07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アンジャッシュ単独ライブ「五月晴れ」、感想その2

2011/05/13
アンジャッシュ単独ライブ「五月晴れ」、感想その2。

前にも書いたように、私が観たのは初回公演のみ。

それぞれのコントのタイトルは知らないし(先に友達のトコで、彼女たちが勝手につけたタイトル見ちゃいましたけど♪)、順番もうろ覚え・・・ははは。

毎回、ネタバレをどの程度書いていいか悩むなぁ。
でもでも、ひっそりこっそりやってるんで、許して下さい。


ということで、以下、ちょっとネタバレしてますよー。



オープニングコント:クイズ「五月晴れ」
 今回の単独ライブに関する問題を、早押しクイズ形式で二人が解答。
 コントと現実の狭間のような、まさに今回のライブ世界への入り口といった感じ。

 悪く言えば『お客さんに媚びてる』(でも、その媚びっぷりが面白いから全然OK)、よく言えば『お願いだから、温かく見守ってね~』というのが、伝わってくるコントでした。
 そんなに心配しなくても大丈夫だよ~!と、元々温かかった空気が更に温かく。


タイトル映像を挟んで、

『覗き魔』
 覗き魔を見かけて通報した会社員・児嶋さんと、現場に来た警官・渡部さんの勘違いコント。
 一本目はやはり、いかにもアンジャッシュらしいネタを持って来たなと。
 これこれ!久しぶり~!と、テンション上がりました。
 児嶋さんが“勇気を出して頑張りました感”を出せば出すほど、笑えます。

映像:ヒーローインタビュー
 渡部さん、嫌なインタビュアーだなぁ・・・(笑)

『銀行強盗』
 銀行強盗を企み、部下に指示を出しているボス・児嶋さんと、捕まった彼らを取り調べた刑事・渡部さんの報告のみで進むコント。時間軸が違っているし、二人が直接言葉を交わすことがない、珍しい形式でしたね。
 児嶋さんが偉そうに指示を出してるけど、実際にはかなりお粗末な結末を迎えてるのが、いかにもで可笑しい。
 渡部さんが結構噛んでたのが印象的。 滑らかな報告を期待してしまう分、この役は噛むと目立つ。

映像:残念な編集
 レポーター役の児嶋さん、ここを見て欲しいだろうにっていう瞬間にバッサリ切られてる(笑)
 池のほとりの場面は、編集で切られた場面で何があったかを想像させてくれる、ベタさが面白いです。

『借金取り』
 渡部さんの台詞聞いて、私も、35さんと同じネタ思い出してました。
 そして、渡部さんの派手なチェックのシャツ、ボタンが掛け違ってましたよ、確かに。 私は早替えで慌しいんだな~としか思わなかったけど、その事を聞いた35さんは「渡部さんは、そんな所でもアンジャッシュらしさを表現しているのね♪」と、心にもないことを言ってましたが(笑)
 隅で小っこくなる児嶋さんが、非常に可愛くてツボでした。

映像:児嶋さんに常識クイズを出してみよう
 わざと間違えてるの?と言いたくなるほど、ひどい出来でした(笑)
 まさかの合わせ技あり、ビックリするトコから持って来た言葉ありで。
 ヘキサゴンに出てもおかしくないなー、十分やって行けるなー、と思いました(でも、お願いだから絶対に出ないでね)

『居酒屋にて』
 上司・児嶋さんと部下・渡部さん。
 前半は状況を想像してしまってちょっと可哀相だったので、笑いにくかったんだけど、後半、児嶋さんの(いい意味で)無駄なカッコ良さが、面白かった。
 多分、このライブの中で唯一、児嶋さんに格好良い場面があったネタ。
 前半後半それぞれ、二人の名前・年齢等を説明するナレーションがあって、渡部さんは部下役なので33歳になってたけど、児嶋さんの年齢は38のままで、「最初にネタを見た頃からずいぶん時が流れたな~」と、ちょっとしみじみ。

『効果音』
 白いポロシャツに黒いパンツという、二人お揃いの衣装、何故かフランクな口調の喫茶店の店員役の渡部さん・・・ということで、このコントはどういう設定なんだろ?と考えてるうちに、35さんが萌えたという渡部さんの後ろ姿は見逃しました(笑)
 喫茶店コントを練習する芸人の設定か?と思いました。
 ラストのネタは、やっぱりオチだけでも、ワタシの予想の上を行く音を出して頂けたら、もっと良かったのに~と思います。

『進学校でお笑いライブ』
 高校(だっけ?)の芸術鑑賞会に、お笑いを披露するために呼ばれたピン芸人・児嶋さんと、そのネタをチェックする頭の固い先生・渡部さんの攻防コント。
 「エンタの神様」で以前に披露したネタの進化版。
 ちなみに、その際の感想はコチラ。 感想もほぼ同じです。
 渡部さんは、老け顔メイクじゃなかった! わーい。
 それと、児嶋さんの服装が違ってた気がする。
 今回の衣装を見て35さんは「フランケンシュタインみたいだった」と言ってたけども、この時の私は「腹話術の人形みたいで可愛かった」と書いてるから、多分違うなー。
 何気に、児嶋さんの芸名がツボだったりします。

『彼女の誕生日』
 この“彼女”が誰のコトを言ってるのかってのがミソなのですが、彼女との馴れ初め部分が、単独ライブならではのお遊びが入ってて、非常に好きです。今回はそういうの無いのかな?残念だな~と思ってたんで、その瞬間、心の中で「来たー!」と思いました。
 そして、アンジャッシュのお約束のマユミも登場(他の方々と同じく、あの衣装にはぶっ飛びました)
 オチに関しては、もうあの状況が凄いことになってるだけに、今更それがどっちだろうと別に構わない気分でして・・・それをオチに使うのは弱いと言われれば弱いのだろうと思いますけど、私はあんまり気になりませんでした。
 分かりやすいんですよね。
 暗転したことで「あ、今のでオチか」と解釈する必要もなく、拍手をするタイミングに悩むこともなく、このネタだけのオチというより、「五月晴れ」の大オチとして綺麗に終わった感があったんですよね。
 私としては、映像との繋がりが出た時点で、このネタはもう十分好き♪って感じだったので。
 ただ、これだけを取り出してネタ番組で見たとしたら、「オチが物足りない」とか言ってると思います、多分。
 翌日の公演では、ちょっと修正されてたようですけど(どんな風にかは聞いてません)。


ラスト3つのネタの合間には、「渡部さんのラジオに、どうしても参加したい児嶋さん」が、あれこれやってる映像が。
最終的に中継先に突入したものの、その先がノープランな児嶋さん・・・(笑)
スタジオにいる渡部さんの「どうしたの、お前」という言い方が、“長年の相方”って感じで、なんかホンワカしたりして♪


・・・とまぁ、以上何だかんだ感想書きましたけど、ホントに楽しかったです。

そして思ったのは、ネタも映像も全てひっくるめて今回の単独ライブは、“出来の悪い子の児嶋さんをみんなで温かく見守る会”のようだったな、ということでしょうか(笑)


関連記事
22:01 アンジャッシュ関連 | コメント(4)
コメント
No title
こんにちは!
久しぶりにお会いして、楽しかったです。出来れは、同じライブを観て、ゆっくり話が出来ればもっと良かったのですが。

何故かテンション低い二人でしたね(笑)
ネタ後トークの影響か? でも千秋楽はちょっと良い感じ。 35さんの方にちょこっと様子書きました。
今は、「面白かったな~。ファンで良かった!」って気持ちでいっぱいですよ♪

オープニングコントは、ホント楽しくって可愛くってファン心くすぐられました(うまい!)

「銀行強盗」は形式がすごい。自分がちょっと小説を読んでいる様な感じ。ただ、児嶋さんのダメさより、銀行強盗の結末が気になり過ぎて・・・


「居酒屋」の`無駄なカッコよさ・・確かに(笑)
このネタが私は一番インパクトあったのですが、後半が楽しくって良かった=♪
胸の前で手を組む渡部さんが可愛い~!

「カメ」は映像と繋がってる事に全く気づかなかったので、それを聞いてからの千秋楽はなんか楽しかったです。

やっぱり単独ライブって良いですね♪








No title
ども★
観終わった後、色々と感想を言い合ったせいか似たような内容になっちゃいますね。まるで摺り合わせしたかのような(笑)

>その事を聞いた35さんは「渡部さんは、そんな所でもアンジャッシュらしさを表現しているのね♪」と、心にもないことを言ってましたが(笑)

心にもない、なんてそんな!(笑)そんなコトないですよ~…(多分)
正に「ボタンの掛け違い」で、さすがは渡部君だと思いましたヨ(一応フォロー)

私の中での今回のライブは「出来の悪い子の児嶋さん」を温かく見守ろうと思ったら、「出来る子と思っていた渡部君」が意外にカミカミで手に汗を握るハメになってしまった、で御座います。

>黎さん
こんばんは~♪
久しぶりにお会いできて、ホント嬉しかったです。

早めに帰ってしまってすみませんでした。
私も、公演終わりの黎さんたちと、お話したい気持ちもあったんですけど・・・。
次回はぜひ、公演後にゆっくり感想を語り合いたいですね~。

夜公演は楽しまれたようで良かったです。
35さんのトコに書かれたの、読みましたよ。

オープニングコント、楽しかったですよね。
「ファン心くすぐられました」っていうの、凄く良く分かります。
児嶋さんの小さな目標が可愛らしかったです☆


> 胸の前で手を組む渡部さんが可愛い~!

渡部さんが手を組んでたのは、全然記憶に残ってないです。なんででしょ?
児嶋さんの無駄にカッコイイ動きに、見とれてたからですかね・・・(笑)
DVDが出たら、注意して見てみます!


> 「カメ」は映像と繋がってる事に全く気づかなかったので、それを聞いてからの千秋楽はなんか楽しかったです。
> やっぱり単独ライブって良いですね♪
あの亀、最初気付かれなかったんですか。なんだか意外です・・・。
出て来た瞬間に、「あ、またカメ!映像と一緒~」と思ったので、その後の台詞で「やっぱりさっきのカメなんだ」と思ったら、可笑しくて可笑しくて堪りませんでした。
こういうのが出来るのは、やっぱり単独ライブならではですよね。
“マユミ”も、ファンならニヤリとしますけど(笑)

また単独ライブでお会い出来ること、楽しみにしてます。
早めにその機会を作って欲しいですね~。
>35さん
どもども☆
お付き合い頂き、ありがとうございました。
久しぶりにネタを堪能したせいか、トークも感謝と前向きな感じが出てたせいか、全体的に大満足な感じで終われて良かったですよね。


> 私の中での今回のライブは「出来の悪い子の児嶋さん」を温かく見守ろうと思ったら、「出来る子と思っていた渡部君」が意外にカミカミで手に汗を握るハメになってしまった、で御座います。

あー、分かります。
オープニングで児嶋さんが「なるべく噛まない」って言ってただけに、渡部さんは大丈夫だろうと思っていたら、意外にそっちが・・・だったという(笑)
次回は渡部さんも目標にしなきゃですかね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。