09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

まさに「驚きの嵐!」

2006/09/27
昨日見た、「驚きの嵐!世紀の実験学者も予測不可能SP」(タイトル、長っ!)
すっごく面白かったので、書かずにはいられない♪

『人は凧に乗って飛べるか?』とか、『南極でシャボン玉は凍るか?』とか、『スカイダイビングしながらヨーヨーは出来るか?』とか、壮大かつバカバカしい疑問の数々を、実際に実験して確かめていた訳で。

何が良かったかって、まず実験してたのが、『嵐』というのがツボ。
デビューから数年経って、私の中で、嵐は今が旬なのですよん。
それに、“嵐の誰々”という彼らの存在自体にオーラのようなものがあるので、ガツガツと前に出ることなく、彼らの反応の違いを楽しみつつ、実験そのものが普通に楽しめるのがイイ☆

こういうのは、前ならTOKIOが最適。でも今は、若干年齢が上がったしなぁ(いや、まぁ十分頑張れるとは思うけど)
Vくんなら今でもがっつりイケる♪ Vくんバージョンも見てみたい。

で、そんな嵐のメンバーが着てるのが、白衣ですよ、白衣
白衣着てる男のヒトって、格好良さ3割増しくらいになるので、大好きなのよ~。
松潤の白衣姿・・・いいねぇ、いいねぇ(≧▽≦)

そんでもって、肝心の実験も興味深いものばかり
普段目にする現象を理屈で考えること自体あまりないし、理屈が分かってても、じゃあこういう状況ならどうなのか?っていうのを想像するのは難しくて、実際に目にすると印象が全く違うもの。

凧に乗って飛んだ相葉くん(飛んだね~)、頑張った。偉いよ!
わずか5分弱のスカイダイビングで、濡れたYシャツを乾かした桜井くんもお見事(乾いたよ・・・凄っ!)。正確には、桜井くんは飛んでただけだけどさ(笑)
「空中でヨーヨーはやっちゃダメだ」と証明してくれた松潤、面白かったです、あの映像。

見事にハート型と星型になったキュウリとナス。めちゃ可愛い☆
室温90℃・湿度20%のサウナに一晩入れておいた豚肉・・・チャーシューになってた。おぉ!(これは、私の中で一番理屈は分かってても、結果が想像つきにくかったヤツ。なんか、『火』がないとちゃんと加熱されない、っていうイメージが染み付いてる)
微妙に加熱しきれなかった、カレーの映像も可笑しかった。

直径5Mのゼリー・・・大洪水で大失敗(笑)
その失敗作に、勝手に生クリームかけて食べてる酒井さんがナイス☆
4日経っても中心部が『熱い』っていうのは、凄いなぁ。

この番組でイチバン私が笑ったのは、「ー50℃の世界で、霧吹きで水を吹くと瞬間接着剤代わりになるのか?」という実験で、水をかけられたカエルのおもちゃ。
最初はピョンピョン跳ねてたのが、水かけられて、跳ねられなくなって立ち上がったし!
びょびょびょびょ・・・と地味に動く足が、私にとっては堪らない衝撃映像(笑)
熱湯風呂に挑戦した相葉くんの、交互に繰り返す「熱い!」と「寒い!」の姿にも、かなり笑わせてもらいましたよん♪

「ヘッドホンとアイマスクをして漫才はできるか?」という実験に協力してくれた、オール巨人・阪神師匠。タイミング、ズレるけど所々はなぜか合うっていう結果が興味深い。微妙なズレっぷりが、何とも可笑しかったしね。
これ見ながら、アンジャッシュとチャブがやったらどういう結果になるんだろ?と考えてた。
上手く行くかどうかは別として、チャブはいつもと違うズレっぷりはかなり面白そう。アンジャッシュのコントは、元々タイミングが命みたいな面があるので、難しいとは思うけど、結構いい線行きそうな感じもするんだよねぇ。
関連記事
11:18  | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
(届くかな…)
ども◎私も見ましたよ~◎(くると思ったでしょ?)
こういう類は以前なら深夜の「DASH」でやってましたが、ゴールデンに移ってからは村とソーラーカーに懸かりっきりで、下らない実験(褒めてます)をやらなくなって久しいので、今はこれが楽しみなのです。
カエルのオモチャが、私も一番のツボで☆半分貼り付きながらも漸く両足を伸ばしたと思ったら、そのままビヨビヨし始め、片足だけポロッと剥がれて…という流れが面白くて面白くて。3回くらいリプレイしてしまいました。
こういう企画、Vくん達でもイケますかねぇ~可能なら私も見てみたいものです(「DASH」の3千円でどこまで行けるか企画にカミだけ出たコトはありますが、あの時は3人とも未成年だったしな…)。白衣着用という面では、年齢的にVの方(というか、トニ)が似合うとは思いますが。やはり三十路近くにはなってないと…と思う私には、嵐っコ達の白衣姿は物足りず。早く、似合う年齢になぁれ!所詮、オヤジ好きな私です。
というコトはさておき、ペコりんさんの「嵐観」が覗けて大変興味深かったです。
(と、アンジャッシュの件には触れずに終わる…)
どもども☆どもども☆無事に届いて安心しました。いやはや、申し訳なかったです。
カエルの映像は、すっごく良かったですよねぇ♪ あんなおもちゃで、あそこまで面白い映像になるとは思いませんでしたよ。
こういう企画、Vくんだってバッチリ行けるでしょ~! まぁ、私は「学校」を時々見るくらいなので、ああいう時の彼らの反応が予測できないけど。例えば凧に乗ったとして、誰が怖がるのか、誰が面白がるのかなんて全然分かんない。けど、地上から(若干デビル気味で)ニッコリ笑って見上げてる長野くん、などという映像を想像すると楽しいですねぇ。
白衣姿は、KAT-TUNくらいだとまだ若い気もするけど、嵐くらいなら、バッチシ私好み。元々、白衣フェチの気があるので・・・。深く開いたYシャツにも似た感じで、大好きなのですよん。白衣の場合は、「前のボタンは全開」というのが私のこだわり。・・・で、35さんにとっては、この場合、白衣よりもオヤジ度の方が重要だった訳ですね(笑)
はくい
オヤジ度がというより、ある程度年齢がいってないと、白衣に着られてるカンジがしちゃうんですよね~数年前にコント番組で6人の白衣姿を拝んでいるのですが、やはりカミよりトニの方がしっくりきていたので(ちなみに、スーツも然り)。
って、それはさておき、私も「前のボタンは全開」推奨します。絶対留めちゃダメですよね★
尚、ペコりんさんの御想像通り、長野君は地上でデビルモード決定だと思われ。凧に乗るのは坂本君あたりが面白そうだけど、カメラの前にも関わらず恐怖のあまりブチ切れそうだから(そして、死んじゃいそうだから)、健君あたりが適任だと思われます。でも、その場合、長野君のデビルモードはあまり見られないかも。
『着られてる』感じ・・・あ~、なるほど♪ 確かにそういう部分はあるかもしれないですね。スーツは特に。 で、やっぱし前のボタンは留めちゃいかんですよね。あの羽織る感じが良いので、ここは譲れないポイントです☆
長野くんの地上デビル姿、私の想像通りだとは嬉しい♪ 「学校」見てると、その辺は何とな~く想像が・・・。岡田くんは、どちらかというとおとなしめの、南極実験あたりが似合いそうな気がするのですけども。森田くんは全く読めず。ビビリのような気もするし、「ひゃっほう~!」と喜びそうな気もするし。イノッチは、無難に何でもこなしそう。(・・・・・と、V素人の私が抱くイメージはこんな感じ) 凧に乗るのは健くんが適任、なるほどなるほど。でも、坂本くんは死んじゃいそうって・・・(笑)
またエラーで弾かれるも、懲りずに続く
つーか、Vの話には食付く私(笑)人様から見たイメージというのは、楽しいですね。ありがとうございます♪
基本的に、ビビリから一番遠いトコロにいるのは、カミでは健君、トニでは長野君なのです(別名オトコマエ)。健君はコースター系大好きだし、長野君はソロでスカイダイビングが出来る程です。でも、地上でのデビル姿が似合う訳で。剛君もイノも結構ビビリですね。岡田君も地味に…昔はコースター苦手だったけど、最近はどうなのだろう。坂本君は、高いトコロ、暗いトコロが大の苦手。コースターはおろか、花やしきのビックリハウス(という名の、子供騙しアトラクション)ですら大騒ぎですから。虫系も…全部ダメです。カブトムシもテントウムシも触れません。甘い物もダメ。皆に「弱点ばっかり」と言われております(でも、歌い踊っている時はカッコ良いし運動神経がいいので、良いのです)。
という訳で、メインの実験に6人を勝手に振り分けてみました(笑)凧→長野君+健君。スカイダイビング→イノ+岡田君(ビビッてても、最後には飛べるだろうから)。紙の船→イノ+健君(何となーく漕いでるイメージがあるし、トムさんと仲良しのイノと、水泳の上手い健君)。南極→坂本君+剛君(寒さでブルブル震える坂本君、大好物♪+熱湯と言えば、剛君かなー)こんなカンジで。
ジッちゃんの名にかけて!
何故エラーが出るのか、解った!…ような気がします。

URL欄を使うとダメらしい。
…って、意味ねぇじゃん!(苦笑)
おぉ~。35さんがあの方のお孫さんだったとは、全く知りませんでした(笑) 確かに、URL欄に禁止ワードいくつか設定してます。でも、そんなにガンガン弾く設定には、してないハズなんですけど・・・さては、怪しげなトコロへ誘導しようとしているのかしら(笑) まぁ、ちょっと後で見直してみます。

で、本題のVくん。ファンの人には、「何を勝手に言ってんのよ」とか「どこ見てそういうイメージになる訳?」と、怒られそうでドキドキしますが(35さんは、そんな風には言わないだろうとは思いつつ)・・・素人の私の勝手なイメージを喜んでもらえて嬉しいです。
健くんと長野くんが、比較的度胸がある訳ですね。なるほど、なるほど。それにしても、坂本くんのダメっぷり、可愛いですね♪ 「あれもダメ、これも苦手」っていうのも、そこまで行くと、『カッコ悪い』じゃなくて『愛しい』感じに変わるから不思議☆ 寒さに震える坂本くん、多分私も大好物ではないかと思われ。ぜひ、そんな映像を見る機会があると良いなぁ。熱湯で「熱っ!」って言ってる森田くんも、ぜひ見てみたいもんです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。