08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

4月下旬の嵐ゴト

2012/04/26
「Your Eyes」初回盤の予約は、無事完了。
そろそろだろうと思って、この前からソワソワしてたから、いい加減疲れた。
メイキングでもついてれば、この苦労も報われるんだけども、期待はできないしな~。

     

「三毛猫ホームズ」#2、見終わった。
ヤバい、脱落しそう。
相葉ちゃんは頑張ってるけど、脚本がつまんねー。
やっぱり、ホームズがマツコさんに化ける必要性を感じない。
原作読んでないけど、ミステリ好きとしては、こういう設定なら猫の何気ない行動とかをきっかけに謎が解ける瞬間こそが醍醐味だと思うのに、マツコさんに「亡霊よ!」とかそのまんま言われても・・・みたいな。

     

「鍵のかかった部屋」#2、こっちは面白かった。
一緒に見てた息子くんは、「大野くん、普段と違って(早口で)カッコいいじゃん」と言ってた。
普段と違って、ですか・・・あはは。
初回より密室トリックもドラマのテンポも私好みで、あっという間の1時間でしたよ。
ボイルシャルルの法則、懐かしー!
窓の外からいきなり佐藤さんの顔が出て来た時には、思わず「ひぇっ」と声が出たけど(笑)
模型かーい。

何だかんだ言ってもミステリ好きで、ころりと高嶋兄に騙される佐藤さんが面白い。
芹沢はドラマオリジナル設定らしいけど、これは正解だと思う。

そして、高嶋兄。 今回も凄い役だったな~(笑)

     

「嵐にしやがれ」、漫才界の実力派若手3組の回。
嵐好きだし、漫才好きだし、なんたって渡部さんもいるしで、ワタシ的には楽しい回のはずなんだけど、実際そうでもなかった訳で。
個々の漫才を見る分には楽しいんだけどなー。
ただ、別にこの番組でやらなくてもいいでしょ?っていう。

それに、笑い屋さんみたいなオバさま方の声がうるさかったし。
決して「~しやがれ」に応募した番協さんではないと思いたい・・・。

でもでも、ノリボケでの櫻井さんと松潤は良かった。
特に松潤は、ちょっとしたお芝居を見てるようでしたよ。


関連記事
16:49  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。