09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

クッションが欲しかったです@「アメトーーク」

2011/10/28
昨日の「アメトーーク」の児嶋あそび、見終わりました。

アンジャッシュファンとしては、児嶋さんメインの番組、ありがたいですよ。
でも企画が・・・イジリ方が・・・

もともと児嶋さんイジリが、あまり好きではない私。
それでも最近は、児嶋さんのポンコツっぷりが認知されてきて、周りの芸人さんたちのイジリ方や児嶋さんの反応も慣れてきて、以前よりは楽しく見られるようになってきた今日このごろ。

でもでも、やっぱり1時間まるっとは厳しかったな~というのが、正直な感想。

決して全てが面白くなかった訳じゃないんだけど、後味があんまり良くなかったから、私の中は「う~ん・・・」ていう微妙な感情で終わってる感じ。
前半は結構面白くて、笑ってたんですけどね♪

ていうか、私は特に、ザキヤマさんの児嶋さんのイジリ方が好きじゃなくて。
設楽さんは付き合いも長いし、まだ何とか大丈夫。
昔は山崎さんも好きだったけど、最近のザキヤマさんは苦手。
ザキヤマさんの児嶋さんへのイジリ方には、愛が感じられない。
なので、メンバーに山崎さんがいると知った時点で、嫌な予感はしてたんですけどね。
案の定です。
児嶋さんにムチャブリするのと、リズム系のギャグをふるのは止めて下さい、ザキヤマさん・・・

もう少しクッションになる芸人さんがいたら良かったのにな。
メンバー構成がもう少し違ってたら、もっと面白くなってただろうに。

それと、“児嶋さんが主役の回”だと聞いてたから、児嶋さん自身に緊張があって、余裕がなくなっちゃってたんじゃないかと。
顔が全然笑ってなかったよ。
イジる側の芸人さんたちも、何となく空回ってる感じがしたし。

昨日の回に比べたら、この前の「ヒルナンデス」の方が全然面白かった!
有吉くんのイジリ方も面白かったし、児嶋さんと同じくらいスベッてる村上くんがいたし、余裕を持って受け止めてくれたナンチャンもいて、全体的にみんな楽しそうでホンワカしてた。

その週だったかの「リストランテ・リンカーン」のコーナーも面白かったけど。
ポンコツぶりが、とてもいい感じで。


昨日は、後半に行くにつれて、どんどん面白くなくなって(特に児嶋ストレートフラッシュ)、私のテンションも下がって行きましたが、今日一緒に見てた息子くんは最後までそれなりに笑ってたので、ライトな人には許せる範囲だったのかもしれない。
他のアンジャッシュファンの反応と、普通の人の反応が気になるトコですね。

それと、今後の児嶋さんの仕事量が、減るのか増えるのかも(汗)


関連記事
22:41 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

美味しそうなパンケーキと軽い演技論

2011/10/26
昨日の「謎解きはディナーのあとで」第2話、リアルタイムで見ましたよ。

相変わらず、影山のキャラが、デキる男なのかそうでないのか、優しい男なのかそうでないのかが、シーンによって幅があり過ぎて、なんともとらえ所がないんだけど。
まぁ、このドラマは整合性を求めて真剣に見るとつまんなくなる。
ツッコミ入れながら、軽~く見るのが正解なんでしょう、多分。
昨日は、「8時過ぎてるって知ってるなら、起こせよ影山・・・」とか「恐竜って!」とか、息子くんと言いながら見てたから、初回よりは楽しかった。


で。

先週の、三谷さんをアニキゲストに迎えての「嵐にしやがれ」も、楽しかった。
もちろん、いつもと同じように、ネタバレがひど過ぎる予告を出来る限りシャットアウトして・・・という、
私の涙ぐましい努力があってこそ!ですけど。

バラエティだけど、『表現するためのテクニック』や『登場人物の心理』に関する三谷さんの説明が、凄く興味深かった。
演劇なんて殆ど観に行かないし、自分が演じる訳でもないけど(←当たり前)、言葉にしてくれることで「あぁ、そっか、なるほど!」と改めて納得が行くことも多くて。

人間の心理の表れとして、結果的に表現としての演技がある訳で、それは何も『演劇』に限ったことではなく、『コント』にも共通することがあるし、(アンジャッシュのコントが好きな私としては)そういった意味でもああいう理論は興味深かったのですよね。

最後のコラボ劇場はシリアスな話だったけど、笑いの部分は、その前の2か条で十分もらったから満足で、1時間ずっと見ごたえありました。
社員AとBの会話クイズとか、もう大笑いでしたよ。
60点で、落ち込んだ風に口をすぼめてた櫻井さんが、可愛くて可愛くて♪
他のメンバーもいろんな社員を演じてくれて、凄く面白かった。
私だったら、こういう状況で何て言おうかな?って考えたり。

最後のニノの演技に関しては、どうなんでしょうね?
あそこまで激昂しなくてもいいんじゃないかなーと思ったり・・・
「流星の絆」で同じような演技を初めて見た時は凄いと思いましたが、今回はあそこまでする必要があったのだろーか?と、ちょっと疑問でしたけど。

櫻井さんの「お前が頑張るんだよ」の言い方、好きでした(本番じゃなくて、最初の時のが)

今回の「しやがれ」は、芸人さんもいなくてガチャガチャせず、三谷さん仕切りで、スタッフが立てた音に「うるさいな!」とキレるトコも含めて、最初から最後までが壮大な三谷幸喜ショーという感じで、ホント楽しかった~。


関連記事
17:02  | コメント(0)

にぃにと、守と、労働組合みたいな人

2011/10/22
20日は、久しぶりに「VS嵐」と「嵐ちゃん」の放送が。
んで、昨日21日は「少年プレミアム」のWORKSで、嵐コン@国立映像。

やっと3つとも見終わりましたでー。


・「VS嵐」
雅紀にぃにと呼ぶ可愛い萌々果ちゃんと、そんな萌々果ちゃんに甘々な相葉ちゃんの姿を見てるだけで、もう~癒されて癒されて、思わずこっちまでデレデレしちゃう程でした。
あんまりハッピーオーラが出てるので、何度もリピートしてしまいます。
肩車も、クリフクライムで応援してるトコも、二人ともホントに可愛い!

それと、対戦にはなんとか勝ったので、最後の10秒チャレンジも見られて楽しかった。
ファン好みの映像をありがとうございます(笑)


・「ひみつの嵐ちゃん!秋のマネキンSP」
今回もSPは楽しかった!
この番組で5人が揃うの、半年ぶりだったなんて~と驚いたけど。

私は結局、コーディネートをネット投票期間中にちらっと一度見ただけ。
誰がどれなのかも予想しなかったし、そもそもどんなだったかも全然覚えてなかったのですが、実際に5人が着て登場したのを見ながら、順位予想(というか、ほぼ私の好きな順)を決めてみました。
結果、1位から5位まで的中でした。
学校の友達から先に聞いて結果を知ってたという息子くんは、そんな私の予想を聞きながら「かーちゃん、やるじゃん」と珍しく思ったらしい。 いぇー。

私の好きな『櫻井守』のコーディネート、いいじゃないですか。
お帰り~!って感じですね(笑)
そうそう、櫻井さんはああいうのが似合うのよー。

ニノに関しては、1位発表の後に飛ばしてたあのヤジが面白くて面白くて。
言葉のチョイスといい、言い方といい、さすがニノ。
ここも何度もリピートして笑ってます。

大野さんのコーデ、何故インナーがピンクなんだ・・・。
ジャケットと帽子とネックレスとで、私にはフーテンの寅さんにしか見えなかった。
投票してたら、このコメントだけは迷いませんでしたね、きっと(笑)


・少年プレミアム
WSより落ち着いた、長めの映像で有り難かったです。
雨の中のアンコールの『5×10』を改めて見て、色々思い出してちょっとウルウル。
カメラ越しでも見えるあの雨の勢い、やっぱり凄いなぁ。

で、嵐とは関係ないけど、今年の平家派はクリスマスイベントて!
とうとうそこまで行きましたか。ははは。


関連記事
12:10  | コメント(0)

失礼ながら申し上げます@「謎ディ」

2011/10/19
昨日始まった、櫻井さんの「謎解きはディナーのあとで」、見ました。

前にも書きましたが、これは原作読んでます。
と言っても、原作ファンではないので、あくまでも櫻井さんファン目線、且つ出来る限り広い心でドラマを楽しもうと思いながら見ましたが・・・うーん。

以下、感想もろもろ。


>>続きを読む・・・
関連記事
17:25  | コメント(0)

「神様のカルテ」をやっと観ました。

2011/10/16
やっとこさ、「神様のカルテ」観に行って来ました。

もうすぐ上映終了だし、もしかしたら貸切り状態なんじゃないかと思いましたが、私以外に数組。
それと、一人で来た中年のオジサンがいたのが意外だった。

ということで、原作を読んでない私の、ざっくりした感想。


>>続きを読む・・・
関連記事
22:16  | コメント(0)

「しやがれSP」と、嵐コン@国立覚え書き

2011/10/14
先週の「嵐にしやがれ」、録画してたの、ようやく見ました。

約1週間延ばして、期待値をすごーく下げたつもりでしたが、
それでも、予想以上につまんなかった。

アニキゲストの松岡修造も、嫌いじゃないけど、特に私のツボにはまる訳でもない。
熱く焼肉食べられても、別に・・・なんだよな~。

んで、『荒野の十人しやがれ』
余りにも編集されてて、つまんなかった。
もっと嵐が四苦八苦したり、お互いに励まし合ってるトコを流してくれた方が楽しいのに。
櫻井さんのリンゴの皮むき、30分流せとは言わないけど、あっさりし過ぎじゃね?
なんなら、もっとヒドイ出来で、思わず「マズっ」というようなものが出来上がっても、ワタシ的には全然OKなんですが。
でも、(自分と対照的に器用な)松潤を誇りに思うという、櫻井さんの言葉は面白かったですよ。


          


で、今更ながらの、嵐コン@国立(9/3)、自分のための覚え書き、続き。


>>続きを読む・・・
関連記事
22:15  | コメント(0)

いいじゃないか、○女子だって。

2011/10/11
昨日、更新しようとポチポチ打ってたのに・・・
サーバーの不調で消えた~。
地味に凹んだので、打ち直さずに、結局そのまま電源落として寝ました。

まぁ、連休で全然ビデオが消化できてなかったので、大したコトは書いてなかったんですけどね。

漫喫で、うっかりBLを読んでしまったら、久しぶりで凄く楽しかったとか。
(BLを読んだのは、うっかりです、うっかり。 ホントに・・・笑)
なんか、BLとかいう言葉で括られるから変な感じになるけど、私にとっては、恋愛の障害要素である「年の差」とか「立場や身分の差」みたいなのと同列で、全く抵抗がないんだよなー。
萌えの1パターンに過ぎないんですけど♪
そう言っても、全然ダンナさんに理解してもらえないのは何故だろう・・・?


あ、今日のWSで、Vコン@横アリの様子、見ました。
一応私も朱鷺メッセに参加したので、楽しみにしてたんですよ、オーラスの映像。

10年前と同じ場所で、メンバーが誰一人欠けることなく、ガシガシ踊ってるって凄い。
本当に幸せな事だよねぇ、メンバーにとっても、ファンにとっても。
コンサートのクオリティも本当に高いと思うし。 羨ましいわー。

でも、WSでは「ニノが行ってた」というのが大きく扱われちゃってて。
ニノファンとしては、その映像が見られて嬉しかったことは嬉しかったんだけど、なんかVファンに申し訳ないという・・・そんな感じです。


関連記事
23:35 日記 | コメント(2)

もっと「ツン」でいて下さい

2011/10/08
今週ずっとやってた、「ZIP」と嵐のコラボ企画。

テロップの色とか出し方とか、地味に凝ってたので楽しかった。
桝アナ、生放送で見てると何となくヒヤヒヤするんだけど、ああやって編集された映像だと、安心して見ていられて面白い。

無理やり嵐メンバーとの共通点を探して行きつつも、結局なんだかんだで、自分の好きなアサリの話になるとイキイキしてくるのにも笑ってしまった。
それも、反応がびみょーに変なのが、また可笑しい。
「アサリの生態に興味が?」とか、返ってくる言葉がどこかトンチンカンで(笑)
本人は至って真面目だから、尚更面白いんだよな~。

枡アナとメンバーの距離も、それぞれの個性が。
相葉ちゃんと櫻井さんは結構近くて、ドSな末っ子2人は遠いというね。
それにしても、相葉ちゃんのアサリものまねは衝撃でした。
思わず、「そっち!?」って声が出ましたもん(笑)


そして、櫻井さんドラマの番宣が、これから凄そう・・・。
(ニノの時とは大違いだ。ひどいよー)
今のところ、毒舌を吐く割には結構優しそうな影山、という印象。
ワタシ的には、もっと「ツン」であって欲しいんだけどな~。


関連記事
23:35  | コメント(0)

オイシ過ぎます、児嶋さん@「フリ家・SP」

2011/10/05
昨日の「フリーター、家を買う」SP、リアルタイムで見られましたよ。

せっかくのSPなのに番宣が殆どなくて、若干モヤっとしましたが。
他のどうでもいいヤツは嫌って程やってんのに~。

で、ざっくり感想。

今回も壮大な話ではなく、連ドラの時と同じように誠治の家の日常を垣間見る感じで、微笑ましかった。
就職して成長した誠治が見られたし、大悦土木の人たちも元気だったし。
成長して、変わるところは変わってるけど、変わらないところはやっぱりそのままで、「あぁ、フリ家の世界に戻ってきたな」という感じで、すぐにしっくり来ました。

親子ゲンカも相変わらず。
でも、なんだかんだ言っても、今は家族として上手く回ってるんだというのが感じられるから、別に嫌な気分にはならなかった。
そして、相変わらず行動力のある、姉ちゃんが素敵だ。

千葉ちゃんとの関係、1年の間に2度しか会えなかったとはいえ、まだ手も握ってなかったなんて・・・どんだけ奥手というか、何というか(笑)
でもでも、ラストシーン♪♪
息子くんもダンナさんも一緒に見てたので、あんまりキャーキャー言えなかったけど、心の中ではかなり言ってましたよ。
「ニノ、かっちょえぇ~」って (≧▽≦)

あ、そうそう! 相葉ちゃんも出ましたねぇ。
嵐の誰かが出るって「めざまし」で言ってたから、てっきり影山・翔ちゃんがコスプレしてどこかから見守ってんのかと予想してたけど。違ったのね。
世界体操の方でしたか。


そして、児嶋さん!
出られるだけで有り難いねぇと思ってたけど、あんなにオイシイ感じで出演とは。

ラストシーンでのアレは予想ついたけど(でも面白かった)、途中のはマジで噴きました。
息子くんも、「お前かよ!」とツッコんでましたからね。
でも、あの2回の電話のおかげで、二人の距離の縮まりが更にいい感じに表現できてたし、いやホント・・・いい役どころだったと思います。
北山さんの春は、まだまだ遠いんだろうなぁ(笑)


関連記事
21:51  | コメント(0)

私の血・・・なんだろうな。

2011/10/01
一昨日は、私がヒヤヒヤしながらシングルの予約しに行ったけど、
昨日は息子くんが、某ゲームの予約をして来たのでした。

それも、なんちゃらパックとかいう限定版のヤツ。
思いっきり私と同じようにオタ街道を走ってるのが、なんとも・・・

予約開始が昨日だったらしいけど、ネット上ではやっぱりあっという間に終わったらしく、
たまたま昨日ショップに行ったおかげで(私は併設してる本屋が目的だったんだけど)、無事に予約できたらしい。
何も知らない私は、そんな息子くんの横でポカーンとしてただけですが(笑)

彼のゲーム好きにも困ったもんだとは思うけど、限定版が欲しい気持ちも分かるからなー。
それを手に入れる苦労も分かるだけに。
まぁ、とりあえず良かったね、と。


関連記事
19:55 日記 | コメント(0)
 | HOME |