03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「ブラックボード」完走、そしてざっくり感想。

2012/04/10
遅くなったけども、「ブラックボード」三夜分、全部見終わりましたー。
第一夜を見た息子くんも、「気になるじゃ~ん」というので、一緒に無事完走。
どの回も良かったです。

第二夜のケバケバメイクの不良っぷりには、その時代を知らない息子くん、「こんな人、ホントにいたの~?凄過ぎるでしょ」と半信半疑でツッコんでたけども(笑)
うちの周りの学校には、あそこまでの人はいなかったけど、似たような人はいたな、確かに。

ワタシ的には、お母さん役が伊藤かずえだった、ってのが非常にツボで。
かつての不良少女役が・・・と、時の流れをまたしても感じてしまった(笑)


第三夜の展開は、裁判だの何だのと何だか大きな話になってしまってたけど、松下さんの教師っぷりが意外に良くて、最後まで一生懸命見ましたよ。
卒業式後の最後の授業、ちょっとウルウルしましたもん。
生徒達への「諦めませんよ。しつこいですよ。」という、愛情たっぷりの言葉と表情が凄く良かった。
ラストのナレーションが翔ちゃんで、そんなトコもちょっと嬉しかったり。


関連記事
23:06 テレビいろいろ | コメント(2)
コメント
No title
初めまして
ブラックボード・・・・
録画していた3夜分を、昨日、一気に見てしまいました。終戦直後、高度経済成長期、そして、現代と、それぞれの時代の難しい問題と正面から向き合って戦った先生たちの姿が感動的でした。
その上で・・・・ちょっと気になった事。
「現代」の桃子先生の回で、桃子先生は神木君演じる生徒の万引きに対して、「警察には知らせないで」と言いましたが、僕は、あの場合、警察に知らせるべきだと思いました。万引きは明らかな犯罪です。先生の心情は十分理解できます。しかし、あえていいますが、彼が万引きしたのは、彼のひどい母親(戸田恵子さん好演)のせいで、結果として、その母親をかばうことになってしまうからです。また、桃子先生にその気がなくても、生徒に過剰な愛情(ひいき)を注いだと言われても仕方がないでしょう。
気になったのは、そこだけで、素晴しいドラマだったと思います。
初めまして。コメントありがとうございます。

3夜分一気に見られたとは、凄いですね。
他の事しながら軽く見られるようなドラマではなかったですから、疲れたんじゃないですか。
でも、なかなかとっつきにくい題材の第一夜を通っての三夜連続は、見ただけの価値があって、充実感ありましたよね。

ただ、しろーさんが気になってしまった万引きの件は、私はそれ程気にならなかったです。
録画を消してしまったため、その辺の詳しい描写や流れを忘れてしまったのですが、あの時に感じたことを思い出してみると、万引きをしたのが桃子の母の勤める店だったことや(店長さんの理解を含め)、食べるために(生きるために)他の店でも数多くやっていたことなどを考慮して、あの時点で警察に突き出してしまうことが、すぐに問題の解決になるかというとそうでもないのかも・・・難しいなぁ・・・と思ったような気がします。
1回目はとりあえず見逃すけれど、2回目はもう無いよ、という言葉をかけた上でですが。

それに、あの先生なら、今後大宮くんをまともな道に戻せた時点で、大宮くんと一緒にそれぞれのお店に謝りに行くような行動を取るんではないかな、と想像したんですよね。
ドラマに描かれない部分を、勝手に自分の頭の中で補足したので、あまり抵抗がなかったんだと思います。

もちろん、あんな母親からはすぐに引き離して、兄妹を保護した方がいいんじゃないか、とも思いました。
他の生徒の目にえこひいきだと映るような行動は問題だと思いましたが、時代が現代だけにいろいろな選択肢があるんだろうと思って、その辺は深く考え過ぎないように、桃子先生の想いになるべく寄り添うように見ていました。
でも、しろーさんの仰ることは尤もですから、そう考えながら見ていたのも素晴らしいと思います。
こういうのは、他の人と考えを話し合いたくなりますよね。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。