03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ネタ合わせをしてる表情も素敵

2012/04/30
連休、前半の最終日ですが。
いつものことながら、前半も後半も特に予定がないという・・・。

桜の開花が遅かったので、近場でちょこちょこっと見て来たくらいですかね。
散り始めてたんで、青空に花びらが沢山舞ってて綺麗でした。

     

金曜の「GANTZ PERFECT ANSWER」は、観ましたよ。
映画館で観た時の、ラストの遊園地と部屋のメッセージの印象が強過ぎて、どういう展開だったか含め、かなり忘れておりました。
正直、未だに理解できてない部分も多かったりするし。
全ての謎が明らかに、とか言ってた割には、そうでもない感じだよねぇ。
結局、ガンツって何!?みたいな。
あれやこれや自分で脳内補完して、まぁこんな感じかな?と解釈して。

ラストの辺りは一人で見てたんで、心置きなくウルウルしときました。
でも、金曜ロードショー的ラストは、私としては余計でした。
普通にあの部屋で終わってくれた方が、スッキリしてて好きですね。

     

先週の「VS嵐」も、今日になってようやく視聴。
最初のキッキングスナイパーの出来がひど過ぎる・・・(笑)
毎週やってるのに、時々こういう時があるから、あんまり最初からハンデを付けるの好きじゃないんだよね。

あ、でも、別に責めてる訳じゃないです。
泣きの一回貰うのに、一発ギャグに巻き込まれるニノと松潤が見られて楽しかったですから(←それも、よりによって狩野くんのっていう)
なんたる罰ゲーム・・・(笑)


関連記事
16:18  | コメント(0)

ニノとまっつん@シェアハウス

2012/04/27
「嵐ちゃん」の新企画・『嵐シェアハウス』、楽しかったー。

この番組は、少しでも良い企画にしようとあれこれ頑張ってくれる姿勢が好き。
ん?と思うような迷走をすることもあるけど、柔軟に取り組んでくれたり、こんなの楽しむのファンだけじゃね?っていう企画も時々ぶっこんでくれるし。

で、シェアハウス。
明るくてオシャレなセットと、適度なまったり感が良かったですよん。
それにゲストの上戸彩ちゃんが、ニノと松潤と程よい距離感の仲の良さで、見てて心地良かったし。
これねぇ、初回から私の嫌いな米倉○子とか藤原○香とか飯島○子みたいな人たちがゲストだったら、多分「ん~、この企画イマイチかも」とか言ってそうだけど、可愛くてサバサバしてる上戸彩ちゃんだったんで良かった。
でも、いずれ絶対、この人たち(特に最初の2人)来るんだろうなー。
あぁ~、やだやだ(笑)

この企画なら、別に女性ゲストだけじゃなくていいと思うけどね。
俳優さんとか来て、いろいろ男同士で話したり遊んだりすればいいのに♪
今の時期で言えば、竹野内さんとか、にしきーとか、マニアックな所で(?)佐藤仁朗さんとか田中哲司さんとか中村靖日さんとかさ~。
まぁあんまりマニアックなトコに行くと、視聴率に関しては保証しないけど(笑)
でも、俳優さんの意外な一面が・・・みたいな感じで、少なくとも私は絶対に楽しめますよ。

さて。
今日は、「GANTZ PERFECT ANSWER」が楽しみ。
映画館で見たけど、細かいトコは忘れてるし。
なんたって、珍しくアクションしてるニノがカッコいいし(≧▽≦)

原作も好きな息子くんは、視聴者プレゼントのX-GUNがメチャ欲しいらしい。
マジで貰えんの!?とか言いながら、先週のキーワード、いそいそとメモってた。
(家にあっても邪魔だと思うけど)当たるといいねぇ・・・。


関連記事
15:23  | コメント(0)

4月下旬の嵐ゴト

2012/04/26
「Your Eyes」初回盤の予約は、無事完了。
そろそろだろうと思って、この前からソワソワしてたから、いい加減疲れた。
メイキングでもついてれば、この苦労も報われるんだけども、期待はできないしな~。

     

「三毛猫ホームズ」#2、見終わった。
ヤバい、脱落しそう。
相葉ちゃんは頑張ってるけど、脚本がつまんねー。
やっぱり、ホームズがマツコさんに化ける必要性を感じない。
原作読んでないけど、ミステリ好きとしては、こういう設定なら猫の何気ない行動とかをきっかけに謎が解ける瞬間こそが醍醐味だと思うのに、マツコさんに「亡霊よ!」とかそのまんま言われても・・・みたいな。

     

「鍵のかかった部屋」#2、こっちは面白かった。
一緒に見てた息子くんは、「大野くん、普段と違って(早口で)カッコいいじゃん」と言ってた。
普段と違って、ですか・・・あはは。
初回より密室トリックもドラマのテンポも私好みで、あっという間の1時間でしたよ。
ボイルシャルルの法則、懐かしー!
窓の外からいきなり佐藤さんの顔が出て来た時には、思わず「ひぇっ」と声が出たけど(笑)
模型かーい。

何だかんだ言ってもミステリ好きで、ころりと高嶋兄に騙される佐藤さんが面白い。
芹沢はドラマオリジナル設定らしいけど、これは正解だと思う。

そして、高嶋兄。 今回も凄い役だったな~(笑)

     

「嵐にしやがれ」、漫才界の実力派若手3組の回。
嵐好きだし、漫才好きだし、なんたって渡部さんもいるしで、ワタシ的には楽しい回のはずなんだけど、実際そうでもなかった訳で。
個々の漫才を見る分には楽しいんだけどなー。
ただ、別にこの番組でやらなくてもいいでしょ?っていう。

それに、笑い屋さんみたいなオバさま方の声がうるさかったし。
決して「~しやがれ」に応募した番協さんではないと思いたい・・・。

でもでも、ノリボケでの櫻井さんと松潤は良かった。
特に松潤は、ちょっとしたお芝居を見てるようでしたよ。


関連記事
16:49  | コメント(0)

ちっちゃい文字に大事なコトが

2012/04/24
ここんとこ、我が家のネットとケータイのプランをいろいろ見直してて、ちょっと忙しい。
ダンナさんは、手続き云々を私がやるなら好きにしていいよと言ってくれるから、その点は気が楽だけど。

で、割引プランやらキャッシュバックやらお得なことも多いんだけど、ちっちゃい字をよく読まないと適用条件でひっかかったりするから、意外に面倒くさい。
それこそ、どこ経由でどこに申し込むかで、結構違いが出るからな~。

なんたって、2月くらいから息子くんのケータイのこともあったんで、各社比較して検討してまた比較して・・・と、ずっと続いてた感じだから、いい加減疲れたわ(笑)
手続き、半分くらいは終わったんで、もうひと頑張りですが。

でも、私はまだそれなりに理解してプラン決めて契約した方だと思うんだけど、この前、手続きついでにちょっとショップに行ったら、店員さんが大変そうだった。
説明疲れ、だろうなぁ。
この春、契約した人自体も多かったんだろうけど、代理店(?)での割引やらキャッシュバックやらの仕組みが複雑で多様過ぎて、ショップの店員さんでも把握しきれないらしい・・・。

うーん、ご苦労様だわ。


関連記事
22:13 日記 | コメント(0)

二人同時に落ちたトコだけ、萌え。

2012/04/23
この前の「VS嵐」

キッキングスナイパーでの相葉ちゃん、やっちゃったなー。
そして翔ちゃん、巻き込まれたし!

25ポイント差しかなかったあの状態を最後まで盛り上げるため、というのは理解できるけど、
それにしたって、あぁ、もう・・・
良きところで一発でも当たれば、確かにあっという間に逆転だったけど。
でも、せめてもう少し、蹴る場面が見たかったなー。


関連記事
00:05  | コメント(0)

怪物くんと地味にコラボ

2012/04/20
櫻井さんと大野さんが出るというので、「パパドル!」初回、視聴。
意外にも面白かった。
えなりくんが特に(笑)
今までいい子のイメージついてたけど、今回のぶーたれてる感じが悪・えなりくんて感じで、非常に面白いです。
ナイスなキャスティングかと。
あのキャラ、今後も見てみたいので、櫻井さんたちは出ないけど視聴継続決定。

それと、大野さんに「月9、最高ザマスね~」と声をかけてた八嶋さん・・・
その言い方、完全にドラキュラですけど!(笑)
こういうお遊び、大好きなので、これにも大笑いでした。

で、その後の「嵐ちゃん」も楽しかった。
ラストミッション、嵐と関ジャニの対決ということで、芸人さん相手とは違って応援のし甲斐があったというものですよん。
何だかんだで2つも、ミッションという名の罰ゲームをやる羽目になった櫻井さん・・・
チーズの賞味期限、聞いてて私も地味に嬉しくなってしまった。
良かったねぇ~。

2700とのコラボも楽しかったー。
櫻井さんのGジャン、でか過ぎるでしょ(笑)
彼らのネタは苦手だけど、ああして櫻井さんがやってくれると楽しいねぇ。


関連記事
15:59  | コメント(0)

鍵に関するプチ情報、今後も期待してます。

2012/04/17
大野さんの「鍵のかかった部屋」の初回、見ましたよ。
テンポが良かったし、細かい所がいろいろ凝ってて、意外に面白かった。
自分がミステリ読む時は、密室ものってそんなに好きじゃない(というか苦手)なんですけどね。

昨日のは、最初に榎本が銀行の金庫を開けに来た時の、あの鍵の仕組みの説明が、個人的に非常にツボで。
ダイヤルを右に幾つ、左に幾つ、とかいうのは他のドラマでも見たことあったけど、一見そんなに複雑そうに見えないあの鍵の仕組み、昔から不思議に思ってたのを初めて理解したのが凄~く嬉しくて。
そういう風に出来てるのか~!と、思わず膝を打ちました。
いやぁ・・・あれを知っただけで、ドラマを見た価値は十分ありました♪

でも、あのボタンを押しちゃう青砥はどうなんだ、と。
何かにつまづくなりして、アクシデントで押しちゃうなら許すけども、ああいう場で考え無しにボタンを押しちゃうような人は嫌い。
榎本のコレクション(?)も勝手に触っちゃうし。
事件持ち込むのは構わないけど、あんまりウザいキャラにはなって欲しくないわー。


関連記事
21:16  | コメント(0)

そもそも、ムチャぶりって楽しいですか?

2012/04/16
先週末の、相葉ちゃんの「三毛猫ホームズの推理」番宣&本編、「嵐にしやがれ」、
本日の「鍵のかかった部屋」番宣諸々、
何だかんだあり過ぎて(アンジャッシュゴトも地味にあるしさ・・・)、息切れしつつ追いかけ中。

でも、「三毛猫~」本編と「しやがれ」は、頑張ってリアルタイムで見た!

土曜日の感想、若干(?)辛口なので、畳んどきます。

>>続きを読む・・・
関連記事
17:57  | コメント(0)

殿堂入りしなくて良かったですね。

2012/04/13
昨日の「嵐ちゃん・春のマネキンSP」、見終わりました。

ネット投票の期限を今回もうっかり過ぎちゃったので、結局投票できずに終わりましたが、誰がどのコーディネートなのかは想像してましたよ。
(誰々っぽいから、というコトで選びはしないけど)
誰がどのコーデかは当てられなかったけど、投票結果の順位は全て予想通りでした。

で、私の好みは、3番のボルドーのコート着たヤツ。
PCのディスプレイで見る限り、ワタシ的にはこれが断トツで。
この色を選ぶのはニノか松潤辺りじゃないかと思ってたんだけども、櫻井さんだったとは驚き。

更に驚きだったのが、いつもならマネキンが着てるの見て(このコーディネートどうなのよ?)と思うような場合でも、メンバーが着て登場すると(あぁ、意外とアリだな~)と思ってたんだけども、今回の櫻井さんのは逆で(あれ?そんなに良くないかも)と思ってしまったことだったんだけど(笑)
何がダメだったんだろ・・・ 髪型か? 髪型なのか!?
3位という結果は、まぁ納得です。

んで、見事初めて1位を獲った松潤、おめでとー!
男性票が入って良かったねぇ。
ニノのコーデはジャケットのパキッとした濃さがちょっと苦手だったんで、松潤の方が1位で、ワタシ的にも嬉しかったり。
それに、松潤が1位なのをメンバーみんなで喜んでたのが、凄~くホッコリした。
あんなに皆の心が一つになって1位を祝ったのは、かつて無いんじゃないだろーか。
私もTVの前で、一緒に拍手してましたよ。

お買い物途中は、ニノと櫻井さんの遭遇が楽しかった♪
日立CMのタペストリー近くの。
上位グループの余裕ぶちかまし加減が素敵でした(笑)


相葉ちゃんの最下位は、まぁ仕方ない。
本人が言ってたように櫻井さんのバーバルイズムかとも思いましたが、あの色使いは相葉ちゃんかな~とも思ってたんで、納得というか何というか・・・
ドラマも始まるし(他局だが)、宣伝になるから、まぁいいんじゃね?って感じですかね。
ふざけてんの?と私も思わず突っ込んだコーデだったけど、ラッピングトレーラーには意外としっくり来てましたよ~。


関連記事
17:43  | コメント(0)

「ブラックボード」完走、そしてざっくり感想。

2012/04/10
遅くなったけども、「ブラックボード」三夜分、全部見終わりましたー。
第一夜を見た息子くんも、「気になるじゃ~ん」というので、一緒に無事完走。
どの回も良かったです。

第二夜のケバケバメイクの不良っぷりには、その時代を知らない息子くん、「こんな人、ホントにいたの~?凄過ぎるでしょ」と半信半疑でツッコんでたけども(笑)
うちの周りの学校には、あそこまでの人はいなかったけど、似たような人はいたな、確かに。

ワタシ的には、お母さん役が伊藤かずえだった、ってのが非常にツボで。
かつての不良少女役が・・・と、時の流れをまたしても感じてしまった(笑)


第三夜の展開は、裁判だの何だのと何だか大きな話になってしまってたけど、松下さんの教師っぷりが意外に良くて、最後まで一生懸命見ましたよ。
卒業式後の最後の授業、ちょっとウルウルしましたもん。
生徒達への「諦めませんよ。しつこいですよ。」という、愛情たっぷりの言葉と表情が凄く良かった。
ラストのナレーションが翔ちゃんで、そんなトコもちょっと嬉しかったり。


関連記事
23:06 テレビいろいろ | コメント(2)

「ブラックボード」第一夜、ざっくり感想。

2012/04/06
昨日の「ブラックボード」第一夜。
櫻井さんが出るから、という理由だけで見ましたが、見て良かった。

予告で見てた限り、第一夜は内容も重そうだし映像も暗いし、番宣でお腹いっぱいで(「はなまるカフェ」は楽しかったけど)あんまり気は進まなかったんだけども、たまたまリアルタイムで見始められたんで、ついついそのまま最後まで。
息子くんは、どういうドラマか知らなかったんで、ざっくりと説明してあげたら理解したらしく、そのまま一緒に最後まで、意外に一生懸命見てた。
こういう重たいのは、録画して後で見よう、ってのよりも、リアルタイムで見た方がいいんだよね、やっぱり。

櫻井さん、良かったと思います、うん。 熱意は伝わりましたよー。
硬い喋り方も櫻井さんらしくて、似合ってたし。
(「何たること!」っつー台詞は、息子くん、ツボだったらしい・・・笑)
終始、表情も硬いよなぁ~とは思ったけど、戦前と戦後で自分が今まで信じて来た価値観ががらっと変わってしまったんだから、戸惑ったり苦悩したりして当然な訳で。
それも、教師として人に教えてたんだから尚更だよねぇ。

立場の違いから来る、考え方の違いもあったしね。
妹の言葉はきつかったけど、生きてくためには仕方ない、っていうのも分かる。

正平がその後、早世してしまったというのが地味にショックだったわ。
教壇に戻った正平が笑顔だっただけに。
もっともっと幸せを掴んで欲しかったわ・・・。

でも、明が。 明がいる。
三夜連続で、時代が違うけど同じ場所にある学校を舞台に、っていうくらいの前情報しか頭に入れてなかったんで、正平に教わった明が、成人して第二夜の主役である佐藤さんになるんだと分かった時の驚きというか、喜びというか、それは物凄いものがありましたよ。
時間は流れ、こうして人も教育も、全ては繋がって行くんだと。
今回のドラマで、私が一番惹かれたのはそこでした。

なので、第一夜だけ見て終わりにしようかなーと思ってたんだけども、第二夜も見たくなってしまった。
あの明がどう生きるのか、明から何が次の世代に伝わっていくのか、気になるじゃないですか。
あぁ、まんまとしてやられた~!(笑)


関連記事
17:51  | コメント(0)

神戸くん、またね。

2012/04/05
相棒・シーズン10の最終回、見終わりました。

神戸くん、ホントにいなくなっちゃったなぁ・・・orz
まぁ、覚悟は出来てたんで、卒業発表直後よりは冷静な気持ちで見られたから良かったけど。

神戸くんらしい、卒業の仕方だな、と。
右京さんと神戸くんの、似ているようだけれども完全には交わることのない考え方の違いは、いつか決定的にぶつかる事になるだろうと思ってたんで、あの流れも、まぁ納得。
神戸くん、人情派だしなー。

それと、私は劇場版Ⅱを観てないんで國村さんとの確執がよく分からないけど(早めに見ます、はい)、今後のSPとか劇場版で神戸くんが登場しても全然おかしくない流れだろうから、その辺はかなり救いになってる。
大河内さんや雛子みたいに、大きな事件の時に時々出てくるキャストの一人でイイから、また出て欲しいわ。

・・・って言うか、ああいうトコ行くなら、出なきゃダメでしょー!
神戸くんは右京さんと別行動することで輝く部分があるから、SP向きだと思うし。

で、早々に発表された、後任の相棒。
成宮くんか~。
全く、違和感というか、驚きは無いです。
神戸くんの卒業には不満はアリアリですけど、新・相棒が成宮くんってことに対しては、特に不満もないです。
どんなキャラになるのかにもよるけど、結構しっくり来るんじゃないかと。


関連記事
18:15 テレビいろいろ | コメント(0)

影山、久しぶり~。

2012/04/03
約1週間遅れで「謎解きはディナーのあとで」SP、見終わったー。

国立・沖縄・香港パートとあったけども、香港パート、あれ要りますかね?
別に、全否定してる訳じゃないですよ。
ピアノ弾く櫻井さんとか(カーペンターズ、やっぱ良いなぁ・・・)、ボウリング姿が無駄にカッコいい影山とか、お嬢様と影山の関係じゃ見られないような画で、萌え要素はあったけど。
私としては、あの辺まるっと無くして、もっとスッキリまとめてくれても良かったかもと思ったり。
レイコウさんと沖縄に来る必要性が分からんかった。
(まぁ・・・多分、香港パートは予告用なんだろな)
影山の話にお嬢様がツッコんでたから、楽しかったことは楽しかったんだけど。

で、今回の2つの事件の謎諸々。
影山と同じ感じで、まるっと解けてしまった。
見ながら、「順番がこーでこーなら、こっちの事件のあれがこれで、あの人は多分あの人で、上手く説明がついてまとまるんだけどなー」と、思ってましたからね。
まぁ、遊びのあるこのドラマだから、これくらいでもいいと思う。
最初の部費盗難の謎レベルだったら怒ってただろうけど(笑)

ドラマ全体的には、楽しかった。

風祭警部がパワーアップしてたのが、特に。
“郷に入っては郷ひろみ”とか“風祭のカジキ祭り”とか、その辺のしょーもない言葉遊びがツボでした。
息子くんと一緒に時々吹き出しながら、最後まで見ましたよー。

画面もそんなに弄ってなくて、見やすくて良かったし。
ゲストの國村さんや麻生さんは流石で、出てくるだけで空気が変わるから、その辺の見応えもあった。
で、高嶋兄と池鉄さんは、「ストロベリーナイト」と役柄違い過ぎ!(笑)

イチバン私のツボだったのは、エンディング詐欺ですかね。
影山が「お忘れなきよう」とか言って、「あら、連ドラの時のエンディングみたいね~」と思ってたら、ホントに音楽流れてきたし・・・(笑)
それも、2回もやったトコが素敵だー♪


関連記事
17:15  | コメント(0)

目隠しで、あ~ん。

2012/04/02
「VS嵐」SPと、「嵐ちゃん」ブラックボードSP、見終わった。

「VS嵐」
キカナイトチームは、何度も来てるメンバーばっかりで、正直あんまり・・・モゴモゴモゴ。
でも、新ゲームで嵐がバズーカで結構撃ち落してたの見て、テンション上がった♪
画面分割されて、どこ見ていいか、忙しかったけど。

普段メンバー同士で戦わないから、後半のコーナーはなかなか新鮮でしたよ。 
オセロでの頭脳戦とか、自分がやらずに人のを見てるのは楽しかった。
私は苦手なんで。 ああいう頭脳戦。
基本、序盤で取り過ぎちゃって、詰むタイプ・・・(笑)

イチバン楽しかったのは、寿司ネタ当てかな。
自信満々に、サーモンをマグロと言い切る二人が良かったわー。
見えないとあんなに分かんないもんかな?と、意外だったけど。
今度、自分でもこっそりやってみよーっと。
お茶を飲ませろとニノに催促する、相葉ちゃんの口元が不細工で(←いい意味です)、大ウケしてしまった。
文句言いつつも、飲ませてあげるニノにもホッコリ。

     

「嵐ちゃん」
雪、雪! とにかく雪!
私んちの辺りでは普通の光景だけど、ああして都内ロケの映像で見るとビックリするわ。
傘ささないで、頭にどんどん降り積もっていってたから、尚更。
見つからないように、ミッションインポッシブルのテーマを口ずさみながら走ってく、櫻井さんと相葉ちゃんにウケる。

最後の講義は良かったなぁ。
学生さんに合わせて、出来る限り分かりやすく説明してた頭の良さと、キャスターやバラエティでの仕切りとは違ってちょっと早口だったりして、いつもと違うそんな姿を見られて良かったですよ、うん。


関連記事
01:05  | コメント(0)
 | HOME |