07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「大奥細見」、買ってきました

2010/09/02
明日から、またも気持ちは国立に飛ぶハズ。
でも、WS等で映像がまだ流れていないせいか、今回も結構冷静にお留守番。
レポも一切読んでないし(・・・というか、探してもいなかったり)

会場ごとに違うピンバッジは、自分が行くトコの分だけ手に入れればいいんだけど、国立限定のフード付きタオルだけはちょっと欲しかったかも。
まぁ、買っても、きっと勿体無くて使えないんだろうけどなぁ。


で。
先日、ニノの映画・「大奥」の公式ガイドブック、購入して参りました。

映画雑誌コーナーにあるのかと思ったら、漫画本コーナーに置いてあって(おかげで探すのに手間取りました)、予想よりも小ぶりなサイズ。
『Side A』が映画、『Side B』が原作メインで構成されているので、原作未読の私は、とりあえず『Side A』のみをがっつり。

ニノと原作者のよしながさんの対談が、やはり読み応えありました。
水野と吉宗とラブシーンを語るニノの言葉に、「ほーほー」と聞き入るよしながさんが面白いです。
なんか、ぐいぐい来る感じが。
私もつられて、心の中でつい「ほーほー」言ってました。

映画自体は観に行くつもりだけど、原作をどのタイミングで読むか(もしくは読まないか)が悩みどころ。
迷った結果、戸惑いながらも「大奥」という世界に入っていこうとする水野と、出来る限り近い立場で映画を見ようかなと思ったので、原作を読むのは後にすることに。
でも、中村くんのインタビュー部分だけは、読まなきゃ良かったー。
「え?そういう展開になる訳?」と、ちょっとショックだったというか何というか・・・。

ガイドブック読んだら、俄然「大奥」熱が高まってしまったぞ。
その前に、新曲発売もあるというのに。
(というか、更にそれよりも前に、溜まってる「夏虹」を見ろ!って感じですけど・・・ははは)
関連記事
22:42  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。