11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

大晦日☆2008

2008/12/31
楽しかった2008年も、もうすぐ終わりですが。
「え~? もう終わり!?」というのが正直な感想。

今年は元日からぶっ倒れていたせいで、見たかった「相棒SP」も見られず(息子くんに何度も「面白かったよー」と言われ悔しい思いをし)、ダンナさんやお義母さんにも迷惑をかけたので、この年末年始は私の体調最優先で!と宣言し。

なので、大掃除は殆どやってないです!
(・・・なんか、毎年言ってる気がするけども)

水が温かくなったら、ちょびちょびやる事にしよう(弱気)

いらない物だけは、捨ててもう少し部屋をスッキリさせたかったんだけどな。
その代わり、HDDの中身はかなりスッキリ♪
カウコンを始めとして、年末年始、頑張ってくれ~!

     

今年を表す漢字が「変」だったり、いろんな所でも今年の一文字を発表してますが。

私自身の今年の一文字を選ぶとすれば、

 「嵐」

あぁ、もうこれ以外にないですよね。

「そうだと思った・・・」という声が聞こえてきそうだわー。
どんだけハマるんだ!と自分でも面白かった。

もう一つ選ぶとしたら、「出」かな。
今年は、児嶋さんソロライブ・Vコン・嵐コン・大橋くんソロライブ等々、思いがけずいろいろお出かけしたし、それに伴い、出て行ったお金も想像以上だった(笑)

    

2008年も、とても充実した楽しい年でした☆

ここでの今年の心残りは、Vコン覚え書きの続きをUPできなかったこと、かな。
まぁ、これに関してはまだ諦めてないのですけど(笑)

ということで、来年も自分のペースで、ひっそりこっそり続けていきますので、
よろしくお願いいたします
関連記事
スポンサーサイト
13:20 日記 | コメント(0)

歌って。実験して。

2008/12/30
日曜は、待ちに待ってた「少年倶楽部プレミアム」
嵐・アジアツアーのスペシャルステージリポート。

さすがに“スペシャル”というだけあって、5人揃ってのインタビューも交え、時間も20分以上。
見応えありましたさ。
『Re(mark)able』を始めとして、国立の映像も幾つかあって、「あぁ、こんなだったな」と思い出すやら、「あれ、こんなだったっけ?」と思うやら。
早くDVD出してくれないかな~。

・・・で、来月が!
嵐スペシャル!
5人揃って太一くんとトーク。 もちろん歌のコーナーも嵐!
いや~、どうしよう。 今からワクワクし過ぎて、眠れなくなりそう・・・


そして、もう一つ「驚きの嵐」
この実験番組SPも、もう5回目なんですねぇ。

アイドルなのにこういう実験にもホントに一生懸命取り組むし、コンサートとか歌番組でキラキラしながら歌ってる時と、実験してる時の(オーラの無さというか・・・の)ギャップが凄いけど、それが彼らの良さなんだよな♪

「新聞紙で作った気球」実験、穴が開いたりして失敗しそうになる度に、高いトコが怖い櫻井さんがニヤリと嬉しそうにしてる様子が可笑しくて可笑しくて。
で、実験再開になると途端にテンション下がってる。
結局飛べず、櫻井“不”翔でしたが(笑) 

松潤と相葉ちゃんの「ポニョ実験」も面白かった。
つーか、その前の「糸電話で合唱」実験、全く上手く行かないだろうと思ってただけに、ものすごく驚いたのですけど!
で、ポニョ。 聞こえた! 凄い。
でも、聞こえたけど、何で微妙に変な音なんだろ?

「コンブの船」も面白かった。
櫻井船長、やはりあそこで昼食はまずかったのではないかと(笑)
昆布onコンブの画は、確かにツボでしたけど。
ま、今回は最終章であって、最終回ではないから、ぜひ次回も。 どんな素材ならいけるかな。
関連記事
00:24  | コメント(0)

嵐@「MステSP」

2008/12/27
昨日の「Mステ・スーパーライブ」
嵐は、『truth』と『One Love』の2曲。

メドレーと言いつつ、普通にテレビサイズの尺で聴けて嬉しかったです。
一曲はガシガシ踊り、一曲はお手振りで、バランスも取れてましたし。

でも、衣装は去年の方が断然好きだー。
あの白いダッフルコートを着たニノの、普通っぽくて可愛らしかったことと言ったら!
昨日のじゃ、萌えが足りなかったので、ついつい去年のを見返しました。
やっぱ、去年の方が可愛い♪

いや、今年も可愛いことに違いはなかったけど。
パンツが細すぎ・・・。
ヘアスタイルもね、天辺をクルクルさせ過ぎたのか、なんか微妙に私好みではなかった。

昨日はビジュアル的には、松潤が最強だったかと。

大野さんのピンクパンツ、タモリさんに言われてたけど、櫻井さんのシャツも相当なもの(笑)
櫻井さんは、もっと淡い方が似合う!
ジャケットのストライプも、もっと控えめな方が。
大野さんのパンツをフォローする、櫻井さんとニノはナイスでしたよん。
関連記事
23:59  | コメント(0)

2週遅れなんぞ、ざらなのだ。

2008/12/25
1月までのアンジャッシュのスケジュール、公式HPで簡単に出たところで、月間テレビジョンにて、こっちで放送するのかどうか確認なんぞしたりして。

結構遅れて放送される分もあるので、探すのが大変だー。
深夜にこそっとあったりするし、
アンジャッシュだけじゃなくて、チャブも、「あれ?見られないと思ってたヤツ、今頃やるんだ?」っていうのも幾つか。
わーい♪

で。
今度CSで始まる、「アンジャッシュ児嶋のクール!エレキ・スクール!」(全6回)
15分番組、ってトコがちょうどいい長さだ。
内容が私好みかどうかは微妙だけど・・・(笑)
まぁ、ハードルを相当下げておけば、きっと面白いに違いない。

タイトルに“アンジャッシュ児嶋の”って付いてるトコが、嬉しいかも。
いかにも、冠番組って感じで。
来月分のガイド誌に、写真(プロフィールのだけど)と記事がちゃっかり載ってたりして、「おぉ、載ってる!」と、なんかちょっと笑ってしまいましたが(失礼)

それ以外にも、「児嶋が(呼び捨てかい!)麻雀の番組に出てるの、見た気がする」とダンナさんが言ってたんだけど、どうなんだかな・・・。
関連記事
23:35 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

「上田ちゃんネル・24時間ぐらいTV」、見終わる。

2008/12/24
放送から遅れること、半月以上・・・

ちょびちょびと時間を作って見ていた、「上田ちゃんネル・24時間ぐらいTV」
先日、ようやく見終わりました。
20時間を過ぎた辺りから、「もうすぐエンディングですよ、上田さん!頑張れ~」と、既に放送は済んでいるのに、ついつい心の中で応援しつつ。

古坂さんと浜ロンさんのコンビ・ハマオウのコント。
楽しかった~!
正直、「アッコ」だけは、あまり私のツボではないんですけど・・・すいません(笑)
「ジョニー浜口」が一番好きかも。
古坂さんのしつこさと、困り顔の浜ロンさんが面白かった。

そして、BOOMERさんとプリンプリンさんの合同コント、「ゴレンジャー」
初めて見たネタなんだけど、息子くんと二人して、まさに爆笑!
途中、あんまり私が笑うもんだから、「かーちゃん、笑い過ぎ」と若干引かれましたが・・・。
いや・・・だって、本当に面白かったですもん。
ボキャブラの時も、BOOMERさんの事は「凄く面白い人たちだ!」と思ってたことは覚えてる。

後で話してたように、他のネタも非常に見てみたい!
伊勢さんの“不二子”が凄く気になるんだけど(笑)、こっちだとTVでやってくれないと見る機会ないし。
是非ともまた、「上田ちゃんネル」内でやって欲しい!


古坂さんと桐畑さんがエンディング曲を作ってる時の、「映画ベストテン」と久保純子さんが来てくれた時のまったりした感じも凄く楽しかった。
上田さんと浜ロンさんだけだと、浜ロンさんが喋る機会がかなりあるし。
それに、何と言っても、見学に来てた後輩芸人のザクマシンガンのお二人を、あの場に参加させてあげた、あの空気が凄く素敵で。
桐畑さんの放送大学の時もスタジオの隅で見続けていたという、ザクマシンガンのお二人の初々しさと、存在そのものが可愛らしくて堪らなかった。
この二人も、ぜひまた番組に出してあげて欲しいなー☆

相沢真紀ちゃんもホントに好き。
でしゃばらず、でも終始にこやかに、雰囲気を明るくしてくれて。
「この番組に女っ気はいらない」と常々思ってる私だけど、相沢真紀ちゃんは別。

そして出来上がった、予想外に素敵な(失礼)エンディングテーマ。
聞き終わってから、頭の中で「雨、雨、権藤、雨、権藤~」がぐるぐる回り続けて困りましたけど。

24時間、本当にお疲れ様でした。
何だかんだ言いつつも楽しんでいたような上田さん、来年も期待しております(笑)
「やってやる!」って言いましたよね?
関連記事
17:44 くりぃむしちゅー関連 | コメント(2)

はぴ・ばーすでぃ☆相葉ちゃん

2008/12/24
メリークリスマス&ハッピーバースデイ、相葉ちゃん。

相葉ちゃんの、コンサート最終日ではなく初日でもう泣いちゃうような、その感激屋なトコが大好きです。
その心の震えに、私の心も何度震わされたことか!

見る人全てを幸せな気持ちにさせてくれる、天真爛漫なその笑顔。
どうか、そのままでいて下さい。

来年の舞台は観に行かないけど(ゴメン!)、応援してるから頑張ってくださいませ。
その分、10周年を迎える嵐としての活動には(今のトコ何があるのか知らないけども)、精一杯参加できるように頑張ります♪

26歳の一年が、相葉ちゃん個人としても、嵐としても、充実した素敵な年になりますように。
改めて・・・お誕生日おめでとう
関連記事
17:26  | コメント(0)

ノンスタ、おめでとー☆

2008/12/23
もう既に火曜ですけど・・・まぁ、いっか。

今年も「M-1」、終わりましたねぇ。
同じ日に相葉ちゃんの「イズム」があったので、前からそっちの方がワクワクしてて、「M-1」に関しては何か・・・「いざ!」みたいなテンションも無く、私の中では、かなりまったりと始まった訳で。
まぁ、でも、準決勝の様子や敗者復活戦のメンバーを見ると、「もうキミ達は出なくても大丈夫じゃないの?」と思うようなコンビも大勢いるし、本当にみんな真剣で、この大会への思いが伝わって来たので、自然とこちらの気も引き締まったのですけどね。


とにもかくにも、NON STYLE、優勝おめでとー!!

決勝進出者8組が決まった時点で、ノンスタが一番いいネタ(私好みのネタ)を見せてくれるんじゃないかと思ってました。
私の中では、優勝候補NO.1だったし。

そして思った通りの展開♪
いやぁ・・・ネタ二つとも、大笑いでした。

石田くんの、自分への戒めツッコミ(結果的にはボケなのだけど)が凄くツボで、ゲラゲラと。
ツッコミの井上くんも、聞き取りやすくて上手い。
前によくやってた“イキリ”押しじゃなくなって、分かりやすく、尚且つ幅の広いボケとツッコミが出来るようになって、格段に面白くなった気がする。

優勝しての石田くんの涙に、思わず貰い泣きしそうになりましたわさ。
あんなに泣くなんて・・・ホントに優勝できて良かったね、と。

今後のフリートーク含めた活躍、期待してます☆


敗者復活からのオードリーも凄く面白かったんですけどね!
“プレハブ、どう思う?”に大ウケ。
関連記事
22:58 テレビいろいろ | コメント(2)

「流星の絆」最終回、見ましたよ

2008/12/20
とうとう終わっちゃった、「流星の絆」
これから金曜日が寂しくなる~!


ということで(?)、感想をば簡単に。


>>続きを読む・・・
関連記事
23:24  | コメント(2)

嵐さん@「ベストアーティスト08」

2008/12/17
さてさて昨日の、嵐さん@「ベストアーティスト08」

色違いのストール巻いてる5人が可愛い。
櫻井さん、薄いピンクが、まぁ~お似合いですこと!
ニノの黄色も柔らかな雰囲気が出てて好きだし、相変わらずのピースが可愛い。
一人だけのベストもお似合いさん♪

授賞式があったため、松潤が遅れたりというハプニングもありつつ。

曲は『One Love』と、日テレらしく『風の向こうへ』で。
2曲の割には、それぞれ十分な長さで聴けたし、満足です。

『One Love』
相葉ちゃん・・・シャツが出てる・・・(笑) 可愛いお腹がちらりと。
一瞬目を疑ったけど、見間違いではなかったのね。 途中で直してたし。
ターンしてる時に、ニノも気づいてたようですが。

途中、松潤と大野さんのニッコリし合うアイコンタクトに萌え。
あの表情を見てるだけで幸せ感たっぷりです。


『風の向こうへ』
「さぁ、ここからニノが!」っていうトコで、なんでカメラを引くんだよ!と、一瞬ぶっ飛ばそうかと思いましたが。
櫻井さんのラップもいいし、会場を歩きながら歌う彼らも楽しそうだし、全体的には楽しかった。
上からのカメラに、目線をちゃんとくれたニノが素敵。



以下は、番組自体に対する愚痴なので畳みます。
お暇な方だけドゾ。

>>続きを読む・・・
関連記事
12:08  | コメント(0)

わん・つーメドレー@「HEY!×3」

2008/12/16
昨日の嵐さんは、「HEY!×3」SPと「宿題くん」

櫻井さんのZERO~♪も見ましたよ、もちろん。
JPの年賀状セレモニーに出席してたし。
スーツ(ネクタイ)が、何気にちゃんと郵便局っぽくなってるトコが素敵。


「HEY」は2時間番組だったのに、編集したら10分強だった。・・・少なっ!

ニノのマフラー(ストール?)が、マジで長過ぎでしたけど(笑)
そりゃ、松ちゃんじゃなくとも突っ込みたくなります。
あのまま踊ったら踏んじゃうよ!と、いらぬ心配もしたりして。

垢すり話で、好奇心・3人組が声を揃えて「同じオッサンです」って言うのに大笑い。

曲は、『One Love』と『truth』のメドレー。
2曲も聴けてお得なような、それぞれが短くなるので少々物足りないような。

というか、ガシガシ踊る『truth』は、曲も好きだし踊りも超が付くほどカッコいいんだけど、私の中でどうにも何かが足りなくて、やっぱり「Step~」の方が好きで、そっちが見たいと思うのは何故だろう?と、ずっと思っていたのだけど。
昨日、その理由がようやく分かりましたさ(遅っ)

『truth』は笑顔がないんだ・・・。

いやまぁ、曲の世界から考えれば、笑顔が無くて当たり前なんだけど。
その代わりに、カッコいいシリアスな表情が楽しめるんだけど。
でもでも、ワチャワチャ・ニコニコしてる嵐が好きな私には、この曲はその点だけが残念。



「宿題くん」は・・・ゲストがね・・・。
大野さんの失言には笑いましたけど☆
何ゆえ櫻井さんは、北方謙三さんをチョイスなんだかな~(笑)
そして、おかーさんと言い合う様子がなんとも微笑ましい。

で。
今日は「ベストアーティスト08」
既にHDDの空きも確保。 あとは、その時間を楽しみに待つだけ。
関連記事
16:30  | コメント(0)

「有田ではなく、有明です」

2008/12/15
前にも書いたけど、最近、夜にとんと弱い・・・。
飲んでる薬の影響もあって、下手すると息子くんよりも早く寝る始末(笑)

なので、「流星の絆」もリアルタイムで。

あぁ、もう今週末には最終回。
寂しいなー。

後で一気に見るからと言って、まだ一回もちゃんと見てないダンナさんと、所々かじって見てる息子くんが、「犯人って○○?」って聞いてくるのが困る。
言える訳ないっつーの。
何気に当たってるし・・・(笑)

先週は、功一の正体を知った時の行成(要くん)の表情が、非常に良かったのですけど!
あれは切ない。 相当ショックなはず。
でもでも、真実を知りたいという行成は格好いい。
それでこそ、私の知ってる、(原作と同じ)私の好きな行成だ~。


で、もう一つ、見ごたえあったのが、功一(ニノ)と柏原(三浦さん)の電話でのシーン。
ニノの「あのさ・・・」という声が!
何がどうと上手く言えないんだけど、上手い。

もちろん、戸神邸でのやり取りも見応えあった。
これは来週にも続くので楽しみ。
ニノのスーツ姿に萌えつつ、抑えた口調で話す姿に更に萌え。


もうクライマックスなので、笑えるシーンは数えるほど。
先週は、『刑事遺族』と「ハヤシドライス」くらい?
というか『刑事遺族』、元ネタ知ってる人は何歳以上なんだか・・・。
関連記事
17:34  | コメント(2)

わん・つーの嵐

2008/12/12
昨日発表された、今年のオリコンシングルランキング。
1位、2位を嵐が独占。 おぉ、おめでとう~♪

でもでも、この結果、そんなに大変じゃないのかと思ったけど、19年ぶりって・・・へぇ~(驚)
なんか、他のアーティストさんでもいそうなのに。

で、そのおかげで今朝もまた、ワイドショーチェックが大変だったですよ。

やっぱり「ズームイン」はいい扱い。 ありがとーございます☆
スタンドマイクを前にして、スーツ着た大野さんと櫻井さん、自分達の姿見て「漫才みたいだね」って言った後に、一瞬でその顔と口調になる櫻井さんが凄い。

更に、来年出る新曲・『Believe』が「ヤッターマン」の主題歌つーことで、ちょこっとだけ流してくれた。
テンポが良くていい感じ。
歌番組でガシガシ踊る姿が楽しみだー。


んで、昨日の「アラシちゃん」、“Tシャツ重ね着”でギネスに挑戦。
大野さんの上半身だけの膨れっぷりが凄かったんだけど!
あれ、息苦しくなったりしないのかな。
サポート役の松潤と相葉ちゃんも相当大変そうだったけど、楽しそうでもあり。
急にムツゴ○ウさん化する松潤に大ウケ。

記念すべき100枚目のTシャツは、ニノから。 んふふ♪
えぇ、えぇ、あからさまに番宣でしたけど(笑)
あのでっかいTシャツの背中に、メッセージをちまっと書くニノのセンスが好き。

手が届かなくて、自分で食事ができなくなる大野さんの姿がまた面白い。
パタパタ動いてるヒヨコみたいな、あの手の感じがね。 

結局ギネス更新は無理でしたけど。
頑張ったよ、うん。
んで、挑戦を振り返ってるVTR見てる時の、ニノのとろんとした目が可愛すぎ☆
関連記事
16:34  | コメント(0)

必然のような偶然

2008/12/10
ドラマ見ても、本読んでも、嵐見ても、しょっちゅう泣けてくる私。
なのに、今までにアンジャッシュの何かを見て涙したことは、多分一度もナシ。

そんな私に、先日、とうとうその機会が訪れましたよ。

「宇宙でイチバン遭いたい人」見て。
(「夏に放送された番組を、今頃見て?」って感じですけど・・・)

児嶋さんが会いたいと思った相手が、
若い頃にお世話になったブッチャーブラザーズさんだった、という所がね。


この番組が「良かった」というのは、確かねしあさんがブログで簡単にお書きになってたので知ってたんだけど、ディスクの中に入ったままで、ずっと見てなくて。
でも、放送された直後に見てたら、「いい番組だったな」とは思っただろうけど、多分泣きはしなかったと思うのですよ。

そこに至るには、それなりの経緯がある訳で。

ますはやはり、前回の「白黒」収録のゲストがブッチャーブラザーズさんだった、ということ。
(ホントは、収録に行かれた35さんのブログを読んだ時に、コメント入れようかとも思ったんですけど)

今、こうしてアンジャッシュがいる事、私たちが彼らを目にしている事、すべては奇跡と呼べるんじゃないかと、(アンジャッシュの事に限らずとも)この世は奇跡で彩られているのかも、と35さんが書かれていることに、心の中で大きく肯いていたのですよね。

で。

この番組を見る直前に見てたのが、「山田太郎ものがたり」第5話。
ラスト、夏祭りでの輪投げのシーン。
萌え萌えしつつ楽しいシーンなんだけど、何だかちょっとウルウル来るんですよね、ここ。
(でも、この時点では、我慢してたのでまだウルッときてるだけ)

そんな「山田太郎~」と、たまたま同じディスクに入ってたのが、この番組。
更に、たまたまディスクの整理をしようと思って、「山田~」をついつい見てしまったその日は、『タンピン』DVDを見た翌日の27日。

『タンピン』見て、「単独ライブ頑張りましたよねぇ。見に行って良かったなぁ」とか、「芸人続けてくれてて良かったなぁ」とか、あの日の気持ちも蘇って来ていて、心の中がホンワカと幸せに浸りきっていた訳です。

そしたら、児嶋さんが選んだゲストがブッチャーブラザースさん。
芸人やめるんじゃないかと思ったとか言われてるし、本当にお世話になったんだろうなぁ、有り難いなぁと思って。

そして、「何なんだろう、奇跡のようなこのタイミングでの巡り会わせは!」と思ったら、
感激しちゃって、ついポロポロっと来ちゃいましたね。

いや・・・まぁ、すべてが偶然かと言われれば、そうではなくて、必然のような気もするけども、
でもなんか、そんな風に奇跡だと思えるって幸せよね、と。
関連記事
21:51 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

魔王、歌のお兄さんになる。

2008/12/08
M-1の決勝進出者8組が決まったというニュースを聞いて、あぁもうそんな時期なのね・・・とか、今年は結構ワタシ的に納得の行く面子だなぁ、とか考えてたら、それを吹っ飛ばすかのようなニューストピ。

大野さん、1月16日からのテレ朝・金曜ナイトドラマにてコメディ主演。
(タイトルは「歌のおにいさん」だとか)

おぉ、凄い~!

ついこの間、「魔王」やったばかりで、「ようやく初主演ですねぇ」なんて言われてたのに。
すぐに次が決まるなんて凄い。
「魔王」での演技が評価されたんすね♪

でも、内容はうって変わってコメディ。
派手だという、“歌のお兄さん”の衣装が気になる(笑)
かなり似合いそうだけど!

それに、枠が「トリック」とか「時効警察」とかと同じ、“何でもあり”の実験的なドラマもやっちゃう時間なので、あんまり視聴率も気にせずノビノビと出来るんではないでしょーか。
もうすぐ「流星の絆」が終わっちゃうな~と思って、少々寂しい思いをしてたので、これはかなり嬉しいニュース。

・・・ということは。
その頃はまた番宣色々、ということですね。
「ワイドスクランブル」で夕刊とか読んじゃうんだわ、きっと!
関連記事
16:17  | コメント(2)

アンジャッシュ@「今まで見たことないTV」

2008/12/06
先日の「ビートたけしの今まで見たことないTV」
アンジャッシュが出たコーナーが、予想外に面白かった件。
特番だし、何やるのかも全く分からず、大して映りもしないんじゃないかと、全然期待していなかっただけに。

“感動のご対面番組”をパロッた番組のコーナーに、児嶋さん。
生き別れた父を探して欲しい、という依頼人役。

「この扉の向こうにお父さんがいますよ」と言われて、
開けた扉の先に待ってたのが、熱湯風呂とダチョウ倶楽部さんて!(笑)
いつも騒々しいダチョウさんが、小っさい声で「やぁ~」って言いながら、にこやかに並んでる姿を見ただけで大笑い。
あのビジュアルは得だなー。それだけで笑えるもん。
途中、でっかい声で「こんなチャンスないぞ~」と、児嶋さんの肩を叩く上島さんが面白すぎ!


で、児嶋さんは熱湯風呂に入る羽目になった訳ですが。
浸かってる時の「熱い!」よりも、出てからダチョウさん達に氷(?)をかけられて、最終的に「冷たい!」っていう声がイチバン大きかったのが、何気にツボ。

元々私は熱湯コマーシャルとかは好きじゃないんだけど、このパロディ番組コーナー、児嶋さんを依頼人役に選んでくれたからこそ面白かったと思う。
熱湯風呂に入るようなことをしてくれるのは芸人さんだけど、他の芸人さんだと、依頼人として映った瞬間に「あ、何かあるな」っていう事が、もの凄く分かってしまうから。

芸人オーラがあんまり(全然?)出てない児嶋さんだけに、冒頭はご対面番組としての雰囲気がきちんと残っているし、その上でタイトルとか司会者に扮したたけしさんの面白さが、ストレートに伝わってくる。
そして、扉を開けたことで、“お父さんに会うために熱湯風呂”という、変な状況に児嶋さんが追い込まれた可笑しさがドンと迫ってくるわけで。
「どういうことですか?」と、地味に戸惑う児嶋さんの表情が面白い。

実際、熱湯風呂に入った時のリアクションも、あんまりやり過ぎると“いかにも芸人”って感じになって、依頼人らしさがなくなっちゃうし、その点、あれくらいの感じがいいんじゃないかと。
いやぁ~、児嶋さんを使ってくれてありがとうございました♪と言いたい。
ナイスチョイスです。

渡部さんは、お父さん役で出演時間がたった2秒(笑)
短かったけど、あれはあれでオイシイ。
関連記事
21:41 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

今年の祭りは、半・ノリノリ

2008/12/04
昨日は、年末恒例のお楽しみ・第一弾、「FNS歌謡祭」

嵐出るし、Vくん出るし、先月から楽しみで楽しみで♪
(一時的にではあるけども)確実にHDDの容量を喰うので、準備が大変なんですけどね。

んで、今年の嵐は何歌うんだろ?と、始まる前から色々考えてた訳ですが。
「One Love」だった。
オープニングに映ったニノの衣装で、「これで来たか~」と分かっちゃいましたねぇ。
いい歌だと思うけど! 好きな歌だけど!
ガシガシ踊る系が良かったなぁ。
本音を言えば「Step~」が・・・(無理なことは百も承知で!)

更に、松潤と大野さんのマイクの調子悪かったなぁ。
ステージも狭そうだった。
スタンドマイクだったから、誰か倒しそうになるんじゃないかと思っちゃったですよ。
途中の松潤ソロ、後ろにいたニノが一緒に歌ってるのが映ってた。
あ~、かっちょえぇ~(≧▽≦)

相葉ちゃんはパーマ落としたのね。残念。 かな~り気に入ってたんだけどな。
代わりに(?)櫻井さんがゆるっと来てた。
松潤は帽子かぶってジュリーみたいで。

歌い終わった後に、みんなしてエグ○イル踊ってた姿が超ラブリー♪
たとえ期待してた曲じゃなくとも、ああいうのが見られるだけで、この番組の価値はある!


Vくん。
長野くんが司会者陣に紛れ過ぎ(笑)
「あれ?どこ行った?」と探してしまいましたよ。

んで、どの曲か読めなかった嵐と違って、Vくんは完全にウルトラ曲だと思っていたのに。
・・・違ったよ!(笑)
それも、「蝶」
この曲のこと、完全に忘れておりました(今年だったのね。すんません)
結構踊る曲なのに、この曲を忘れてたことに軽くショックを受けて、微妙にノリノリし損ねちゃったし。
なので、今日になって、編集しながらノリノリしておきました。
関連記事
16:58  | コメント(2)

ようやく「24時間ぐらい」の半分ぐらい。

2008/12/03
私の「24時間ぐらいTV」、現在は『新聞トーク』中。
やっと半分過ぎたトコかな? まだまだ先は長いな~。

BGMがないので、凄く静かですねぇ。
聞こえるのは、新聞をパラパラ捲る音と、4人の話し声くらい。
それも朝だからテンション低めだし。
緩いよ・・・緩すぎるよ!(笑)


『男だけの布団トーク』、楽しかった。
上田さんも古坂さんも、自分たちで「ひどい」って言ってたけど、面白かったですよ。
なんか・・・眠さと疲れからくる変なテンションで、何しても笑えちゃう感じが。
あんな時間に、布団で寝っ転がりながらだからこそ、かな。

くだらない話のオンパレードで(褒めてます)。
特に“おふだ”には、一緒にビデオ見てた息子くんもクツクツ笑っておりましたよ。

それに、この番組、上田さんに可愛がってもらってるチャブ・柴田さんが出てくれたらいいのになぁと、前から思っていたんだけど、今回それが実現したのが嬉しい。
英二さんのライブに参加するだけかと思ったら、布団トークにも参加してくれて。
四国での営業を控えてたのに、一旦家に帰りますって言ってたのに、何だかんだで結局帰りそびれて、そのまま羽田へ直行になってた・・・
「するってぇと」と言う、落語家口調がツボ。

で、布団トーク見てて思ったのが、私が上田さん好きな理由の一つは、上田さんがゲラなこと。
そうそう、上田さんが人の話聞いてケラケラ笑ってる姿が大好きなんだよねぇ、と思い出した。
でも、普段私がしつこいと思ってる古坂さんに(いい意味で、ですけど)、「しつこい」って言われる程の上田さんって凄いなぁ。

その後の、桐畑さんの『放送大学』
途中からメインの映像が上田さんたちの寝姿、ワイプが桐畑さんて!
あんなワイプじゃ、ホワイトボードが全然見えないんだけど!と突っ込みつつ、桐畑さん可哀相~、と思いつつ、大ウケしてしまいましたよ。
あんな近くで声のでかい桐畑さんが喋ってて、上田さんたちは果たして眠れるんだろうか?と心配してたけど、やっぱり眠れなかったんですね。
寝そうになったトコで、「人間五十年~」って・・・(笑)
関連記事
17:16 くりぃむしちゅー関連 | コメント(0)

「流星の絆」第7話に泣く。

2008/12/01
私の「24時間ぐらいTV」は、ただ今パジャマ姿の男たちがおしゃべり中。
笑い過ぎて腹筋が痛い・・・。
続きも早めに見たいんだけど、これも書かずにいられないので。

先週の「流星の絆」ですよ。
良かった~。

このドラマ、金子さんと石井さんのお二人が交代で演出されているのだけど、石井さんが演出される回が特に好き。
で、今回は石井さん。
金子さんの回は、コミカルなシーンとシリアスなシーンがかなりスパッと切り替わるので、それが好きな人にはいいんだろうけど、私にとっては、全体的に繊細なトーンで描かれていてコミカルなシーンもあまり違和感なく入れてくれる、石井さんの演出が好き。
彼らの幸せだった子供時代の映像の使い方が上手過ぎます。


行成に惹かれていくシーも切ないし、それに気づいてる兄二人も切ないなー。
功一と泰輔とでは、切なさの種類がまた違うけど。

シーがどんなに泣いて願っても、お兄ぃ達と見られなかった流星。
詐欺の標的であり、仇の息子かも知れないのに、惹かれていく行成と一緒に見た流星。
(それも、あの『横須賀ラブストーリー』は、演出・有明功一じゃない)
同じ頃、一人、星も見えない街中で空を見上げる功一。

せ・・・切ない!


そして最後、功一と泰輔の会話。
振り絞るように、静かに、シーの恋心を語る泰輔。

最初は、「前から気づいてたよ」と素っ気なく答えてたのに、泰輔に「いいのかよ?」と聞かれて、
思わず「いい訳ねぇだろ!!」と感情を爆発させた功一。
ニノがあそこまで激しい演技をするなんて。
で、それを受けての、傷ついた泰輔(にしきー)の表情がまた良くて。

何度見ても、あの静かさと激しさの中にある切なさに、涙がだだ漏れなんですけど!
関連記事
15:24  | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。