07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

グッドエンぐ

2008/07/02
先々週、とうとう始まった、「ゲームセンターCX」・第9シーズン(#64)
UPが遅くなりましたが、放送翌日にはちゃんと見ましたよ。

久しぶりに見た、『有野の挑戦』に大笑い。
今回のソフトはSEGAの「ソニック・ザ・ヘッ○ホッグ」で、息子くんもやったことがあったため(クリアはしてないらしい)、横であれこれと解説してくれて、ありがたかったです。

SEGAのゲームは基本的にコンティニューがないんだよねぇ、と息子くん。
ふーん、そうなのか。
私の心が折れるタイプだねー。
(もちろん、ある種の条件を満たすことで出来ることは出来るそうだけど)

なので、残機がなくなった所でゲームオーバーとなり、再スタート。
ヤだなぁ・・・
今回、課長も何度もそんな目にあった訳で。
可笑しかったのが、その度に画面に現れる『SEGA』の文字と、“セ~ガ~”という声(笑)
息子くんと二人して(来るよ、来るよ!)と予想してるトコに、その通りに聞こえて来る、この“セ~ガ~”の声に大ウケ。

で、行き詰った課長を救うべく登場した、元AP・東島くん。
おぉ、東島ー!!(呼び捨て)
またもや、突撃レポーターみたいなマイク持ってる!
相変わらず似合うなー、そのマイク。 あはは。
BGMは、階段降りした生放送の回を思い出させる、「クリスマスキャ○ルの頃には」が使われてるし!
このマイクとテーマ曲、すっかり板についたねぇ。

で、東島くんが連れてきたのは、新ADくん。
中山くんでしたっけ?
やたらと肯くその度に、ぴょこりんぴょこりんと効果音が付いてたのが笑える。
特徴は“人見知り”・・・(笑)
人見知りだから、あんまり呼ばないで下さいっていうのが何とも。

見かけは微妙に(ホントに微妙に)浦川くんに似てる感じだけど、ゲームの出来とかキャラとしての雰囲気は、イノコMAXみたいな感じだな。
でも、初登場で、「3機やらせて下さい」なんて大胆な事を言うトコは、今までとはまた違う感じ。

あ、苦労の結果、グッドエンディングじゃなくても、何とかクリアした課長。
お疲れさまです。
中山くんに「グッドエンディングは君が出して」と言おうとしての、まさかの「グッドエング」という噛みっぷり。
最後の最後に、また大笑いさせて頂きました♪

春休みに開催してた、ミュージアムの様子も少々。
やっぱし行きたかったなー。
それでも、浦川くん(と笹野D)の映像が少しでもあれば嬉しかったんだけど、それもナシ。

いいんです・・・いいんです・・・
そんな事だろうと思ってましたから。
浦川くんに関する期待は、いつも裏切られるから慣れました(笑)
関連記事
23:59 ゲームセンターCX | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。