07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「フリーター、家を買う。」第9話

2010/12/14
「フリーター、家を買う。」第9話。
もう来週は最終回ですよ。 これから火曜日が寂しいぞ。

初回からずーっと思ってたけども、ニノのナレーションが素敵過ぎる。

あの声で、今日みたいに「大切な人が幸せであるように・・・」なんて言われたら、
それだけで泣けてきてしまうではないか~。

で、とうとう西本のオバサンと対決・・・というか、話をしましたねぇ。

あのオバサンが言ってた、「幸せそうに笑ってるのが、羨ましかった」という気持ちは、分からんでもないです。
(だからといって、意地悪しちゃいかんだろー!とは思うけど)
息子が中学くらいから笑わなくなった、というのは辛いよなぁと。
いろいろな想いがあるのに、お互いを思いあってた筈なのに、上手く伝わらないのは切ない。
どうして、上手く行かないんだろうねぇ・・・。
あんな酷いことをしてたオバサンなのに、ちょっとだけ貰い泣きしてしまった。

「お母さんを守る」と言い切った誠治は、愛情に溢れててカッコ良かった。
お姉ちゃんもカッコいい。
思ったことをきちんと口に出すお姉ちゃんを見ると、スッキリします。 爽快です。

そして、ラストシーン。
またも貰い泣きしてしまった。
ポトンと落ちたニノの涙の、美しいこと、美しいこと・・・。


そしてそして、神社での児嶋さんとのシーン。
こういうシーンだったとは~。
連敗っていうから、誠治を始めとして、自分が職を紹介した人がなかなか就職決まらないからお祈りにでも来たんかな? 職に真面目ないい人だな、と一瞬でも思ってしまった自分がバカでした(笑)
連敗って、お見合いかーい!
あまりに嵌ってる設定だったので、「ぶっふぉ!」と吹き出しつつ、ついつい誠治と同じく「あぁ~(納得)」というリアクションを取ってしまいました(笑)
23回って・・・多っ!
話してる途中から、今までと立場が逆転してるのが可笑しかった。

関連記事
23:59  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。