08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

DVDを見てみました。

2008/05/29
この前の週末見てたDVD。
「C×D×Gの嵐」1・2です。 嵐です、はい。
いやー、笑った笑った。 
(結果的に私に見せられる羽目になった)息子くんもダンナさんも、ゲラゲラ笑っておりました。

なんとなく見た覚えのあるヤツもあったけど、「『驚きの嵐』で見せてくれてるようなおバカ実験、昔から一生懸命やってたんだね、キミたち」と思いながら、楽しく見ちゃいました。
あの一生懸命さがとても良いなぁ。
もちろん所々は、「バカじゃないの?」と自分ら自身にもツッコんだりしてたけど。
そこがまた良し。


以下、感想もろもろ。
昔のものとは言え、実験結果のネタバレ少々含んでるので、一応畳みます。


まずは相葉ちゃん、面白過ぎです。 元気過ぎです。
『(おバカ)博士』というキャラが、とてもよくお似合いで。
最後の実験結果の発表が、どれもツボ。
『櫻井くん、ありがとう』とか、『みんな楽しそうでいいね!』とか『人それぞれ』とか、その意味のない所が素敵です。
「実験結果、それでいいん!?」と、思わずツッコんでしまう楽しさ。

体力系実験の頑張りっぷりもナイス★
特に可笑しかったのは、『ピーマンの酸素を吸って、水中に長く潜っていられるか』という実験。
記録に挑戦する際、協力してくれてるキャプテンから手渡されるのが待てなくて(キャプテンの「俺を使え」という台詞が頼もしかったです・・・)、網越しに食らい付いてた相葉ちゃんの姿は爆笑モノでした。
実験繰り返してるうちに、自力でタイムが伸びてるのもメチャ可笑しかった。
「ピーマンいらないじゃん!」て感じで。
ぐるぐる実験も、「歩いてるー!!」と大ウケ。

キャプテン・大野さん。
味覚の許容範囲の広さが素晴らしい(笑)
松潤やニノが「不味い」って言ってるヤツ食べて、「美味いじゃん」ていう場面が何度あったことか。 その度に、ブハっと吹き出して笑っちゃいましたよ。
でも、時々、櫻井くんとは意見が合うのが不思議~。
(実際、この前の「宿題くん」でも、二人して「美味いんですけど」って言ってたし。 「言うと思った~」と思って、メチャメチャウケた)

で、ニノ!
他の4人もそうなんだけど、特にニノは髪型の変遷が激しい。
髪型にウルサイ私としては大問題です(笑)
うちの息子くんみたいにえらく短い時もあるし、長いんだけど色が入ってたりとか、その時々でかなり印象が違ってて、若さ(・・・というか幼さ)を強く感じる時もあったりして。
ワタシ的に「これはナイなぁ」と思ったり、逆に「この時、今みたいでメチャメチャいいんですけどー!」と萌えたりもして。
でも、ニノの言葉のチョイスは昔からで、「あ、このタイミングでの、このツッコミ、好きだなー。頭いいなぁ」と思いましたね。

全体的に若さ(幼さ)を感じる部分が多かったので、どうりで今までがっつりハマらなかったはずだよなぁ・・・と、改めて思ったのでした。
やっぱり私にとっては、“今”だったんだな、と。
関連記事
15:35  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。