09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ひとしずくになりたい

2006/12/22
一昨日のカンニング中島さんの訃報。

中島さんご本人、奥様、相方の竹山さん、その他周りの方々の胸中を思うと辛すぎて、昨日はとてもじゃないけど更新できませんでした。
一日中、自分の中でいろんな気持ちが渦巻き・・・。
竹山さんの淡々とした会見を見ると、また切なくて。

もっともっと生きたかっただろうな。
中島さんご本人も、奥様や竹山さんも、どれ程の希望と不安と覚悟の中で、この2年間を過ごして来られたかと思うと、とても他人事とは思えなくて辛いです。

だけど、突然この世からいなくなるよりは、少しずつ少しずつお別れの覚悟ができたことは幸せだったのかもしれない、と思いたい。


人間、誰しも『死』は避けられないけれど、生きたいと思う人が生きられる明日を迎えられるように、「こんな病気、怖くないんだよ」と言える日が来るように、ますますの医学の発展を願ってやみません。

そして、今の私に出来ること。
少しでも骨髄バンクのドナー登録者が増えればと思って、リンクを張っておきました。
私も登録したいトコなんですけど、条件に引っ掛かってて無理なので。

こんなとこで書いてても大した効果があるとは思えませんが、
ほんの一滴にでもなれば、という願いを込めて

骨髄移植推進財団

日本さい帯血バンクネットワーク
関連記事
09:42 日記 | コメント(2)
コメント
ほんとに…
私も、この件、辛くて、他の方のブログにコメントできても、自分ではブログにできませんでした。
カンニングは、ファンという訳ではないですけど、福岡吉本出身ですし、ハラハラしながらも、ずっと応援してました。復活が近いと聞き、心待ちにしていた矢先だったので、訃報が信じられませんでした。
竹山さんのことが本当に心配でしたが、会見の気丈なお姿を見ていると、なんだか余計に辛くて…。
きっと、少し前から覚悟ができていたんでしょうが、中島さんが長い闘病生活の苦痛から開放されたことへの少しの安堵感も感じられて、それが余計に、中島さんにとっても竹山さんにとっても、今までがどれだけ苦しく辛い日々だったのかを物語っているようで、それを思うと涙が出てきます。
悲しいニュース、これ以上聞きたくないですね…。皆が幸せになれればいいのにって、心から思います。
そうですよね~。辛いですよね。私もここで書くのはどうしようか、書くならどう書こうか悩みました。
竹山さんの悲しみを隠した気丈な姿は、見てると切ないですよね。本当に今まで辛かったんだろうなぁと思います。今はまだ実感がないかもしれませんし、気が張ってる状態でしょうけど、これからじわじわと喪失感が押し寄せてくるのでしょうね。
年とって充分生きたという方ですらお別れは辛いものですが、若くしてというのは本当に・・・こんなに辛いニュースは、もう聞きたくないですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。