09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「嵐のワクワク学校 2012」@東京、覚え書き、続きその4

2012/06/26
「嵐のワクワク学校 2012」東京公演(6/17)、自分のための覚え書き、続きその4。



大野さんの“ゲラゲラ”の授業の続き。
チンパンジーの映像、何がそんなに大野さんのツボなんだろう?と不思議なんだけど、その映像を見て時折「ふふっ」と笑う大野さんを見てるのは面白い。
作り笑いでも、本当に可笑しくて笑う時と同じような脳の活動が見られるから、作り笑いでも効果があっていいんですよ、という話を聞いた後に、脳科学の先生と一緒にお互い愛想笑いしてるのがまた・・・くふふ。

で、WSでもやってたけども、ゲラゲラ選手権。
大野先生を除く4人で、トーナメント形式で行い、優勝者は笑顔マスターと勝負。

くじ引きで対戦相手を決めるも、昼・夜どっちも、偶然同じ組み合わせ。
1回戦は、ニノVS相葉ちゃん、翔ちゃんVS松潤。
相葉ちゃんの、カメラに向かって振り返りつつの笑顔を練習する姿が、プロレスラーみたいで面白い。「どうしていつもアゴが出てくるんだ!?」とツッコまれてるし(笑)

結局、昼は相葉ちゃんが優勝。夜は松潤が。
最後は松潤に負けたけど、どの対戦を見ても、やっぱり相葉ちゃんの笑顔は素晴らしいなぁ、としみじみ思う。
でも、ゲラゲラ選手権の映像って、鏡像だったから、櫻井さんの分け目が違ったり、他のメンバーの顔も普段見るのと違ってて、凄い違和感だった。

で、ラスボス、笑顔マスター・大野さん登場。
全然ニコリともせずに「私が笑顔マスターだ」っていう、あの言い方!(爆)
メンバーにも、全然笑ってないじゃないですか!とツッコまれ放題だし。
案の定、負ける笑顔マスター。
負けたから、笑顔マスターからただのマスターに成り下がる。

その後、「これから私がゲラゲラ光線を出しますから」という大野さん。
今年も光線、来たー!(≧▽≦)
まずはメンバーに。 その後メンバー全員で、客席にぐるりと。
大野さんの光線を浴びたから、メンバーも光線が出せるようになるそうです(笑)

ぐるっと始めようとしたトコで、(大野さんが笑っちゃったんだっけな?)ちょっと中断。
最初からやり直そうとして、「あの辺のお客さん、もうちょっと浴びちゃってますけど!」と、ニノからのツッコミが素敵。
んで、みんなで360°「ゲラゲ~ラ」
・・・アホ過ぎる(←褒めてます)
でも、こういう事をやれんのが、嵐の良さなんですよね、ホントに。
そして、大野さんの笑顔の歌。 無駄に上手く歌い上げるんだよな・・・(笑)

     

最後に挨拶をした後、校歌「ふるさと」を歌う。
2番のサビを、歌詞が出るから一緒に歌って下さい、と言ってたけど、昼は歌詞が上手く出ず。
夜は、出たけどメロディとずれてて、やっぱり上手く歌えず。
残念だったぜー。

夜、相葉ちゃんが「校歌」と「ふるさと」を言う順番を間違えて、それに気付いたと思われる櫻井さんが歌い出しまでの短い間に、相葉ちゃんに静かにニコリとアイコンタクトをしてた様子に和む。
こういう、何気ないひとコマが好き。

最後は、コンみたいにお手振りしながら外野へ移動。
全員起立して、「ありがとうございました~」と礼。
コンサートのアンコールで何度も出て来てくれるのも嬉しいけど、こうして一回できちっと終わりにするのも、けじめがあってイイと思う。
来年も開校するといいな。

・・・ということで、とりあえず覚え書き終了。
頭の中には、文章に起こせない小さな欠片もあるけど、久しぶりにそれなりに覚え書き完走ということで、まぁ満足です。


関連記事
22:30  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。