04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

5人の絆@「最後の約束」

2010/01/10
楽しみにしてた、嵐のドラマ・「最後の約束」、見ましたよー。

私にしては珍しく、リアルタイムで見ましたよ。
息子くんとちょいちょい突っ込みつつ楽しく見た、あっと言う間の2時間でした。


・・・ということで、以下、簡単に感想なんぞ。

一応ネタバレしてるので畳みます。



嵐ファンじゃない人が見たら、どう思うのだろう・・・?と少々疑問に思いつつも、
ファンとしては、非常に楽しめた作品でした♪

それぞれのイメージが、キャラクターに活かされているので、「あぁ、○○なら、こういうこと言いそう」みたいな感じで、クスッと微笑みながら見ましたね。
中でも、相葉ちゃんのキャラが可愛い。
緊迫した状況の中で、あの姿に癒されました。
エプロン男子姿が、とても良く似合ってて、上手く警察に伝えられない感じとか、最後の“やることリスト”とかが特に相葉ちゃんぽい!

後半、ニノが感情を露にするシーンは、ちょっと「流星~」のあのシーンを思い出しました。

ストーリーとしては、
テーマが『5人の絆』だと言ってたこととか、
途中も、10年前というキーワードや、ちょいちょい引っかかる台詞や表情があったので、ついつい色々考えながら見てしまい、何となく「嵐が犯人なんじゃない?」と思ってしまい(そうじゃないと、5人が揃うシーンがある必然性が難しい)、覆面を取った時には、驚きよりも「あぁ、やっぱり」の方が強かったのだけど。

でもでも、ファンとしてはやっぱり楽しかった!
相葉ちゃんが言ってた通り、ファンタジーですよ。 いい意味で。
ラスト、排気ダクトを通りながらわちゃわちゃ喋る面々は、「素?」と思っちゃうくらいに、自然で楽しいシーンでした。

最後の約束も無事に果たせて良かったね~と、犯罪者ながらも、ちょっとほっこり。

で、大野さんと小堺さんのシーン。
何気に、台詞が良いんですよね。
「一度選んだ道は正しかったと思いたい」とか、色々。
キャラクターの台詞としても良いのだけど、嵐のメンバーとして歩いてきた道とか、いろいろな含みを感じられて、肯きながら見入ってしまいました。

まだ見返せてないので、あんまり詳しいことも書けないんだけど。
2度・3度見ても面白いと思うので、書き忘れたこと・見落としてたこと・新たな発見なんぞあったら、また追記します。

あ、そうそう、大事なの忘れてた!
強烈だった、6人目の嵐・イギータ(笑)
パッと見、相葉ちゃんのエッセンスが多めかなー。
「マイガール」の薄幸そうなお母さんよりは、元気良さそうな感じで良かったんじゃないですか?
関連記事
12:56  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示