07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ナイス回し蹴り!

2012/02/21
この間、「ラッキーセブン」がつまんね、って書いたけど、
昨日の第6話はワタシ好みで面白かった。

後半のアクションシーン、椅子を使ったり回し蹴りしたり、ライターの連続キャッチと、見応えと爽快感がありましたもん。
松潤が颯爽とテレビ局を走ってたトコも良かったですよ。
障害物をひょいっと飛び越えてさ。
真壁リュウと駿太郎の会話も楽しかったしね。

(二人の出会い方とか、その他の展開とか、色々ツッコみたい部分はあるけど)、昨日みたいな感じなら、エンタメ作品としては有りかと。

っていうか、昨日みたいな話が、2話か3話で来るべきだと思う。

無言電話の中に男の雰囲気を感じ取ったり、
筑紫さんとの会話で危機を感じ取れたり、
恵まれた身体能力と最近訓練してる格闘術で危機を脱し、
そして、
侵入者への筑紫さんの言葉を聞くことで、駿太郎が『探偵』という職業の意味を知り、
フラフラしてた自分もこの仕事をもう少し続けてみよう、ってなるのが正しい(という言い方は大げさかもしれないけど)、時間の流れだと思う訳で・・・。

そこでこそ、所長の「キミが来てくれて良かった」という言葉が来ると思うんだけどな。

んで、最終回近くで、この前の新田の話のようになれば納得できたのに。
この前の話は、余りに毛色が違い過ぎ。
初回からずっと、昨日のようなテイストでまとめてた方が良かったと思うよー。


関連記事
18:32  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。