09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

そもそも、ムチャぶりって楽しいですか?

2012/04/16
先週末の、相葉ちゃんの「三毛猫ホームズの推理」番宣&本編、「嵐にしやがれ」、
本日の「鍵のかかった部屋」番宣諸々、
何だかんだあり過ぎて(アンジャッシュゴトも地味にあるしさ・・・)、息切れしつつ追いかけ中。

でも、「三毛猫~」本編と「しやがれ」は、頑張ってリアルタイムで見た!

土曜日の感想、若干(?)辛口なので、畳んどきます。



この週末、イチバン思ったのが、「土曜のアイバちゃん」のムチャぶりのセンスの無さ。
送られてきたムチャぶり案、約10万通とか言ってたけど、その中から選んだという4つの候補がどれもエグかったんですけど。
それをするのが、相葉ちゃんじゃなくて誰であろうと、どれも見たくないわ~!って思いましたよ。
もっとマシなヤツ、他にあったでしょうよ。
1日かけて投票を呼びかけるような内容じゃないと思うし、あれ。
投票するのも一人一回じゃないから、最終的に尋常じゃない数字になってるし。

相葉ちゃん本人はドラマのために頑張ってただけに、なんか可哀相だった。
次はもっとまともな番宣させてあげて下さい、マジで。
「志村どうぶつ園」での“時間内に仔猫を寝かせて”は可愛くて和んだんで、1日かけてやってたしょーもないのよりも、そっちの方がよっぽど楽しかった。

     

「三毛猫ホームズ~」
原作読んでないんで、キャラクターにも物語にも、先入観や思い入れはありませんが。
妹のガラが悪過ぎじゃないかと・・・。
普通に話してる時はいいけど、時々もの凄く怖かった。
兄貴はとぼけた感じが笑えるので、まぁ許す。
石津くんが刑事の身内とはいえ民間人と一緒に勝手に捜査会議しちゃうのとかは、ありえねぇ・・・とか思いながらも、フィクションだと思えば、これもまぁ許容範囲。
逆に、普通に捜査してる時とのギャップがあって、楽しかった。

マツコが三毛猫の化身として出る意義があるのか?ってのが、イチバンの疑問ですけどね。
相葉ちゃんについては、「バーテンダー」の時の方が私は好き。

そして、何なんだろう、あのトリック(原作もそうなってるらしいけど)。
フィクションだとしても、推理物である以上、もう少し現実味のあるトリックを希望してしまう。

     

「嵐にしやがれ」
再現(?)VTRも、進行役の芸人さん二人も、相葉ちゃんへのムチャぶりを髣髴とさせるような感じで、正直言って私は苦手でした。
『休日の過ごし方を検証する』とか、今回の素材はいいのに(どうしようもない素材を持ってくることも多いけど)、料理の仕方がこの番組はいつもエグイんだよな。
そして、もっと素材を活かした料理をしてみようという姿勢が全く感じられないことに、いつも萎える。

櫻井さんのきっちきちのスケジュールと、ハードが7つもあるニノの家をゲーセンと表現してたのには笑いましたけどね。
我が家はもっとハードがあるので、7つという数には特に驚きもせず・・・
逆に「意外と少ないねぇ」と思ったくらいです(笑)
まぁ、あの時間の使い方は到底賛成できませんけど。
ニノと翔ちゃんの過ごし方、真逆だねぇ。 もうちょっと真ん中行けばいいのに。


関連記事
17:57  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。