07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

嵐コン@国立(6日)・覚え書き、その1

2008/09/08
記憶が薄れないうちに、嵐コン話いろいろ。
レポのような、そうでないような、ごちゃごちゃと入り混じった感じになっております。
ご容赦を。

私が参戦したのは、6日・土曜日。
家を出る前に「めざまし」にて、5日の様子を思いがけず目にして「あ、こんな演出やるんだ・・・」「あ、ニノのソロはあれか」などと、ちょいと知ってしまい、何気にショック。

いやぁ、WSのカメラが来るのは土曜だろうと勝手に思っていたのよねぇ。
(またしても)衣装を破いてたらしい相葉ちゃん。 ラブリーだな♪
突然のことで、録画してなかったことが悔やまれる・・・。


で、本編。

まだ日も暮れない午後5時半過ぎ。
メインステージに沿って、並んだ噴水が勢いよく噴き上げてオープニング。
野外ならではの凄い迫力ですなー。

センターステージがせり上がって、5人が登場し『Love so sweet』
スタンド前段にいる私の席からはちょうど横にあたり、やはり距離があるので、肉眼ではどれが誰やら?という感じではあるけども、メインステージ上のモニターに姿が映ってるので、まぁ問題なし♪

2曲目、『Oh Yeah!』
「Time」のアルバムの中でも好きな曲。やったね。テンション上がるんですけど!

確か3曲目は、『きっと大丈夫』だったと思うのだけど。
この辺から既に、私の記憶の中の曲順が曖昧(笑)

拾ってきたセットリストに寄れば、多分『La tormenta』、『Happiness』、『ハダシの未来』、『アオゾラペダル』と続く。
花道とムービングステージ使って、いろんな方向へ移動する面々。
ちなみに、一番最初に私たちのいる方の花道に来たのは櫻井さん★
思いっきりお手々振りましたとも!

ニノは、バック宙を披露してくれました。
転じゃない。宙ですわよ、宙! 凄いぞ、ニノ~!(≧▽≦)
ちなみに、前日は転んじゃったのですね。 「スッキリ!」で見て驚いた。
大きな怪我にならなくて良かったけど。

相葉ちゃんソロは、『Hello Goodbye』
チェックの衣装が似合ってて可愛いなー。

『素晴らしき世界』にて、ニノ、歌詞を間違う。 可愛いから、全然問題ないっす♪
本人は気づかなかっただろうけど、「間違ったね、ふふっ。可愛いぞ」という空気が一瞬流れた気がする。

大野さんのソロは、『Take me faraway』
椅子を使って、大野さんの実際の動きと、横に移動していく映像とが組み合わされた演出だった。

続いて、ニノのソロ・『虹』、来たー!
この曲やることを予め知らずにいたら、どれ程私は嬉しかったことか・・・(涙)
ピアノですよ、メガネ・ニノですよ。
最後の最後にようやくメガネ外しちゃったりして。 魅せる人だな、ホント。

んで、この曲、中央のモニターは良かったんだけど、両脇のモニターでは、前半、ニノとマイクのスタンドとがちょうど重なって、ニノの目線が全然見えず。
せっかくいい方向から映してんのに。 カメラ、どうにかしてくれ~!とひたすら思ってた。
ピアノ弾くニノの手は、色気はないけどホント可愛い。 周りもそう思ってる感じが漂ってた。
・・・で、そんなこんな色々思ってたら、結局泣かなかった。 あぅ~。
生で聴いたら、私は絶対泣くだろうと思ってたんだけどなぁ。
(ま、一緒に行ってた35さんに泣き顔を見られなかったから、良かったのかしら・・・笑)


長いので、ここでひとまずUP。
関連記事
15:53  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。