愛い。

そして『ベアーズ』のPV。 好きだなー、コレ。
この曲は、普通に歌番組で聴いた時よりも、このPV見ながら聴く方がイイ(あくまでもワタシ個人の好みですけど)
ごちゃごちゃしてて、ちょっとレトロな、部屋のあの雰囲気が凄く好き。
特にひと昔前の感じが出てる、磨りガラスがツボざます★
関連記事
01:08 テレビいろいろ | コメント(0)

「ゲームセンターCX」#52・浦川くん出現ポイント

2007/09/05
もう#53の放送日ですけども・・・
「ゲームセンターCX」#52、『超魔○村』に挑戦の回のレポのような感想♪
『魔○村』・『大魔○村』に続く3度目の挑戦。因縁の対決ですね~。
パッと見る限り、地面が波打ったり高波に襲われたり、ゲームをしない私でも難しさは伝わって来る。
画面もグルグルしたりして、途中、課長が酔うのも分かるわさ。

ちなみにうちの息子くんも、ただ今挑戦中。
放送見ながら、「ここはさぁ、難しいんだよねぇ。このタイミングで2段ジャンプしないと落ちるんだよ」なんて解説してくれて。
息子くんの有り難いアドバイスも、イマイチ分からない私は、「へぇ~、そうですか」などと、気の抜けたような返事しか出来なくて怒られる(笑)

さてさて、本編★
クレジットが無くなってのゲームオーバー(ステージ1からやり直し)を繰り返し、挑戦開始から3時間半が経過したところで、管Pの「助っ人を使いますか?」の問いかけに、
有野課長、「使います!」・・・・・・・返事、早っ(笑)
そして登場した助っ人は、以前にも書いた通り、元AD・浦川くん♪
差し込まれた、浦川くん初登場の『加○ちゃんケンちゃん』の回の映像や、思い出深い『忍者○剣伝』の回の映像が懐かしいとです。
浦川くん、AD高橋名人の番組卒業を課長にご報告。

余りに早い“卒業”に驚きつつも、浦川くんの頭を見て、
「浦川、そんなことより何それ?パーマ?」とツッコむ有野課長。
照れたように笑う浦川くんに、更なるお叱りのお言葉・・・
「何してんねん!博多枠があててええのは、アイパーだけやろ!」
そして画面下には、阿部さんの写真が出てるのがナイス☆

助っ人としてステージ1から再開するも、あっと言う間に一機やられて、
「やっぱりなー、浦川。お前変わったわ~! お前、パーマあてて変わった~!」とお叱り。
ナレーションも“パーマ野郎”って・・・ひどい(笑)
でもでも、さすがはエース浦川くん。その後は、ちゃんとステージ3まで進めるイイお仕事を。

そして再び登場したのは、ステージ7をクリアした場面。
ラストステージに進めると思ってたのに、もう一回ステージ1からというメッセージを読んだ課長に、いつものように2周制度な“魔○村システム”発動をご説明。
やっぱりね・・・の展開だけども、気付きたくない課長。
そして「2周目、やられますか?」の問いに、もの凄~く嫌そうな顔をしながら「行きやす!」と答える課長が笑える。

ここからは、浦川くんも横でサポート♪
コントローラー交代しながら、カップ麺すすりながら、おでこに冷えピタ貼りながら、“友達の家”状態で挑戦続行(楽しいなぁ、この画。浦川くんがパーマでなければ、もっと良かったのに・・・笑)

残りクレジット2(残機は6)、時間は既に深夜2:45。
この6機でクリアできなかったらステージ1からやり直しなので、時間的にもこれがラストチャンスという厳しい状況。大変ざますねぇ。
そしてそして苦戦の末、見事ラスボスに勝利し、ゲームクリア
課長。『魔○村』シリーズ勝ち越し、おめでとうございまふ。
関連記事
23:51 ゲームセンターCX | コメント(0)

小さなプライドは捨てなさ~い!

2007/09/04
息子くんの学校が始まって、自分の時間がたっぷり出来るかと思ってたら、
意外とそうでもなく・・・むむむ。

溜まってるビデオも、一生懸命に消化中。
現在、CSで毎日放送されてて、見ないとあっと言う間に溜まるのと、続きが気になるのとで、今んとこ最優先で見てるのが、「逃亡者おりん」
決め台詞の「手鎖御免!」とか「闇の鎖、また一つ切りました」とか、
息子くんと真似して遊んだりして(笑)
宅麻伸さんが、いっつもオイシイとこで出てくるのですよねぇ♪
すごくカッコいいんだけど、もうちょっと早く出て来てくれたら、あの人は死なずに済んだのに!なんて、突っ込みたくなるとこもありますが。
時代劇を見るのは久しぶりなので、かなり楽しい★

“久しぶり”と言えば・・・
この前の「白黒アンジャッシュ」見てたら、久しぶりに児嶋さんにダメ出ししたくなった(笑)
『アンジャッシュ事件簿』の回で話してた、「東京フレンドパーク」に出演した際のホッケーについて。
せっかくいいところまで追い上げたのに、攻撃に回ってる渡部さんがカッコ良く見えて、途中で強引に(?)攻撃を代わって貰ったために、グランドスラムを目の前にして結局負けてしまったと言う・・・・・もう、ダメじゃ~ん!!

あそこで、「自分も目立ちたい」という小さなプライドを捨てて、もうちょっと我慢してたら、“芸人初のグランドスラム”という素晴らしいご褒美が待ってたのに!という渡部さんの言葉に、思いっきり頷いてしまいましたわさ。
児嶋さん自身も反省してたけどさ・・・(笑)

ダーツ用の賞品の選択について、渡部さんが色々と頭を働かせてたのはさすが♪
関連記事
23:59 アンジャッシュ関連 | コメント(2)

また早起きの日々。

2007/09/03
ようやく夏休みも終わり。長かったな~。

夏休み最後の週末は、ちょっとだけお出かけ。
滝を見たり、温泉入ったり。
去年の夏のお出かけに比べたら、虫も飛んでなかったし、暑くもなくて(むしろ涼しかった)へたれることもなく、楽しいお出かけでした。
ただ、山の中は霧が凄くて、運転中全然前が見えず、去年とは別の意味で、「ひーん!」と泣きそうになりましたが。

で、最近は音楽と言えばスキマばっかだったんだけど、10年近く米倉利紀のファンでもある私。
もうすぐアルバムが出るから、8月末に出たシングル、買おうか買うまいか悩んだけど結局買った。
DVDも付いてたしさ・・・。

ライブも全然行けないし、DVDも買ってないので、ものすご~く久しぶりにYONEさんの歌ってるトコ見たら、『YES,I do』の歌い方が変わってた。
ライブだし、「CD通りに完璧に歌って!」とは言わないけども、自分の頭の中で予想してる(知ってる)音と違ってたから、結構違和感がありました。
まぁ・・・それは、YONEさんに限ったことではないけど。
(モノマネ芸人さんの存在意義を改めて認識)
関連記事
16:26 日記 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。