12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

結果的に、売れればイイですね

2012/01/31
アンジャッシュのネタがパクられたとかいう件。
(私は、この前、メールで教えてもらって知りました)

その時には、大して話題にはならないんじゃ?と思ってましたけど、夕刊に載ったり、WSで取り上げられたりすると、一気に広まるんですねー、やっぱり。
バラエティでは、最近いい仕事をしてるけど、こういうことでアンジャッシュが話題になるとはね。

今日の「知りたがり」で、向こう側の言い分に対して、小藪さんがそういうシチュエーションをネタに仕上げることの大変さ・・・というか、そんな感じのことを芸人さん目線で言ってたので、今まで何とも思ってなかったけど、ちょっと「いい人だ!」と思ってみました。
そして、記事を読むアナウンサー諸氏、アンジャッシュという言葉が言いにくそうですね、とも思ったり(笑)
アンジャッシュに“さん”を付けると、途端に言いにくくなるのね。

された事に納得は行かないけど、久しぶりにアンジャッシュの“ネタ”の話が出て、他の人にも良さが伝わるなら、それはそれでアリかなぁと。

ここんとこネタ見てなかったんで、『バイトの面接』、内容はかなり忘れちゃってました。
で、自分の過去記事読んで、「あぁ~、あった、あった!」と思い出したりして。
「キンネンベスト」に収録されてるんだっけ(←これも忘れてる・・・笑)

渡部さんがツイで言ってたというように、DVD売れるといいですね~。
「キンネンベスト」も、どうせなら「五月晴れ」も。


関連記事
スポンサーサイト
15:52 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

私も今日は筋肉痛

2012/01/30
先々週・先週と2週連続で、長渕さんがゲストだった「嵐にしやがれ」。

先々週はそこそこ楽しかったし(カッちゃんのワニのくだりがツボだった)、先週分も、前半の鹿児島授業とギターを弾くニノの姿を見られたのは楽しかった。
ヘビ革ジャケットにグラサン、でも小柄で華奢・・・という、ちびっこギャングのようなニノは可愛かったですもん。

でも、その後の筋トレが。
そこまでの楽しかった印象を、全部かっさらってしまったんですけど。

櫻井さんと松潤はまだいいとして、あんなキツそうなトレーニング、(補助はしてくれてたけど)途中でやめられない雰囲気が・・・
放送時間も長かったし、ハラハラして見てて疲れた。
あんな風に無理してやると、腰とか別のところに変な力がかかって痛めそう。
誰かが途中でヘタって(←ほぼニノですが・・・笑)上手くオチがついて終われるならいいけど、終われないあの空気は辛かった。
(長渕さんが悪いとは思ってないですよ)

でも、どうせ2週にするなら、もっと別の企画の時が良かったな。
三谷さんとか、この前の市村さんとのコーラスラインとか、練習やら何やらの、ワタシ的にはそういう時間をもっと見せてくれた方が嬉しい。


それと。
これは本編とは関係ないですが。

>>続きを読む・・・
関連記事
14:55  | コメント(0)

今度のニノは逃げる人

2012/01/27
この前、櫻井さんのドラマ話を聞いたばかりで、今度はニノがまた映画ですと。

「ZIP」のラインナップで、“ニノ×東野圭吾”というワード見て、若干テンション上がりました。
『プラチナデータ』は、まだ読んでないけど。
逃げるニノと、追うトヨエツですか。 楽しそうだなー♪
公開時の雑誌祭りも半端ないだろうし、ついでに東野さんと対談とかあったらいいなと、今からちょっと夢見たりして。
どんなビジュアルになるのかも楽しみだ~。


映画と言えば、相葉ちゃんのがもうすぐで。
昨日の『A男子』のコーナーも、今日の「あさイチ」も楽しかったですよ。
津川さんにあんなに褒められて嬉しかった。
演技のテクニック云々・・・というより、相葉ちゃんという人・そのものを褒められてたから。

嵐のコンサートも楽しんでくれたみたいで何より。
「最後の約束」での共演に、申し訳ないような思いをなんとな~く抱いてたんで、「バーテンダー」共演時のことを褒めてくれて、尚且つ嵐5人のキラキラな所も見て頂けて良かったです。
一人で勝手にホッとしときました。


関連記事
15:59  | コメント(0)

祝・みそにぃ二人目

2012/01/25
翔ちゃん、30歳の誕生日、おめでとー。

今年もこうしてお祝いできることは、とても幸せです。
祝わせて頂いてありがとうございます、って感じです。逆に。

今朝のドラマの記事では既に年齢欄が30で、実際に数字を目にすると、まだかなり違和感・・・というか軽く衝撃を受けましたけど、見た目はまだまだ20代でイケますぜ。
でもでも、櫻井さん自身も楽しみにしてたと思いますけど、30代は楽しいですから。
素敵な30代を過ごして下さい♪


発表になった春のドラマは、正直言って、あまり私の好みではないですけど、見ます(多分)。
角刈りにされると、ちょっと萌えが・・・とは思いますが(笑)
まぁ、それも見てみたい気もするから、どうなるのか楽しみにしてます。
体を壊さない程度に、頑張って下さいねー。


関連記事
20:05  | コメント(0)

生身でポカスカは苦手

2012/01/24
嵐の新曲の「ワイルド アット ハート」、近所の店舗で予約完了。
(あ、もちろん初回盤です)

それにしても、ネットでの予約受付、締め切りが早過ぎ!
もうそろそろだと思って、マメにチェックするようにはしてたんだけど、たまたまちょっと気が緩んだ時にって・・・
なんかもう、今までの努力がちょっと馬鹿らしくなって、メイキングがつくかどうかも分かんないから、もしPVだけなら初回盤買わなくてもいっか~!と、ちょっとやさぐれてみたりもして。
いや、結局は買いますけど(笑)

んで。
松潤@「ラッキーセブン」

初回は、なぜかダンナさんと息子くんと一緒に見てしまった。
二人とも、なかなか面白かったよーと言ってたけど(松潤が瑛太の足を噛んだトコとか、声出して笑ってましたからね)、正直、私はそれほどでも・・・でした。

アクションに力を入れてるんですよね、確か。
息子くんも「アクション、カッコ良かったね」と言ってたけども、私はああいう生身の格闘シーンが元々大して好きじゃない上に、やたら時間が長くて、少々苦痛でした。
それと、地下ファイトクラブっていう設定が苦手(ああいう所に出入りする人間が嫌い)なんで、探偵事務所の面々は個性的で好きだけど、初回のストーリー自体はそんなに好きでもなかったな、という感想に落ち着きました。

で、2回目の昨日は研究所に潜入ということで、初回よりは期待して、見てみましたが、
松潤の出番の少なさといったら。
主役ですよね?

まぁ、潜入するなら見た目的に瑛太の方がリアリティあるし、松潤の出番が少ないからっていうだけで、プンスカとはならないけども、問題は駿太郎の存在意義は?ってトコ。
ストーリーの中で、駿太郎がいる意味がそれ程ないというのは、どうなんだ~。
(そしてやっぱり今回も、アクションシーンがちょい長い)

3回目以降は、駿太郎がもっとイキイキと動いてくれることを期待しよう・・・。

あのメンバーの中で面白いのは、やっぱ大泉さんだな~。
緩急のある大泉さんがいてくれるから、軽さが生まれてる感じ。


関連記事
16:42  | コメント(0)

嵐ファンによる、2011・VコンDVD、ざっくり感想

2012/01/20
水曜日、楽しみにしてたV6のDVD(SEXY盤)、届きました。

こういうの、勿体無くてなかなかすぐに見ない性質なんだけど、今回はディスクが4枚もあるんで、とりあえず本編だけでも早めに!と思って、DISC1と2、見てみました。
楽しかったです、うん♪

行った時もそう思ったけど、このライブ、凄い。 ホントに。
攻めてる感じ(変に媚びてないというか、いいもの見せるからついて来いって感じ?)が、とにかく堪らなくカッコいい。
OPから連続で数曲ガシガシ踊るのも驚きだし、ステージや花道の配置とそれぞれの使い方、照明も効果的。
シングルが少ないセットリストも、マジで私好み。
自分でも「褒め過ぎじゃね?」と少々思うけど、でも本当にそう思うし、嵐コンとは別の意味でテンション上がる。
いつか嵐がこういうコンサートをやるのを見たいなぁ・・・


私は朱鷺メッセしか行ってないんで、配置が色々と違ってる横アリの映像は、また新鮮で楽しい。
好きな曲だけもう一回見たら止めようかなとか思ってても、ついついズルズルと続きを見てしまうんですけど~。
困るんですけど~。

多分ね、Vファンの人にとっては、この曲のこの部分は○○くんじゃなくて○○くんを映して!とか、ここはアップじゃなくてもっと全体が見たいとか、あると思います。
私が嵐のを見てる時は、実際そうだから。
ここのパートはニノでしょ!とか、もっと翔ちゃんを!とか、思いますもん。
でも、彼らは私にとって2番目の人たちなんで(←いい意味です)、それぞれのアップだけじゃなくて、会場全体の雰囲気も味わえる部分も多くて良かった。

知ってはいたけど、発売元はJストじゃないんですねぇ。
ディスクを入れた時の、最初の「Jストーム」というデカイ音にいつもビクっとしてるから、私。
それが無かったのも何気に新鮮。

んで、メンバーの登場の仕方も面白かった。
ひゅっと出たよ、ひゅっと!
ちょっとねぇ、子供みたいにテンション上がりましたよ、これ。

意外なことに、SEXY盤にはMC入ってないのね。
別盤にMC集があるのは知ってたけどさ、横アリ分だけは入ってると思ってた。
なので、DISC2の初めで、衣装が違ってることに一瞬驚きましたからね(笑)
記憶の糸を手繰って、「あぁ~」と思い出しましたけど。

で、曲としても、その見せ方も、OPの「will」はやっぱ好き(←どんだけ好きなんだ)
あとは、紗幕(名前、覚えましたよ)の使い方が素敵だった、「Air」も何度見てもイイなぁ。
「You know?」の登場から「Air」、そして「Supernova」へと続くこの流れがまた格好いい。

あ、「WALK」の3ペア、それぞれ楽しかったです♪
ちょいエロ路線あり、ほのぼの・・・というか何それ?路線もあり(笑)
でも、微妙にイチバン危ない雰囲気を感じるのは、長野くんの手・・・
イノッチのマイクの持ち方、地味にツボです。

剛くんソロの電球点けてくのも、カッコいい演出だな~。
オレンジ色の光も綺麗だし、それがぶつかりそうでぶつからずに揺れるというのが。
謎なのは、この曲のタイトルだけど。
『官尾』って何? 甘美ではなく? 私が無知なだけ?
最初見た時、「官」の字が「宮」に見えて、「み、みやお・・・?」と読んだので(そして宮尾すすむの顔がチラついた)、尚更頭ん中はちんぷんかんぷんでしたさ。

「New Day」も、好きな曲なんで楽しかった。
あれを見て、普段意識してないけど、この曲はカミセンの曲だというのを実感。


・・・とまぁダラダラ書いてきましたが、こんな所が本編のざっくりとした感想ですかね。

忘れたトコも沢山あって、思い出しながら見たので楽しかったです。
やっぱり買って良かったです、ホント。
(あ、でも初回盤で正解だったかどうかは、今後の2枚のディスクの満足度によるのか!)


関連記事
18:32 日記 | コメント(2)

最終的には、バランスです。

2012/01/17
この前書いた以外の今期の冬ドラ、ちょろっと。

「ステップファザー・ステップ」
2週分、一気に見ました。
双子ちゃんが、メチャメチャ可愛いんですけど~!!(≧▽≦)
全部ひっくるめて、もう・・・存在そのものが可愛い。

原作はずっと前に読んでますが、今回もいい感じに細部を忘れてますんで、楽しいです。
設定が変わってるトコもあるし、現実的に考えたら無理では?・・・という部分はあるけど、
ドラマだからと割り切れるレベルで、大して気にならない。
上川さんと先生のやり取りとか、外では威張ってるくせに恐妻家のいっけいさんとか、好きですよ。
泥棒と刑事がご近所さんって素敵だわ~(笑)

黒ずくめでカッコいい上川さんが、嫌々ながらも双子ちゃんのペースに巻き込まれていく(そして今後は愛情も湧いてくるハズ)のは、ワタシ的にはかなりツボ。


「ハングリー」
ストーリー自体に目新しさはない気がするけど、でもそれはつまり、ベタ・王道ともいえるような展開。
全体的にものすご~く不快だった、先週の「ダーティ・ママ」を見た後に見たんで、ふつーに楽しかった。

ロックだろうがドSだろうが、別に萌えもないし、気にもならないけども、前向きになれる感じは悪くない。
これも多分、最後まで見ます。
(相変わらずゴローちゃんは、いけすかないヤローの役、ハマってるなぁ・・・笑)


関連記事
22:01 テレビいろいろ | コメント(0)

結局やっぱりジタバタしたけど

2012/01/16
昨日はツアー最終日だと思うと、気持ちも少々逆戻りして、福岡に心を馳せながらジタバタして過ごしました。

オーラスというだけならまだしも、
(予想してたとはいえ)ちょっと早めの櫻井さん誕生日祝いもあったと聞くとね。
それもかなり笑えるものだったらしいので、
「やっぱり行きたかったー!!」と、とりあえず心の中で叫んでみたり。

まぁ・・・昨日の様子をDVD等に収録してくれるんだったら、全然構わないんだけど。
嵐らしさを感じられる、そんな素敵で楽しい場面は、出来ればファンのみんなで分かち合いたいじゃないすか。

「映像が無理なら、せめて写真だけでも!」と、切に希望。

でも、長いツアーも無事に終了して良かった。
最初は「ワクワク学校」だったし・・・それを思うと感慨深い。

そして、今の私に出来ることは、いつか遠征する日のために、東京以外のドームへの経路を検討しておくことかしら。
航空券の取り方とか、ろくに知らないしなぁ・・・(汗)


関連記事
15:54  | コメント(0)

羽織袴と海釣りと

2012/01/13
「VS嵐・新春3時間SP」と、昨日の「嵐ちゃん」、見終わりました。

「VS~」は、せっかくのお正月なのに、松潤が別チームで参戦っていうのが、ちょっと残念でしたけど。
まぁ、その分がっつりゲームに参加してたので、結果的に松潤の見せ場も多くて、ドラマの宣伝としては効果あり、という事かも。
特に、『クリフクライム』とか『キッキングスナイパー』は、誰がやっても「行け行け、頑張れ~」とついついテンション上がって応援しちゃうから、登る松潤とか蹴る松潤とか、良かったです、ホント。
やっぱり魅せる人なのよ、と。
なかなか上手く行かない時の悔しそうな顔もイイ。

ラストの嵐チーム、どうせなら逆転しても最後まで蹴らせて欲しかった。
どこまで点数獲れるのかも気になったし、翔ちゃんのキックがもっと見たかったぜー!


で、「嵐ちゃん」
ニノと大野さんと仲間さんで釣りという、何ともまったりした回だったな~。
船の上なんて大野さんと仲間さんの二人だけだし、ガチャガチャした芸人さんもいなくて、ふつーに釣りする様子が楽しかった。スズキも見事釣れたしね。
親指と人差し指を言い間違える大野さん・・・(笑)

マネキンは、珍しく(←失礼)岡田さんが面白かったです。
ニノのマフラーを包帯に喩えたの、ツボにはまってしまって、思わず噴きました。
でも、最近のこのコーナー、2人しかいない嵐を残すのも大変そうだから、ちょっとお休みしてもいいんじゃないかと思ったりもする。 ニノのコーディネートとか良かったですもん。
ワタシ的には、代わりにもっと「当然SHOW」が見たいなーと。


関連記事
23:33  | コメント(0)

結局はトカゲの尻尾だったようです

2012/01/12
昨日の、児嶋さん@「ダーティ・ママ」

どんな役かは知らずに見たので、いきなりの悪役で「ぶっふぉ」と噴きました。
・・・似合ってるけど。
知らない、っていうのは楽しめますね~。

登場の仕方がボスっぽかったし、会社社長だったから、「まさか、巨悪!?」とか一瞬思いましたが、見ていくうちに「そうでもないんだな・・・」というのは分かりました。
社長は社長だけど、いい感じの小物感が・・・(笑)
最後は可哀相なことになっちゃってたんで、「あぁ、児嶋さんが~!」と嘆いておきました。

事件自体はまだ解決してないから、一応来週は見ます。
でも、その後は(児嶋さんが出ないなら)見ないな。
主人公のキャラが、どうしても好きになれない。 むしろ不快。
その他の描写にも粗が目立つし。
刑事課の他のメンバーには結構いい役者さん揃えてんのに、勿体無いなーと思う。

ちと話は逸れますが、役者さんで思い出したのは、「ストロベリーナイト」
(OP映像のイチゴが、蓮コラみたいで気持ち悪い~)
西島さんがやってる菊田がいいなぁ。
事件も映像も全体的にグロいけど、姫川班の雰囲気は好きなんで、多分これは視聴継続。


     

他にも色々見てるけど、元日の「爆笑ヒットパレード」
これは、児嶋さんが出るのは知らなかったけど、見られましたさ。

唯一熱湯の入ってないスポイトを頭に乗せて、うすぼんやりしたリアクションをとる姿が面白過ぎでした。
ザキヤマさんと一緒だったんでヒヤヒヤしましたけど、あのタイミングでのザキヤマさんの「そもそも誰ですか?」と、その後のやり取りには大笑いしました。
会場もウケてたし、後ろに映ってた華丸さんたちも笑ってたし、良かったです。
その後のウォータースライダーも、いい流されっぷりで面白かったー。

あとは、「検索ちゃん」のネタ祭りが楽しかったな。
やっぱり時々はネタ見せて貰わないとね~!!


関連記事
17:04 アンジャッシュ関連 | コメント(0)

わかっちゃいるんですよ、わかっちゃ

2012/01/11
ずっと前から溜まってた雑誌をスクラップ中。

買った当時に一応軽く読んでたつもりなんだけど、殆ど覚えてないというか、忘れたというか・・・
実際、とりあえず写真とテキストの感じを見て買ったけど、忙しさに紛れて完全にそのままになってたヤツがあるわぁ~と。

約1年前くらいのがゴロゴロ出てきましたもん。

ニノの近況が「フリ家」の撮影中だったり、
翔ちゃんは「神カル」撮影中だったり(ただ、この辺はまだついて行ける)、
『10-11ツアー』のドームがこれから始まるって話があったりして、
こうなってくると、この前の『11-12ツアー』の記憶と、その前のツアーの記憶とセットリストとなんだかんだで、最終的に・・・頭ん中が完全にこんがらがってます。 ははは。

溜めちゃダメだねぇ、ホントに(←激しく反省中)

でも、「あ、この時の翔ちゃんカッコえぇ~」とか、「ニノ、やっぱ可愛ぇ~」とか、久しぶりにアルバムを開く感覚で、ちょっと楽しんでる自分もいるんだけど。
(やっぱり、あんまり反省してないようです・・・笑)


関連記事
23:46 日記 | コメント(2)

ちょっと大人になりました

2012/01/08
昨日・今日は、名古屋で嵐コン。
チケットが取れたら遠征するつもりではいたけど、取れなかったんで、ふつーにお留守番です。

でも、年明けのコンサートに関しては、思ってたよりも、前みたいに「くぅ~、行きたかったぜ、ちきしょー!」みたいな気持ちにはならず、結構心穏やかに過ごせてる気がする。
諦める、っていうことに少し慣れたのかもね・・・(←悲しい)

国立だけは行けたから、それなりに納得してんだろうな、多分。
(本音を言えば、「迷宮~」の生スライディングが、早く見たいけどさ~)

でも、遠征用に一応とっといたホテル、キャンセルするのをすっかり忘れてて(というか、ずっと前にしたつもりでいた)、危うくキャンセル料が発生するトコだった(笑)
たまたま気づいて間に合ったけど・・・いやぁ、危なかった。

まぁ、逆にもうちょっと気づくのが遅かったら、観光がてら行ってたかもしれないけど。
で、遠くからドームを見つめて、「いつかあの中に!」と思って帰って来ると・・・(笑)


関連記事
16:40  | コメント(0)

まずは1つ(3つ?)制覇

2012/01/06
元日の「しやがれSP」、とりあえず見終わりました。

去年のネプよりは、全然楽しかった。
(だからと言って、大笑いした訳じゃないですけど)

どうせやる企画は決まってんだから、インチキくさいルーレットなんてやらなくてもいいのに、と思ったり。
CG作ってまで、セット回転させたいんかい・・・と、ちょっと呆れたり。

櫻井さんの「DAISUKI」は、予告ナシで見たかったなぁ。

マジカルバナナ、嵐の判定があからさまに甘ーい。
普通なら絶対アウトでしょ!っていうの、幾つもありましたで。

ショーバイ×2で、松潤がランドセルを当てたのは凄かった。
色だけじゃなくてデザインもいろんなのがあるのね。
真ん中のピンクのヤツが可愛かったな~。

ドッキリは、予告で煽ってた割には、意外とアッサリしてたのが意外でしたね。
素早く一緒に伏せる松潤が可愛ぇ。
櫻井さんのは、どうせなら大野さんみたいに胴上げつきだったら良かったのになー。
まぁ、櫻井さんの場合、それやると若干キレそう(笑)

ニノのドッキリは、う~ん・・・どうなんだろな。 微妙。
人間性を試すとか言っても、あの状況じゃ無理があるでしょ。
途中まではカメラ回ってるし、相手は西岡さんだし。
西岡さんの役作りはさすがだったけど!

でもさ。
ああいう展開があると、ワタシに○女子の傾向があると知ってる息子くんが、「ほらほら、かーちゃん!見てみろ」と、嬉しそうに言ってくるんだけど、別にあれ見ても「きゃ~♪」とはなんないからね。
男同士だったら、なんでもいいと思うなよ、と言いたい(笑)
ニノも西岡さんも好きだが、別にああいうシーンを見たい訳じゃないから。
気持ち悪いとも思わないけど、だからと言ってそんなに喜ぶ訳でもないよー。


で、松潤@「ホンマでっかSP」
今までみたいに途中の1コーナーだけ出るんかと思ってたら、いろんなドラマが集まってメンバー変えて、地味に長かった・・・編集が大変じゃないか。
コーナー自体は、イイ男っぷりを発揮する回答が見られて楽しかったです。

モテ仕草のコーナーに出てなかったのは、助かりました。
もし出てたら、悩殺もんの仕草が見られただろうけど(それはそれで見たかったが)
洋服選びの光景はキュンキュンですね、マジで。


ついでに、昨日の「おかげでしたSP」
松潤の髪型が爽やかで可愛らしくて、素敵だ~。
ドラマがこのビジュアルなのが、ワタシ的に非常に嬉しい♪
大泉さん、最後の「泣いちゃおうかな」の一言が良かったです。
可哀相に・・・(笑)


関連記事
16:28  | コメント(0)

「普通」でいいんですけど。

2012/01/04
年末年始の番組、大半はまだデッキの中ですが・・・

「しやがれ」での重大発表の中身は知りました。
映像もちょっと見ました。
グレーのスーツがオジサンぽいなー(笑)

で。

嵐が今年の24時間テレビのパーソナリティですか。
そうですか。


>>続きを読む・・・
関連記事
18:09  | コメント(0)

やっぱり神戸くんあっての相棒でしょ♪

2012/01/02
やっぱり、何故かどうしても、元日夜になって体調を崩してしまう自分・・・。
大晦日に夜更かしするのが悪いのか!?
自分ではそんなに遅くないつもりだけど、確実に年齢だけは上がってるから堪えるのかも(笑)

幸い、寝込むほどではなかったけど、「相棒 元日SP」をうつらうつらしながら見ましたさ。
(ところどころ記憶はないが・・・笑)、期待通りに面白かった!

神戸くんの使い方もいいし、右京さんの窓際の天才っぷりもいいし、
イタミンの見せ場もあったし、刑事部長の言動もあからさまで笑ったし、
ある意味予定調和で、ある意味予想を裏切る展開で、元日に見るSPとして満足感たっぷりの回でした。
元日から、あんまり鬱な展開の話は見たくないからね。

太田さんの脚本での神戸くんの使い方は、非常に私のツボ♪
神戸くんを心配する大河内さんも好き。
ラストの電話での会話も、右京さんを手伝う姿も良かった~。
(こういう事を書くと、やっぱり○女子的発想だと思われそうだが、好きなもんは好き)

記憶が飛んでる部分と、細かい部分は、録画してたのを見返して楽しみます。


関連記事
19:51 テレビいろいろ | コメント(0)

明けて、2012年

2012/01/01
明けましておめでとうございます。
ケータイから更新です。

今年もマイペースで(まぁ、それが意外に大変、というか難しい)続けて行きますので、よろしくお願いします。

昨日の紅白、大体はリアルタイムで見ましたよ。
ただでさえ嵐が司会という事で緊張するのに、櫻井さんがピアノ弾くっていうから、さらに無駄に緊張したりして。
櫻井さんも緊張したのか、途中から凄い表情で弾いてましたけど(笑)、無事に終わって良かったです。

嵐の曲は、何と言っても映像とダンスのコラボが素敵で格好良かった~!
蝶が空に舞うのも美しかったし、最後の鳥も幸せを運んでくれそうで、いい感じでしたしね。

嵐の2回目の司会っぷりに関しては、正直、もう少し上手く出来ないんだろうかと思ったりしましたが・・・生放送だし、きちきちのタイムスケジュールで進んでいるから、難しいのかもねぇ。
5人で割り振ってるから、自分の番を意識するせいで、尚更余裕がないように見えるし。
来年は普通に、いち出演者でいいです。

井上真央ちゃんの司会はとても良かった。
とにかく明るく一生懸命に盛り上げようとしてるのが伝わって来て、微笑ましかったです。

で、今日は「しやがれ」SPですが、そっちは録画。
リアルタイムでは、我が家は「相棒」です。
大好きな『バベル~』の回に似た雰囲気が漂っているので、今から凄く楽しみにしているのです。んふふ。


関連記事
18:18  | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。