05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

息子くん、アキバデビューする

2011/05/05
この前の「白黒アンジャッシュ」観覧@秋葉原。

週末には単独ライブにも行くから、我慢しとこうかなーと思ったけども、なんだかんだで行って来ました。
アキバに絶大な憧れを持ってた息子くん連れて。
「連休中、オレはどこにも連れて行って貰えなかった!」と言われるのもねぇ・・・ということで。

で、ついて来るなら、一緒に白黒を観覧して、その後で街巡りだからね、と言っておいたのに、
秋葉原に着いてお昼ご飯食べて、さあ行こっかというとこで、
「じゃ、オレ、かーちゃんがアンジャッシュ見てる間、一人でゲーム屋いろいろ行って来るから」
と、地図を片手に席を立つ息子くん。


・・・え? マジですか!?

ホントにホントに、マジで言ってんの? 方向音痴なのに!


驚いて矢継ぎ早にあれこれ質問したけど、意思は変わらない様子。
どんだけアキバの街を堪能する気なんだ・・・(汗)

余りのことに呆然としつつも、まだ日が高いし、詳しい地図持ってるし(←私の分まで奪った)、そこそこ大きくなってるし、何とかなるかと仕方なく送り出しましたよ。
何かあったら、私はお義母さんに凄~く怒られるんだろうな、とか思ったけど。

結局、4時近くになって収録が終わり、ビルの前で無事再会。
警察とかから連絡来なくてホッとした~。

んで、そこから秋葉原巡り・第2部。
とりあえずは、次の目当ての店へ行く途中、カフェでお茶。
アイスティーとか飲みつつ、一人で回った成果を聞きましたさ。

行こうと思って下調べしといた店には、全部行ったとか。
目当てのゲームも安く買えて、ウキウキしてるし。


良かったねぇ~と思ったのも束の間、その後です、私の悪夢が始まったのは。


自分が見て買えるソフトの物色は済んだので、今度は私にえろげーを探して来てという指令が・・・
あくまでもストーリーを楽しみたい(えろが目的ではない)し、年齢制限はきちんと守るから、今は買うだけで、その年齢になるまでは片付けておくから大丈夫ということで、息子くんが入れないゾーンに突入させられました。

探してるとかいうソフトのタイトルをノートに幾つか書いて貰って(とてもじゃないが、聞いただけじゃ覚えられない)、それを片手に未体験エリアへ。


周り、男の人ばっかりなんですけど~!(←当たり前)
ソフトのパッケージもタイトルも、どこを見渡しても、えろばっかりなんですけど~。

あの状況を、針のむしろと言うんだろうな。
もう・・・いたたまれない。


罰ゲームか!



結局、そのうちの一つを購入させられました。
よその店で買うよりも、2千円以上お買い得だったんですって・・・
へ、へぇ~、良かったね(遠い目)

私は、体力ではなく、精神力をごっそり持って行かれてしまったですよ。
つ、辛かった。
まぁ、息子くんにとっては、楽しい楽しい初・秋葉原だったらしいから、連れてった甲斐があったけど。
お願いだから、次回そういう場所に行くんだったら、ダンナさんにしてくれ。

その後、駅の近くで、友達とちょっとお茶。
私が友達と話してる間、することがなくてすげー暇だった!と言われたけど、私も散々大変な目に遭わされたんだから、それくらいは許されると思うぞ!


長くなったので、「白黒」の感想はまた後でUPします。


関連記事
12:29 アンジャッシュ関連 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。