07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

やっと復活

2006/01/20
更新するの久々です。すいません
何だろ? なんか、毎月(?)定期的に体調が崩れるんですよね。


グダグダしながらも、TVはいくつか。
アンジャッシュが出た「ガチンコ視聴率バトル」は、こっちでは放送されてないので見てません。

アンタッチャブルが出た、「正直しんどい」は見ましたよ。
山崎さんの素で嬉しそうな姿が・・・ぷぷ。
照れて、女性の目が見られない剛くんが可愛い。


そして、やっぱり一番グッと来たのは「白夜行」ですねぇ。
最初の事件から7年後。
成長した亮司と、笹垣が交差点で出会うオープニングから、一気に引き込まれました。
全体を通して思うのは、原作よりも亮司も雪穂も弱々しい感じ、ということかな。
決して、“それが悪い”と言ってる訳じゃなくて。 逆にいえば、『普通はそうかもなぁ、あんな強くは生きられないかもなぁ・・・』と思わされる。

図書館で呆けていた亮司は、どこにでもいる普通の弱い高校生にしか見えないし、
雨に打たれて泣く姿もそう。

今回、私が一番心に残ったのは、駅のトイレでの、彼らしか知らない思い出を手繰り寄せながらの再会シーン。
「寂しかったよね。心細かったよね」と思って泣けた。

原作では、亮司は黒い部分を一手に引き受けてる感があるので、ああいう弱くて苦しむ亮司は、とても愛しいかも。
山田くん、いい役者さんだなぁ。

来週からの展開もどうなるのか、すげー楽しみ。
どんどん雪穂がたくましくなっていくような気がするんですが・・・果たして。
関連記事
11:29 テレビいろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。