09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

更新頻度は減りましたが、(そこそこ)ちゃんと見てます

2011/11/19
渡部さんを見ようと、昨日の「○○な話」。
グルメの話はまぁ置いといて、松本さんの「相方はマズイことになってるけど」の言葉に、ちょっと吹いた。
どのコトを言ってるんだろうかと。
もう、心当たりが多過ぎて・・・(笑)
イチバンは「アメトーーク」のことでしょうけど、あれは思い出すと不愉快になるので忘れます。
また書き出すと、今度は止まらなくなりそうだし。 ははは。


     


「五月晴れ」のDVDは、既に4回ほど見ました。

一回目は、届いた翌日、息子くんと一緒に。
二回目は、アンジャッシュのネタが好きな姪っ子と一緒に。
三回目は、ソファで寝そべってたダンナさんに向けて、半ば無理やり。
四回目は、コメンタリーを聞きながら、一人で。

これがまた、何度見ても面白かった!

他の人と一緒に見ると、どうしても反応が気になるけど、みんな面白そうに笑ってくれてて、ひと安心。
んで、「そうでしょう、そうでしょう。面白いもん」と納得したりして。

公演を見に行った頃の日記に感想を軽く書いたので、ネタの流れやボケも結構記憶に残ってた(つもりだった)けど、いざDVDで見てみたら意外と忘れてるトコも多くて、私自身ふつーに新鮮な感じで楽しみましたよ。
それぞれのネタの、自分にとってどこがツボかは、あんまり変わらないけど。
大笑いしながら、「あぁ、前に見た時もこのボケで大ウケしたな~」と思い出したり。

ネタについてのコメンタリーは、ファンとして「あぁ、こういう事思ってたんだ」とかいうのを知る事が出来るのも嬉しいし、普通のお笑い好きとして、ネタ作りの理論を聞くのも楽しい。
アンジャッシュのネタは、特殊なキャラありきではないから、尚更こういう理論が当てはまるんだろうな。


関連記事
23:07 アンジャッシュ関連 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。