07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

いろとりの嵐

2009/01/06
この前の、嵐の“いろとり忍者SP”@「めちゃイケ」

元々この番組好きじゃないので、あんまり期待もしていなかった訳ですが。
やっぱり、素直に「楽しかった」という感想に落ち着かなかった。

それぞれ違った髷の面々は可愛かったですけど☆
ニノは何だか若殿様みたいで、あの似合いっぷりは想像以上♪
松潤の少々ワイルドな髷も、子連れ狼風な大野さんも似合ってたし。
櫻井さんと相葉ちゃんは少年剣士みたいで、ワタシ的には若干違和感がありましたが(笑)


で。

以下は、不満を少々。

登場時に一人、扉から弾かれる大野さんにはウケましたけど、その後大野さんを外したままでの展開が彼ららしくない、というか・・・いかにも台本通り。
普通の彼らなら、大野さんがあんな風になったら、「リーダー、大丈夫か~!?」とならない訳が無い。
それを大野さんがいないまま無視したような形で進んで行くなんぞ、嵐の良さが全然出ない訳で。

メンバーの誰であろうと、心配したり笑ったりフォローしたりする様子こそが、嵐を見てほっこりし、幸せな気分にさせてくれる源であるのに。
それを奪っちゃうなんて。
全力で大野さんを心配する彼らが見られたなら、さぞかし楽しかっただろうな。

まぁ、ああすることで、自分からは余り積極的に喋らない大野さんを目立たせよう、いじって面白くしようという台本なのでしょうけど。
バラエティとしては正解でも、嵐ファンとしてはあの展開では不正解。
関連記事
17:24  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。