08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ニノ@「オールスター感謝祭」

2008/09/29
土曜の「オールスター感謝祭」には、ニノが出演。
同じ時間の「もしもツアーズ」SPには、松潤・櫻井さん・相葉ちゃん。
(「もしツア」は、まだ殆ど見てませんが)

HDDの残容量は厳しかったけど、頑張りました。
特に「オールスター」の方は、5時間半って・・・・・長いよ、長かったよー。
(それにもう一つ、「オーキャン」の放送もあったし! これはまた別に書きます)

ニノは「流星の絆」チームの一員として、頑張ってましたねぇ(「アラシちゃん」は?)
リアルタイムでは見ずに、録画したのをガンガン飛ばしながら見ましたが、ニノは結構映ってたので、その度に戻ってキュンキュンしっぱなしで、かなり忙しかったです(笑)

やり投げの「150点狙う」と言いつつの、ダメっぷりが愛らしい。
あの顔を隠す仕草がまた愛らしい♪

んで、第何ピリオドだったかは忘れたけど、まさかまさかのチャンピオン。すごーい。
見ながら、私もニノと同じように「おぉぉ」と驚きましたさ。
最初の方で出題された、あの「『truth』はどれでしょう?」という問題だったら、私は0コンマ何秒で優勝できた自信はあるけどなー。
関連記事
00:06  | コメント(0)

嵐コンの旅・番外編、その2

2008/09/27
UPがとっても遅くなった、私の嵐コンの旅・二日目★

長いので畳みます。本当に長いです。
お暇な方だけドゾ。


>>続きを読む・・・
関連記事
00:49 日記 | コメント(2)

嵐@『短縮鉄道の夜』

2008/09/25
嵐が出た、昨日の「はねるのトびら」SP

普段はこの番組全く見てないので、「へぇ~、こういうコーナーがあるんだ」と。
仕事帰りのくたびれたサラリーマンをイメージしてるのか、色合いが地味!というのが第一印象。
それでも嵐さんは素敵♪

あの冷気、ホントに痛そうだったなー。
ニノのおでこ、赤くなってたし。

そして、大野さん・・・ダメ過ぎです(笑)
大野マンの変身ポーズにはウケましたけど。
更に、西野マンにそのポーズのダメ出しをするトコが。

もう一人のダメキャラ・相葉ちゃんも愛らしい★
冷気を浴びた相葉ちゃんの顔、仮面のようで中々お似合いでしたし。
そんな相葉ちゃんに「俺も分かんなかったもん」って言う大野さんと、がっちり握手。そしてハグ。
この流れ、大好きっす♪

んで、『DVD』を答えたニノ、凄いんですけど!
何・・・バーサタイルって・・・?
全然知らなかったですよ(私が無知なだけ?)
ずっとずっと、デジタルビデオディスクだと思い込んでたし。私は。
今回、殆ど大野さんに持って行かれて、ニノがあんまり目立たなかったので、少々物足りなかったですけども、最後に「ニノ、凄い!」と思えたから、まぁいっか。

来週の「VS嵐」SPも楽しみだな~★
関連記事
15:51  | コメント(4)

祝・36歳・年男

2008/09/23
今日、9月23日は、アンジャッシュ渡部さんの36回目の誕生日。
よっ!年男!
今年も、ひっそりとお祝いの言葉を贈らせて頂きます。

お誕生日、おめでとーございます


最近はアンジャッシュの話を書く機会がめっきり減っておりますが、それは(私が「嵐」にかまけてばかりだから、という理由だけではなく)、安定した仕事っぷりを見せてくれているからかと。

春先以来、残念なことに「白黒アンジャッシュ」が見られてないので(知り合いに頼んでおいたのに。全く、頼りにならないヒトだ・・・涙)、モヤッとすることが多い後半コーナーを見てないから、尚更安定して見えるのかもしれないですけどね(笑)

新しいグルメ系のお仕事もいいですけど、私としては、できればコント番組で姿が見たい。
(もちろん、そう簡単に行く訳がないことも十分承知ですが)
でも、そういう番組をやりたい・出たい・作りたい、という気持ちだけは持っていて欲しいなぁと、コントの質の良さから入ったファンとしては、それを願ってやみません。
私たちが、「ファンで良かった」と思える日が沢山巡ってくることを祈っております。

36歳の一年も、渡部さんにとって充実した素敵な年になりますように
関連記事
12:23 アンジャッシュ関連 | コメント(2)

AD浦川くん@富士山

2008/09/22
約一ヶ月遅れて、AD浦川くんが登場した「百識王」を視聴。
『富士山』の回、前編。

予想以上に多く映ってたので、驚きました。
富士山登頂、お疲れ様っす(・・・軽いな!)
婚約者さんの名前を呼んでて、スタジオの面々に「誰だよ!」とツッコまれてるのが可笑しかった。

そして、スタジオにてイノハラ先生と共演♪
ナイス・ツーショット。

・・・それにしても、登るの大変そうだったですね。
足元が岩になってて、結構ゴツゴツしてたりして。

私、富士山は新幹線の窓からしか見たことないです。
近くに行ったことないです。
あんな風になってるトコもあるんだ~と、なんか新鮮でした。

いつか私も登るかな?
うーん・・・そんな気は起きないような気がする(笑)

あれだけで3000キロカロリー消費だなんて、気が遠くなるですよ。
登れたとしても体力のない私、熱が出ます。 きっと。
関連記事
11:54 ゲームセンターCX | コメント(0)

『録音テープで生放送』@「エンタの神様」

2008/09/21
昨日の「エンタの神様」でのアンジャッシュのネタ♪
今回はまたしても、タイトル色々パターンですねぇ(困るんだってば・・・)

『録音テープで生放送』を選ぼうかな。
シンプルに、『ラジオ』とかにしたい気もするけどなー。

で。
以下、完全にネタバレしてるので、畳みます。


>>続きを読む・・・
関連記事
23:58 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

アラシちゃん@日光

2008/09/20
木曜の「ひみつのアラシちゃん」は、日光の旅の続き。
正直、先週の旅がそれ程面白くなかったので、期待してなかったんだけども、なかなか楽しかったですよん。

先週は東照宮の「へぇ~」な話ばっかりで、メンバーのリアクションとかも「へぇ~」だったしなー。
知識としては面白いけど、何度も見返したいとは思わない感じ・・・。

で、今週。
まずは鮎のつかみ取りをやってる面々が楽しそう。
そうそう、こういう姿が見たいのよ。

食べるためには自分で取らないと・・・と言われてたので、誰か取れないヒトがいたら可哀相だよなと、前回の旅の様子が思い出されて心配したけど、みんな無事に取れてひと安心。
(前回のバーベキューだのピザだの、白々しいやり取りの後での椅子取りゲームでメンバーがあぶれる様子なんて、可哀相というか痛々しいというか・・・こんなの見てもつまんない!と不満たらたらだった私)
つかみ取りなのに、無表情で網を使って取ってるニノがまたご愛嬌♪

金谷ホテルでの、櫻井さんのボキャブラリーの貧困さも素敵(笑)
私はグルメ情報を求めてる訳ではないので、どんな風に美味しいかを語ってくれるのは松潤だけで十分だから、他のメンバーはあんな感じの方が面白い。

そして、最後の肝試し。
ビビリな相葉ちゃん・櫻井くんペアが楽しい、楽しい。
なぜかああいう場面で謝る、相葉ちゃんが可愛いし。
撒き散らさなくて済んで良かったですね、櫻井さん・・・(笑)

それに対して、松潤・ニノ・大野さんチーム・・・驚かなさ過ぎ!
3人だったからかなー。
動じない大野さんが一緒だったからかなー。
ニノと松潤に関しては、前回の肝試しの反応の方が面白かった。
特に前回の、強がってるんだけどつい声が出てしまう自分と、そんな自分に笑ってしまってる松潤が面白かったんだけど。

それにしても大野さん・・・凄いな。
相葉ちゃんにしっぺしてる時の大野さんの表情は、かなり楽しそうでしたけどね♪
関連記事
00:48  | コメント(0)

太陽の街~♪

2008/09/18
8月下旬以来の、アンジャッシュの話ですけど。
普通に番組は見てたのに、そんなに間が開いていたとは・・・と、少々ビックリ。

昨日の「笑ってコラえて」と、今朝の「スッキリ!!」が楽しかったのですよん★
(もしかしたら、「ズームイン」とかにも出てたかもしれないけど、それは見逃した)

「笑ってコラえて」
いつもながらの、所さんの「シュッシュッシュ」いじりに笑う。ありがとーございます。
渡部さん、髪切ったのですねぇ。
私はもっと長い方が好きですけど(相変わらず、髪型にうるさくてすいません)
・・・で、
『八王子音頭』がツボ!
「太陽の街 八王子~♪」のメロディが、なんか“音頭”というよりは、昔流行ったグループサウンズの一節みたいで。
そこだけ聞いたからなんだろうけど、面白かった。
んで、その後の「葉っぱひらひら ひ~らひら♪」と、更に続いた児嶋さんの「はっ!!」っていう合いの手が、発声がとても良くて可笑しかったですよ。

そして、「スッキリ!!」
映画「トウキョウソナタ」の試写会に参加してた児嶋さん。 い・・・いつの間に。
黒いジャケットで、カッコ良い感じ。
普段はあんまり意識しないけど、ああして並んでるの見ると、やはり中々いい体格をしてるなぁと。
挨拶部分、放送されて良かったですねぇ。
更に、キョンキョンに、
「芸人のくせに、一個も面白いことが出て来てませんでしたね。現場で。緊張しすぎて」と暴露されてたし!(笑)
いい感じにオイシかったな~♪
関連記事
15:49 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

貴族の「宿題くん」

2008/09/16
先週・今週と「嵐の宿題くん」、もの凄く面白かったー!!
(いやまぁ、いつも面白いことに変わりはないんだけど)

先週はゲストのスガさんと一緒に、キノコでワイワイやってる姿が。
音楽が良かったなー。 スーパーマ○オの。
食べた瞬間に、ちゃんと音楽が変わるトコとか凝ってるし。
「ちゃらっちゃちゃらっちゃら」という一機やられたラストも、もちろんツボ。

花火も、「男の花道」の意外なしょぼさとか、一瞬で終わっちゃった「パトカー」とか・・・そして何と言っても、あの伸びてくタイミングが絶妙な「五重塔」が素敵(笑)

その後の、『相葉ランド』もメチャ楽しかった。
ラップやる羽目になった相葉ちゃんの、手で顔を覆った恥ずかしがり方が、もの凄くラブリーだったんですけど!
同じようにラップやった後の、ニノの隠れっぷりも可愛すぎ!(でも、上手だったと思うよー)


で、昨日の「宿題くん」
彼女がニノファンだという、髭男爵の嘆きが、まずはツボ。
なんか・・・我が家の風景みたいで。

ニノのCMが流れたりすると、「あ、ニノ!」って、私の行動止まるし。
その間、ダンナさんも息子くんも(ニノじゃあ仕方ねぇなぁ)って感じで待っててくれたりするし、蝋燭こそ立てなかったものの、確かニノの誕生日に私もケーキ食べたり。
ダンナさんの時は多分なかった・・・ような・・・気が・・・(笑)

昨日も、ロッカーに靴を入れた時に、最初は何も考えず違う番号にしたものを、思い直してわざわざ『617』にしたのでした、私。
なぜその番号にしたかは、(ウザがられるから)言わなかったけど。

んで、頭のいい・ニノの本領発揮というか・・・芸人潰しとも思えるような、ひぐち君への指示が可笑しくて可笑しくて。
いたずらっ子のような顔して、楽しそうに笑ってる姿が好き~♪
まぁ、私はニノファンだし、髭男爵が元々(スベリ芸みたいな)あんな感じ、っていうのは分かってたからメチャ楽しく見たんだけど、そうじゃない人には「髭男爵、可哀相・・・」みたいに思われたのかもしれないな。

そして、最後の『相葉ランド』が、また素敵
貴族姿のニノと松潤にキュンキュンしながら、“モンゴル相撲の優勝者のような”大野さん、“貴族というよりは海賊”の相葉ちゃん、“なぜか袖がない”櫻井さんの姿に大ウケ。
ニノの喩え方も素晴らしい~。 パチパチ。

櫻井さんがやった仲間さんのマネ、松潤、よく分かったなー。
あれ、自分でやった後に、
「これで良かったのか?」という感じで首をかしげる、櫻井さんの姿がナイス(≧▽≦)
関連記事
17:35  | コメント(0)

嵐コンの旅・番外編、その1

2008/09/16
楽しかった嵐コンから、早くも一週間以上が過ぎ・・・ふつーの日々を過ごしております。
とは言え、記憶と勢い(この“勢い”というのが、かなり重要)が衰えないうちにと、立て続けに書いたので、何だか「働いた!」って感じの一週間でした。
まぁ・・・報酬は全く発生しないけど(笑)

んで、コンサート以外での、私の行動・その他色々も書いときます。
興味のある、お暇な方だけドゾ。


>>続きを読む・・・
関連記事
12:20 日記 | コメント(2)

どんと来い、最終回。

2008/09/12
今日は、大野さんの「魔王」が最終回。

実は4話分溜まってたので、「これはヤバイ!」と思って、昨日と今日でどうにか見終わったです。
やっと追いつきましたよー。

この前の嵐コンの時に、櫻井さんが「魔王が・・・」と言い出したので、まだ見てないストーリー部分の話が出たらどうしようとドキドキしたのですけど(まぁ、そんな事はなく。助かったです)

私も大野さんの父ばりに(笑)、魔王にやられました。
先週分よりは、7話・8話辺りで特に。
しおりちゃんとのシーンが切ない・・・。

ニノの「流星の絆」の予告もやっと見られた♪
動いてなかったけど、ニノの顔が映って、声が聞けただけで大満足(≧▽≦)


で。
昨日の「アラシちゃん」は、日光へのお出かけ企画。
『アゲ嬢』企画とかに比べれば数十倍マシだけど、どうせなら嵐のみで行かせて欲しい。

オセロや他の芸人さんに仕切られてメンバーがリアクションするよりは、ニノや櫻井さんが仕切って(他のメンバーでも全然構わないけど)、メンバー内でわいわいグダグタ言い合ってる方が面白いし、楽しいハズ。
関連記事
17:37  | コメント(2)

嵐コン@国立(6日)・覚え書き、その4

2008/09/11
そろそろ息切れしてきたので、さらっと行きます。

「嵐コン@国立競技場」話、続き。

心配してた雨もほとんど降ることなく、少しだけポツポツ来たところで無事にコンサート終了。
で、腰を下ろす暇もなくアンコール。
なーんか、「嵐!」という声と「アンコール!」という声が入り混じってんのか、なかなか合わなかった。でっかい会場だから、ホントに自分たちの近く以外のお客さんの声はよく聞こえない。
私はお手々叩いてただけだったけど、どっちを言えば良かったのかしら。

でも、彼らが出て来てくれたのは早かった♪
立ちっぱなしは辛いのよ。

『感謝カンゲキ雨嵐』
24時間TVで、ニノの手紙に涙した後に歌ったこの曲。
イントロが流れてきただけで、その時のことを思い出すし、元々ノリのいい曲だし、これで盛り上がらないはずがなーい。

・・・で、『ファイトソング』来ました!
じゃんけんで、まずは相葉ちゃんと大野さんが負け残り。
「2日連続で相葉ちゃんか!?」と思ったものの、大野さんが負け!(笑)
今回はメインステージ右側に水槽が用意されてて、そこへ上半身裸の大野さん登場。
なかなか飛び込まないので、「早くー」と言われてた。
水から上がった大野さんの一言は、「寒い・・・」だった(夏だし気持ちいいのかと思いましたが)
その後出てきた大野さんは、タオルを鉢巻のように額に巻いてて、まるで船長(笑)
松潤は大野さんにタオルかけてあげたりして♪ ひゅーひゅー。

その後、ムービングステージを使って、『風』
この曲も聴きたかったから嬉しかったー。

『言葉より大切なもの』
出だし、大野さんのマイクの調子がおかしかったのか、声が聞こえてこなくて、一緒にいた松潤が肩を抱いて大野さんにマイクを向けてあげてたのでした。
私だけでなく、こういう場面はみんな大好きらしく(そりゃそうだ)、歓声が飛び交ってた。

アンコール終了。
この時、雨の勢いが少々増して来ていて・・・既にポンチョや合羽を着てる人もちらほら。

で、ダブルアンコール。
すぐに歌には行かず、出てきたドS・松潤、
「雨、降ってきたよ? やる?」
 「いえー!」
「やる?」
 「いえー!」
「関係ないかぁ!」
 「いえー!!!!!!」

・・・てな感じで、『サクラ咲ケ』に突入。 全く、上手に盛り上げるなぁ、松潤は。
そして、『WISH』、『五里霧中』

その前の噴水と雨とでステージが濡れて滑りやすくなってたし、雨のせいもあってかなりテンション上がってたらしく、最後に集合した面々は、何度も何度も好き勝手にスライディングして楽しんでた。
(ニノだけはしなかったけど)
最後、正座して滑ってた大野さんの先には、足でトンネル作った相葉ちゃん!
その中を上手にくぐり抜けた大野さん。 二人ともナイスです★

トリプルアンコールはなかったものの、雨もまぁ濡れたけど何とか・・・というギリギリの状態で無事にコンサート終了。
週間予報ではずっと雨だったし、嵐という名のグループだけにかなり降られるかなぁと覚悟もしてたんだけど(おかげで荷物が重かったよ)、どうにか最後までもってくれて、降ってきたその雨さえもコンサートの盛り上がりに一役買ってくれた、奇跡のような日でしたね。

アンコールの時だったか、本編の最後だったか、タイミングは忘れたけど(すいません)、花火も上がって。
左から右へ、右から左へ、そしてまた左から右へと、何度も何度も打ち上げられた花火は、夢のように綺麗でした。
「この花火、忘れんなよー!」、「この中の誰一人欠ける事なく、また会いましょう」という松潤の言葉に大きく肯き、更に、来年は10周年ということもあるし、(6日はビデオ撮影も入っていたので)「今回の映像も一番いい形で届けられたら・・・」という、その言葉も嬉しかった。
お財布はキビシイだろうけど、ちゃんと買うから!
期待してるから、よろしくね!

思い返すと、
あの日、あの場所にいることが出来て、本当に本当に幸せだったなー。
私をあの場所にいさせてくれた、全てのことに感謝
関連記事
15:52  | コメント(2)

嵐コン@国立(6日)・覚え書き、その3

2008/09/10
嵐コン@国立競技場・後半戦。
・・・・・の話に入る前に、昨日書き忘れてたMC部分を少々。

6日はニノ母が会場に来てると、ニノ。
客席から歓声が上がったのを聞いて、「かーちゃん、人気だな!」と相葉ちゃん(多分)。
「せんべい食ってんじゃね?」
「ここ、食べ物禁止だからね!」「せんべいは喉渇くよ!」などと、メンバー言いたい放題。
で、ニノはメンバーに対して「バカにすんなよ!」と言い返し、会場にいるニノ母に向けて、
「ママー、大丈夫だからねー」と、可愛さ全開でフォロー。


で、後半戦。
北京オリンピックのテーマ曲にもなった、『風の向こうへ』で始まり。爽やかだー。

北京オリンピックの年に、東京オリンピックを行った歴史ある国立競技場でコンサートが出来る嵐。
この国立競技場について、その時代を直に知ってるこの方に語ってもらいましょう、と松潤が言い置いて、ステージ裏へ。

誰が語ってくれるんだろ?オリンピック選手かなー?と思ってたら、中央のモニターに映し出されたのは小倉さん。
あ、オグさんでしたか・・・お仲間ですね(笑)

そして、ここからアジアツアーが始まることについて、メンバー一人一人が語ってるVTRが映し出されたんだけど・・・あぁ、何言ってたか忘れた(泣)
相葉ちゃんの時に「あれ? ほっぺた、少しぽっちゃりした?」と、思ったことだけは覚えてるんだけどな。

で、メインステージの方からボワッと立ち上った炎が順々に、センターステージ、花道、ステージ正面スタンドと移動して行き、更にスタンドを上へ上へと移動し、ついには聖火台に点火。
そして暗闇と炎の中、5人が再び登場して、『Re(mark)able』
曲と言い、炎をバックに踊る姿と言い、カッコ良過ぎる!

歌詞がまたいいのですよね、コレ。
この前の写真集に付いてきたこの曲。
この国立でのコンサートを始まりとして、これからアジアツアーに行く、彼らの挨拶である曲。
「凄い事をやりに行くんだなー、凄いなー!嵐」と感じさせられると共に、「だけど、何一つ自分たちは変わらない。行って来ます」という彼らの思いも伝わってくるから。
「少し寂しいけど、待ってるから行ってらっしゃい」と、安心して送り出せる感じ。
ラップだし激しくてカッコイイ曲なのに、帰りの電車の中で聴いたら、泣きそうになりました、ワタシ。
今聴いてても、思わず胸が熱くなるんですけど。

んで、曲は、『truth』、『Step and Go』、『a Day in Our Life』と続く。
『truth』はガシガシ踊ってたな(アバウトな感想・・・笑) 途中、確かメインステージのビジョンに、「魔王」の目が映ってたような覚えが。
『a Day~』は、みんなして「うえー!」だの「ねぇ!」だの言うから、私も忙しかった。一応覚えちゃいるけど、タイミングとかついつい間違えそうになるんだもの(汗)

それから数曲あって『シリウス』。 わーい、聴きたかったのだー。
夜空の下で聴くと、なおさら素敵だな、この曲。
間奏中にビジョンには、左から右から流れ星が流れたりもして。

で、センターステージ上にいる4人の姿が、下から上がってきたセットで隠れ、その後代わりにそこに現れたのは櫻井さんで、ソロ曲『Hip Pop Boogie』を。
「このメンツです」の部分、モニターに映し出される4人が良いなぁ。

『theme of Dream”A”live』と共に、メンバー紹介。
「マジック王子」と紹介されたニノ。いえー!
ぽちゃっとした可愛い手で、カードマジックやってくれた。パチパチ♪
相葉ちゃんは息ふーふー吹きかけて、それに合わせて腕をぶらぶらと。お茶目だ。
大野さんは眼球移動・・・(笑)

それから、『A・RA・SHI』、『PIKA☆☆NCHI DOUBLE』、『明日に向かって吠えろ』、
そして、最後に『One Love』
もの凄い数の風船飛ばして、それが空に消えていく様子は綺麗だったなー。

とりあえず、ここで後半戦終了。 アンコールへと続きます(つ・・・疲れた)
関連記事
17:26  | コメント(0)

嵐コン@国立(6日)・覚え書き、その2

2008/09/09
レポのような、そうでないような、嵐コン話の続き。

ニノソロの後は、『スマイル』、『WAVE』、『CARNIVAL NIGHT part2』の順だった(らしい)

『WAVE』では櫻井くん仕切りで、タイトル通りスタンドをぐるり、その後アリーナと、お客さんでウェーブを。
これ、私のいる場所の反対側から始まったので、途中までは「あ、今はあの辺かぁ」と見てたんだけど、波が自分のトコに来るまでに、櫻井くん(だったかな?)がこっちに動いてきて、そっちに向かって一生懸命手を振ってたら見失いました。

で、MC。
(言葉遣い等々、違ってる部分もあるかと思われますが、まぁこんな感じだったということで)

金曜も土曜も、天気予報では雨だったけど晴れてるね!と。
「てるてる坊主作った人ー?」との問いかけに、お客さんからは「はーい」の返事と、「21世紀だよ?」とニノ。

櫻井さん、屋外なので「そよ風が気持ちいい」
“そよ風”という表現に、メンバー含め周りは微妙な反応。
「え?そよ風じゃないの?」と戸惑う(?)櫻井さん。
・・・そよ風は、“春の風”のイメージなんじゃないですかね?

5日のコンサート終わり、「帰ったらご飯食べるから作っておいて」と、家にお願いした櫻井さん。
松潤が「ママー、ご飯作ってぇ!」と、甘えたさんでマネ。
そこへニノが、「ハンバーグが食べたーい」とかぶせ、更に大野さんが「ホットケーキも」
そんな櫻井さんへの返事は、「今、『魔王』だから!」と、NG出ました。
家族中で『魔王』に釘付けらしい・・・(笑)
結局、ご飯はちゃんと用意してくれてたけど。 良かったねー。

そんな風に櫻井家の人々を釘付けにしてる、魔王本人・大野さん、家に帰ると、
「とーちゃんが、(涙ぐんでグスグス)してるんだよね」
理由を訊いたら、「魔王が・・・」
「魔王」に泣かされた大野さん父、ナイスです。
「ドラマやってみて、どうでした?」と訊かれて、大野さんの「まだよく分かんないんだよね」という答えに、「もう終わりですよね!」とメンバー総ツッコミ。

相葉ちゃん、大野さんに向かって「ブルー○ス見たよ。釣り行ったんだって?」
朝の撮影が11時位に終わって、次の撮影は夜になる、という日があったので、その空き時間に行ってきたそう。
ニノからは、「休めよ!」とツッコミが。
結局、6時間くらい船に乗ってたとかで、夜の撮影での歩くシーンにて、まっすぐ歩けなかったらしき大野さん(笑) 「そりゃ、三半規管もやられるよね」と相葉ちゃん。
櫻井さんは、「俺も釣り行きたいんだよね」
そんな櫻井さん、「昔、テトラポット釣りましたからね」とニノに言われる。
大野さんの乗ってる船の船長さん、大野さんと同い年だとか。・・・若いな!

そんなこんなでMCも終わり、コンサートも後半戦へ。 続きます。
関連記事
17:09  | コメント(2)

嵐コン@国立(6日)・覚え書き、その1

2008/09/08
記憶が薄れないうちに、嵐コン話いろいろ。
レポのような、そうでないような、ごちゃごちゃと入り混じった感じになっております。
ご容赦を。

私が参戦したのは、6日・土曜日。
家を出る前に「めざまし」にて、5日の様子を思いがけず目にして「あ、こんな演出やるんだ・・・」「あ、ニノのソロはあれか」などと、ちょいと知ってしまい、何気にショック。

いやぁ、WSのカメラが来るのは土曜だろうと勝手に思っていたのよねぇ。
(またしても)衣装を破いてたらしい相葉ちゃん。 ラブリーだな♪
突然のことで、録画してなかったことが悔やまれる・・・。


で、本編。

まだ日も暮れない午後5時半過ぎ。
メインステージに沿って、並んだ噴水が勢いよく噴き上げてオープニング。
野外ならではの凄い迫力ですなー。

センターステージがせり上がって、5人が登場し『Love so sweet』
スタンド前段にいる私の席からはちょうど横にあたり、やはり距離があるので、肉眼ではどれが誰やら?という感じではあるけども、メインステージ上のモニターに姿が映ってるので、まぁ問題なし♪

2曲目、『Oh Yeah!』
「Time」のアルバムの中でも好きな曲。やったね。テンション上がるんですけど!

確か3曲目は、『きっと大丈夫』だったと思うのだけど。
この辺から既に、私の記憶の中の曲順が曖昧(笑)

拾ってきたセットリストに寄れば、多分『La tormenta』、『Happiness』、『ハダシの未来』、『アオゾラペダル』と続く。
花道とムービングステージ使って、いろんな方向へ移動する面々。
ちなみに、一番最初に私たちのいる方の花道に来たのは櫻井さん★
思いっきりお手々振りましたとも!

ニノは、バック宙を披露してくれました。
転じゃない。宙ですわよ、宙! 凄いぞ、ニノ~!(≧▽≦)
ちなみに、前日は転んじゃったのですね。 「スッキリ!」で見て驚いた。
大きな怪我にならなくて良かったけど。

相葉ちゃんソロは、『Hello Goodbye』
チェックの衣装が似合ってて可愛いなー。

『素晴らしき世界』にて、ニノ、歌詞を間違う。 可愛いから、全然問題ないっす♪
本人は気づかなかっただろうけど、「間違ったね、ふふっ。可愛いぞ」という空気が一瞬流れた気がする。

大野さんのソロは、『Take me faraway』
椅子を使って、大野さんの実際の動きと、横に移動していく映像とが組み合わされた演出だった。

続いて、ニノのソロ・『虹』、来たー!
この曲やることを予め知らずにいたら、どれ程私は嬉しかったことか・・・(涙)
ピアノですよ、メガネ・ニノですよ。
最後の最後にようやくメガネ外しちゃったりして。 魅せる人だな、ホント。

んで、この曲、中央のモニターは良かったんだけど、両脇のモニターでは、前半、ニノとマイクのスタンドとがちょうど重なって、ニノの目線が全然見えず。
せっかくいい方向から映してんのに。 カメラ、どうにかしてくれ~!とひたすら思ってた。
ピアノ弾くニノの手は、色気はないけどホント可愛い。 周りもそう思ってる感じが漂ってた。
・・・で、そんなこんな色々思ってたら、結局泣かなかった。 あぅ~。
生で聴いたら、私は絶対泣くだろうと思ってたんだけどなぁ。
(ま、一緒に行ってた35さんに泣き顔を見られなかったから、良かったのかしら・・・笑)


長いので、ここでひとまずUP。
関連記事
15:53  | コメント(0)

国立、行って来ました。

2008/09/08
週末、お出かけして来ました。

東京まで。

嵐のコンサートを観に。

私にとっての初・嵐コン、@国立競技場。

楽しかったー。
とにかく楽しかったー!

一緒に歌って踊って、まさにお祭りのような、夢のような、幸せなひと時でした。

すっごく広かったけど、できるだけ皆の近くへ行こうという思いが感じられるステージの作り方だったし、実際ムービングステージで近くに来てくれた時には、ちゃんとよく見えましたよ!

ニノは、超・カッコ良かったー(≧▽≦)
もちろん他の面々も!

こっちに来た時は、スタンド上の方を見てることが多かったニノだけど、最後の最後に回って来た時には、私のいる辺りも見渡してくれて、ちゃんと目も合ったしー!
ダンナさんは、「気のせいだ」と言うけど(笑)
いや・・・合ったよ、絶対。

パンフだけ買うつもりだったグッズも、その場に行ったら、ついつい・・・
結局、パンフ(重い!)とニノのフォトセットとミニうちわ、5人集合のクリアファイル(ホントはニノのを買おうと思ってたのに売り切れてた。わーん。 まぁ、集合も素敵だからいいんだけどさ・・・)、それとエコバッグなんぞを。
うーん、何だかんだで買っちゃいましたねぇ(笑)

「うちわなんて、若い子みたいで恥ずかしくて買えないわ」なーんて思ってたけど、写真がいい感じだったし、屋外で暑かったので、結果的に普通にうちわとしての役割を果たしてくれて、大変重宝いたしました★
そのせいで、家に帰って見てみたら、真ん中辺りが少々くたっていたけど。

んで。
浮かれてお出かけしてたら、アンジャッシュの出てた「笑点」、録り忘れました。
・・・やっちまった(笑)


疲れたので、とりあえずここで一旦UPしとこ。
関連記事
00:58  | コメント(0)

写真集、きたー。

2008/09/04
息子くんの学校も始まって、自由になる時間が増えたはずなのに、なーんか忙しい。

体力温存しとかなきゃなのに。


とりあえず・・・


嵐の写真集が届いたですよ♪

(思ってたよりも分厚い。 置き場所が・・・)


「また嵐かい!」と自分にツッコみつつ、ちょっとだけ読んで来ます。
関連記事
17:12 日記 | コメント(0)

「流星の絆」、読了。

2008/09/02
Vコン話の続きがなかなか書けず、「やべぇ・・・」と思いつつある今日この頃(笑)


10月からニノが主演するドラマの原作・「流星の絆」、読み終えました。
本来なら文庫になってから読むつもりだったのに、ドラマのおかげで随分と早く読む羽目になりましたが・・・。

これ、東野さんの話にしては(失礼)、読後感がとても良くて、好きな作品でした。
最近読んでたのは、ストーリーとしてはぐいぐい引き込まれるけど、何とも言えない無力さとか苛立ち(ストーリーそのものに対してではなくて)や、切なさを感じるものが多かったんだけど、この作品は違ってましたよ。
復讐を扱っていながらも、爽やか。

3兄妹の配役も既に知ってたから、頭の中で映像を思い浮かべるのも楽だったです。

ニノが演じる、長男・功一は頭脳明晰でかなりクールな人物。
可愛い顔してるニノとは、一見かけ離れてる感じもするけど、「魔王」にゲスト出演した際の役のイメージに近いと思えばそんなに違和感もなくて、クールで格好良い功一を演じるニノを想像しながら読むのは、とっても楽しかったです、はい。

ただ、本の中では、功一は兄妹の中心ではあるけど、あくまでもプランを立てる役で、プランに沿って行動を起こすのは弟と妹。
そんなニノを主役にして話を進めるにはどうするんだろ?と、思っていたのですが。

兄妹の絆を強調するためか、原作とは変えて、功一は頑固で間抜けな性格らしい。
間抜けって・・・

そっか。
そこを変えちゃうのかー。
クールなニノが見たかったんだけどなー!

まぁ、ニノが演じるならどんな感じでも多分許せるとは思うんだけど、原作に思い入れもあるだけに、少々複雑な気分だわ。
クドカンの脚本に期待しよ(・・・苦手だけど)

で、主要キャスト4人の他にもう一人、大事な人物がいて。
読みながら、「この人は一体誰が演じるんだろ?」と、気になって気になって仕方なかったのですけど。

多分、要潤くんなのね。 ふ~ん。
もう少し年上の人物を想像してたので、意外な感じがするなぁ。
まぁ、嫌いな俳優さんではないので、それはそれで楽しみかも。
ぜひぜひ素敵に演じて頂きたい♪
関連記事
17:07 読んだ本 | コメント(2)

ニノからの手紙

2008/09/01
24時間テレビのワタシ的編集作業、ようやく終わったー!
(まぁ正確には、「スッキリ!」とかでの“裏側に密着”みたいな部分はまだだけど)

いやぁ、それにしても長かったです。 つ・・・疲れた。
この番組に関しては思うことは色々あるけど、とりあえず嵐ファンとして、見どころは結構あったですよ。

実験コーナーでのテンション高い相葉ちゃんは、相変わらず可愛いし。
ニノもマジックをがっつり披露してくれるのかと思って期待してた割には、ゆっくりしたテンポのマギーさんたちにより、意外とグダグダした天気予報だったりもしたけど・・・(笑)
あ、でもニノが「でっかくなっちゃった!」とアノ耳を出した時には、わぁ!(≧▽≦)と子供みたいに喜んじゃいましたさ♪
ダーツの旅も面白かったしね。 ダンスも歌もカッコ良かったし。


・・・で、何と言っても、最後のニノの手紙!!

イタイことになってるので畳みます(笑)

>>続きを読む・・・
関連記事
22:12  | コメント(4)
 | HOME |