04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

「嵐のワクワク学校 2012」@東京、覚え書き、続きその2

2012/06/23
「嵐のワクワク学校 2012」東京公演、自分のための覚え書き、続きその2。


3時間目、櫻井先生の“ゴクゴク”の授業。

ペットボトルに入った水を、皆で乾杯「ルネッサ~ンス♪」
あぁ、好きだわ、こういうトコ(笑)

バケツの水1杯5ℓで1アラシ。
これを基準に、シャワー1回分が何アラシかを調べましょうっつーことで、3箇所にある水場から水を組んで運ばされる面々。
昼公演は大野さんがシャワー、夜公演は相葉ちゃん。
濡れないようにレインコートを着込むんだけど、スケスケ感がデビューの頃を思い出す、と大野さん。
シャワーの恥ずかしさも、「デビュー当時のあの衣装を思い出せば大丈夫、怖いものはない!」と櫻井さんに励まされる。

結果、大野さんは13アラシで、「少ないねぇ!」と驚く面々。
前日の松潤は18アラシだったのに、と。
あら、そうなんだ~と思って感心してたら、夜公演の相葉ちゃんが更に少なくて12アラシだったのにはビックリしたけど。
大野さん、リンスしないって言ってたんだっけな。 だから少ないんじゃないかと。

洗濯が14アラシ、歯磨きが7アラシ、皿洗いが12アラシで、合計すると一人あたり1日およそ64アラシを使ってる計算になる。ドームにいる4万5千人だと、288万アラシ。
気が遠くなるな・・・。

最後のまとめは、「シャワー1回=13アラシ」だったんだけど、大野さんの時は何故かイラストが松潤のままだった。
夜公演の時は、ちゃんと相葉ちゃんになってましたけどね。


4時間目、松潤の“ソモソモ”の授業。
客席に向かって、「親子で来てる人~?」と問いかけてた。
予想以上に多い。
櫻井さん、「ちなみに、もしうちの母親が来てる場合も、該当するんでしょうか?」と松潤に質問(笑)

客席の一組の親子に、名前の由来等々をインタビュー。
昼は名前の一文字目の音が“あ”で、「革命を起こす」という意味がある、とかどうとか。
僕たちの“嵐”も、革命を起こすって、13年前にジャニーに(←呼び捨てしてるし)付けられたんですよ!と、ちょっとテンション上がってウケる面々。

で、松潤が、ある一組のご夫婦の出産に立ち会ったVTR。
助産師さんの「(人が生まれてくるというのは)奇跡なんですよ」という言葉が、グッと来るね。
見終わって、櫻井さんの「僕も立ち会ったことあるけど・・・凄いよね。 いや、自分の子じゃないですけど」という言葉にちょっと笑う。
見てて、この授業が、今回のワクワク学校の柱なんだと思った。

そして、メンバーのソモソモ。
誰かって言ったら、今日はこの人しかいないでしょう、ということで、誕生日のニノのソモソモ。
お母さんに伺ったこと、色々。

『お腹の中で3900gと大きく育ってしまったので、力んでも力んでも生まれて来なくて大変でした』
デカイよ!と驚くメンバー。
松潤が「俺も3000超えててデカかったけど、もっとだもんね」とか驚いてると、櫻井さん「みんな、そんな生まれた時の体重知ってんの? どうやって知るの?」と不思議そう。
親に聞いたりして、普通知ってると思うけど。
そしたら相葉ちゃんから、「Webじゃない?」という助け舟が。
相葉ちゃんの中で、今はその言葉が来てるんだね~と、ちょっと可笑しかった。
ニノとかは、そんなのも載ってんの?と驚きながらウケていた。


関連記事
23:59  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示