07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「ゲームセンターCX」#29・『忍者龍剣伝』Vol.1

2006/02/27
第4シーズンに入っての有野課長の戦績、3勝4敗。
次回の最終回を前に、勝率を五分にしておきたいところなので、どうしても負けられない今回なのです。
挑戦するゲームは、「忍者龍剣伝」

父の敵を討つため、忍者・リュウが敵を倒して進んでいくゲームで、全6章をクリアして、エンディングを見るのが今回の使命♪
主人公が忍者なので、攻撃は刀・手裏剣・忍術などなど。
敵の攻撃をよけるため、壁に張り付く事も出来たり。有野課長は、この壁張りつきアクションが、お気に入りのご様子ざます(笑)

で、このゲーム、非常に難しい!!
出てくる雑魚キャラの数が多いし、特に、飛んでくる鳥とかの動きが読みづらいみたい。
う~ん、大変そう・・・

それでも、冷えぴたシートをおでこに貼って、少しずつ地道にステージをクリアしていく有野課長。
挑戦開始から8時間が経過したとこで、有野課長に新たな敵、出現。
それは・・・ちょうど顔の位置に射してきた、西日
まぶしがって、「くっそー!西日めー!」とキレる課長が笑える・・・・・ぷぷ。

そしてどうにか、ステージ:5-4まで辿り着きまして。
ボス戦。
あっけなく倒され、戻された先は5-3。
『またやり直しか~!』という感じで、課長のテンションはがた落ち。
ここで、ボス戦の打開策として、連射機能のついてるジョイカードを、AP東島くんが差し入れしてくれました。(ワタシとしては、この役目、AD浦川くんにやって頂きたかったのですけども)
ジョイカードのおかげで、見事に第5章のボスを撃破。

そして、いよいよ最後の第6章へと突入。

今までも十分難しかったんですけども、更にここから、難しさが半端じゃなくなってきて。
有野課長曰く、「これは、もう『魔界村』の比じゃないね。難しいわー」
マジですか~!?あれも相当苦労したはずなのに。
『魔界村』で苦戦させられた敵キャラ、レッドアリーマーばっかりが登場してる感じ、だそうです。

更に、おでこの冷えぴたシートも、剥れてきて。
どうやら、おでこから『ジジィのあぶら』が出ているらしい・・・(笑)

そんなジジィのあぶらも出始めた、33歳・有野課長を助けるべく、あの彼が登場。
「お久しぶりです、有野さん」と、登場したのは2代目AD(現在D)イケメン・笹野くん。
第2シーズンにて、ADとして有野課長を手助けした、デキる男。

彼の口から、久しぶりに聞くこの言葉。
「一機やらせてもらっていいですか?」

なのに、有野課長、胸の前で大きくバッテン作って、
「お断りです!!」

断わられた笹野D、それでもひるまず、
笹「じゃ、あの・・・ここはひとつ、有野さんに頑張って頂いて、『ここは無理だ』という所があれば・・・」
有「あ、そういう所が出てきたら、笹野にやってもらう形でいいってこと?」
笹「はい」
有「じゃ、お願いします」

結局、すぐに頼むんじゃないですか!(笑)

で、笹野Dの一年ぶりの公式戦。
あっという間に一機やられ、「笹野ふぬけたなー」と、有野課長。
泣きの一回で挑戦するも再びやられ、これでは助っ人にならないので、このステージ(6-2)をクリアするべく、奮闘する笹野D。

敵をよけようという気持ちから、「おっと!」と、つい声を出しながら進んでくけど、バンバン当たってるのがナイスざます♪
そして何とか、6-2突破。

残すは・・・・・6-3と、ボス戦である6-4。


長くなったので、ここまでで一旦UP。
この後が、また凄いことになるんですが、次のVol.2で終わるのか、3まで行くのか、どんな文になるのか・・・今のところ、全く分かりません!!
全ては、ワタシの気力と情熱次第(笑)
関連記事
10:30 ゲームセンターCX | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。