07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

嵐コン@東京ドーム、11月19日、覚え書き #3

2011/01/20
ちょびちょび書き続けてる、
嵐のコンサート、「ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~」
11/19・東京ドーム公演、覚え書き・その3。

MCの続き。


「Troublemaker」は今年の曲なのに、なんか既にベテラン感があるよね~と、櫻井さん。
曲自体も、自分たち自身も、ファンのみんなも含め。
今回のツアーで、初めて生でこの曲を聴く、というファンの人が殆どだと思うのに、ベテラン感が漂ってる!と。

ま、確かに私もこの日が初で、イントロを聴いた瞬間、やっとこの曲でメンバーと一緒に弾けられる~!と思って嬉しかったのと同時に、この曲は「Mステ」とかで見たし(それもお客さんを入れてのライブ形式)、そのビデオを何度も何度も繰り返し見てたから、櫻井さんに言われて改めて「あぁ、そういえば初・生だね」という気持ちにもなったり。
きっと他の人も同じような感じだったんじゃなかろーか。

言うまでもなく、「すいすい」と「むびなう」のトコで特に漂ってたベテラン感。
面倒くさそうな感じでその部分を踊ってるファンの様子を、調子に乗ってマネする櫻井さん。
いやいや、そんな顔してないし!(笑)と思ってたら、案の定、他のメンバーに「そんな顔してないだろ!」と突っ込まれていた(←そりゃそーだ)


ニノの「フリ家」も、この時点でもう半分まで放送。
早いねぇ・・・と言いつつ、ニノに「まだ家は買わないんですか?」と、やいのやいの。
初回を家で見てたという櫻井さん。
エンドロールを見ながら、自分達の歌う主題歌を聞き、お酒を飲んでたという、幸せなひと時だった模様。
「いやぁ、いいよね」と。
満足そうな笑みを浮かべながら、グラスを傾ける仕草を再現。
素敵でしたけど、若干どや顔に見えるのは何故!?(笑)

「どうせなら、最終回で生で歌わせてよ」と誰が言ったか忘れたけど、そんなことを。
面白がって、「武家のリビングで!」とか、「買った家に行ってみたら、4人がいるとか!」などと、好き勝手に盛り上がる面々。
ニノはひたすら「そんなの、おかしいでしょ!」と突っ込んでた。くはは。

櫻井さんは、映画「神様のカルテ」の公開が控えてる。
内容について余り詳しくは話してなかったように思うけど、「原作がパート2まで出てます!」と、どちらかというとそっちを強調してたような・・・
ということは、「映画はパート2もあるんですか?」という流れになり、
「一切そんな話は出てないですけど、やる気はありますんで!」
・・・それまでは、『自宅待機』だという櫻井さん(笑)

1/29には、「GANTZ」公開。
でも、素直に「ガンツ」と言わずに「ガツン」と紹介する松潤(笑)

ニノのソロでのこと。
今回から演出変わったんですね?と、ニノ。
大きな風船が割れて、その中から小さな風船が沢山出てくるという演出、今までの会場でやってなかったらしく、ニノは前と同じつもりで歌ってたのに、後ろでいきなり凄く大きな音がしたからビックリした!と。
驚いて後ろを見たら、大きな片栗粉のかたまりみたいなのがブルン!と落ちてきて、何かと思ったらしい。
その若干巻き舌気味の「ブルン!」の言い方と、「片栗粉のかたまりみたいな・・・」という表現が、ワタシ的に非常にツボでした。

東京での公演だと、地方と違って、松潤が酸素カプセル(?)みたいなのを持ってくるじゃん!と言い出した相葉ちゃん。
どんなものかをお客さんに上手く説明できなくて、もどかしそうにしてる様子も、相葉ちゃんらしくてなんとも可愛い。説明できないせいで、そのトーク、ニノにばっさり切られそうになってましたけど。
で、それを使わせて欲しかった相葉ちゃん。
ただで使わせてもらうのは申し訳ないと思い、気持ちだけでもと、家から海苔の佃煮を持ってきた(←何故に海苔?)
「お、いい子だなー」と思ってたら、ニノに「お前、朝イチで(自分で)食ってたじゃん!」と突っ込まれていたので、大笑いしてしまった。
さすが相葉ちゃん・・・(笑)


で、そろそろ後半行きましょうか?という流れで、「行けんの?」「いぇー!」ってな感じで何度か繰り返してたら、いつの間にかステージからいなくなってた大野さんの、「うるさーい!」という声が。
何かと思ったら、怪物くんの格好をした大野さんが登場し、家来たちをバックに、
「ユカイツーカイ怪物くん」を。

曲が終わったら、着替えてきた他の4人が、ハケて行く家来さんたちに「お疲れ様~」と声をかけていたのが、なんとなくツボ。
中央で踊ってた家来が、なぜか松潤のうちわを持ってた(笑)のは、この日だったっけな?

ひとしきり、怪物くんのダンスをいじられた後、大野さんは着替えに。


本当のところ、今回のMCはこの曲を挟んであった。
ただどの話が曲の前で、どの話が後なのか、全然覚えてないので、まるっと一緒に書いたという。
まぁ、所詮これはレポではなく、自分のための覚え書きなので、
・・・いいんだ、いいんだ(開き直り)


ということで、ようやくコンサートも後半へ。


関連記事
16:53  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。