05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「嵐のワクワク学校」@東京ドーム、24日覚え書き、#2

2011/06/30
相葉ちゃんの気胸再発のニュースに、朝から驚きました。
病状自体は深刻なものではないんだろうけど、気を遣う人だから、精神面の方が辛そう。
あの相葉ちゃんの笑顔が曇ってるのかと思うと、私も辛いなぁ。
ともかく、何も気にせずゆっくり休め! 相葉ちゃん。

     

で、嵐の「ワクワク学校」@東京ドーム、24日覚え書き。 続き。


2時間目、松本先生の“ビリビリ”の授業。
電気が無いとどうなるかということで、まずは会場の照明や松本先生のマイクの電源もオフ。

マイク無しで、「聞こえますか~」と大きな声を出す松潤。
声自体は多少聞こえたけど、それに反応する生徒の声が被さってきて、残念ながらその後は何を言ってるのか分かんなかったー。
マイクの電源入れて、再開。
話を始める松潤の声が若干調子悪そうで、ニノに
「先生!?まさかとは思いますけど、今ので、ノド行っちゃってませんよね?」と突っ込まれてた(笑)
「大丈夫です!」とキッパリ言い切ってたけど、ちょっと行ってる感が・・・。

で、130年前という数字が黒板に出てたにもかかわらず、およそ300年前と言い間違え、「130年前って出てますけど? 先生、300年前って言いましたよね?」と、またも皆に突っ込まれる。
間違いに気付いて(でも認めようとはしない・・・)、つい笑っちゃった表情と、「先生も緊張してるんです!」と反論する松潤の様子が、何とも可愛くて良かった。

自分達で実際に電気を作ってみようという実験。
5台の発電用自転車と、家電を置いたリビングセットが運びこまれる。
1台の自転車を漕いで作り出せる電気が1アラシ。素敵な単位だ。

さっき走った時の汗が、未だにひかない相葉ちゃん。
更に自転車も漕がされる・・・(笑)
まずはスタンドライトを一人で。 無事、1アラシで点きました。

次は液晶TV。
続投の相葉ちゃん、既に足がピクピクの授業になってるんだけど、休ませて貰えず「何だよ、あの先生~」とちらりとボヤき、それを「先生~。相葉くんが文句言ってます!」とニノにチクられる。
小学生のような二人のやり取りが可愛い。
松本先生も地味に鬼だな(笑)
TVは一人じゃ無理でもう一人、ニノも漕がされる羽目に。
点くには点いたけど、漕いでた二人は一瞬も見られなかったという・・・。

最後に、5人でドライヤー。
これはもうかなりの電力を食うのが分かってるので、10アラシになるまで蓄電。
「Happiness」が流れてきて、ちょっとだけコンサート気分を味わい、且つその間漕ぎ続ける過酷な作業に苦しむメンバーの表情を楽しみつつ、応援してました。
またもカメラ目線を決める大野さんと、カメラ関係ナシに下向いて必死こいて漕ぐ櫻井さんが対照的。
1曲終わる頃に、無事に10アラシ。
ドライヤーでマネキンの髪を乾かそうという訳なんだけど、そのマネキンの顔が大野さん。
長い髪のカツラつけてセーラー服着た女の子なので、本人ではなく大野さんの妹らしい。
名前は『智美』・・・(笑)

あれだけ必死に漕いだにもかかわらず、ドライヤーが動いたのは、わずか9秒。
短いねぇ~。


松本先生の、“ビリビリ”の授業のまとめ。
『Happiness=ドライヤー9秒 潤』


関連記事
14:27  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。