05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「後手中の後手」を観て来ました

2012/09/09
東京03の第14回単独公演、『後手中の後手』を観に行って来た。

12回公演は観に行けたけど、13回公演はこっちに来なかったんで、久しぶり、2度目の単独。

遡ったら、前回のライブの感想書いてなかったのね。
ダメじゃん、自分。
さらっとでもいいから、書いとかないと!

・・・ということで、若干のネタバレ含む今回の感想さらっと。


どのコントも面白かった。
台詞だけじゃなくて、間や動きも大事な要素だから、見逃さないように一生懸命観ましたよ。

中でも「あ~、笑った!」という印象が強いのは、『東京の両親』と『家庭訪問は三つ巴』ですかね。

『東京~』は、最初は本当にいい感じのホームドラマ風で始まってただけに、その後の落差が凄い。
豊本さんのババァがもう・・・むかつく(笑)
そして、飯塚さんの反撃にもキレがあったし!
途中ちょっとしたドタバタコントくらいの動きでしたよ、あれ。
革靴の底って痛いのね。

『家庭訪問~』は、角ちゃんの電話をかける件が。
下手したら、ただしつこいだけになるんだけど、途中でちょっと変わるので、そして余りにも全力なので可笑しくなっちゃって、お腹抱えて大笑いでした。
豊本さんも飯塚さんも、案の定笑っちゃってたし。

『この時間』も、長い間と、少しずつ変わる状況が面白かった。
障害物を跳んでるのと、なぜか出て来た謎の生物も。
頭をペシペシする、ベタな飯塚さんのツッコミも楽しかった(向こうで聞こえてた、っていう状況がまた面白かったし)


グッズがね、欲しくなかった訳じゃないんだけど、時間的に握手の列に並ぶのが厳しかったので断念してしまった。
タオルとかバッグとか、結構可愛いのあったんだけどなー。
ダンナさんが毎週(・・・とは言わないが、結構)会社帰りに、車の中で03のラジオを聴いてるらしいので、その話とかちょっとしてみたかったなぁ。


関連記事
23:18 日記 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。