05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2008・冬ドラ最終回、二つ。

2008/03/25
まだ追いついてないヤツも幾つかあるんだけど、とりあえず早めに見たかったドラマの最終回二つ、見終わった♪

「鹿男あをによし」
ストーリーに興味を持ったのが半分、単純に玉木くん目当てで見た、というのが半分。
「のだめ~」で千秋サマを演じてた時と髪型が違ってる(し、やたらと痩せてた)ので、千秋サマ寄りの私としては、カッコ良さに少々不満な部分があったけど、まぁ許す。
ドラマとしては、結果的にはまずまず。

でもでも序盤は、あの世界になかなか入り込めなかった。
“日本の危機”とかいうわりには、(サンカクを手に入れる為だと思ってたとは言え)剣道の試合だの学校のシーンだのが多くて、そのギャップに馴染めずに、正直途中で見るのやめようかとも思ったんだけど。
後半、堀田さんが何者かが分かった辺りから、ググッと面白くなった。
最終回、藤原さんと鹿のやり取りがツボ★ 目を逸らしたり、藤原さんにやり込められちゃう鹿さんが、メチャ可愛かったです。
ストーリー以外では、あの賄い付きの下宿も良かったし(あんなトコ住んでみたい)、奈良の街並みも素敵だったし(久しぶりに行ってみたくなった)、映像も美しかった。


で、もう一つは、「薔薇のない花屋」
おぉ、月9だー。
これは初回を見ないままHDDにどんどん溜まっていって、6話くらいまで行ったトコで、いっそ見ないで消しちゃおうかとも思ったけど、でも一応・・・と思って初回を見てみたら、すんなり嵌ってしまったドラマ。
あっと言う間に追いついちゃいました。

ツッコミどころは、本当にいっぱいあったけど。
引っ張り方とかが上手いから、ついつい引き込まれちゃうんだな。
何だかんだ言いつつも、最終回、涙腺の緩いワタシは、機内のシーンと誕生会のシーンでもらい泣きです(笑)
関連記事
15:53 テレビいろいろ | コメント(2)
コメント
なかなかGood
「鹿男~」、私も見てました~。
鹿の運び番やら、鎮めの儀式やら、ぶっ飛んだ設定に、ついつい惹きこまれちゃいました。
皆さん、ハマリ役でしたね~。玉木さんも綾瀬さんも、多部未華子ちゃんも。
毎回、リチャードのしゃべり方が、どうしても華丸のモノマネに重なって、つい笑っちゃってましたが。
何気に、一番気に入ったのは、テーマ曲です。キレイな曲でした~。
なかなか面白かったですね♪ 私はあのキャストの中では、佐々木さんが怪し過ぎて気になりました。「鼠の使い番」とか何かじゃないの?と思ってましたが、そんな事もなく只の変人キャラで終わってしまいましたが(笑) まぁ、マドンナと上手く落ち着いたようで良かったです。
テーマ曲ってエンディングの事でしょうか?それともオープニングのナレーションが入ってたヤツでしょうか?(消しちゃったので確かめられないのですが)、エンディングは好きでしたよ~。音楽というか・・・走る鹿さんたちの映像が美しくてカッコ良かったです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。