07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アンジャッシュ単独ライブ「五月晴れ」、感想その1

2011/05/10
アンジャッシュの8年ぶりの単独ライブ、観て来ました♪♪

私が観たのは、初日だった土曜日・夜公演のみ。
初日の客席の反応等を考慮して、手直しされるかもしれないから、お笑い好きとしては翌日の公演も観てみたいという気持ちがあったのは確かだけど、まぁ・・・何だかんだで1回だけ。
その分、ファンとして、とにかく楽しもうという気持ちでした。

結果的に、(辛口になりがちな)私には、それで正解だったかと。

空腹は最高の調味料とはよく言ったもので、今回の私(たち)は、まさにその状況だった訳ですよ。
とにかく、アンジャッシュのネタに飢えてた!

ファンになって、いつの間にかもう8年。
それは、まるっと前回の単独ライブからの空白期間(ちなみにワタシ、前回は行けてません)。
唯一、TVで新ネタを見られる機会だった「エンタの神様」も、既に終了。

本当に、アンジャッシュの新ネタが見たかった。
(あんまり期間が空き過ぎて、すごく観たかったくせに、当日、行く準備をしながら、まだ何だか信じられない・・・というような気持ちだったりもしたんですけどね)


で。
そんな状況で観た、今回のこの公演。

期待を裏切らない出来で、お腹抱えて笑いましたよ。
ホントに面白かった!!

周りのお客さんも、「タンピン」での緊張感(大丈夫なの?と心配するような、あの感じ)や、8年ぶりなんだからどれだけのモノを見せてくれるんだというような厳しい目線も感じられず、みんなで一緒にライブを成功させようという、温かい空気が開演前から漂ってました。
で、初っ端のクイズ形式のネタで、完全にその空気を作り上げましたね。
そんなに心配しなくても大丈夫だから!と(笑)

8年ぶり、単独、アンジャッシュ=質の高いコントという期待、それらによって上がったハードル。
とにかく久しぶりに見る新ネタ、ということで下がってたハードル。
プラスマイナスされた結果、ワタシの中では完全にプラスの感想で終わりましたよ。

まぁ・・・帰り道や遅い夕食食べながら、35さんと今回のライブについてあーだこーだ話しましたけど、共通してたのは、「面白かった」「ファンで良かった」と思えたこと。
二人で「あそこはさぁ・・・」とかダメ出し(というか引っかかったトコ)を、あれこれ言いながらも、「本当に楽しかったねぇ」という大前提がありました。
なのに、意外にも、翌日の公演に行ったねしあさんや黎さんの感想の方が、私たちよりも厳しめだったのには笑いましたけど♪


それと、1つのネタごとにTV等で見るんじゃなくて、単独ライブとして大きな長い一つのネタになってたから、尚更面白かったのかも、ということも感じました。
いかにもアンジャッシュらしいコントあり、ちょっと変わったタイプあり、合間にVTRもあったりで。
1つだけ取り出してみると引っかかる部分も、その中の一つだと思うと別に許せる感じ。

DVDが発売されるのが、今から楽しみです。んふふ。

そして。
ネタ番組もないことだし、8年も空けずに、せめて2年に一回くらいでの単独ライブ開催を希望♪


関連記事
16:29 アンジャッシュ関連 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。