10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「Everything」PV、感想なんぞ。

2009/07/02
嵐さんの新曲・「Everything」、昨日買って来ました♪
・・・で、PV観てみました。

メチャ好きだ、このPV。

楽曲自体が凄くイイというのもあるし、このPV見ながら聴くと尚更幸せな気分に浸れる。
曲によっては、ダンスがある歌番組での方が楽しい時もあるけど。

5人で輪になってるレコーディングっぽい場面と、夕日をバックに海沿いを歩いてる場面の2パターンしかないシンプルな構成だけど、そのシンプルさが好き。
いろんなアングルで撮ってるから、物足りなさなど全然ないし。

外での映像は、まるで映画みたい。
話をする訳でもなく、笑い合う訳でもなく、まっすぐ前を見つめて歩いてるのが、曲の世界と合ってる。
特に2番での、カメラが横に移って行く時の映像が、凄くカッコいいんですけど。
でも、最後の最後になって、大野さんが相葉ちゃんを見、相葉ちゃんが大野さんの方に近づきながら櫻井さんに向かって笑顔を見せ、そんな二人をニノが振り返って笑って・・・と、キメて歩いてたのと対照的で、思わずこっちがにっこり笑ってしまう雰囲気のいい終わり方。

2番、ニノのソロ。
あのアングルの切り替わり方と、一瞬音が止まるような曲とのシンクロっぷりが非常にツボでして、完全にハート持って行かれました。
罪なヒトだ・・・。

櫻井さんソロ。
これも鼻血が出そうです。
その前の松潤ソロの声が優しいから尚更、櫻井さんは歌わせると見た目のイメージと声とがホントに違うなぁと改めて思う場面なのだけど、あの視線の動かし方は完全に私の好きな櫻井さんで。
その後に目をつぶって歌われたらもう・・・クラクラ・・・パタン(←あ、倒れた)

ラストの大サビ、輪になったまま思い思いに手を伸ばして歌ってるのも、凄く好き。
とりあえず、心行くまでリピートしよ。
関連記事
16:10  | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。