07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「結婚詐欺師」、見ましたよ

2007/11/28
この前WOWOWでやってたドラマ、「結婚詐欺師」を観たですよ★
乃南アサさん原作で(未読ですが)、加藤雅也さんが結婚詐欺師・ウッチャンが彼を追う刑事・ウッチャンの元カノで加藤さんに騙される女性が鶴田真由さん。

面白かった。

以下、がっつりとネタバレありで感想を。

詐欺師の加藤さんが、ハマリ役。
被害者は鶴田さん以外に何人もいるんだけど、女性の性格によって、甘えたり、デキル男を気取ってみたり。時折激しく怒ったりもして、その後には「ごめんよ」なんて思いっきり優しくしてみたり。
頭が良くてマメじゃないと出来ない職業(?)だわねー。

彼の行為を正しいとは決して思わないが、「女性に幸せな時間を味わわせて、その報酬としてお金を貰ってる」というのは、理解できる部分がない訳ではないのよね。
なーんか彼の話を聞いてると、「まぁ、そういう考えもありかな」と、ついついそのペースに乗せられてしまうトコが恐ろしい。さすが詐欺師(笑)
その辺は、彼に騙された被害者たちが被害届を出さない、という所にも象徴されてる。(まぁ、認めたくないという女性のプライドもあるのだろうけどさ)

で、それと対照的なのが、刑事のウッチャン。
彼の言ってることが正論。
なのに、詐欺師の理論の前ではそれが霞む。
元カノが騙されてるのを知って、被害をできる限り抑えたいと思いつつも、詐欺師を捕まえるために「騙されてるよ」と言いたくても言えないジレンマを抱えて・・・切ないなー。
何年も前に分かれた彼女の前に何度も現れたりして、傍から見たら、あれはストーカーだと思われるよねぇ。可哀相な・・・。

ブラウン管を通して見てると、「あぁ、もう、あんな言葉で簡単に騙されちゃって・・・どうして分からないのかしら」などと思ったりするんだけど。
でも、もし自分がターゲットになったとしたら、コロッと騙されてしまう自信はあるのよね(笑)
関連記事
23:58 テレビいろいろ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。