05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「M-1グランプリ 2010」、ワタシ的感想

2010/12/27
昨日の「M-1グランプリ・2010」、無事に見ました。
毎年のごとく、録画しといて要らない所を早送りしつつ、夜中まで。

先に結果を知らないように気をつけなきゃね、と言ってたのに。

「さて、これから見ようぜ~」という時に、無防備にPCを立ち上げていて、「あ、結果見ちゃった」と言ったダンナさん。
で、
「えぇ?何してんのー!?」と私がダメ出ししてるその横で、別のPC立ち上げてて、
「あ・・・俺も見ちゃった」と言った息子くん。

二人して、何してんだかなー(汗)

お願いだから私には教えないでね!!と念を押しつつ(脅しつつ・・・とも言う)、
ようやく視聴開始。


ということで、以下、簡単に感想。


最終決戦には進めなかったけど、今回、イチバン私好みだったのは、ハライチのネタ。
言ってる言葉がどんどんずれていく、それに対してのノリボケ(とでもいうのかな?)の、いつものハライチのパターンだったけど、面白かった!
唯一、ケラケラと声を出して笑ってしまったネタです。

『抑え目のビーム』のトコとか、『毒グモのポーズ』のスッキリした短さとか、
『笹かまの○○』の被せとか、かなり私のツボでした。
会場も結構沸いてたし、もっといい点が出てもおかしくないんじゃないかと思ったんだけどな~。
去年と同じパターンだったという点で、引かれるのは分かるけどね。
私にはかなり面白かっただけに、あの結果はちょっと悔しかった。

その他のコンビでいえば、ナイツと銀シャリのネタが面白かったかな。
いわゆる正統派ですね。

パンクブーブーは、1本目は面白かったけど、2本目も同じパターンだったのが残念。
まぁ、今までの優勝者って、1本目と2本目のネタが殆ど同じパターンが多かったから、そういうネタを持ってきたんだろうなと思うけど、あのネタのパターンはボケの予想がつき過ぎてしまったような・・・(と、素人考えを述べてみる)
去年のようなヤツだったら、もしかしたら優勝できてたんじゃ?と思ったり。

スリムクラブのネタも、独特の空気で面白かった。
最終決戦、私が審査員だったらスリムクラブに入れてたな。
漫才としては変わった系統だったので、評価の分かれる所ではあるでしょうけど。


その他のコンビ(特にWとJ)のネタについては、書き出すとついつい言葉が過ぎてしまいそうなので、自粛します。
やっぱりどうしても、私のツボとは合わないのです。
どこが面白いのか全然分からないのです。
(彼らのネタを、面白いと感じてる人を否定するつもりは全くありませんが)

たぶん、彼らと私の感覚は違い過ぎるのでしょうね。

関連記事
23:09 テレビいろいろ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。