10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

メイキングは、動いて、笑ってるのが見たい @「Dear Snow」

2010/10/07
昨日は、新曲の「Dear Snow」、買って来ましたよ。

で、PV見ました。

ズームでちらりとは見てましたけど。
まるっと全部、屋内で撮影された映像だったんですねぇ。
メンバーのビジュアル的には、今回は相葉ちゃんが良しです。
ちょっと頬がふっくらしてて健康的で。 髪型もふんわりしてて、いい感じ。
その次は櫻井さんかな~♪

大野さんのあの衣装はどうなんだ・・・?
どこかのお坊さんに見えてしまって仕方ないんだけど。

全体としては、(畳の上に靴で上がっちゃダメでしょー!と、ちょっとPTAのような感想も持ちつつ)、「大奥」の主題歌でもある訳で、“日本家屋と嵐”という組み合わせは好きです。
ただ、せっかく雪というキーワードがあるんだから、冬っぽい・ドラマっぽい映像も作ってくれればもっと素敵なPVになっただろうに・・・と。
ホントに時間がないんだろうなぁというのが、ひしひしと。

メイキングもフォトだし!
動いてるトコを見せてくれい。


結局・・・
シングルが、短い間隔で出過ぎなんですよね。
あれこれタイアップだなんだのと、そういう事情は分かり過ぎるくらい分かるけど。
もうずっと出てないなぁ、なんていうよりは全然有り難いんですけどね。
でもなぁ・・・。


来月も出るし。

昨日、「Dear Snow」を受け取る時に、店員さんに、
「嵐さん、来月も新曲出ますよね?
 よろしかったら、また是非お願いします」と、話しかけられたくらい。
好きな店員さんだったんで、
「そうなんですよね~。もうちゃんと予約しましたよ、うふふ」と、ちょっとお喋りしたりして。

ちょうど昨日は一緒に「MISS」も買ったし、この前も「+act」買ったし、アイドル誌もちょこちょこ買うしで、私ががっつり嵐ファンのお客さんだとバレてるんだろうな、きっと(笑)

関連記事
21:49  | コメント(2)
コメント
No title
いまそのことで問題になっていますよね。(ネット上で)
和室に土足で・・・。
確かに日本文化では和室に土足は反則です。
しかし、今ネットで嵐が悪いとか嵐に失望したなどと書いている人、ちょっと待ってください。

なぜ失望するのですか?確かに日本的には反則ですが、殻を破って独特にしたとは思いませんか?
こうは思わなくても嵐には全く非はありません。嵐はとても忙しいのです。おそらくPVの内容をあらかじめ知っていなかったという可能性は十分にあります。そのため現場入りして、たとえ監督に嵐が言ったとしても、もうどうしようもありません。スケジュールだってありますし、素足というのも何か変でしょう。かといって和服を準備する暇もありません。

そうです。今回の事はどのように考えても嵐に非は無いのです。
さらにこれだけの事で失望したとか言うやつは
もう馬鹿にしか思えません。

Ps
私がこちらに書き込ませていただいたのは
私に共感してくださる人を探しているからです。
もし共感してくださったのならば
このことで嵐のことを悪く言っている人にこのようにいってやってください
あなたは嵐を救いたいとは思いませんか??
初めまして。

確かに、私は“和室に土足”に関しての感想は書きましたが、嵐が悪いとか彼らに失望したなどとは全く思っておりません。
ですが、殻を破って独特にした、とも思っていません。

板の間ならまだしも、畳の上に靴で上がることには、やはり抵抗を覚えずにはいられませんから。
これは、日本人として日本の文化の中で育ったための、理屈ではなく感覚の問題なので、どうしようもないことだと思います。
だからといって、目くじらを立てて彼らを批判するつもりも、批判しているつもりも無いです。
他の方の文章を全く読んでいないので、どのように書かれているかは知りませんが、この事で彼ら自身を批判している人がいても、私とは考えが違うなぁとは思うだけで特に気にしません。

ただ、私としては、あの衣装で畳の部屋で撮影するなら、足元は上手く隠して映さないようにして欲しかったな、とは思いました。
あのコンセプトで日本家屋を使うなら、雪を降らせた庭に立たせるとか、縁側に座らせるとか、そういった映像の方が抵抗無く美しく感じられただろうな、とも思いました。
ファンとしての私の想いは、出来る限り、曲の世界に合った、いいPVを作って欲しい・作れる環境にいて欲しいという事だけです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。