04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

嵐、Anniversary Tour 5×10@東京ドーム・覚え書き、その3

2009/12/18
嵐のコンサート、
ARASHI Anniversary Tour 5×10@東京ドーム・覚え書き、続き。
(いつまで続くのだろーか、コレ・・・笑)


ネタバレしてるし、何だかんだで長いので、畳みます。


「Everything」、「瞳の中のGalaxy」
この2曲は、動きのない曲だけに、映像がとても効果的に使われてた。
「Every~」は夕暮れの街並みや影絵、ラストは夕暮れに染まる東京ドームの外観の映像で、それを見てるお客さんは何とも言えない幸福感に包まれていたように思えました。 「走れ、走れ」のトコとか、好きでしたね。

「~Galaxy」の映像は、そのまま銀河で、綺麗な銀河とソロパートの5人の姿が順番に重なり合って行く様子も、ちょっと感動的。
この曲、最初にニノと大野さんがひっついて歌ってるんだけど、ニノが大野さんにちょっかいを出しながら歌うので、見てる私達は「きゃあ~♪」と喜んでた訳で。 4日は確か、耳たぶやら頭の辺りを触ってたような?

それから、「アオゾラペダル」・「台風ジェネレーション」
「台風~」は、冒頭のニノのキメキメの台詞に尽きるでしょー。
言い終って、カメラ目線できちっとくれた笑顔に萌え。

バクステから、大野さんソロ「曇りのち、快晴」
衣装は、もちろん“歌のおにいさん”で。
あの番組のように太陽や雲の風船が吊られていて、スケステで移動して行く大野さんと一緒に移動。
ビジョンにもドラマの映像が流れてたのでした。

「a Day in Our Life」、「ハダシの未来」、「Oh Yeah!」
この辺も、声出せ~!踊れ~!って感じで、とにかく楽しんだもの勝ち。
メンバーがそれぞれどこにいたか、全然覚えてないけど(笑)
ピンクと黒の衣装がいい感じ。

んで、「Step and Go」、「Beautiful days」と続く。
「Step~」は、しっかり踊ってた。 もちろんガン見。


そして、ようやくMC。 腰が痛かったから、待ち遠しかったぜー。
細かいトコはごっちゃになってるので、あくまでもニュアンスです、ニュアンス!


冬だけど、相葉ちゃんの汗が凄い。 寒いと周りに湯気が見えるほど。
で、相葉ちゃんが「寝室で加湿器が・・・」とか何とか言い出してる時に、客席からは「きゃあ~♪」という歓声が。
松潤が上半身裸で生着替えしてたからなのだけど、相葉ちゃんは一瞬分からず、そんな相葉ちゃんに向かってニノが、「あなたの話への『きゃあ~』じゃありませんから!」
相葉ちゃん、可哀相に・・・(笑)

この日は金曜日。 何と言っても、「マイガール」。
放送も、この日を入れてあと2回。
「撮影はもう終わったんでしょ?」(←櫻井さんかニノだったと思う)
「終わりましたね」
ここで、クランクアップで相葉ちゃんが泣いたことをバラした、ニノ(か櫻井さん)。
それも自分のアップじゃなくて、他の人のアップだったというので突っ込まれる相葉ちゃん。(自分のアップ時は、安堵感とか解放感とかそういう感情の方が大きくて、泣けるという感情とはちょっと違ったらしい)
コハルちゃんのアップだったらしいけど、
「いや~、何かね、4ヶ月パパをやり遂げたんだな、という思いが・・・」
ん~、何か分かるなぁ。
「でも、その様子はDVDにメイキングとかで入らないんでしょ?」
「お客さんも、その様子見たいよね?」
と、今ここで泣けと言わんばかりのムチャ振りをされてましたが。
まぁ、実際メイキングはどうなるか分からないので、「(スタッフに)言っときます」と答えてたけど、その電話するポーズが「古い!」と笑われてた相葉ちゃん。

で、最終回、ゲストとして、「翔ちゃんが出てくれたんだよね!」と。
役名はサトウ。 本人役でもイケたんじゃないかと思うけど。 
どんな役なのか説明しようとするも、細かいストーリーに触れずにどう説明しようかと、言葉に詰まった相葉ちゃんに、すかさず「下手くそか!」と突っ込むニノ(笑)
突っ込まれて笑いながら崩れ落ちる、キュートな相葉ちゃんの姿に大ウケ。
関連記事
13:07  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示