09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

トニコン@新潟県民会館、覚え書き・その2

2009/02/19
トニコン@新潟県民会館・覚え書き、続き。

ネタバレありなので、これから行かれる方はお読みにならない方がいいと思います。



MCの最後に来て「ここで長野から重大な話が・・・」と、長野くんだけを残して、
坂本くんたちはステージから退場。
照明も暗くなり、「何?何の話が始まるの?」という感じで、一瞬動揺が走る客席。

そりゃ、そうだろうな。
グループという宿命上、“重大な話”と来れば、肝を冷やしますよー。
解散とか、脱退とか、休業とかさ・・・明るいキーワードは想像しにくい。

ましてや、長野くんもお年頃。
以前のツアーで、イノッチの結婚発表があった時の、あの衝撃を誰もが思い出したはず。
脱退とか休業という言葉が一瞬浮かんだものの、「いや、それは無いだろー」とすぐに打ち消し、「じゃあ、何だ?」と考えたところで、「いよいよ今度は長野くんか・・・?」と勝手に結論づけた私。
で。
その話、私は聞いても平気だけど、周りの状況を考えると微妙だなぁ、とか、
ライトファンなのに、そんな場に私は立ち会ってしまうのか?とか、
まぁ~短い時間で、頭の中はグルグルグル・・・

そして、話し始めた長野くん。 
一言も聞き漏らすまいと、静まり返る会場。
「この日(初日)を迎えるまで、様々な困難がありました」

(困難? 結婚って困難があるもの? あ、リハ中にその件で、3人がモメたとか?)
なんかしっくりこないかも、と思いつつも、まだ結婚話だと思って解釈しようとしてる私・・・(笑)

で、「でも、こうしてこの日を迎えられたのも云々・・・」
正確な言葉は忘れたー。
ただ、「この日を迎えられたのも、二人がいてくれたから」という意味のことが多分伝えたかったんだろうなと解釈したけど、緊張のせいか微妙に言葉が足りなくて、尻切れトンボのまま引っ込んでしまった長野くん。
残された私たち、「心配したような事ではないみたいだけど、結局・・・ナニ?」と、少々ポカ~ン。

そしてビジョンに映像が。
なんか、ミニドラマみたいなのが始まってるんですけど(笑)

ここへ来てようやく、「あぁ、このミニドラマの思わせぶりな前フリだった訳ね」と納得致しました。

コンサートのリハーサルを頑張る坂本くんとイノッチ。
しかし、長野くんの様子がおかしい。
二人が気づかれないように後をつけていくと、貧しそうな長野くんの家、長野くんを「パパ」と呼ぶ小さな女の子、更にもう一人乳飲み子がいる。
(長野くん、アイドルなのに貧乏で子持ち?・・・笑)

まぁ、結局は、『そんな長野くんの苦しい生活を助けよう!』・『僕を助けてくれた坂本くん達、ありがとう!』というようなストーリーになってた訳ですが。
笑いました。
メチャメチャ笑いました。
意外と長いし、椅子にのんびり座ったまま見てるから、「これ、コンサートよね? 私、お笑いライブ見に来たんじゃないよね?」と思いましたよ。

途中、映像の中の長野くんと、ステージ上の坂本くん達との掛け合いがあったり、ミュージカル仕立てで二人が歌ったりと、なかなか凝ってる。
そして。
二人の助けを得て、再びステージに登場した長野くん。
おもむろに衣装を脱ぎ出し・・・ん? 下に着てるのは、TU→YUの衣装じゃん(笑)
トニじゃなくて、TU→YUのヒロシとして頑張るのか?

「そばにいるよ」を歌うヒロシ。
一旦消えて、宙吊りになるヒロシ。
ジュディ・オングばりの衣装のヒロシ。
吊られたまま回転しようとするも、何度も足が引っかかるヒロシ。

この件、ひーひー言うほど笑いました。
面白すぎる!
歌が終わって降りて来た長野くんを、床上30センチで止めさせるSな坂本くんにも笑う。

いや~、事前にトニコンは「映像がある」とか「笑える」とか聞いてたけど、まさかここまでとは。
驚きましたさ。
(この件だけで、こんなに長々と書いてしまう自分にも)


疲れた~!ということで、ここまでで一旦UP。
関連記事
16:48 日記 | コメント(2)
コメント
ども★(本日2件目)
予想外に早くUPされてる感想をニコニコしながら読ませて貰ってます。内容が内容なだけに、初見の方の感想って興味深いですし。
てか、映像部分の感想だけで結構長いですね(笑)本編が長いから仕方ないか。
ミュージカル部分は、才能の無駄遣いがステキでした。坂本君はさすがに慣れたものでウットリと聴きたいトコロですが(彼の優しい歌声が大好きなのです)、歌詞と言うか状況設定がねぇ…それが、トニセンクオリティ★ですが。
回転出来ないヒロシは、本当にもう大爆笑でした。ダメなトコロも愛しい♪
青森だったかでは、逆に回転し過ぎて目が回っていたようです。
新潟公演では、ヒロシの息子に逆襲される坂本君というナイスな展開もありましたよね。坂本君はお笑いの神に愛されてるなぁと思いました(他の会場でも、子供のハーネスが顔面に直撃してたり…)。
ども☆(2回目)
そうですね、ここまでのUP、予想外に早いですねぇ(笑) 今後も同じ調子で続くかどうかが微妙ですが、ニコニコしながら読んで頂けるのは嬉しいです。
初参加者なりの感想を楽しんでいただければ有り難いっす。

>ミュージカル部分は、才能の無駄遣いがステキでした。
あはは、確かにそうですね。
いい意味で無駄遣い。 あの状況で歌うからこそ、いいんでしょうねぇ。
回転しすぎて・・・なんて、そんなに成長しているとは。 タップと言い、回転と言い、やっぱり回を重ねていくごとにどんどん成長していくのはさすがですね。

> 新潟公演では、ヒロシの息子に逆襲される坂本君というナイスな展開もありましたよね。
あ~、ありましたね!(笑) 逆襲されなくても、息子までTU→YU衣装着てるあの姿だけで爆笑でした。できることなら、もう一回見たいもんです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。