06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

「有田ではなく、有明です」

2008/12/15
前にも書いたけど、最近、夜にとんと弱い・・・。
飲んでる薬の影響もあって、下手すると息子くんよりも早く寝る始末(笑)

なので、「流星の絆」もリアルタイムで。

あぁ、もう今週末には最終回。
寂しいなー。

後で一気に見るからと言って、まだ一回もちゃんと見てないダンナさんと、所々かじって見てる息子くんが、「犯人って○○?」って聞いてくるのが困る。
言える訳ないっつーの。
何気に当たってるし・・・(笑)

先週は、功一の正体を知った時の行成(要くん)の表情が、非常に良かったのですけど!
あれは切ない。 相当ショックなはず。
でもでも、真実を知りたいという行成は格好いい。
それでこそ、私の知ってる、(原作と同じ)私の好きな行成だ~。


で、もう一つ、見ごたえあったのが、功一(ニノ)と柏原(三浦さん)の電話でのシーン。
ニノの「あのさ・・・」という声が!
何がどうと上手く言えないんだけど、上手い。

もちろん、戸神邸でのやり取りも見応えあった。
これは来週にも続くので楽しみ。
ニノのスーツ姿に萌えつつ、抑えた口調で話す姿に更に萌え。


もうクライマックスなので、笑えるシーンは数えるほど。
先週は、『刑事遺族』と「ハヤシドライス」くらい?
というか『刑事遺族』、元ネタ知ってる人は何歳以上なんだか・・・。
関連記事
17:34  | コメント(2)
コメント
アンジャッシュネタではなく、嵐ネタに引っかかりました~v-218
結局原作は読んでないので最後まで犯人が楽しみです。先週も戸神政行の告白にドキドキして「中途半端で来週に続かないで!」と突っ込みながら観てました。やっぱりミステリーなんだね。コメディじゃなく。(笑)
ニノのスーツ姿に「あ、ペコりんさんの萌えポイントだ」(笑)
嵐に関心が出てきたこともありますが、このドラマをウルウルしながら感情移入して観られたのは、柏原さん役の三浦友和さんの存在が私には大きかったなあと、だいぶ貫禄がでちゃったけど、いい中年男性になられたなあと。
ちびねし1が「柏原さんの携帯の待ちうけ欲し~」と騒いでおりました。
お母さん的な立場で見てるので、犯人が誰であれ、その後の三人の夢、洋食屋さんになれる希望をチラッとでも放送して欲しいです。
どもども☆
あ、そっか、犯人を知らない人には、先週の終わり方は「気になる~!」なのか。読んでなかったら、私も今頃は金曜が待ち遠しくて仕方が無いんでしょうねぇ。
そう! ミステリーなんです、コメディじゃなく!(笑) だからこそ、最初のコメディ部分の多さというか、落差が、私にはどうにも耐え難いものがありましたね。

私が萌えてたであろうことに気づくとは、さすが!(笑)
でもでも、坂道を歩いて来る時のサングラス姿はちびっこギャングみたいで、「(可愛いけど、好きだけど)それは戸神を追い詰めるキャラとして有りなのか!?」と心配しましたが。
まぁ、上手く扱ってくれたので良かったです。

友和さん、いい歳のとり方してらっしゃいますよね♪ さすがに私は待ち受けまではいらないですけど(笑) でも、貫禄もあるし、声も素敵。
ラスト、どうなるのか気になりますね~。功一たちも犯罪者になってしまってる訳ですし。 出来る限り、幸せな未来を予感させるものであって欲しいですねぇ。

☆追伸☆
先日のねしあさんの、あの感想。あれは私が「続きがあった気がする」って書いたからですよね? ありがとうございました。
やっぱりありましたよね~♪

管理者のみに表示