07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

敵に回したくはないですね

2012/07/01
4月期のドラマ、放送も終わって、録画分も全て消化。

「リーガル・ハイ」が、やっぱり面白かった。
特に9話は凄かった。圧巻。
あんなふざけた髪型して早口で捲したてる古美門なのに(笑)、ふれあいセンターでの場面、不覚にも泣きましたからね。
あんなに早口で大量の台詞だったのに聞き取りやすく、ただの演説で終わらず、感情がきちんと乗ってた。
堺さん、凄い役者さんだな~と、感動してしまった。
私が今まで見てたのでは、激しい感情をあまり表に出さない役が多かったから、初めてその凄さを知りました。

それと、テーマが公害訴訟だったんで、企業をあの調子で叩くのかと思ったら、そうではなくて原告の老人側だったという所に、脚本の凄さが。
耳が痛い言葉だったけど、あれで目が醒めたお年寄り達と同じく、私もちょっと目が醒めて元気が出ましたよ。
笑い所も多かったけど、シリアスな部分もちゃんとあって、いい裁判でした。

あ、でも、裁判が終わった後の病院でのガッキーとのシーン。
あそこは、「私の涙を返せ~!」でしたね(笑)
私も、真知子ちゃんが病気になったとばかり思って、一緒にウルウルしてたっつーに。
まぁ・・・そうね、そうよね、そういう人だったわね、と納得しましたけど。

9話と10話が凄かったんで、最終回はもう、ボーナストラックみたいなもんでしたね。
さおりについても、まぁそんなもんだろうと思ってたし・・・(笑)
ドラマは終わっちゃったけど、今日も多分どこかで古美門が捲し立ててるんだろうと思えるから、寂しくはないです。


関連記事
19:30 テレビいろいろ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。