08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「嵐のワクワク学校」@東京ドーム、24日覚え書き、#3

2011/07/04
7月に入って、なんとなーく落ち着かない日々を過ごしておりますが。



「嵐のワクワク学校」@東京ドーム、24日覚え書き。 続き。

3時間目は、相葉先生の“パクパク”の授業。
“パクパク”っていう音の響きと、相葉ちゃんの組み合わせが可愛いぞ。

何をするかと思えば、いきなりの給食タイム。
「僕が作ります!」という相葉ちゃんに、櫻井さんらが「麻婆豆腐じゃないですよね?」と念のために聞く。
まぁ・・・相葉ちゃん=麻婆豆腐=メンバー全員ひどい目に遭う、という図式、成り立ってますもんね。

しょうが焼きということで、それなりに落ち着きを取り戻し、相葉先生、助手にニノをご指名。
文句を言うニノに、ご飯と味噌汁をよそわせる。
温まったフライパンに油を入れ(量が多い!とニノに突っ込まれる)、豚肉を4枚並べて、焼き始める相葉先生。
コツは、『炒めない』
微妙に危なっかしいけど、玉ネギも入れて、いい感じに仕上がっていきます。

隠し味にハチミツを入れるのが相葉先生流。
すると、メンバーの中から「ハチミツ食べたいなぁ~」という、変な声が。
櫻井さんの声だとはすぐに分かったけど、くまのプーさんの真似だというのは、メンバーが指摘するまで分かんなかった。てっきり、「ぶらり途中下車の旅」の滝口順平さんかと・・・ははは。
机に突っ伏すようにして真似してるのが可愛い。

出来上がったしょうが焼きをお皿に盛って、相葉先生が「いただきます」の声をかけようと、「手と手を合わせて・・・」と言ったトコで、メンバーから出た言葉は「な~む~」。
違います!と言う相葉ちゃんに、「でも、その(CM見てた)世代なんで」という面々(笑)
私の地域じゃ、そのCMは流れてなかったから知らなかったけど、メンバーが揃って「な~む~」と言う様子は、かなり面白かった。
しょうが焼きも美味しく出来たみたいで、良かった、良かった。
(ちょっとお腹が空き始めてた私には、目の毒でしたけど。 私も食べたかった!)

その後は、相葉ちゃんが北海道の農家に行ったVTRを、みんなで見ました。
養豚業のお手伝いをしに行った相葉ちゃん。
普通に豚舎の掃除や食事の世話をした後、最後にやらされたのが、その日出荷するブタを選び、印をつけ、トラックに乗せて出荷するというお仕事。
選ぶ事は、そのままそのブタの死を意味する訳で、ブタを見る相葉ちゃんの切なそうな目を見てると、こっちまで切なくなりました。
さっきメンバーが食べたのは、その時のブタのお肉。
他の動物の命を貰って生きてる私たちは、その命に感謝し、大切に頂き、飢えに苦しむ人々を少しでも減らすために残飯を減らす努力もすることが大事なんだという、相葉先生の“パクパク”の授業でした。
そのためには、食べ物を美味しく食べるようにするという、簡単な所から始めればいいんじゃないかと。

相葉先生の授業のまとめ。
『ごちそうさま ありがとう。 雅紀』


関連記事
23:08  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。