04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

嵐ファンによる、2011・VコンDVD、ざっくり感想

2012/01/20
水曜日、楽しみにしてたV6のDVD(SEXY盤)、届きました。

こういうの、勿体無くてなかなかすぐに見ない性質なんだけど、今回はディスクが4枚もあるんで、とりあえず本編だけでも早めに!と思って、DISC1と2、見てみました。
楽しかったです、うん♪

行った時もそう思ったけど、このライブ、凄い。 ホントに。
攻めてる感じ(変に媚びてないというか、いいもの見せるからついて来いって感じ?)が、とにかく堪らなくカッコいい。
OPから連続で数曲ガシガシ踊るのも驚きだし、ステージや花道の配置とそれぞれの使い方、照明も効果的。
シングルが少ないセットリストも、マジで私好み。
自分でも「褒め過ぎじゃね?」と少々思うけど、でも本当にそう思うし、嵐コンとは別の意味でテンション上がる。
いつか嵐がこういうコンサートをやるのを見たいなぁ・・・


私は朱鷺メッセしか行ってないんで、配置が色々と違ってる横アリの映像は、また新鮮で楽しい。
好きな曲だけもう一回見たら止めようかなとか思ってても、ついついズルズルと続きを見てしまうんですけど~。
困るんですけど~。

多分ね、Vファンの人にとっては、この曲のこの部分は○○くんじゃなくて○○くんを映して!とか、ここはアップじゃなくてもっと全体が見たいとか、あると思います。
私が嵐のを見てる時は、実際そうだから。
ここのパートはニノでしょ!とか、もっと翔ちゃんを!とか、思いますもん。
でも、彼らは私にとって2番目の人たちなんで(←いい意味です)、それぞれのアップだけじゃなくて、会場全体の雰囲気も味わえる部分も多くて良かった。

知ってはいたけど、発売元はJストじゃないんですねぇ。
ディスクを入れた時の、最初の「Jストーム」というデカイ音にいつもビクっとしてるから、私。
それが無かったのも何気に新鮮。

んで、メンバーの登場の仕方も面白かった。
ひゅっと出たよ、ひゅっと!
ちょっとねぇ、子供みたいにテンション上がりましたよ、これ。

意外なことに、SEXY盤にはMC入ってないのね。
別盤にMC集があるのは知ってたけどさ、横アリ分だけは入ってると思ってた。
なので、DISC2の初めで、衣装が違ってることに一瞬驚きましたからね(笑)
記憶の糸を手繰って、「あぁ~」と思い出しましたけど。

で、曲としても、その見せ方も、OPの「will」はやっぱ好き(←どんだけ好きなんだ)
あとは、紗幕(名前、覚えましたよ)の使い方が素敵だった、「Air」も何度見てもイイなぁ。
「You know?」の登場から「Air」、そして「Supernova」へと続くこの流れがまた格好いい。

あ、「WALK」の3ペア、それぞれ楽しかったです♪
ちょいエロ路線あり、ほのぼの・・・というか何それ?路線もあり(笑)
でも、微妙にイチバン危ない雰囲気を感じるのは、長野くんの手・・・
イノッチのマイクの持ち方、地味にツボです。

剛くんソロの電球点けてくのも、カッコいい演出だな~。
オレンジ色の光も綺麗だし、それがぶつかりそうでぶつからずに揺れるというのが。
謎なのは、この曲のタイトルだけど。
『官尾』って何? 甘美ではなく? 私が無知なだけ?
最初見た時、「官」の字が「宮」に見えて、「み、みやお・・・?」と読んだので(そして宮尾すすむの顔がチラついた)、尚更頭ん中はちんぷんかんぷんでしたさ。

「New Day」も、好きな曲なんで楽しかった。
あれを見て、普段意識してないけど、この曲はカミセンの曲だというのを実感。


・・・とまぁダラダラ書いてきましたが、こんな所が本編のざっくりとした感想ですかね。

忘れたトコも沢山あって、思い出しながら見たので楽しかったです。
やっぱり買って良かったです、ホント。
(あ、でも初回盤で正解だったかどうかは、今後の2枚のディスクの満足度によるのか!)


関連記事
18:32 日記 | コメント(2)
コメント
No title
どうも~
ライブは本人達が手探りでやっている面もあるので、どんどん褒めてあげてください。
昔からそうだけど、割りと「ジャニーズ初」を色々やっているグループなので。今回で言えば、360°ステージ+Jr.無しの6人だけは、初らしいです。(Jr.無しは以前からやってますが、ずっと180°ステージだったので…)

MCカットは近年では珍しい。今までは、収録日の分は併録されてました。「WALK」版のMC集には勿論収録されているのですが、尺が短かったので、オイシイ部分が色々とカットされてましたね。
ライブ版にMCを入れなかったのは、「シンプルにライブだけを見せる」というコンセプトがあるのではないか?と推察してみたり。

メンバーの登場シーン、いいでしょ★
私の中では見所のひとつなんですが、ネタバレするのも何なので新潟公演では黙ってました(笑)
アリーナだと見難いのが難点ですよね。

「WALK」は、萌えがちゃんと収録されていて安心しました。
最初は坂本+岡田コンビだけが色々やってたんですが、横浜MCで「俺達も何かやらなくていけない気分になってくる」という話になり、オーラスではあんなカンジに(笑)それまで長野+健コンビも少しはそういう時があったのですが、イノ+剛コンビは剛君がバリア張ってましたから、横浜公演でようやく!といった具合です。

『官尾』は本当は「甘美」なんですが、わざと違う漢字を充てた…と言ってたような。
「みやお」じゃないよ(笑)

特典。
打ち上げは6人の個性が出まくってて、文句なく楽しいです。
ドキュメンタリーはファンの間では賛否両論ですね~試されている気がする…
「セクバニ」360°版は、ケツ集めをお楽しみください、といったところかな。
(あんなにケツに拘っているグループは、他にないと思う)
ども☆

> ライブは本人達が手探りでやっている面もあるので、どんどん褒めてあげてください。
そうですね。
Vファンだけじゃなく、一般の人に褒められるのは嬉しいですよね、きっと。
自分たちのやったことは間違ってないんだ、と自信になりますね。
先週(?)のオリスタも立ち読みしましたが、いいこと言ってましたね(特に気に入ったのは、坂本くんの言葉だったような気がしますが・・・)
読みながら、心の中でパチパチしてました。
いいよ、いいよー(←褒めてみました)


> MCカットは近年では珍しい。今までは、収録日の分は併録されてました。
あれ、そうだったんですか!
初めて見るから、VのライブDVDは前からそうなのかと思ってしまいましたが、そうじゃないのか。
「シンプルにライブだけを見せる」というのは、その通りなんじゃないですかね。
MCはMCで楽しいけど、それがなかったおかげで、DISC1と2を差し替える動作を挿んでもライブへの集中力が切れませんでしたから、それはそれでとても良かったです。
できれば、MCはDISC3とかにでも突っ込んどいて頂ければ、なお良かったですけど。

> メンバーの登場シーン、いいでしょ★
見た瞬間、35さんが言ってたのはこれかぁ~と思いました。
良かったです、ホント。
でも、確かにアリーナだとあれは見難いですね。 散らばってると、更に見逃しそう(笑)

> イノ+剛コンビは剛君がバリア張ってましたから、横浜公演でようやく!といった具合です。
あぁ、確かに剛くんはそういうの、バリア張りそうですね。
勿体無い・・・(笑)
コンビの組み合わせにも拠るのかしら。
岡田くんと坂本くんコンビが率先してたのは、意外かも。
あ、でも、岡田くんはヘンタイなんでしたっけ(笑)
私の中では、どうしても俳優してるイメージの方が強いから意外に思うけど、ホントはそうでもない、ということですよね。

> 『官尾』は本当は「甘美」なんですが、わざと違う漢字を充てた…と言ってたような。
疑問に答えて下さってありがとうございます。
やっぱり元は甘美でいいのか・・・
字面から、私の知らない中国の故事あたりが出典なのかと思いました(笑)


> 特典。
> 打ち上げは6人の個性が出まくってて、文句なく楽しいです。
> ドキュメンタリーはファンの間では賛否両論ですね~試されている気がする…

じゃあ、打ち上げはふつーに楽しみにしてます。
ドキュメンタリーは、私は賛否どちらに転ぶのかを楽しみに、なるべく早めに見てみま~す。

管理者のみに表示