04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

嵐、Anniversary Tour 5×10@東京ドーム・覚え書き、その5

2009/12/29
嵐のコンサート、
ARASHI Anniversary Tour 5×10@東京ドーム・覚え書き、続き。

地味に続けちゃってますが(笑)、今回も長いので畳みます。


MC終わって、後半戦。

櫻井さんソロ、「とまどいながら」
バスケ少年というイメージで、キラキラの緑色の入ったパーカー着て、フードをかぶって登場し、そのまま歌い始めたのだけど、このフードをかぶった櫻井さんが、超・カッコいい。
カッコいいだけじゃなくて、“可愛い”がプラスされてて、鼻血モノです。 ヤバイです。
低い声で渋く決めるラップじゃなく、曲自体が柔らかいので、櫻井さんの声も柔らかくて、それが更に可愛さに磨きをかけてて、もう・・・ツボ過ぎなんですけど!!
是非ともDVD出して頂いて、もう一度見たい。 これを見せないのは罪ですよ(キッパリ)

メインステージにて、松潤ソロ。 「WISH」
かなりアレンジが加えられてて、イントロ部分ではこの曲だと気付かなかった・・・(笑)
オーケストラの指揮者みたいな感じで緩やかに歌う前半と、転調してテンポアップしたサビ。 音響の具合のせいか、聞こえてくるリズムが狂って、手拍子にちょいと戸惑いました。
噴水使ったり、ビジョンには夜のマンハッタンみたいな映像(更にその中のビルの窓に、松潤と道明寺の映像がはめ込まれてたり)と、さすが松潤のソロだけあって、魅せるな~!という印象。


「僕が僕のすべて」
メインステとバクステで3:2に分かれて歌ってたけど、どっちも見たくて困りました。
結局、あちこち見てたので忙しかった・・・
ビジョンは「ウサギと亀」みたいな映像で、何気にそっちも気になったり。

スケステで移動しながら、「Attack it!」来たー!!
会場全体でノリノリで、超・ライブ映えする曲。
“大怪獣”の部分で、ニノが歌詞の通りに怪獣のマネしてたのが、仕草も表情も言い方も、メチャメチャ可愛かったー。
歌詞をきちんと見たことがないので、耳で覚えてただけだけど、「Hey!」とか「Jump,Jump!」とかも、それなりに出来たハズ。
今のトコ、正解があってないようなもんだし、結局、かなり自分の好きなように踊って騒ぎましたけどね。

「Truth」
これはやっぱり、赤と炎のイメージ。
火の海みたいな映像と共に、ガシガシ踊る面々。見応えある~!

「明日の記憶」
5分割されたビジョンに、現在の5人の姿が一人ずつ。
そして幼い頃の写真が、また一人ずつ、順番に。
横のビジョンには今歌ってる様子が流れてるから、そっちも見たいんだけど、写真も見たいしで・・・嬉しくも困る演出(笑)
後半、沢山の写真が吸い込まれるように流れて行き、最後にそれが集まって「嵐」という字が出来上がるという、歴史を感じさせるような、
生まれて来てくれて、出会ってくれて、嵐になってくれて、本当にありがとう
と、言いたくなるラスト。

VTR。
デビューの年から1年ごとに、思い出深い出来事や仕事を、メンバーのナレーションと共に映像で振り返る。

そして、10年経っても初心を忘れないように!ということで。
伝説のスケスケ衣装で登場しての、「A・RA・SHI」
国立の時に、この衣装で登場したというのはどこかで読んだけど、直に見ると、感激というか、衝撃的というか、可笑しいというか・・・
10周年のアニバコンでこれを提案する人も、受け入れてやっちゃう面々も素敵!
関連記事
16:28  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示