07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『枠無し芸人』@「アメトーク」

2006/08/24
体調の方、徐々に復活しております♪
溜まってた番組も、大体見ました。その感想を、一つ一つ書けるかどうかは、びみょーなとこですが。

とりあえず、コレ。

「アメトーク」の児嶋さんプレゼン企画・『枠無し芸人のつらさ』、見事採用
これ、プレゼン中に児嶋さんが、「つらさ・・・」を連呼したせいで、企画タイトルにまでなってしまったのね(笑)

児嶋さんが自分と同じような枠無し芸人として選んだメンバーが、バナナマン・設楽さん、ペナルティ・ヒデさんというのが、なんともナイス。
アンジャッシュとペナルティが同期っていうのは、聞いたことがあったけど、バナナマンもそうだったとは、ちょいと驚きました。
で、それをヒデさんが、「同期の一重」と表現したのにウケた。どうでもいいような「一重」という情報を付け足すセンスが好きだなー。

「つらさ」の内容も、聞いてるだけで切なくなるような話ばっか(笑)
共演者への自己紹介等に関する話では、そこまで自虐的にならんでも・・・と、ちょっと思った面もあったけど、まぁギリギリ笑える範囲だったかな。

私としては本編の話よりは、オープニングの方がツボだったかも。
3人並んで、ついつい声を合わせて「つらさ・・・」と言っちゃってる様子とか、名札やら尺やら、この企画を収録する前のスタッフさんとのやり取りの様子とかの方が。

イチバン驚いたのは、ペナルティをコンビだと知らなかった人がいるということ。
私はお笑い好きなので、ネタ番組があれば見るのが当たり前なんだけど、そういうのは見ずにバラエティとかでしか芸人さんを見てない人にとっては、そういうこともあるのね~!と、新鮮な驚きでしたねぇ。

今回出た3人、雛壇みたいな場所では、他の人の個性が強すぎてなかなか前へ出れないけど、こういう場を作ってもらえれば、ちゃんといい仕事してくれるから好きさ。
もっと、こういう場を与えて欲しいもんです☆

あ、でも。
翌日見た「ロンハー」のドッキリコーナーで、ヒデさんが出てて。
相変わらず、“はい”を“ロナウジーニョ”と答える『サッカーバカ蔵』っぷりを発揮してて、「そうそう。ヒデさんてば、サッカーバカ芸人ていう枠があるじゃん!」などと、思ったのですけど。
だから児嶋さんも、やろうと思えば『麻雀バカ(?)芸人』なる枠ができますよん。
まぁ・・・・・その需要があるかどうかは知らんけど
関連記事
16:47 アンジャッシュ関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。