10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ワクワク、且つビクビクで11月を終える。

2009/11/30
もう明日から12月。
・・・って、一年が過ぎるの、早過ぎませんか!?

告知はされてたものの、FC2の管理画面が変更されてて、若干(というか、かなり)戸惑いつつ更新中。

やらなきゃいけないことも山積み。
でも、頑張り過ぎてぶっ倒れるのもマズいしなー。 ビクビク・・・


とりあえず、久しぶりに「上田ちゃんネル」#76。
子供の頃、タレントさんの顔が覚えられない親に対して「どうして区別つかないの!?」と不思議だったけど、最近自分も同じようになった、という上田さん達の話に、大きく肯いてしまった自分。
私もマジで覚えられないっす・・・人数も顔も。
さすがに、「3つ子?」と聞くレベルまでは、まだ達してませんけど。
関連記事
17:39 日記 | コメント(0)

稲中卓球部な3人組

2009/11/27
昨日の「ひみつの嵐ちゃん」

釈ちゃんがゲストの、『VIP ROOM』は楽しかった。
特に嵐に媚びる訳でもなく、過去の話をいろいろさらけ出してくれたのが興味深かったです。
自分にとても自信がなかった人なんだなー、というのが伝わってきて・・・でも、今は力が抜けて楽になれたみたいで良かったねぇ、と素直に思いましたよ。

釈ちゃんの後姿をガン見する、“リアル稲中卓球部”と櫻井さんに言われてた、ニノと相葉ちゃんと大野さんの3人の様子が可笑しかったし(釈ちゃんの動きに合わせてしゃがみ込むトコが)、お弁当に関して「全国の女子の皆さんにお伝えしないと」という櫻井さんの言い方が凄く好き。
全国の女子って、ボヤッキーみたいな言い方・・・(笑)

ミニコントも楽しかった。
お母さん役の釈ちゃんに文句たれる、子供っぽい櫻井さんの喋り方が超可愛い。
すかさず相葉ちゃんにリアル話を提案される櫻井さん(笑)
もちろん、お父さん役で新聞読んでる相葉ちゃんと松潤にもキュンキュン。


でもでも、後半の緊急企画は頂けませんでした。
実際に霊でもないし、座ってるニノを霊扱いして皆で囲んで塩をまくっていうのが、どうにも。
それはニノだけじゃなくて、岡田さんに対しても。
(個人的には、コーナーの司会がおぎ○はぎだったっていうのも・・・)

私は元々ああいう形の笑いのとり方はあんまり好きじゃないし、何よりしつこかった。
座ってたことを素材にして明るくダメ出しするならいいけど、昨日のは料理の仕方を間違ってる。

せっかく、ここ最近の「嵐ちゃん」は、以前と比べて格段に楽しくなってたというのに。
惜しいなー。
関連記事
17:30  | コメント(2)

「罰!」@宿題くん

2009/11/26
「嵐の宿題くん」、今更ながら、2回分まとめて感想なんぞ。

16日。
阿部サダヲさん、ゲストの回。

ストラックアウト対決、どこを狙うか聞かれての、ニノの「罰!」という言い方が素敵過ぎる。
あの、吐き捨てるような感じが。

残念ながら(?)ニノは罰に当てられなかったけど、一本マユゲにされた阿部さんが素晴らしい。
あんなに一本マユゲが似合う人、初めて見た(笑)
ビックリするほど凛々しかったなー。



で、23日。
「お試しかっ!」の裏で、お試し企画。

『なりきり80秒トーク』、なかなか面白かったです、はい。
何になるか、トークテーマが何かで、面白さにかなり幅が出るものの、アリと言えばアリ。
出来れば、ヅラはない方が萌え度は高め。

櫻井さんには、帽子無しでずっとよだれ掛けしてて欲しかったー!

イヌ派かネコ派かのヤンキー風トークに大ウケ。
ヤンキーなのに、わんわん・にゃーにゃー言う可愛さと、ネコ派の大野さんをみんなで一気に囲む様子がコントみたいで、ひーひー言いながら笑ってましたさ。
関連記事
17:02  | コメント(0)

祝・29歳、大野さん。

2009/11/26
なんだかんだで、もう日付が変わって、11月26日。

大野さん・・・29歳、おめでとう~。
がっつりアラサーですね。

バラエティでは自分からあんまり前には出て来ないけど、
発言した時には、笑い所を外さないのはさすが。
なぜか櫻井さんにだけ智くんと呼ばれてるのが、個人的にツボです。

これからも、みんなの心の拠り所として、そのままの穏やかなリーダーでいて下さい。

お誕生日おめでとうございます☆

関連記事
00:30  | コメント(0)

出ちゃうのね。

2009/11/23
嵐、とうとう紅白か~!

出ますか。
出ちゃいますか。

気になってた先週のディズニーでのイベントの様子を、「ズムサタ」や「ブランチ」でそこそこ見て満足しちゃったから、今朝のWSは特にチェックもせずに寝坊してたら、そんな事になっていたとは…

どこよりも早く!とか言って、大きな裁判の判決ばりに、出場者名簿持って走って来た「ミヤネ屋」のレポーターさんの様子が可笑しかった。
他局の番組なのになー(笑)

そっか。
つまりは、HDDの空き容量確保に追われる季節が、またやって来るということですね。
関連記事
17:31  | コメント(0)

トータルで好き。

2009/11/19
先週買い損ねた「オリスタ」を、昨日ようやくゲット。
近所にはもうなかったので、出先のダンナさんに頼んで買って来てもらったのだけど、自分で探すことなく、店員さんに聞いて出してきてもらったらしい。
きっと小さな娘に頼まれて、訳も分からず買いに来たお父さんなんだろうと、店員さんに思われてたに違いない・・・(笑)


相葉ちゃんの単独インタビュー、良いなぁ。
ライターさんが「繊細ですよね」という、相葉ちゃんの様子がよく伝わってくる。

私は櫻井さんの言葉がとても好きだけど、相葉ちゃんの、活字になった時の言葉も大好き。
直接その言葉を聞くよりも、もっとストンと心に落ちてくる気がする。
5人で話してる時の、テンション高い陽気な言葉も、1対1で穏やかに語られたであろう言葉も。

最近では、この前の「月間テレビジョン」の座談会で言ってた、
「翔ちゃんは基本的に好き!トータルで」
というのが、凄く好きだったのですよね。

もうなんか、凄く分かるんだけど!と(≧▽≦)
相葉ちゃんがそう思ってることは見てれば分かるし、そのストレートな表現が堪らない。

櫻井さんが「ニノはかわいい」っていうのも、凄~く分かった。
そうだろうな、そうだろうな♪ んふふ。
関連記事
17:50  | コメント(0)

び、びっくり。

2009/11/17
今日の「いいとも」、最後の告知コーナーにジョンが登場。
お昼ご飯食べつつ、たまたま見てたら、CM入る前に「必見、ジョン・キューザック」なるテロップが。

何ですって~?

今週、主演映画・「2012」が公開になるのは知ってたけど。
この前、来日したのも知ってたけど。(でも、スケジュールは大して調べてない)
大作映画っぽいので、宣伝に力が入ってるのも知ってたけど。

それでも、まさか、「いいとも」にジョンが出る日が来るとは、思ってもみなかった~!
いやぁ、ビックリ。
見られて良かった。

それにしても、観客の反応の薄いこと、薄いこと(笑)
「仕方ないかぁ」と苦笑しつつも、ちょっとだけ切なかったわ・・・。

ちなみに、うちのダンナさんは、私がジョン好きなのを知ってる(&ジョンがそう有名でもないことも知ってる)ので、テレビで「2012」のCMを見た時に、「珍しく、ジョンが(大作の)主役なんだねぇ」とのたまいました(笑)
(ディザスター)パニック映画大好き人なので、「一緒に観に行ってもいいよ~」とまで。
しかし。
ジョンは好きだけど、でっかい画面であんなパニック映画なんぞ、私は恐くて見られません。
あはは、残念。


で。
本日の驚き、2つめ。

スキマ・大橋くん、第一子誕生。
おめでとー。
母子ともに健康なようで、何よりです。


しかし、このニュースを、昼過ぎに読んでた新聞の中にあった、週刊誌の見出しで知った自分・・・
噂はちらほら耳にしてたけど、具体的なことは何も分からなかったので、えらくビックリ。
週刊誌は1日遅れで発売だから、何が書いてあるかもまだ分からず。
じれったいわー。

んで、HPを見に行ったら、確かにお知らせが。
そうですか。

「おめでとう」という気持ちに変わりは無いんだけど、
約2年前の結婚の際の報告に続き、「何だかなー」という気持ちも拭えない。

仕事とプライベートは分けたい、というのは非常に理解できます。

でも、でも・・・
よりによって、週刊誌の見出しってさ。
そりゃ無いんじゃないか?と思う訳ですよ。
やっぱり真っ先にFC内でお知らせして欲しかったなぁと、思わずにはいられないのよねー。
関連記事
17:16 日記 | コメント(0)

岡本くんは先輩ですよね?

2009/11/16
昨日の「少年倶楽部プレミアム」、トークゲストは岡本くん。

コメント映像にて、相葉ちゃん出演。
それがなかったら見なかったかもしれないのだけど、結果的には見る事が出来て良かった。
相葉ちゃん、ありがと~。

思いっきり、“正宗くん”してたなぁ。
私には、相葉ちゃんが眠そうには見えなかったんだけど、どことなく話にまとまりがない感じが、二人にそう思わせたのだろーか?(笑)


トーク部分。
岡本くんが事務所に入ったきっかけは知らなかったので、「そうなんだ!」と新鮮な驚き。
受付のおばちゃんの迫力も凄そうだし、その後の「ジャニーっていう人から電話」というのにも大笑い。
本当にいろんな入り方・・・というか、何がどう転ぶか分からない事務所だな、という印象。

で、岡本くんも太一くんも、二人していい歳なので(もちろんワタシも)、「どっちが先輩でどっちが後輩だっけ?」と一瞬分からなくなり、慌てて記憶の糸を手繰りました。
男闘呼組がデビューした頃、私は○○だったんだな、とか。
私は特にファンという訳ではなかったけど、初期の頃の歌は好きだったし。

色々振り返って、自分達とファン(お客さん)について語ってた、
今になって見えてくるというか、実感すること。
自分達が好きな事・やりたい事と、お客さんが喜ぶ事との違いというか・・・

ファンにとっては、「彼らがやりたい事をやってくれるのが一番嬉しい」というのはもちろんあるのだろうけど、だけどそれが全てではない訳で。
思いが必ずしも一致する訳ではなく、そのせいで離れて行ったファンもやはりいる、と。
そうだよねぇ・・・と、しみじみ聞き入ってしまいました。
後悔という訳ではないけど、時を経て、見えてくることはあるのですよね。

そういう意味では、嵐とファンの関係は凄くいいのでは?と思えて仕方なかったです。
相思相愛、みたいな。
(・・・と、結局、最後は嵐の話に落ち着く)


そして、来月は平家派、再び!(笑)
本当は嵐の何かを期待していたのだけど、これはこれで楽しみ♪
関連記事
18:12  | コメント(0)

ひと時のデート気分

2009/11/13
木曜は、「VS嵐」と「ひみつの嵐ちゃん」の2本立て。
「VS~」がつまらなかったけど、その後の「嵐ちゃん」は楽しかったので、寝る前の満足度は高し。


ゴールデンでの「VS嵐」、3回目。
・・・面白くないです。 テンポが悪過ぎです。

嵐の使い方も勿体無いし(ゲームに参加せずに見てる時間が多すぎる)、
30分番組だった時だって、週によっては「今日はあんまり○○の活躍する場面なかったなぁ」と思うことがあったというのに、プラスワンを入れてしまうと、本当に出番がなくなるんですってば。

ゲーム自体も、セットが大きくて、大人数。
やってる方は楽しそうだけど、視聴者はどこ見ればいいのか迷うし、1つのゲームにかかる時間が長くてだれてしまうし、ドキドキハラハラで見守ってる時間が短いです。
『バンクボーリング』のように、(基本的に点数の集計に時間がかかるので)一瞬で勝敗が分からないようなゲームも、見ていて今ひとつなのですよね。

そして、先週も書いたけど、プラスワンゲストは本当に要らない。
オードリーは好きだし、“中島くん”呼びされてる若林くんにもウケたのだけど、でもやっぱり・・・
来週のゲスト見て、更にまたテンション下がりまくりです。
嵐は、5人でいてこそ。
そうじゃないなら、「VS嵐」じゃなくていいです。
「VS○○」で、別のチーム同士(それも2・3人のチーム)で戦った方がまだイイ。

色々と書いてしまいましたけど・・・
ただ文句が言いたいんじゃないです。 長く続く、楽しい番組になって欲しいだけです。
(お願いします、菅さん)


そして10時からは、「ひみつの嵐ちゃん」
こっちの企画は楽しかった♪

『VIP ROOM』
「ハムスターの話は楽屋でしたら?」と思えるような話題でしたけど、説明する相葉ちゃんの姿が、あんなに頼もしく見えたのは初めてです(笑)
相葉ランドより上手でしたよ。
思わず「へぇ~」と聞き入ってしまいました。
ビバ!Mr.ハムスター。

んで、狭いトコでよさこいを踊る面々のくっつき合いに萌え。
あっという間にステップをマスターする、リズム感の良さはさすがです。


『モテ嵐!ダメ嵐!』
あー、好きだな、この企画。
(相変わらず、氷水と、落下した瞬間の映像リピートには抵抗ありますが)

クリスマスデートプラン、楽しい~!
本当に自分もデートしてる気分が味わえて楽しかったです。
「あぁ、こういう体験、できたらいいねぇ・・・」と、ひと時のいい夢を見ました♪
人間の能力に、想像力というものがあって本当に良かった!と、こういう時しみじみ思います。

大野さんのサプライズが凄く良かった。
泣きますね、あれは。
ニノのサプライズも嬉しいだろうな。
どっちも、「いつの間に!?」っていうトコが良いですなー。

デートプランを説明しながら、テンション上がっちゃう翔ちゃんが可愛ぇ(≧▽≦)
関連記事
17:04  | コメント(0)

「覆面レスラー」とか、「カツケン」とか。

2009/11/11
先日の「エンタの神様」での、『覆面レスラー』の感想を書こうと思っていたのだけど、
35さんが、既にご自分のブログで、私が思ってたことと全く同じ事を書いてくれているので、ここでは書く必要がないです。

ホント・・・ツッコミどころとか、オチの部分に関する感想も、笑っちゃうほど一緒でした。
こういうのも珍しい。


「カツケン」も、一回目こそ見逃したものの、その後は地味に見てます。
番組そのものが面白いかと言われれば、微妙ですけど。

3問ほど問題が出されるのだけど、その答えもつい苦笑してしまうヤツばかりで。
一応、渡部さんがそれなりに普通に解答、児嶋さんはボケ解答担当なのだろうけど、正直どちらも微妙なトコが二人らしい(笑)
児嶋さんはスベってナンボ、みたいな。
まぁ、スベリ解答を他の芸人さんに突っ込まれてキレたりというような事はなく、あくまでも渡部さんが軽くダメ出しのようなツッコミをするので、雰囲気は柔らかくていいですけどね。
関連記事
23:59 アンジャッシュ関連 | コメント(1)

「マイガール」、フラゲ。

2009/11/10
嵐の「マイガール」、フラゲして参りました。

ドラマ仕立ての、笑えて泣けるPVが素敵だー!!

そして、超・楽しいメイキング。
PVだけじゃなくて、メイキングその他があるのはやっぱり嬉しい。


以下、ネタバレ含みます。

>>続きを読む・・・
関連記事
17:36  | コメント(0)

木曜日は、嵐の日。

2009/11/08
木曜は、嵐の番組が2つ。 有難いけど忙しいぞ。

「VS嵐」
ゴールデンでのレギュラー放送、2回目。
先週も思ってたんだけど、プラスワンゲスト要りますかね?
できればやめて欲しいのだけどなー、この制度。

嵐が目立たないというか・・・もともと前へ前へ出るグループじゃないのに、ゲストにも気を遣うので尚更前に出てこないし、メンバーの参加回数が必然的に減るしで、嵐の良さが活かしきれてない。
今週のように、私の苦手な人がプラスワンだと、更にテンション下がります。

それでも先週よりは面白かったし、家族で見てる時にはソコソコ楽しい。
ですが、勝負事だということもあって、余程楽しい場面がない限り、他の番組みたいに繰り返し見たいとは思えないのが辛いトコ(そのため、保存をどうしようか思案中)
今回はクリフクライム、最初のニノのポーズが可愛かったので、そこは残しますけどね♪
あとは、クライム出来ずに終わった櫻井さんとか。

そして、あのゲームの内容で、1時間はやはり長い気が・・・。
前みたいに30分で十分だと思うんですよねぇ。
で、5人だけで、ちょいと別のコーナーやるとか。

まぁ、ゴールデン進出したばかりなので、長い目で温かく見守ります☆



「ひみつの嵐ちゃん」
相変わらず楽しいなー、『マネキンファイブ』
(お客さんの絶叫が五月蝿かった『アラオケ館』とは、比べ物にならないぞ)

「VS」と同じく、芸人さんは要るのか?とは思ったけど、今回のフットは面白かったから許す!
短足だと、メッタ斬りされてた後藤さん・・・(笑)

松潤のコーディネート、結構好きでしたけどね。
ポンパと、ダウンなのにシックな色合いのジャケットとが、似合ってたと思いますもん♪
関連記事
12:19  | コメント(0)

会場、デカ過ぎ!

2009/11/05
昨日ようやく、嵐の東京ドームのチケが到着。
(それに気を取られて、スキマ出演の渡部さんのプラトン、すっかり聞き逃したー!)

国立で涙を飲んだ分(←まだ言ってる)、一応2日間参加予定なのだけど、1日分はアリーナ。
ちっこい私は埋もれる可能性が多々あるけども、多分なかなかいいブロックなんじゃないかと(・・・違ってたら悲しいが)
ありがとう、○○さん!

スケステ通るかな?
センターステージとか花道が近いといいなー。



で、もう1日。

ん?

・・・3階?


双眼鏡の準備をせねば・・・(笑)

元々肉眼で見えることには期待して無いけど、ビジョンが見えづらかったらイヤだなー。
色々調べてみると、とどのつまり、ドームは(一部分の席を除いて)基本的にどこでも遠い、って事ですね。
届いた座席の場所から、どんな景色が見えるのかさっぱり分からないぞ!
会場全体を見渡せることだけは間違いないと思うけど(笑)

でもでも、行けるだけで有難いし、彼らはどこの席の人でも出来る限り楽しめるように考えてくれるだろうから、思い切り楽しむことにします。


さて。
週末は、双眼鏡でも買いに行くかな。
それまでに選び方を勉強しとかないと!(←そこから?)
関連記事
10:31  | コメント(0)

祝☆10歳

2009/11/03
2009年11月3日。

 嵐、10歳の誕生日 

おめでとー! ただひたすら、おめでとー!


デビュー当時、既に20代だった私には、とても細く頼りない少年達にしか見えなかったことを、過去の映像を見るたびに思い出します。

が!

なんと素敵な大人に、なんと素敵なグループに、成長したことか・・・

遠回りに見えたけれども、無駄な事は何一つ無かったのだろう、と。
だからこそ、沢山の人が祝う10周年になったのでしょう、と。


去年もひっそりここでお祝いしたけど、
こうして、今年もお祝い出来ることが本当に嬉しい。

今の波は大き過ぎて、ファンは時々溺れそうになることもあるけど・・・

そのままでいてくれれば、ずっと後ろをついて行きます。

これからも、5人で、仲良く、一歩一歩進んで行って下さい。
ホントにホントにおめでとー!!
関連記事
23:04  | コメント(0)

ACW、無事に終了。

2009/11/02
ACWの最後を飾る、昨日の3時間SP・「驚きの嵐&実験的生ライブ」
楽しかったー。

オープニングでの「感謝カンゲキ雨嵐」、
ニノと櫻井さんのイケメンぶりと選曲とに、いきなり泣かされそうになったけども、
その後はいつものおバカ実験で、驚いたり笑ったり。

今回の実験、何と言っても「塩の船」のダメっぷりが素晴らしい~。
船が壊れてスタジオ収録に間に合いませんでしたというVTRを見た後の、櫻井さんの「何か?」とでも言いたげな、あの表情が堪らないのですけど(笑)
んで、乗組員として、ただ一人ひたすら櫻井さんをフォローする相葉ちゃんがイイ。
いつも思うけど、船企画、どこまでも前向きな相葉ちゃんと、何だか知らないが強気で臨む櫻井さんのコンビあってこそだなぁと。
今回、あんなにすぐにダメになったのには驚きましたけど、(ナイスなダメっぷりを)期待してるから、何度でもリベンジして下さいませ。

ワタシ的には、何気に「色つきの影は出来るのか」実験がツボでした。
出来ないだろうと思ってたので、綺麗な5色の影が出来たのには、かなり感激。
地味に凄くないですか?アレ。


そして、目玉実験だった、「3D生ライブで、嵐はTVから飛び出して見えるのか?」
息子くんが作ってくれたメガネを手に、参加しましたとも。

結果・・・

見えたー。
ホントに飛び出して来たー(≧▽≦)

凄い、凄い!
静かに見てるダンナさんの横で、私と息子くんとで「おぉ!」とか「出た出た!」などと大喜び。
いやぁ、貴重な体験でした。

タイムカプセルに入ってたどの手紙も、個性が出てたなー。
相葉ちゃん、大野さんの釣りをまさかの予言(?)には驚き。
大野さんのニノへの「ボクサーになれ!」は謎でしたけど・・・(笑)
関連記事
15:43  | コメント(2)
 | HOME |